境膜 に関する公開一覧

境膜」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「境膜」の詳細情報や、「境膜」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「境膜」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(813件中)6/41ページ目

  1. 技術 多孔質膜

    【課題・解決手段】本発明の目的は、タンパク質溶液濾過中の目詰まりを抑制しつつ、有用成分を回収することができ、及び水溶液を濾過しても膜からの溶出物が少ない多孔質膜を提供することである。本発明は、疎水性高分子と非水溶性の親水性高分子を含有する多孔質膜であって、膜の濾過下流部位に緻密層を有し、細孔の平均孔径が濾過下流部位から濾過上流部位に向かって大きくなる傾斜型非対称構造を...

    多孔質膜

  2. 【課題・解決手段】ガスや液体の吸着、脱離を円滑に行うことができる多孔質炭素を含む吸着/脱離剤を提供することを目的としている。ミクロ孔と、メソ孔及び/又はマクロ孔とを備え、これら3種の孔の外郭は炭素質壁で構成されると共に、上記メソ孔及び/又はマクロ孔と連通するように上記ミクロ孔が形成される構造の多孔質炭素を含む吸着/脱離剤であって、窒素を吸着ガスとして用い、77Kで測定...

    吸着/脱離剤

  3. 【課題】商業開発に適した規模での全長ラブリシンの組換え産生における以前の試みは、成功したとはいえない。【解決手段】 優れた潤滑特性及び新規グリコシル化パターンを有する、ヒト様ラブリシン又はPRG4糖タンパク質の新たな組換えアイソフォームと、商業的産生を可能にする高レベルでのこれらの製造のための方法が開示される。

    組換えラブリシンの産生

  4. 【課題】燃焼型熱源を有する香味吸引器において、着火から消火までの間に行われる複数回のパフ(吸引)に亘って、十分かつ安定した熱量を供給できる、香味吸引器に用いられる燃焼型熱源を提供する。【解決手段】燃焼型熱源は、第1方向D1に沿って延びる単一の長手空洞51を有する。長手空洞51は、第1断面積を有する第1空洞51Aと、第1断面積よりも小さい第2断面積を有する第2空洞51B...

    燃焼型熱源、香味吸引器及び燃焼型熱源の製造方法

  5. 【課題】 本発明は、運転停止工程において溶媒に溶融した高濃度ポリマーの析出を抑制し、また、高濃度ポリマーが析出したとしても、前記ポリマーによる装置の閉塞を抑制する方法を提供することを課題とする。【解決手段】触媒及び溶媒の存在下、原料であるα−オレフィンを反応器に供給して低重合反応させ、目的生成物であるα−オレフィン低重合体を含有する反応生成物を供給液として蒸留塔に供...

    α−オレフィン低重合体の製造方法

  6. 【課題】コールタール、コールタールピッチ又は石油系ピッチ等の重質油の温度を、簡便な方法でありながら急速かつ安定的に冷却することが可能な方法及び装置を提供する。【解決手段】配管2内を流れる重質油A,Bを熱交換器1を用いて冷却する方法であって、重質油A,Bが流動しない状態で冷却が行われ、重質油Aが冷却された後に重質油Bを熱交換器1から排出する重質油Aの冷却方法、並びに、管...

    重質油の冷却方法

  7. 【課題】 スチレン系樹脂発泡シートの臭気が少なく、強度と二次成形性、耐ドローダウン性のバランスに優れるというスチレン系樹脂組成物に関するものであり、低温での容器成形による成形サイクルの短縮や深絞り成形が可能で、食品包装容器として好適に使用できるスチレン系樹脂発泡シートを提供する。【解決手段】 発泡用スチレン系樹脂組成物であって、200℃、49N荷重で測定したメルト...

  8. 【課題】コンパクトに構成されていて、スケールの温度による伸長、すなわちスケールの長手方向の伸長が可能な限り正確に算出され得るエンコーダを提供する。【解決手段】スケール40を支持する条片部材10と、スケール40の第1測定目盛41を走査するために、条片部材10に対して測定方向Xに相対的に可動な走査装置20とを有するエンコーダ1において、第2物体200に対する第1物体100...

    エンコーダ

  9. 【課題】コーキングを抑制しつつ、転化率を向上させることができる脱水素化システムを提供する。【解決手段】脱水素化システム3は、脱水素化反応器30と、脱水素化反応器30に熱を供給する加熱機構22とを備える。脱水素化反応器30は、MCHを含む原料が内部を流通する反応容器31A,31B、及び、反応容器内に位置しMCHを脱水素化反応によって水素と脱水素化物とに変換する脱水素化触...

    脱水素化システム

  10. 【課題】コーキングを抑制しつつ、転化率を向上させることができる脱水素化システムを提供する。【解決手段】脱水素化システム3は、脱水素化反応器30と、減圧弁23とを備える。脱水素化反応器30は、MCHを含む原料が内部を流通する反応容器31A,31B、及び、反応容器内に位置しMCHを脱水素化反応によって水素と脱水素化物とに変換する脱水素化触媒32A,32Bを有する。減圧弁2...

    脱水素化システム

  11. 【課題】バッキングプレートを厚くしたり、冷却液のシール機構を大がかりにしたりすることなく、プラズマ発生源を均一且つ効率的に冷却する。【解決手段】本発明のプラズマ発生源2の冷却機構1は、内部が真空排気された真空チャンバ4内に設けられると共にこの真空チャンバ4内でプラズマPを発生させるプラズマ発生源2を冷却するために用いられるものであって、プラズマ発生源2のプラズマ発生電...

    プラズマ発生源の冷却機構及び冷却方法

  12. 【課題】CVD法によりシリコン芯線上に多結晶シリコンを析出させる際の、スパークの発生等によるシリコン芯線の局部的な溶断や構造的ダメージを防止する技術の提供。【解決手段】芯線ホルダ34(保持部材)は、その下端部が、プラスのテーパー角となるテーパーを有している。一方、シリコン芯線100に通電するための金属電極30と芯線ホルダ34(保持部材)との接続に用いられるアダプタ33...

    多結晶シリコン棒製造用のシリコン芯線および多結晶シリコン棒の製造装置

  13. 【課題】トリチウム含有汚染水からトリチウムを分離する方法の提供。【解決手段】トリチウムを含む放射性物質汚染水に、有機酸、有機酸アルカリ塩、水溶性アミノ酸、水溶性アミノ酸アルカリ塩等の有機物を投入する過程101と、有機物が投入された汚染水中に、微細気泡を循環させて微細気泡界面を介してカルボン酸基α位の水素をトリチウムと置換させる反応を起こし、トリチウム置換生成物を生成さ...

    トリチウム含有水におけるトリチウム置換方法及びトリチウム除去方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、dhFas-1-MMP基質-RGD構造ペプチド及び、そのリウマチ性関節炎の予防及び治療用途に関するものにして、より詳細にはβig-h3の四番目のfas-1ドメインからH1及びH2部位を除去したアミノ酸鎖(dhFas-1)、マトリクスメタロプロテナーゼ(MMP,matrix metalloproteinase)により分解される、アミノ酸鎖(...

    MMP基質で連結したβig−h3断片ペプチド及びそのリウマチ性関節炎予防及び治療用途

  15. 【課題】本発明の目的は,侵食力の強い酸化マンガンを多く含むスラグによる耐火物の損傷を抑え、合理的且つ経済的なフェロマンガン製造炉用耐火物を提供することにある。【解決手段】本発明は、アルミナとカーボンを主体とし、アルミナ含有量が60〜95質量%であり、カーボン含有量が5〜40質量%であること特徴とするフェロマンガン製造炉用耐火物である。

    フェロマンガン製造炉用耐火物

  16. 【課題】構造が簡単で、かつ高温部での焼損を防止し、耐久性に優れた、低温部では過冷却を防ぎ未燃物の発生を抑制するコストの低い火格子燃焼装置を有する固形燃料焚きボイラー燃焼装置及び産業廃棄物用の焼却炉装置を提供すること。【解決手段】固形燃料焚きボイラー燃焼装置及び産業廃棄物用の焼却炉装置であって、該ボイラー燃焼装置及び焼却炉装置の燃焼室内に、多段式の階段状の形態で配設され...

    産業廃棄物用の焼却炉装置

  17. 【課題】 熱交換効率の向上に資し、さらに、メンテナンス性にも優れた流下液膜式熱交換器等を提供する。【解決手段】 流下液膜式熱交換器の配管パイプ3は、内部液体が内部を流通し、外部液体が外表面に倣って液膜状に分布かつ流下することにより、内部液体と外部液体との間で熱交換を行う。管内挿入部材1は、配管パイプ3の内部に挿入される。管内挿入部材1は、配管パイプ3の内部で固定さ...

    流下液膜式熱交換器及び管内挿入部材

  18. 【課題】所定の気体を、所定の界面活性剤を含む水溶液に対して、従来提唱されてきた平衡濃度を越えて溶解させる気体溶解方法、及び気体溶解装置を提供することを目的とする。【解決手段】界面活性剤を含む水溶液に対して気体を混合して気泡を発生させ、気泡を構成する液膜に気泡内の気体を溶解させ、該気泡を消泡させることで気泡を構成する液体を分離し、界面活性剤を含む水溶液に前記気体を溶解さ...

    気体溶解方法及び気体溶解装置

  19. 【課題】溶媒(その一部)の蒸発により塗膜の厚みが多孔体(乾燥完了後の塗膜)と同一の厚みに達した後において、塗膜の乾燥状態を適切に推定することができる方法を提供する。【解決手段】粒子と溶媒とを混合したペーストを基材の表面に塗布して、基材の表面にペーストからなる塗膜を形成した後に、塗膜を乾燥させることによって粒子を有する多孔体を形成する期間中の塗膜の乾燥状態を推定する方法...

    塗膜の乾燥状態推定方法

  20. 【課題】SO3除去剤の供給量を適正とし、排ガス中のSO3濃度の変動に追従することができる排ガス処理装置を提供する。【解決手段】ボイラ11からの排ガス12中の窒素酸化物を除去する脱硝装置13と、窒素酸化物除去後の排ガス12中の熱を回収する空気予熱器14と、熱回収後の排ガス12中の煤塵を除去する電気集塵器15と、除塵後の排ガス12中の硫黄酸化物を除去する気液接触式の脱硫装...

    排ガス処理装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 44