天板 に関する公開一覧

天板」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「天板」の詳細情報や、「天板」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「天板」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(50,120件中)1/2,506ページ目

  1. 【課題】五徳に載置された調理容器の底面に当接体を押し付けて温度を計測可能としながら、五徳の載置面に対する当接体の突出量を抑制する。【解決手段】天板2の挿通孔から環状のコンロバーナ10の上部を突出させ、天板上にコンロバーナを囲んで五徳5を着脱可能に設置する。コンロバーナの中央を上下方向に貫通する中央通路14の上方に、五徳の爪部5aにおける調理容器の載置面よりも突出して調...

    ガスコンロ

  2. 技術 島設備

    【課題】メンテナンスの負担を軽減できる島設備を提供する。【解決手段】遊技機(一例としてパチンコ遊技機12)を設置するための島設備において、遊技球Bの通路を形成する部材(一例として筐体39)を備え、遊技球Bの通路には、特定の部分(一例として第1受入口50b)が含まれ、当該特定の部分に到達した遊技球Bは、鉛直方向と交差する特定面(一例として上面51a)に向かって落下するよ...

    島設備

  3. 技術 島設備

    【課題】メンテナンスの負担を軽減できる島設備を提供する。【解決手段】遊技機(一例としてパチンコ遊技機12)を設置するための島設備において、遊技球Bの通路を形成する部材(一例として筐体39)を備え、遊技球Bの通路には、特定の部分(一例として第1受入口50b)が含まれ、当該特定の部分に到達した遊技球Bは、鉛直方向と交差する特定面(一例として上面51a)に向かって落下するよ...

    島設備

  4. 技術 記録装置

    【課題】搬送経路に残存した媒体を的確に検出することのできる記録装置を提供する。【解決手段】プリンターの制御部は、用紙Pの詰まりを検出した後に前記搬送経路からの前記媒体の排出処理の完了を判定したときには、回動駆動部を制御して駆動ローラー133を中心としてベルト搬送部132を水平位置から傾斜位置まで回動させる処理と、ベルト搬送部132を制御して用紙Pを搬送する処理と、回動...

    記録装置

  5. 技術 調理容器

    【課題】自動調理の全工程の一部に上バーナの燃焼を停止させて下バーナのみを燃焼させる工程を設ける必要がなく、調理物の上面および下面の両方の焼き上がりを良好にすることが可能な調理容器を提供する。【解決手段】上容器51と下容器52とが、ヒンジ部60を回動軸心として互いに揺動することにより、(a)上容器の下側面51yと下容器の上側面52yとが、所定の間隔をおいて略正対した容器...

    調理容器

  6. 技術 研削装置

    【課題】加工室の側板や天板に、研削加工によって生じる研削屑を付着させないようにすること。【解決手段】側板37から所定の間隔をあけて側板37に対して平行になるようにネットN1が配設された第1加工室30aを備える研削装置1を用いることで、被加工物Wの粗研削時に、研削水供給手段80から研削水路Hを通って粗研削砥石201aと被加工物Wとの間に供給された研削水が、研削によって生...

    研削装置

  7. 【課題】低製造コストで各伝熱管への冷媒の分配を均等に又は所望の割合にすることができるヘッダ、熱交換器、室外機及び空気調和機を提供する。【解決手段】伝熱管が接続される筐体12と、筐体12内部を伝熱管側とその反対側とに仕切る仕切り部材16と、仕切り部材16の伝熱管側に設けられ伝熱管と接続されていて冷媒が流入する第1室41と、仕切り部材16の伝熱管側で第1室41の下方に設け...

    熱交換器用のヘッダ、熱交換器、室外機及び空気調和機

  8. 技術 回転電機

    【課題】界磁電流磁束の低下を抑制し、界磁電流によるトルクを増加させる。【解決手段】ステータコアの外周に設けられた界磁ヨークと、界磁ヨークの、ロータコアの軸方向端部に対向する位置にそれぞれ設けられる第1界磁コイル及び第2界磁コイルを備える。ロータ10のロータコア14,16の第1界磁コイルに対向する第1面内に磁石18で囲まれた第1領域が形成され、ロータコアの第2界磁コイル...

    回転電機

  9. 【課題】リング部材の形状を適切に測定する。【解決手段】載置台は、複数の治具を順次載置する第1の載置面と、リング部材を載置する第2の載置面とを有する。複数の治具は、各々がリング部材の上面と対向する対向部を有し、リング部材の径方向における対向部の位置が互いに異なる。取得部は、第2の載置面と第1の載置面に載置された複数の治具の各々の対向部との間隔寸法を示す間隔情報を取得する...

    プラズマ処理装置、及びリング部材の形状測定方法

  10. 【課題】荷箱B内に収容した微細粒体Gを、ブロア11、吐出ホース43を介してロータリバルブ30に接続し、そのロータリバルブ30が荷箱Bの外部に突出しないようにして、その損傷、破損を抑制するようにした。【解決手段】荷箱B内に収容した微細粒体Gを、搬送エアにより、サイロに搬送可能とした微細粒体の搬送用車両であり、微細粒体Gをエア搬送するブロア11と、そのブロア11の吐出口に...

    微細粒体の搬送用車両

  11. 【課題】本発明は、車体フレーム1上に、荷箱Bを備え、その荷箱B内に貯留される搬送エアにより搬送して、地上に設置される微細粒体貯留室に収容できるようにした、搬送用車両であって、車両上での作業員による、微細粒体の荷箱内への投入作業などの作業を容易、迅速に行うことができるようにした。【解決手段】車体フレーム1上に搭載される荷箱Bと運転台Cとの間に、エア搬送装置Aを設けた機器...

    微細粒体の搬送用車両

  12. 【課題】車体フレーム1上の荷箱B内に収容した積荷を外部に搬送可能とした積荷の搬送用車両の防音構造であって、積荷を搬送する油圧駆動装置Dより外部に発散する騒音を防音できるようにした。【解決手段】積荷の搬送用車両の防音構造であり、機器収容筐10内に積荷を搬送する油圧駆動装置Dを設け、機器収容筐10の外部に、油圧駆動装置Dを操作し得る操作部52を設け、操作部52と油圧駆動装...

    積荷の搬送用車両の防音構造

  13. 【課題】車両のシャシフレーム1上に、積荷を収容し得る荷箱Bを搭載し、シャシフレーム1に設けたロードセルLにより、荷箱の荷重を測定するようにし、ロードセルに荷箱の荷重が加わっている状態を、荷箱の外方から目視することができるようにした。【解決手段】 シャシフレーム1に固定される下部サブフレーム2上のロードセル受部材70にロードセルLを設け、そのロードセルL上にシムプレー...

    荷箱の荷重測定装置

  14. 【課題】車体側フレーム2に設けたロードセルLにより、荷箱Bの荷重を測定するようにした、荷箱の荷重測定装置であって、荷箱Bの荷重を分散してロードセルに伝達するようにして、荷重測定装置の構成部品の損傷、変形などを防止してその耐久性を高めると共に荷箱Bの荷重を正確に測定できるようにした。【解決手段】 車体側フレーム2のクロスメンバー21 の上面に、ロードセルLを固定し、そ...

    荷箱の荷重測定装置

  15. 技術 搾り機

    【課題】効率よく液体成分を搾りとることができる搾り機を提供すること。【解決手段】対向配置された搾りローラと、当該搾りローラを回転させる駆動源とを備えており、対向配置された前記搾りローラの間に搾り対象物を挿入すると、当該搾りローラに挟まれた搾り対象物内の液体成分が搾られる搾り機であって、前記駆動源の回転出力を前記搾りローラに伝達する伝達手段として歯車を用いている。このよ...

    搾り機

  16. 【課題】環境温度の相違の影響を可能な限り排除しつつ、作動時において所望のガス出力を確実に得ることができるデュアル構造のガス発生器を提供する。【解決手段】ガス発生器1Aは、フィルタ70の内側の空間を第1燃焼室S1と第2燃焼室S2とに仕切る仕切り部44を備え、仕切り部44は、筒状の隔壁部材45と、カップ状のキャップ部材47とを有する。仕切り部44には、第1ガス通過孔および...

    ガス発生器

  17. 【課題】天板部とフランジ部がそれぞれ長手方向に亘って凹状に湾曲し、天板部にしわが発生するようなハット形断面のプレス成形品を成形するにあたり、天板部のしわを低減してフォーム成形することができるプレス成形方法を提供する。【解決手段】フランジ部に撓みを有する中間形状プレス成形品を成形する第1成形工程と、中間形状プレス成形品を、目標形状に成形する第2成形工程とを備え、前記第1...

    プレス成形方法

  18. 【課題】水道から遠い場所でも浄水を低温に冷却した状態で利用することができ、また、浄水フィルタカートリッジが取り付けられていない状態で電動ポンプが作動して原水が漏れ出すのを防止することが可能な浄水ウォーターサーバーを提供する。【解決手段】原水を貯留する原水タンク2と、原水タンク2の側から浄水フィルタカートリッジ3の側に原水を移送する電動ポンプ5と、浄水フィルタカートリッ...

    浄水ウォーターサーバー

  19. 【課題】ふき取り清掃した場合でも、剥離が生じにくく、抗微生物活性が高い抗微生物部材を提供する。【解決手段】ポリウレタン樹脂からなる基材表面に抗微生物成分を含むバインダ硬化物が固着形成されてなり、上記バインダ硬化物は、島状に分散して基材表面に固着されてなるか、もしくは基材表面に上記バインダ硬化物が形成された領域と上記バインダ硬化物が形成されていない領域が混在して設けられ...

    抗微生物部材

  20. 【課題】ふき取り清掃した場合でも、剥離が生じにくく、抗微生物活性が高い抗微生物部材を提供する。【解決手段】ABS樹脂からなる基材表面に抗微生物成分を含むバインダ硬化物が固着形成されてなり、前記バインダ硬化物は、島状に分散して基材表面に固着されてなるか、もしくは基材表面に前記バインダ硬化物が形成された領域と前記バインダ硬化物が形成されていない領域が混在して設けられてなる...

    抗微生物部材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2506