外水位 に関する公開一覧

外水位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「外水位」の詳細情報や、「外水位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「外水位」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(159件中)1/8ページ目

  1. 【課題】水路枠体の流出側開口部に開閉可能な扉体を設け、該扉体を当該流水路の開口部を常時軽く閉鎖、若しくは適度に開放する一方、本川側水位の大幅な上昇時等には、水位が大幅に上昇した本川側の水圧により扉体を押圧して流水路端部の流出口を閉塞し、本川側の流水の流水路(支川)側への流入を自動的に阻止するオ−トゲ−トを提供する。【解決手段】支川側から本川側に開く2枚の扉体1を、流水...

    無動力制水ゲート

  2. 【課題・解決手段】横軸水中ポンプは、吸込口と排出口とを有するケーシングと、ケーシング内で支持された羽根車と、吸込口に接続された吸込カバーと、吸込カバーに設けられ、羽根車の上端よりも低い位置に開口する第1吸込開口と、吸込カバー及びケーシングのうち少なくとも一方において羽根車よりも上流側に設けられ、第1吸込開口の上端よりも高い位置に開口する第2吸込開口とを有する。

    横軸水中ポンプ、及び、横軸水中ポンプに用いられる吸込カバー

  3. 【課題】 敷き段差のない水路でも確実に開閉することができ、複雑な制御をすることなく扉体を開閉でき、また扉体の回転動作及び略垂直方向動作によって夾雑物の挟み込みをより確実に防止できる扉体昇降機構を有するフラップゲートを提供する。【解決手段】 扉体昇降機構を有するフラップゲート1は、主に敷き段差のない水路54に設置されて開閉するものであり、フラップゲート1は開口部51...

    扉体昇降機構を有するフラップゲート

  4. 【課題】巨大地震での津波発生時、高潮や大雨による洪水及び河川氾濫時に安全に避難できる一人用もしくは少人数用の避難用浮遊体を提供する。【解決手段】中に人が避難できる球体状、円筒状等の空間のある立体形状を形成し、立体を形成する外殻の構成材は、耐破損性と防水性に優れた強化樹脂製、ゴム製等による薄肉状の板材、シート材、布材、それらの多層複合材、形状記憶材、または比重が1.0よ...

    津波避難用浮遊体

  5. 【課題・解決手段】川の水が海に出ると海の水になる。また、陸域から汚染水が海域に流入し、漁業環境やレジャー環境に大きな影響を及ぼしており、中でも放射能汚染水は大きな問題となっている。この為、1滴の水も漏らさず貯留し、また貯溜した汚染水は自然の浄化力で浄化し、汚染物を除去しようとするものである。水を貯溜しようとする水域を、水路を保持するダブル堤で囲い締切る「水域の空(UT...

    「水域の空(UTSURO)」を利用した貯水装置

  6. 【課題】南海トラフ巨大地震による津波は、5分で到達し10mの高さである。避難所まで逃げる時間猶予がない。急襲する津波、洪水、高潮対策として避難部屋を有する建築建造物を提供する。【解決手段】津波に呑み込まれても助かる方法は、嵐の中の転覆船の生存者にヒントがある。水中でも生存できる上に凸の避難構造体を造ることである。急襲する津波には一刻の猶予もない。漂流物の激流に耐えなく...

    津波、洪水、高潮対策用の避難部屋付き建築建造物

  7. 【課題】電力を削減可能な送水システムおよび送水方法を提供する。【解決手段】吸水槽内の水を吐水槽に送水する複数のポンプと、前記吸水槽の水位を計測する吸水槽水位計と、前記吐水槽の水位を計測する吐水槽水位計と、前記複数のポンプのそれぞれの運転・停止を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記吸水槽の水位および前記吐水槽の水位に基づいて、所定時間間隔において送水すべき水の総...

    送水システムおよび送水方法

  8. 【課題】水位の上昇に追従でき、安全性が高いポンプ制御装置およびポンプ制御方法ならびに排水システムを提供する。【解決手段】吸込水槽の水を排水する複数のポンプを制御するポンプ制御装置(12)であって、各ポンプには始動水位および停止水位の初期値が設定されており、前記吸込水槽の水位が、いずれかのポンプの停止水位まで低下したか否かを判定する水位判定部(52)と、始動水位が高くな...

    ポンプ制御装置およびポンプ制御方法ならびに排水システム

  9. 【課題】南海トラフ巨大地震による津波は、5分で到達し10mの高さである。避難所まで逃げる時間猶予がない。【解決手段】津波に呑み込まれても助かる方法は、嵐の中の転覆船の生存者にヒントがある。水中でも生存できる上に凸の避難構造体を造ることである。急襲する津波には一刻の猶予もない。漂流物の激流に耐えなくてはならない。人は、1日のうち、半分を建物の中で過ごしている。最も速く、...

    津波、洪水、高潮対策用の避難部屋付き建築建造物

  10. 【課題】ポンプを駆動させる内燃機関の劣化度を精度よく判定することができるポンプ設備及びポンプ設備の管理方法の提供。【解決手段】液体を揚水する主ポンプ10と、主ポンプ10を駆動させる内燃機関4と、内燃機関4に燃料を供給する燃料供給システム20と、を備えるポンプ設備1であって、主ポンプ10が液体を揚水する水位差に基づいて内燃機関4で消費される燃料の設計燃料消費量を算出する...

    ポンプ設備及びポンプ設備の管理方法

  11. 【課題】津波、洪水、高潮対策用の避難部屋付き建築構造物を提供する。【解決手段】津波、洪水、高潮時に、水中でも浮き上がらず、流されず、漂流物の直接衝突を避けることができ、転倒も免れることができる避難部屋を、堅固な建物の中に、構造骨組みの柱、梁や壁、スラブを利用して、建物と一体化して設け、津波、洪水、高潮で水中となっても生存できるように、水没継続時間に対する必要空気量の容...

    津波、洪水、高潮対策用の避難部屋付き建築建造物

  12. 【課題】簡易な構成で、流入量が確実に予測できない状況下においても、効率よく操作ができるようする。【解決手段】ポンプ設備10は、真空ポンプにより給気し、ケーシング内を満水させて起動されるポンプ装置を複数備えており、吸水槽と、吸水槽における水位を計測する水位計37と、計測された水位情報に基づき水位変動量を算出し、ポンプ装置を起動又は停止させる基準水位に達するまでの基準時間...

    ポンプ設備及びその運転支援方法

  13. 【課題】横軸ポンプを使用するポンプ機場において、フラップ弁を水面に引き上げることなく、簡易な構成でフラップ弁の健全度を確認する。【解決手段】ポンプ機場は、吸込水槽と、吐出水槽と、吸込水槽に貯留された水を吐出水槽に圧送するポンプ設備と、を備える。ポンプ設備は、吸込水槽から水をくみ上げて圧送する横軸ポンプと、横軸ポンプよりも下流側に設けられ、横軸ポンプが吐出する水の下流側...

    ポンプ機場、フラップ弁健全度確認システム、および、フラップ弁の健全度確認方法

  14. 【課題】外水の内水側への漏水が極めて少なく、かつ騒音も発生しにくく、水流も乱さないフラップゲートを提供する。【解決手段】用水路1の排水口2に内外水方向に揺動自在に支持され、排水隙間Sを隔てて排水口2を内水方向に閉じる下揺動位置Dと、排水口2を外水方向に開く上揺動位置U1〜U3とに揺動自在な扉体7を備えたフラップゲートである。用水路1に設けられた支持桁3に内水側第1連結...

    フラップゲート

  15. 【目的】廃棄物処理、中でも放射性廃棄物の問題は大きな社会問題となっている。これらの問題を合目的に解決すために、 かつて1999年に、「廃棄物の底泥深層置換処理法」(JP3000193)を発明し、この技術を改善し問題解決に役立てようとするものである。【課題】深層底泥には断層や砂層、礫層が存在し、地下水脈となっている。底泥深層置換処理された廃棄物の汚染水が地層や地下水脈...

    防水(放射能防御)粘土を圧入する廃棄物の水底深層地盤置換処理法

  16. 【課題】船体摩擦抵抗低減装置の異常時に外水が船体内部に浸水することを防止する。また、気泡が取水ポンプの取水口に流入することを防止する。【解決手段】船体摩擦抵抗低減装置10は、船底に設けられた空気噴出孔17から気泡を噴出させて外水との摩擦抵抗を低減させるものであり、ブロア14と、このブロア14で取り込まれた空気を空気噴出孔17に送給する空気供給管16とを備え、空気供給管...

    船体摩擦抵抗低減装置、船体摩擦抵抗低減方法、取水ポンプ保護構造、取水ポンプ保護方法、および船舶

  17. 【課題】簡易な構造で浚渫作業時の土砂の拡散を抑制し、且つ粒径の小さな土砂成分のみを浚渫可能な薄層浚渫方法の提供。【解決手段】上端開口部を水上に突出させた状態で移動可能に水中に配置される有底筒状の筒状容器3と、一端が筒状容器3内に連通され、他端が水底面部に挿入される吸引管5とを備えてなる浚渫装置1を使用し、筒状容器内水位Hを筒状容器外水位より低くし、筒状容器3内外水位の...

    薄層浚渫方法

  18. 【課題】水力発電所の取水路に設けられる取水ゲートを制御する取水ゲート制御システムをシンプルな構成で廉価に提供する。【解決手段】水力発電所の取水路2に設けられる取水ゲート4を制御する取水ゲート制御システムであって、駆動信号に基づいて取水ゲート4を開閉動作させる駆動機構3と、取水ゲート4の下流側に設けられ取水ゲート全閉水位Aを検出する危険水位検出手段5と、取水ゲート開動水...

    取水ゲート制御システムおよび取水量制御ユニット

  19. 【課題】使用するポンプの耐失速特性を向上させ、より失速しにくい特性をもたせたて、軸動力一定と回転速度とを組み合わせて、低揚程大流量から高揚程小流量まで更に広い運転範囲において安定した運転が可能とする。【解決手段】羽根の失速を原因として発生する不安定領域での運転を避けるためのポンプである。不安定領域を高揚程で小流量側に移動させて、ポンプの軸動力が予め設定された一定の設定...

    軸流ポンプ又は斜流ポンプ

  20. 【課題】杭径の拡大または埋設長の増大に頼らずに杭の引き抜きに対する抵抗力(安定性)を増大させることが可能な杭基礎構造、杭基礎構造の施工方法、およびこれらに用いる杭を提供する。【解決手段】この杭基礎構造は、中空管からなる基礎杭P内に仕切板10を設け、基礎杭を仕切板により鉛直方向の上部11と下部12とに分け、地盤G内に打設された基礎杭の下部12の少なくとも一部12aを水、...

    杭基礎構造、杭基礎構造の施工方法およびこれらに用いる杭

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8