アズレン に関する公開一覧

アズレン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アズレン」の詳細情報や、「アズレン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アズレン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(10,388件中)1/520ページ目

  1. 【課題】貯蔵安定性に優れ、光輝性や隠蔽性、フリップフロップ感などに優れた性能を有し、色素もしくは有機顔料を変色が抑制された金属顔料組成物を提供する。【解決手段】混合配位型ヘテロポリアニオン化合物を一種以上と、シリコン含有化合物の加水分解物及び/又はその縮合物と、金属粒子とを含有し、該シリコン含有化合物が、下記一般式(1)で表される有機珪素化合物一種以上と、下記一般式(...

  2. 【課題】高温重合時に生成する共重合体の分子量を高活性で高めつつ、非共役ポリエンの添加量がより少ない重合条件でも、十分な非共役ポリエン含量を持つエチレン/α−オレフィン/非共役ポリエン共重合体を製造するための重合触媒を提供すること。【解決手段】下記一般式[I]で表される架橋メタロセン化合物を含むオレフィン重合触媒。

  3. 【課題】高温重合時に生成する共重合体の分子量を高めること、および高い重合活性で共重合体を製造することを同時に高いレベルで実施しつつ、非共役ポリエンの添加量がより少ない重合条件でも、十分な非共役ポリエン含量を持つエチレン/α−オレフィン/非共役ポリエン共重合体の製造方法を提供する。【解決手段】架橋メタロセン化合物(A)、および、共触媒成分(B)を含むオレフィン重合触媒の...

  4. 【課題】塗布時のコク、浸透感に優れ、べたつきにくく、塗布後しばらくした後、すなわち塗布後30分〜数時間程度経過するまでの期間内においてもひっかかり感を感じ難く、持続的に肌にふっくらした感触を与えることのできる水性ジェル状化粧料を提供する。【解決手段】(A)2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体、(B)2−メタクリロイルオキシエチルホ...

  5. 【課題】特定のマクロモノマーを原料として使った際、ラジカル重合後の反応容器に洗浄困難な汚れが生じることを抑制する潤滑油添加剤の製造方法を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表されるマクロモノマーを含む2以上の単量体成分を共重合させて共重合体を得る重合工程を有し、上記重合工程において、上記2以上の単量体成分の平均重合率が80質量%となるとき以降の過酸化物濃度が、仕込...

  6. 【課題】α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩の臭気(硫黄臭)を改善し、臭気の発生が抑制された皮膚外用剤の提供。【解決手段】(A)α−リポ酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を含む皮膚外用剤において、臭気を抑制する成分として(B)胆汁酸系化合物および/またはその薬理学的に許容される塩を添加する。前記(A)成分としては、α−リポイルアミ...

  7. 【課題】果実の風味、特にフルーティー感、フレッシュ感や果肉感を増強する果実風味改善剤および当該成分を有効成分とする香料組成物、並びにこれらを用いて果実の風味が改善された飲食品を提供する。【解決手段】3−カレンオキシドを有効成分として含有する果実風味改善剤。さらにジャスミンラクトンを有効成分として含有する果実風味改善剤。それらを添加してなる香料組成物。

  8. 【課題・解決手段】本開示の態様は、脂肪酸β-ヒドロキシエステル化合物(例えば、β-ヒドロキシブチレートの脂肪酸エステル)、ブタンジオールの脂肪酸エステル、及びその薬学的に許容される塩を含む。その上、1種若しくは複数の脂肪酸β-ヒドロキシエステル化合物及び/又はブタンジオールの1種若しくは複数の脂肪酸エステルを有する医薬組成物が提供される。1種又は複数のエステルを対象に...

    ベータ−ヒドロキシブチレート及びブタンジオールの中鎖脂肪酸エステル並びに組成物、並びにそれを使用するための方法

  9. 【課題】耐熱性が高く、単量体含有量が少ない高純度(メタ)アクリルシリコーン系グラフト共重合体を提供する。更に、ベタつきがなく、化粧持ちの良い化粧料を提供する。【解決手段】本発明は、下記(I)で表される繰り返し単位を有する(メタ)アクリルシリコーングラフト(共)重合体であって、一方の末端に下記(III)で表される構造を有し、及び他方の末端に下記(IV)で表される構造を有...

    (メタ)アクリルシリコーン系グラフト共重合体及びその製造方法

  10. 【課題】ロキソプロフェンとメトカルバモールを有しながら、悪臭等の問題のない医薬組成物を提供すること。【解決手段】ロキソプロフェン又はその薬学的に許容される塩と、メトカルバモールとを組み合わせ配合する組成物において、これら両配合成分を、それぞれを別々に顆粒化し、次いで、これを組成物内部での相互作用を防ぐように製剤化したことを特徴とする医薬組成物。

  11. 【課題・解決手段】一部の態様では、本発明は、ポリヌクレオチドを解析する方法であって、予め決定された偏光状態を有する励起ビームをナノポアへと方向付けるステップと、ナノポアを通してポリヌクレオチドを移動させるステップであって、ポリヌクレオチドのヌクレオチドが、吸収双極子を有する蛍光標識で標識されており、ナノポアが、移動の間に吸収双極子が励起ビームに実質的に不応答性であるよ...

    光学ベースのナノポア配列決定

  12. 【課題】(A)イソプロピルメチルフェノールの歯牙表面への吸着性に優れ、さらに使用感の良好な、イソプロピルメチルフェノール含有の液体口腔用組成物を提供すること。【解決手段】(A)イソプロピルメチルフェノール、(B)セチルピリジニウム塩化物、(C)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、(D)エタノールおよび(E)水を含有し、前記(A)に対する前記(B)の配合比率が、重量比で0....

  13. 【課題】皮膚への刺激性を抑えつつ、皮膚用有効成分の皮膚への浸透をより高める方法を提供すること。【解決手段】3−メチル−1,3−ブタンジオール及び皮膚用有効成分を含む組成物を用いる、皮膚用有効成分の浸透方法。

  14. 【課題・解決手段】本発明は、6−イソプロピル−2,4−ジメチルシクロヘキセン−1−オール誘導体、その製造方法、ならびにそれらを含むフレグランス組成物およびそれらを含むフレグランス品に関する。

  15. 【課題】本発明の課題は、優れた保存安定性と、高いサーモクロミック応答性を有するサーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子とその製造方法と、それを用いたサーモクロミックフィルムとその製造方法を提供することである。【解決手段】本発明のサーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子は、コア・シェル構造を有し、コア部に二酸化バナジウム粒子を有し、その上に、少なくともヒドロキシ基を...

    サーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子及びその製造方法と、サーモクロミックフィルム及びその製造方法

  16. 【課題】本発明の課題は、優れた保存安定性と、高いサーモクロミック繰り返し耐性を有するサーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子とその製造方法と、それを用いたサーモクロミックフィルムとその製造方法を提供することである。【解決手段】本発明のサーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子は、コア・シェル構造を有し、コア部に二酸化バナジウム粒子を有し、その表面に、アモルファス状金...

    サーモクロミック性二酸化バナジウム含有粒子及びその製造方法と、サーモクロミックフィルム及びその製造方法

  17. 【課題】化学構造式を学習するため、トランプカードに代えて利用できるUNО用構造式カードを提供する。【解決手段】官能基の種類を形状及び色の組み合わせにより識別させる基本マーク11と、前記官能基を有する化学構造式12と、前記化学構造式12に含まれる炭素数13とを、表面に表示したUNО用構造式カード1であり、炭化水素、アミン、アミド、ニトリル、カルボン酸、アルデヒド・ケトン...

    UNО用構造式カード

  18. 【課題・解決手段】蛍光染料または有色染料として有用な化合物が開示される。上記化合物は、以下の構造(I)またはその立体異性体、互変異性体または塩を有し、ここでR1、R2、R3、R4、R5、L、L1、L2、L3、L4、M、M′、m1、m2、n、x、yおよびzは、本明細書で定義されるとおりである。このような化合物の調製および使用と関連する方法もまた、提供される。本発明は一般...

    超明色ダイマーまたはポリマー染料

  19. 【課題】費用効果がよく、迅速かつ簡便にできる核酸シークエンシングのプラットフォームの提供。【解決手段】(a)固体支持体型の電荷センサにテザー係留したポリメラーゼを準備するステップと、(b)ヌクレオチドの存在を電荷センサによって検出できるよう1つ又は複数のヌクレオチドを準備するステップと、及び(c)鋳型核酸に対して相補的な新生ストランドへのヌクレオチドの組み込みを検出す...

    生化学的に作動する電子デバイス

  20. 【課題】種々のCNSに関連する状態の予防および処置のために(3α、3β)二置換17βステロイド化合物、その医薬的に許容され得る塩、およびその医薬組成物が提供される。【解決手段】さらに別の態様では、有効な量の化合物またはその医薬的に許容され得る塩、またはその医薬組成物を、NMDA調整に関連するCNSに関連する状態の処置または予防を必要とする被検体に投与することを含む、N...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 205