多糖 に関する公開一覧

多糖」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「多糖」の詳細情報や、「多糖」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「多糖」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(35,952件中)1/1,798ページ目

  1. 技術 積層体

    【課題】強度および透明性に優れ、柔軟性に優れた積層体を提供すること。【解決手段】セロハンシートの少なくとも一面に、繊維幅が1,000nm以下の微細繊維状セルロースと水溶性高分子とを含有する微細繊維状セルロース含有層を有する積層体であって、該微細繊維状セルロース含有層の厚みが、10μm以上500μm以下であり、該積層体の厚みムラが50%以下である、積層体。

    積層体

  2. 【課題】 植物由来バイオマスから金属系触媒を用いた触媒反応における触媒毒を抑制し、高い収率でC5+化合物を得る。【解決手段】 植物由来バイオマスを糖化した糖化バイオマスから、糖化に用いられる酵素に由来する成分を除去する成分除去工程と、酵素に由来する成分が除去された糖化バイオマスのpHを調整するpH調整工程と、pHが調整された糖化バイオマスから金属系触媒を用いる触媒...

    C5+化合物の製造方法及びC5+化合物

  3. 【課題】高精度な解析を効率良く行うことを可能とする。【解決手段】画像処理システム1によれば、制御部61は、組織標本50を撮影した組織画像を取得し、取得した組織画像から、再撮影を行うための特定領域の画像を抽出するものであって、制御部61は、組織標本50における細胞の形態が可視化されている細胞画像と、組織標本50における目的物質が可視化されている目的物質画像とを取得し、細...

    画像処理システム、画像処理方法及びプログラム

  4. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、高いドリンカビリティを有する穀類茶飲料を提供する。【解決手段】ピラジン類濃度が250〜2500ppbであり、ナトリウム濃度が20〜80mg/100mlであり、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下であり、かつ、グルコン酸、クエン酸及びアスコルビン酸から選択される1種以上のヒドロキシカルボン酸を含み、これらヒドロキシカルボン酸の合計...

  5. 【課題】グリコサミノグリカン由来の二糖を安定的に且つ高い再現性で分析することができる方法を提供する。【解決手段】本発明のグリコサミノグリカンの分析方法は、 生体試料に複数種類のグリコサミノグリカン特異的酵素を添加して、該生体試料に含まれるグリコサミノグリカン由来の複数種類の二糖を生成する第1工程と、液体クロマトグラフィ質量分析法により、前記複数種類の二糖を分離して分...

    グリコサミノグリカンの分析方法

  6. 【課題】3〜11歳の小児集団のHCV感染を治療する新規薬物を提供すること。【解決手段】本発明は、化合物1及び化合物2を含む固体医薬組成物を特徴とする。一実施形態において、本固体医薬組成物は、(1)50mgの化合物1、及び薬学的に許容される親水性ポリマー及び薬学的に許容される界面活性剤を含む第1のタイプのフィルムコート顆粒剤であって、これらのすべてがアモルファス固体分散...

    HCVを治療するための固体医薬組成物

  7. 【課題】黄色ブドウ球菌α毒素に結合する抗体及び断片の組成物、製造方法及び使用方法を提供する。【解決手段】精製/単離抗体又は抗体の断片であって、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)α毒素ポリペプチドに免疫特異的に結合し、且つ(a)ある特定のアミノ酸配列を含むVH CDR1;(b)ある特定のアミノ酸配列を含むVH CDR2、及び(c)ある特定...

    黄色ブドウ球菌(Staphylococcus  aureus)α毒素に特異的に結合する抗体及び使用方法

  8. 【課題】レバウジオシドX(RebX)を含むステビオールグリコシドの精製方法、RebXを含有する甘味料及び甘味料入り組成物、該組成物を含む飲料、並びに、甘味付与可能な組成物の香味及び/または経時プロファイルを改善する方法の提供。【解決手段】RebXを精製するための方法であって、a.ステビオールグリコシド溶液を、吸着剤樹脂が充填された複数のカラムを含むマルチカラムシステム...

    ステビオールグリコシドの精製方法およびその使用

  9. 【課題】ヒアルロナン分解酵素を含有する、組成物および製剤または共製剤の提供。【解決手段】ヒアルロナン分解酵素を含有する組成物、製剤または共製剤は、良性前立腺肥大症の治療に適しているもの、例えば、5−αレダクターゼ阻害剤などの他の治療薬も含有し得る。組成物および製剤は、良性前立腺肥大症の治療のために使用され得る。組成物および製剤は、良性前立腺肥大症の治療のための1種また...

  10. 【課題】B型肝炎ウイルス(HBV)遺伝子のRNA転写物のRNA誘導サイレンシング複合体(RISC)媒介性切断を生じさせるiRNA組成物の提供。【解決手段】B型肝炎ウイルス(HBV)ゲノムを標的化するRNAi剤、例えば二本鎖RNAi剤、及び1つ以上のHBV遺伝子の発現を阻害するためのかかるRNAi剤の使用方法、並びにHBV感染及び/又はHBV関連障害、例えばB型慢性肝炎...

    B型肝炎ウイルス(HBV)iRNA組成物及びその使用方法

  11. 【課題】胆汁鬱滞性肝疾患に関連する掻痒症の治療に有効な医薬組成物の提供。【解決手段】有効量の下記ペプチドを含む、対象における掻痒症又はその症状を予防するための医薬組成物であって、該掻痒症が胆汁鬱滞性肝疾患に関連する、前記医薬組成物。

    胆汁酸に関係した障害の治療方法

  12. 技術 結晶形

    【課題】C型肝炎ウイルス(HCV)感染症に対する新規治療薬の提供。【解決手段】下記式で表される化合物の結晶形であって、PXRDパターンにおいて5.31、11.11、12.60、13.75、15.29、15.96、17.62、19.71、21.30及び22.88の2θ(2θ°)値にピークを有する、結晶形。

    結晶形

  13. 【課題】抗CD20糖操作抗体群およびその使用の提供。【解決手段】本開示は、Fcのそれぞれに同じN−グリカンを有する抗CD20IgG分子の均一な集団を含む新規クラスの抗CD20モノクローナル抗体に関する。本発明の抗体は、抗CD20モノクローナル抗体からFc糖鎖工学によって作製することができる。重要なことに、本発明の抗体は、糖鎖工学により操作されていない対応するモノクロー...

    抗CD20糖操作抗体群およびその使用

  14. 【課題】Bacteroides由来のフコシダーゼおよびそれを使用する方法の提供。【解決手段】本開示は、α−(1,2)、α−(1,3)、α−(1,4)、およびα−(1,6)フコシダーゼ活性を有するα−フコシダーゼに関する。本開示は、α−フコシダーゼを含む組成物、ならびにα−フコシダーゼを作製し、複合糖質におけるα−(1,2)、α−(1,3)、α−(1,4)、および/また...

    Bacteroides由来のフコシダーゼおよびそれを使用する方法

  15. 【課題】本発明は、繊維幅が10μm以上の繊維状セルロースと、繊維幅が1μm以下の微細繊維状セルロースを含むシートであって、撚れの発生が抑制されたシートを提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、亜リン酸基又は亜リン酸基に由来する置換基を有し、かつ繊維幅が10μm以上の第1のセルロース繊維と、繊維幅が1000nm以下の第2のセルロース繊維と、を含むシートに関する。

    シート及びシートの製造方法

  16. 【課題】動植物細胞及び/又は組織を、特に三次元或いは浮遊状態にて培養するための培地組成物と当該培地組成物を用いた動植物細胞及び/又は組織の培養方法を提供すること。【解決手段】ナノファイバーを液体培地へ添加し、当該ナノファイバーが当該溶液中にて均一に分散し、当該溶液の粘度を実質的に高めること無く細胞及び/又は組織を実質的に保持することで、その沈降を防ぐ効果を有する培地組...

    培地組成物

  17. 【課題・解決手段】例えば、高尿酸血症、高尿酸尿症および痛風を含む、上昇した量の尿酸と関連する疾患または障害を処置するためにとりわけ使用され得る、改善されたパンクレアチン安定性および/または活性を有する組換え変異体Candida utilisウリカーゼ酵素、かかるウリカーゼ酵素を含有する組成物が開示される。上記ウリカーゼ酵素は、配列番号1の野生型C.utilisウリカ...

    組換えウリカーゼ酵素

  18. 【課題・解決手段】本発明は、Serpinc1遺伝子を標的とするiRNA、例えば二本鎖リボ核酸(dsRNA)組成物、ならびに血友病(例えばインヒビターありまたはなし)を有する対象における出血事象を処置するためにそのようなiRNA、例えばdsRNA組成物を使用する方法に関する。

    血友病を有する対象の出血事象を処置するための方法および組成物

  19. 【課題・解決手段】本発明は、コレスチラミンを含む小さな顆粒に関する。顆粒はコレスチラミン含量が高く、且つ1つ又は複数のコーティング層で被覆されるのに十分なほど安定である。本発明はまた、こうした顆粒を含む多粒子薬剤送達システムにも関する。本発明は更に、結腸放出コーティングで被覆された複数のコレスチラミン顆粒を含む、結腸へのコレスチラミンの標的送達のための経口製剤に関する...

    コレスチラミン顆粒、経口コレスチラミン製剤、及びそれらの使用

  20. 【課題・解決手段】排水の一次又は二次汚泥に加水分解酵素を加えることによって、排水又はその汚泥に加えられる外来炭素源の量を減少させる又はなくす方法であって、前記加水分解酵素によって、汚泥の加水分解及び引き続く発酵が促進され、それによって、より多くの炭素源がその場で生成される方法が提供される。

    加水分解酵素を用いた汚泥の処理を含む排水処理方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1798