増量剤 に関する公開一覧

増量剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「増量剤」の詳細情報や、「増量剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「増量剤」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(5,307件中)5/266ページ目

  1. 【課題】芯金からなる軸体の防錆性に優れる電子写真機器用導電性ロールを提供すること。【解決手段】芯金からなる軸体12と、軸体12の外周に形成された保護層14と、保護層14の外周に形成された導電性ゴム弾性体層16と、を備え、導電性ゴム弾性体層16が、ハロゲン原子を含むゴムを含有し、保護層14が、下記(a)〜(c)を溶融混合して得られた材料を含む組成物の架橋体からなる電子写...

    電子写真機器用導電性ロール

  2. 【課題】運動調節機能を向上させる運動調節機能向上剤の提供。【解決手段】ツクリタケの圧搾物又は抽出物を有効成分とする運動調節機能向上剤。

    運動調節機能向上剤

  3. 技術 医薬製剤

    【課題】ロキソプロフェンとメトカルバモールを有しながら、悪臭や、膨れ・割れ等の問題のない医薬製剤を提供すること。【解決手段】ロキソプロフェン若しくはその薬学的に許容される塩及びメトカルバモールを含有する医薬組成物を、ケイ酸塩若しくはアルミノケイ酸塩またはこれらと活性炭の混合物から選ばれる吸着剤とともに医薬容器中に含んでなる医薬製剤。

  4. 【課題】キサンチンオキシダーゼの活性を阻害できる新たな組成物を提供することを目的とする。【解決手段】ヌルデ、ボタン、アオバノキ及びキンマからなる群より選択される少なくとも1種の植物の加工物を含有する、キサンチンオキシダーゼ活性阻害用組成物。

  5. 【課題】本明細書に記載されているのは、セルライトを治療、抑制、又は改善するための方法及び製剤を提供することである。【解決手段】本明細書に記載されている態様は、生理食塩水溶液、反応性酸素種、レオロジー剤、皮膚軟化剤、及びpH調整剤を含む製剤並びにセルライトを治療、改善、又は抑制するためのこれらの製剤を使用する方法に関する。

  6. 【課題】リサイクル可能な剥離基材を提供すること。【解決手段】本発明は、a)表側と表側に向き合う裏側とを有する支持基材(11)、ならびにb)支持基材の表側および/または裏側に配置された剥離層(12)を含む剥離基材(例えば、剥離紙)であって、剥離層が、ポリマー結合剤と植物油ベースワックスとを含むか、またはそれらからなる、剥離基材に関する。本発明は、さらに、自己接着ラベルの...

    リサイクル可能な剥離基材

  7. 【課題・解決手段】1つ以上の耐熱繊維と、スクラップの総重量に基づいて、(i)1つ以上の熱硬化性樹脂と(ii)固体硬化剤との、25〜60重量%の少なくとも部分的に未硬化から完全に未硬化の二成分熱硬化性樹脂混合物と、を含有するスクラップを再生利用するための方法であって、スクラップを3〜50mmの平均サイズに破砕することと、好ましくはスクラップを予熱した後に、破砕されたスク...

  8. 【課題・解決手段】ある量の表面改質銀ナノワイヤーを含む生産物を製造する方法であって、以下の工程:第1の表面剤化合物を銀ナノワイヤーの表面に結合させるための、チオールおよびアミンからなる群から選択される1種または複数の官能基を有する第1の表面剤化合物を製造または用意する工程と、ある量の銀ナノワイヤーを製造または用意する工程と、工程(a)において製造または用意された前記第...

    表面改質銀ナノワイヤーを含む生産物を製造する方法およびその生産物を使用する方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、バランス、歩行または運動が損なわれている、CNS疾患に罹患している患者、特にパーキンソン病を有する患者において転倒を低減するためのアセチルコリンエステラーゼ阻害剤およびイダロピルジンの使用に関する。

    パーキンソン病患者において転倒を低減するためのアセチルコリンエステラーゼ阻害剤およびイダロピルジンの使用

  10. 【課題・解決手段】本発明は、無核細胞を含有する細胞懸濁液を狭窄部に通すことであって、抗原および/または免疫寛容原性因子が該細胞に入るように、該狭窄部が該細胞を変形させ、それによって該細胞の摂動を引き起こす、ことより、該抗原への寛容性を誘導するための方法および/または該抗原への免疫応答を抑制するための方法を提供する。一部の実施形態では、前記無核細胞は、個体に送達され、前...

    寛容性を誘導するための生体分子の細胞内送達

  11. 【課題・解決手段】インドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼ(IDO)の酵素活性を調節または阻害する化合物、該化合物を含む医薬組成物および本発明の化合物を使用して癌などの増殖性障害、ウイルス感染症および/または炎症性障害を処置する方法が開示される。

  12. 【課題・解決手段】増強された活性成分の透過特性を有する医薬組成物が、説明される。

    送達増強エピネフリン組成物

  13. 【課題・解決手段】増強された活性成分の透過特性を有する医薬組成物が、説明される。

    透過性増強された医薬組成物

  14. 【課題・解決手段】本発明は、組換え微生物、ならびにステビオールグリコシド、ステビオール前駆体のグリコシド、及びステビオールグリコシド前駆体を産生する方法に関する。

    組換え宿主内でのステビオールグリコシドの産生

  15. 【課題・解決手段】本発明は、II型シトルリン血症(「CTLN2」)の治療のためのmRNA治療法に関する。本発明に使用されるmRNAは、in vivoで投与される場合、ヒトシトリン、そのアイソフォーム、その機能性断片、及びシトリンを含む融合タンパク質をコードする。本発明のmRNAは、対象の細胞及び/または組織に投与される時に、そこへの効率的な送達を達成するために、脂質...

    II型シトルリン血症の治療のためのシトリンをコードするポリヌクレオチド

  16. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、対象において、非ERK MAPK経路阻害剤療法に対して抗療性または耐性であるがんを処置するかまたはその作用を改善するための方法、医薬組成物およびキットを提供する。ERK阻害剤による療法から恩恵を受けるだろうがん対象を同定するための方法、および非ERK MAPK経路阻害剤に対して抗療性または耐性であるがん細胞でのRSKのリン酸化...

    非ERK  MAPK経路阻害剤耐性のがんを処置するための方法および組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも哺乳動物、好ましくは、ヒトタンパク質の断片と同一または相同であるアミノ酸配列を含むグリコシル化ポリペプチドであって、1つ以上のシアル酸化O−グリカンを含有し、哺乳動物タンパク質またはその断片と比較してSIG−5、SIG−7、SIG−8、およびSIG−9から選択される1つ以上のSIGLECに対する増加した結合親和性を示すグリコシル化...

    SIGLEC依存的免疫応答をモジュレートするポリペプチド

  18. 【課題・解決手段】本発明は、PHY906またはスクテラリア・バイカレンシスの薬草抽出物、その画分、またはこの薬草抽出物もしくはその画分中に存在する任意の活性化学物質の治療的有効量と、1種または複数種の免疫チェックポイント阻害剤とを、それを必要とする対象に投与する段階を含む、対象の黒色腫および他のがんを処置する方法を提供する。特定の態様において、この方法は、グリシリザ・...

    PHY906抽出物、スクテラリア・バイカレンシス・ジョージ(S)抽出物、またはそのような抽出物に由来する化合物を含む併用療法を用いることによる、抗免疫チェックポイント阻害剤の治療指数の改善方法

  19. 【課題・解決手段】ペグ化されたカルフィルゾミブ化合物 本発明は、式I(式中、R1、R2、リンカー、PEG、n及びoは、本明細書で定義されている通りである)のポリマー性のペグ化されたカルフィルゾミブ化合物、及びその薬学的に許容される塩を提供する。本発明はまた、これらの化合物を製造する方法及びがんを治療するため、特に多発性骨髄腫を含む血液悪性腫瘍を治療するために使用する...

    ペグ化されたカルフィルゾミブ化合物

  20. 【解決手段】本発明は、生化学的に有効であり、且つ生理活性を持ち、また、N−[(3−メトキシチオフェン−2−イル)メチル]−2−[(9R)−9−ピリジン−2−イル−6−オキサスピロ[4.5]デカ−9−イル]エチルアミンよりも改善された薬物動態学及び毒物学的性質を有する新規化合物を提供する。

    疼痛を治療するための重水素化合物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 266