塩基度 に関する公開一覧

塩基度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「塩基度」の詳細情報や、「塩基度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「塩基度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,554件中)1/278ページ目

  1. 【課題】焼結鉱の還元粉化性の評価を簡便かつ迅速に行うことが可能な焼結鉱の還元粉化性評価方法を提供する。【解決手段】鉄含有原料、副原料、炭材を含む原料を造粒、焼成して得た焼結鉱を、粉砕して粉末試料とする試料調製工程と、X線回折法によって粉末試料のX線回折パターンを得るX線回折パターン測定工程と、X線回折パターンからカルシウムフェライトの回折ピークを少なくとも3つ以上特定...

    焼結鉱の還元粉化性評価方法

  2. 【課題】抵抗温度係数とノイズ特性に優れた鉛成分を含有しない厚膜抵抗体用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】鉛成分を含有せず、酸化ルテニウム粉末と、ガラス粉末と、酸化ジルコニウム粉末と、を含み、 前記ガラス粉末は、SiO2とB2O3とRO(RはCa、Sr、Baから選択される1種類以上のアルカリ土類元素を示す)を含み、前記SiO2と前記B2O3と前記ROとの含...

  3. 【課題】低コストでかつ高効率な溶銑脱燐方法を提供する。【解決手段】溶銑鍋内の溶銑にフリーボードを挿入し、前記フリーボード内に精錬剤を添加してインペラーによる機械撹拌を行いながら前記溶銑と前記精錬剤とを反応させ、前記フリーボード内において、前記精錬剤と前記溶銑との接触面よりも上部に設けられた排滓口からフォーミング状態の脱燐スラグの排滓を行うことにより簡易で効率良く排滓を...

    溶銑脱燐方法

  4. 【課題】微粉鉱石の羽口吹込みによる高炉下部の通気改善を行う。【解決手段】本発明にかかる高炉1の操業方法は、石炭を粉砕して微粉炭とすると共に、強熱減量が9質量%以上12質量%以下の鉄鉱石を粉砕して微粉鉱石とし、微粉炭の吹込み比を150kg/tp以上とし、微粉鉱石の吹込み比を2.5kg/tp以上50.0kg/tp以下として、微粉炭及び微粉鉱石を羽口2から吹込むことを特徴と...

    高炉の操業方法

  5. 【課題】粒径が150μm以下である微粉鉄鉱石を焼結原料として使用する場合において、焼結機での焼結反応を促進し、擬似粒子の崩壊を抑制して、焼結鉱の生産性の低下を抑制できる焼結鉱の製造方法を提供する。【解決手段】焼結機の原料給鉱部で循環移動するパレット上に鉄鉱石と炭材とを含む焼結原料を装入して装入層を形成した後、原料給鉱部の下流側に配設した点火炉で装入層の上表面の炭材に点...

    焼結鉱の製造方法

  6. 【課題】 転炉での溶銑の脱炭精錬において、スロッピングを検知するためのセンサーを、転炉炉内直近に設置する必要がなく、且つ、時間遅れすることなくスロッピングの発生を予知する。【解決手段】 本発明に係る転炉のスロッピング予知方法は、転炉2内の溶銑5に、上吹きランス3から酸化性ガスを吹き付けて、或いは、更に底吹き羽口4から酸化性ガスまたは不活性ガスを吹き込んで、溶銑を脱...

    転炉のスロッピング予知方法、転炉の操業方法及び転炉のスロッピング予知システム

  7. 【課題】中粒鉱石を使用して造粒したときにおいて、「水の偏在」により起因する粗大粒子が生成されることを抑制して、その粗大粒子に起因する焼結鉱の生産性の低下を回避することができる希薄均一散水による造粒方法を提供する。【解決手段】本発明は、造粒の元となる原料2の滞留時間Tが150秒以上あるドラムミキサ8を用いて、粒度が1.0mm以下の粒子が全体の70質量%以上で且つ、粒度が...

    希薄均一散水による造粒方法

  8. 【課題】粒径が150μm以下である微粉鉄鉱石を焼結原料として使用する場合において、焼結機での焼結反応を促進し、擬似粒子の崩壊を抑制して、焼結鉱の生産性の低下を抑制できる焼結鉱の製造方法を提供する。【解決手段】焼結機の原料給鉱部で循環移動するパレット上に鉄鉱石と炭材とを含む焼結原料を装入して装入層を形成した後、原料給鉱部の下流側に配設した点火炉で装入層の上表面の炭材に点...

    焼結鉱の製造方法

  9. 【課題】抵抗温度係数とノイズ特性に優れた鉛成分を含有しない厚膜抵抗体用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】鉛成分を含有せず、酸化ルテニウム粉末と、ガラス粉末と、アルミナとシリカの混合酸化物粉末と、を含み、 ガラス粉末は、SiO2とB2O3とRO(RはCa、Sr、Baから選択される1種類以上のアルカリ土類元素を示す)を含み、SiO2とB2O3とROとの含有量...

  10. 【課題】優れた溶接金属の低温靭性が得られ、溶接金属の拡散性水素量が低く、溶接欠陥が無く、溶接作業性が良好な高張力鋼用のサブマージアーク溶接用焼成型フラックスを提供する。【解決手段】高張力鋼用のサブマージアーク溶接用焼成型フラックスにおいて、焼成型フラックス全質量に対する質量%で、SiO2:10〜20%、CaO:5〜20%、MgO:15〜25%、Al2O3:15〜25%...

  11. 【課題】良質なフロックが形成されるための凝集剤の添加量を迅速且つ簡単に判別することができる情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置10はCPU11及びHDD14を備え、CPU11はHDD14に格納されている教師データ、具体的に、上水処理を施す原水に既知量の凝集剤が添加されて撹拌されたときから400秒分の画像データの各々に将来形成されるフロックが上水処理に悪影響...

    情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム

  12. 【課題】ロジン系のサイズ剤組成物とアルミニウム化合物とのプレミックス液をパルプに添加する場合においても、十分なサイズ効果を得られる紙の製造方法を提供する。【解決手段】ロジン系物質(A)、疎水性基およびイオン性基を有する(メタ)アクリルアミド系ポリマー(B)を含有し、上記(A)成分を上記(B)成分により水中に分散させ、安定化させたサイズ剤組成物(C)と多価金属塩(D)を...

  13. 【課題】転炉精錬に際し、加熱効率の高い方法の採用によって媒溶材の滓化と溶融の促進を図り、このことによって脱珪・脱燐処理後の中間排滓処理時のスラグ排出量を高めて脱燐効率の向上とCaO原単位の低減を実現する。【解決手段】転炉で脱珪・脱燐の処理を行うのに当たり、バーナー機能を備える上吹きランスを用いることにより、工業用酸素ガスとともに吹き付けるCaOを含む粉粒体からなる該媒...

    転炉精錬方法

  14. 【課題】炭化水素油、特に原油の中流プロセスおよび輸送ならびに上流輸送における汚損および/またはアスファルテン塊状凝集(または綿状凝集)を低減するための添加剤を提供すること。【解決手段】炭化水素油の中流プロセスおよび輸送ならびに上流輸送における汚損および/またはアスファルテン塊状凝集(または綿状凝集)は、(A)ポリアルケニル置換カルボン酸または無水物、および(B)ヒドロ...

  15. 【課題】スラグカット栓を用いた転炉内スラグの流出防止方法において、取鍋へのスラグ流出量を十分に低減することができ、かつ出湯終了時に出湯孔を確実に閉止することのできる、転炉内スラグの流出防止方法を提供する。【解決手段】転炉の出湯孔から溶鉄を取り出す際に、予め、出湯流にスラグの混在が確認されるまでの、出湯開始からの時間を計測してX(秒)とし、出湯流が旋回を開始して以降、か...

    転炉内スラグの流出防止方法

  16. 【課題】Al含有量が高い、高Al含有鋼を溶製するに際し、鋼中窒素含有量の低い高Al含有鋼の溶製方法を提供する。【解決手段】質量%で0.05%以上のAl、0.5%以上のSiを含有する鋼を、減圧手段を用いずに溶製するにあたり、精錬炉中にフラックスを添加して処理を行い、処理開始時の前記フラックスの配合は質量%で、 20%≦CaO≦45%、 40%≦SiO2≦70...

  17. 【課題】酸性有機化合物、ホウ素化合物、および2または3個のアミン官能基を含むアミン成分の反応生成物、この反応生成物を含む潤滑剤組成物、この反応生成物の、2−ストローク海洋エンジンおよび4−ストローク海洋エンジン(より好ましくは2−ストローク海洋エンジン)のための、潤滑剤としての使用に関する。【解決手段】少なくとも以下の化合物の反応に起因する反応生成物。・ヒドロカルビル...

  18. 【課題】2−ストローク海洋エンジンおよび4−ストローク海洋エンジン(より好ましくは2−ストローク海洋エンジン)のための、潤滑剤としての使用に関する。【解決手段】少なくとも以下の化合物の反応に起因する反応生成物。・ヒドロカルビル基によって任意に置換されたヒドロキシ安息香酸、・ホウ素化合物、・式(I)または(II)のポリアルキルアミンを1種以上含む、ジ−脂肪−アルキル(ア...

  19. 【課題】精錬処理の脱りん吹錬の末期における脱炭反応の進行を抑制し、後続の脱炭吹錬における熱源としての炭素を溶銑中に残存させる。【解決手段】溶銑の脱りん方法は、前記溶銑に第一脱りん剤を投入する工程と、前記溶銑に酸素を吹き込むことにより前記溶銑を脱りん吹錬する工程と、を備え、前記脱りん吹錬する工程中に、さらに第二脱りん剤を前記溶銑に投入することによって溶銑の脱りんを行う。...

    溶銑の脱りん方法

  20. 【課題】溶銑段階の処理で、CaF2を用いることなく、低コストでかつ高温での溶銑操業を回避した反応効率の高い溶銑脱硫方法を提供する。【解決手段】Si濃度が0.3〜1.0質量%の溶銑に対して、CaO濃度が35〜60質量%、(Al2O3+SiO2)/(CaO)が0.5〜0.8、(SiO2)≦0.8×(Al2O3)、酸化鉄濃度が6質量%以上の条件を満たす精錬スラグを用い、溶銑...

    溶銑脱硫方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 278