アクリル酸2-エチルヘキシル に関する公開一覧

アクリル酸2-エチルヘキシル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アクリル酸2-エチルヘキシル」の詳細情報や、「アクリル酸2-エチルヘキシル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アクリル酸2-エチルヘキシル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,869件中)1/144ページ目

  1. 【課題】乾燥面および濡れ面の摩擦抵抗の差が小さく、耐摩耗性に優れたエラストマー組成物および摺動性改良剤を提供する。【解決手段】摺動性改良剤は、(A)含シリコーンブロック共重合体および(C)溶剤を含む。(A)は、(I)シリコーンセグメントと、(II)非シリコーンセグメントからなる。(I)は含シリコーン単量体由来の構成単位、(II)は特定の(メタ)アクリル酸アルキルエステ...

  2. 【課題】半田リフロー工程に耐えられる耐熱性を有し、再剥離性に優れ、透明性のある粘着シートを安価に提供する。【解決手段】粘着層と支持層を少なくとも有し、該支持層は不織布とバインダーからなり、該不織布は少なくともガラス繊維を含有し、該バインダーは有機成分と無機成分からなり、かつバインダー中の無機成分の比率が10〜50体積%の範囲にあることを特徴とする粘着シート。該バインダ...

  3. 【課題】金属顔料を含有するインク等の液体組成物を用いる場合、金属顔料の比重が大きいため、液体組成物中で金属顔料が沈降、凝集しやすいことによって生じるノズル詰まりの課題がある。また、ノズル詰まりの課題を解消するためにノズル面を払拭する払拭部材を用いる場合、払拭に伴ってノズル面の撥水膜が破壊されて生じる異常画像の課題がある。【解決手段】液体組成物と、ノズル面に形成されたノ...

    液体吐出装置、払拭方法、液体吐出方法、セット、液体組成物、及び払拭部材

  4. 【課題】発泡粒子成形体の内部においても高い融着性を有するとともに、型内成形後の収縮を抑制することができる発泡性アクリル系樹脂粒子、この発泡性粒子を発泡させてなるアクリル系樹脂発泡粒子及びこの発泡粒子を型内成形してなるアクリル系樹脂発泡粒子成形体を提供する。【解決手段】発泡性アクリル系樹脂粒子は、アクリル系樹脂と、発泡剤と、カルボン酸エステルと、を含んでいる。アクリル系...

  5. 【課題】耐水性に優れるアクリルゴムの製造方法の提供。【解決手段】(メタ)アクリル酸エステルを主成分とする単量体成分を水と乳化剤とでエマルジョン化し重合触媒存在下に乳化重合し乳化重合液を得る乳化重合工程と、撹拌機を有する装置内で撹拌数100rpm以上、周速1m/s以上で撹拌されている凝固剤濃度が0.5重量%以上の凝固液に得られた乳化重合液を添加して含水クラムを生成する凝...

  6. 【課題】極性の被塗布物及び非極性の被塗布物の両方に対して高い密着性を有するプライマー組成物を提供する。【解決手段】アクリル変性エポキシ樹脂、ウレタン変性エポキシ樹脂及びポリエステル変性エポキシ樹脂から選ばれる少なくとも一種の変性エポキシ樹脂と、アクリル変性ポリオレフィン樹脂及び無水マレイン酸変性ポリオレフィン樹脂から選ばれる少なくとも一種の変性ポリオレフィン樹脂と、極...

  7. 【課題】 インクジェット用の転写体の表面の凹みの発生を抑制しつつ、転写体と保護シートとの間に隙間が生じにくい積層体、梱包体、及び、積層体の製造方法を提供する。【解決手段】 インクジェット用の転写体と、前記転写体の画像形成面側の表面に接する保護シートと、を有する積層体であって、前記保護シートの厚さが25μm以上であり、表面粗さが3μm以下であって、前記転写体と前記保...

    積層体、梱包体、及び、積層体の製造方法

  8. 【課題】 インクジェット用の転写体の使用開始直後に形成された画像と、繰り返し使用した後に形成された画像との画質の変化を抑制すること可能な積層体、梱包体、及び、積層体の製造方法を提供する。【解決手段】 積層体は、インクジェット用の転写体と、カバー部材とを有する積層体であって、前記転写体は表面層を有し、前記表面層は、前記表面層に浸透可能な成分(A)を含有し、前記カバー...

    積層体、梱包体、及び、積層体の製造方法

  9. 【課題】ダイシングされたフィルム状焼成材料付チップを安定してピックアップできる、支持シート付フィルム状焼成材料を提供する。【解決手段】基材フィルム3の一方の面上に粘着剤層4を有する支持シート2の粘着剤層4側に、熱膨張性粒子含有層6、及びフィルム状焼成材料1がこの順で積層された支持シート付フィルム状焼成材料であって、熱膨張性粒子含有層6は、80〜115℃の範囲のいずれか...

    支持シート付フィルム状焼成材料、ロール体、積層体、及び装置の製造方法

  10. 【課題】基材層と粘着剤層とが良好に密着しつつ、水等の水性液体を利用して基材層から粘着剤層を容易に剥離できる積層体を提供すること。【解決手段】基材層と、該基材層に剥離可能に積層された粘着剤層と、を有する積層体が提供される。前記粘着剤層は、基材層側表面を構成するA層を備える。また、前記基材層の粘着剤層側表面には親水層が形成されている。前記親水層は無機材料含有層である。また...

    積層体および剥離方法

  11. 【課題】養生期間の短縮が可能であり、鋳造欠陥が生じ難いスチレン系樹脂発泡ブロックを提供する。【解決手段】樹脂発泡ブロック1は、スチレン系樹脂発泡粒子を型内成形してなり、400mm以上の厚みを有する直方体状を呈している。樹脂発泡ブロック1の表面の展開面積比Sdr(A)は0.03以上0.10以下である。樹脂発泡ブロック1の中心部における融着率(C)は70%以上であり、展開...

    スチレン系樹脂発泡ブロック

  12. 【課題】被着体に対する表面形状追従性がよく、かつ耐変形性の高い接合を形成可能な粘着剤および該粘着剤を用いた粘着シートを提供すること。【解決手段】粘着剤層を有する粘着シートが提供される。上記粘着剤層は、該粘着剤層の一方の表面を構成するA層と、上記A層の背面側に配置されたB層と、を含む多層構造である。上記B層は、光架橋性ポリマーを含む光架橋性粘着剤層である。

    粘着シートおよびその利用

  13. 【課題】水等の水性液体を利用して容易に剥離することができ、かつ信頼性の高い接合を形成することのできる粘着シートを提供する。【解決手段】粘着剤層を有する粘着シートが提供される。上記粘着剤層は、被着体に貼り付け可能な粘着面を有する。上記粘着シートは、上記粘着面をアルカリガラス板に貼り付けて3時間後に、20μLの剥離水を供給して引張速度300mm/分、剥離角度180度の条件...

    粘着シート

  14. 【課題】優れた熱伝導性を有し、かつ、軟化・溶融時にバインダー成分が分離・流出しにくく、耐熱安定性に優れるTIMを得ることができる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】下記バインダー(B)100質量部と、充填材(A)100〜1000質量部とを含む、樹脂組成物。・バインダー(B):α−オレフィン(共)重合体のグラフト変性体(Y)、および、下記要件(x−1)〜(x−3)を満...

  15. 技術 積層体

    【課題】湿熱環境下での屈曲耐久性を向上させた積層体を提供する。【解決手段】積層体100は、前面板10と、円偏光板30と、前面板10および円偏光板30の間に介在する粘着剤層20とを含む積層体100であって、積層体100は、積層体100の厚みをA(μm)、積層体100の圧縮復元率をB(%)とした場合、0.6≦B/A≦2の関係を満たし、B(%)は、積層体100の前面板10側...

    積層体

  16. 【課題】電子部品材料の固定に供され得る粘着シートであって、伸縮性に優れ、かつ、繰り返しの伸縮操作を行っても、良好な伸縮性が維持され得る粘着シートを提供すること。【解決手段】本発明の粘着シートは、基材と、該基材の少なくとも片側に配置された粘着剤層とを備える粘着シートであって、該基材が、ポリウレタン系樹脂、スチレン系エラストマーおよびプロピレン系エラストマーからなる群から...

    粘着シート

  17. 【課題】電子部品材料の固定に供され得る粘着シートであって、伸縮性に優れ、かつ、繰り返しの伸縮操作を行っても、良好な伸縮性が維持され得る粘着シートを提供すること。【解決手段】本発明の粘着シートは、基材と、該基材の少なくとも片側に配置された粘着剤層とを備える粘着シートであって、23℃の環境下において、張力をかけて該粘着シートを150%伸長させた状態で5分間保持し、張力を開...

    粘着シート

  18. 【課題】硬化養生工程によって進行し得る硬化物の伸びの低下が抑制された硬化性組成物、および、該組成物を硬化させた硬化物を提供すること。【解決手段】一般式(1)に示す反応性ケイ素基を有するポリオキシアルキレン系重合体(A)、一般式(1)に示す反応性ケイ素基を有する(メタ)アクリル酸エステル系重合体(B)、及び、エポキシ樹脂硬化剤(D)、を含むA剤と、エポキシ樹脂(C)、及...

  19. 【課題】低温定着性に優れ、かつ、良好な耐ホットオフセット性を示しつつも、高画質なトナーが得られる静電荷像現像用トナーの製造方法に関する。【解決手段】非晶性樹脂A及び結晶性ポリエステル樹脂Cを同一又は異なる樹脂粒子中に含む樹脂粒子Xを含有する樹脂粒子分散液と、黄色有機顔料1及び黄色有機顔料2を同一又は異なる着色剤粒子中に含む着色剤粒子分散液とを混合し、樹脂粒子X及び着色...

  20. 技術 包装袋

    【課題】非吸着層形成用コーティング剤の塗工を、コーティング領域とシール領域とのずれを考慮した未塗工部を大きく取っても、あまり、非吸着性能が低下しないで、吸着する量が抑えた包装袋を得る。【解決手段】内容物の包装袋(1)への吸着を抑える非吸着層形成用コーティング剤(3)を塗工したシーラント層(21)を最内層に有する包装袋において、シーラント層の非吸着層形成用コーティング剤...

    包装袋

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2050