アスパラギン酸 に関する公開一覧

アスパラギン酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アスパラギン酸」の詳細情報や、「アスパラギン酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アスパラギン酸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(74,082件中)1/3,705ページ目

  1. 【課題】プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型(PCSK9)に結合する抗原結合タンパク質並びに該抗原結合タンパク質を使用及び作製する方法の提供。【解決手段】プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型(PCSK9)と相互作用する抗原結合タンパク質。PCSK9に対する抗原結合タンパク質の医薬として有効な量を投与することによって高コレステロール血症及...

    プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型(PCSK9)に対する抗原結合タンパク質

  2. 【課題】改変されたバレンセンシンターゼポリペプチドおよび改変されたバレンセンシンターゼポリペプチドを使用する方法の提供。【解決手段】改変されたバレンセンシンターゼポリペプチドをコードする核酸分子であって、改変されたバレンセンシンターゼポリペプチドが、特定な配列のアミノ酸配列のバレンセンシンターゼポリペプチド。

    改変されたバレンセンシンターゼポリペプチド、コーディング核酸分子およびその使用

  3. 【課題】線維芽細胞増殖因子(FGF)のサブファミリーに属するヒトFGF21の増大した半減期を有するFGF21変異体の提供。【解決手段】特定の位置のアミノ酸残基が少なくとも1つ置換された特定の配列からなるポリペプチドをコードするヌクレオチド配列を含む単離された核酸分子であって、前記ポリペプチドが5つ以下のアミノ酸置換を含む、FGF21変異体核酸分子。

    FGF21変異体およびその使用

  4. 【課題】増殖性疾患の治療に有用な化合物の提供。【解決手段】式(I)で表される不斉ピロロベンゾジアゼピン−二量体(PBD−二量体)。[R2は式(II)(AはC5〜7アリール基;XはOH、SH、CO2H、COH、N=C=O、NHRN又は(OC2H4)mOCH3(mは1〜3);RNは、H又はC1〜4アルキル;(i)Q1は一重結合;Q2は一重結合又は−Z−(CH2)n−(Zは...

  5. 【課題】IL-17F、IL-17Fホモ二量体、IL-17A、IL-17Aホモ二量体、及び/又はヘテロ二量体IL-17A/IL-17Fタンパク質複合体を認識する完全なヒトモノクローナル抗体を提供する。【解決手段】(i)IL-17Aホモ二量体に対して少なくとも100pM又はそれ未満の結合親和性、(ii)IL-17Fホモ二量体に対して少なくとも300pM又はそれ未満の結合親...

  6. 【課題】含フッ素単量体、特にフルオロアルキル基含有単量体を使用しない表面処理剤を提供する。【解決手段】(1)(i)式: CH2=CA11−C(=O)−O−A12[式中、A11は、水素原子またはメチル基であり、A12は、炭素数18〜30の直鎖または分岐の脂肪族炭化水素基である。]で示される長鎖(メタ)アクリレートエステル単量体から誘導された繰り返し単位、および(i...

  7. 【課題】ヒトIL−6に結合する抗体及びその抗原結合部分の提供。又この抗体及び抗原結合部分をコードする核酸、抗体及び抗原結合部分の作製方法。抗体又は抗原結合部分を含む組成物、並びに組成物の使用。【解決手段】特定のアミノ酸配列で示されるCDR1、CDR2、CDR3領域を含む重鎖可変ドメインを含みヒトIL−6に特異的に結合するヒトモノクローナル抗体及び抗原結合部分。

    IL−6に対する抗体及びそれらの使用

  8. 【課題】生体親和性と保水性が高く、高強度の創傷被覆材を提供する。【解決手段】シルクフィブロイン多孔質体を用いた創傷被覆材であって、該シルクフィブロイン多孔質体が、脂肪族カルボン酸又はアミノ酸を添加したシルクフィブロイン水溶液を凍結させた後、融解させることにより製造されたものである創傷被覆材である。

    創傷被覆材

  9. 【課題】本発明は、嚢胞性線維症などのCFTRに媒介される疾患の処置に有用な化合物の製造方法の提供。【解決手段】本発明は、嚢胞性線維症などのCFTRに媒介される疾患の処置に有用な、(R)−1−(2,2−ジフルオロベンゾ[d][1,3]ジオキソール−5−イル)−N−(1−(2,3−ジヒドロキシプロピル)−6−フルオロ−2−(1−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−2−イル)−...

  10. 【課題】癌により引き起こされる疾病を含む、免疫療法で治療可能な疾病についての安全かつ効果的な治療用組成物を開発すること。【解決手段】治療用組成物は、a)酵母媒体、および(b)酵母媒体で発現される融合タンパク質、を含み、癌の少なくともひとつの症状を緩和または予防するために、癌を有する、または癌を発生させる恐れのある動物に対して投与することができる。

    免疫療法としての酵母ベースの治療用組成物

  11. 【課題】TNFα活性が有害となる疾患に関する新規治療方法の提供。【解決手段】ヒト腫瘍壊死因子α(hTNFα)に特異的に結合するヒト抗体、好ましくは組換えヒト抗体を隔週皮下投与する。メトトレキサートと一緒に投与してもよい。抗体はhTNFαに対して高いアフィニティー(例えば、Kd=10−8M以下)及び遅いhTNFα解離オフレート(Koff=10−3sec−1以下)を有し、...

    抗−TNFα抗体の投与方法

  12. 【課題】コンタクトレンズ装用者が安全に使用でき、しかも優れた疲れ目改善効果及び/又はかすみ目改善効果を有する眼科用組成物の提供。【解決手段】(A)セルロース系高分子化合物、ビニル系高分子化合物及びデキストランからなる群より選択される1種以上と、(B)コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、アスパラギン酸、アミノエチルスルホン酸、イプシロンアミノカプロン酸、及びそれらの塩から...

    コンタクトレンズ装着点眼液

  13. 【課題】コンタクトレンズ装用中の涙液層を安定化させ、目の乾きを抑制し、使用感が良く、かつ利便性に優れ、誤用の心配が無く、製造〜販売段階での効率性の高い眼科用組成物を提供する。【解決手段】(1)(A)セルロース系高分子化合物、ビニル系高分子化合物、ポリエチレングリコール及びデキストランからなる群より選択される1種以上、及び(B)アミノ酸類を含有するコンタクトレンズ用装着点眼液。

    眼科用組成物

  14. 【課題】不適当な投与または薬物の使用についての可能性を有意に減少させるが、指示書通りに投与された場合には治療的有効量が送達され得る薬学的組成物を提供すること。【解決手段】乱用抑止性の薬学的組成物が、薬物(特にオピオイドのような薬物)の不適当な投与の可能性を減少させるように開発された。好ましい実施形態において、薬物は、その親油性を増大させるために改変される。好ましい実施...

    オピオイドおよび他の薬物に関する乱用抑止性の薬学的組成物

  15. 【課題】糖化ヘモグロビンの測定を短時間で終了させること。【解決手段】1)被検液中のヘモグロビンを定量する工程と内因性の糖化アミノ酸、2)特定の条件下でフルクトシルアミノ酸オキシダーゼを作用させて糖化ペプチドを予め消去する工程、および、3)特定の条件下でプロテアーゼを作用させて糖化ヘモグロビンを定量する工程を同一反応槽で行う、糖化ヘモグロビンの測定方法。

    糖化ヘモグロビンの測定方法

  16. 【課題・解決手段】染毛剤組成物は、2−メトキシメチル−1,4−ジアミノベンゼン顕色剤と組み合わせた2,6−ジヒドロキシエチルアミノトルエンカプラーを含む。毛髪を染色するためのキットは、染毛剤組成物を含む。毛髪を処理する方法は、染毛剤組成物を毛髪に塗布する工程を含む。

  17. 【課題・解決手段】以下の段階を含む、二重特異性抗体を作製するための方法を本明細書において報告する:(i)20個のC末端アミノ酸残基内にアミノ酸配列LPX1TG(SEQ ID NO: 01)を含む、抗体Fab断片またはscFv抗体、(ii)完全長抗体重鎖、完全長抗体軽鎖、およびFc重鎖を含み、該完全長抗体重鎖および該完全長抗体軽鎖が、同種の抗体鎖であり、それらが抗原結合...

  18. 【課題・解決手段】抗体Fc領域を第1の構成要素としておよび標的に特異的に結合する少なくとも1つの結合実体を第2の構成要素として含む抗体Fc領域結合体を、少なくとも1つの結合実体への該抗体Fc領域の酵素的結合のためにトランスペプチダーゼを用いて作製するための方法を本明細書において報告する。

    標的に特異的に結合する少なくとも1つの結合実体を含む抗体Fc領域結合体を作製するための方法およびその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、選択的トファシチニブ抗体、トファシチニブに特異的な抗体を作製するための免疫原性分子として有用な免疫原性トファシチニブコンジュゲートと共に、試料中のトファシチニブの濃度を測定する方法、抗体を作製する方法、ならびに抗体を使用するためのアッセイおよびキットを提供する。

    薬物モニタリングのための抗トファシチニブ抗体およびその使用

  20. 【課題・解決手段】本発明は、LAG−3に特異的に結合し、以前に記載されている抗LAG−3抗体、例えば抗体25F7(US 2011/0150892 A1)と比較して、最適化された機能特性を有する単離されたモノクローナル抗体を提供する。これらの特性は、脱アミド部位の減少を含むが、ヒトLAG−3への高アフィニティー結合、および物理的(すなわち、熱的および化学的)安定性を...

    リンパ球活性化遺伝子−3(LAG−3)へ結合する抗体の最適化およびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3705