坐剤 に関する公開一覧

坐剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「坐剤」の詳細情報や、「坐剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「坐剤」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(50,390件中)2/2,520ページ目

  1. 【課題】より強力な抗腫瘍活性を有し、毒性及び副作用が少なく、腫瘍細胞の治療に対する耐性が少ない新たな化合物、及びかかる化合物を作製する方法の提供。【解決手段】オキサチアジン様化合物及び下記化合物の作成方法および該化合物の腫瘍細胞への使用。

    オキサチアジン様化合物を作製する方法

  2. 【課題】肥満、脂肪肝症候群、糖尿病、1つ以上の代謝症候群の症状若しくは合併症及び/又は癌を処置、予防及び緩和する方法の提供。【解決手段】有効量のオストレオリシン、その機能的に関連した変異体、又はそれを含む抽出物若しくはキノコ抽出物をそれを必要とする対象に投与するステップを含む方法。

    オストレオリシン、機能的に関連したその変異体、オストレオリシンを含む抽出物、及びそれらの使用

  3. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  4. 【課題】抗ウイルス療法(例えば、抗HIVおよび抗HBV療法)を提供する。【解決手段】9-[(R>2-[[(S)-[[(S>1-(イソプロポキシカルボニル)エチル]アミノ]フェノキシホスフィニル]m(テノホビルアラフェナミド)のヘミフマレート形、およびテノホビルアラフェナミドヘミフマレートを使用する抗ウイルス療法(例えば、抗HIVおよび抗HBV療法)を開示する。式(I)。

    テノホビルアラフェナミドヘミフマレート

  5. 【課題】RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物を提供する。【解決手段】ターゲティング配列を含み、修飾ポリペプチドと共に、標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾を与える、DNA標的化RNA。部位特異的修飾ポリペプチド。標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾の方法。標...

    RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物

  6. 【課題】 自己免疫性神経炎症性疾患、再発寛解型多発性硬化症(RRMS)を含まないCNSの疾患、障害、状態または傷害を処置する際に使用されるための、個体における全身的免疫抑制のレベルの低下を引き起こす活性な薬剤を含む医薬組成物が提供される。【解決手段】 本発明の医薬組成物は、少なくとも2回の治療過程(ただし、それぞれの治療過程が順に、処置期、それに続く間欠期を含む)...

    CNSの疾患および傷害を処置するために全身性調節性T細胞のレベルまたは活性を低下させること

  7. 【課題】神経伝達物質受容体調節物質を用いて、成熟ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト始原細胞の分化を誘導する方法の提供。【解決手段】ムスカリン受容体アンタゴニスト、ドーパミン受容体アンタゴニスト、ヒスタミン受容体アンタゴニスト、βアドレナリン受容体モジュレーター、およびオピオイド受容体モジュレーターから選択される神経伝達物質受容体調節物質の治療的有効用量を対象...

    ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト前駆細胞の定方向分化

  8. 技術 ペプチド

    【課題】新規意欲低下、うつまたはうつ的気分障害もしくはそれらに基づく症状の治療薬、意欲低下、うつまたはうつ的気分障害もしくはそれらに基づく症状の予防薬、抗不安剤、又は意欲向上剤である医薬組成物の提供。【解決手段】10アミノ酸残基からなるペプチドを含む大豆のベータコングリシニンタンパク質のサーモリシン消化物を有効成分とする医薬組成物であって、意欲低下、うつまたはうつ的気...

    ペプチド

  9. 【課題】筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物の提供。【解決手段】ヒトジストロフィン遺伝子における選択された標的部位に結合して、エキソン53スキッピングを誘発することができるアンチセンス分子が記載されている。一局面において、ヒトジストロフィン遺伝子において選択された標的に結合してエキソンスキッピングを誘発することができる、長さが20〜50のヌクレオチ...

    筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物

  10. 【課題】ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)インヒビターとしての多フルオロ置換化合物を提供すること。【解決手段】所定の式(I)および(II)の化合物、そのエナンチオマー、そのジアステレオマーまたはその薬学的に許容され得る塩。

  11. 【課題】標的遺伝子の発現をアンチセンス効果によって抑制する二重鎖核酸複合体、並びにそれを利用する方法を開示する。【解決手段】細胞内の転写産物レベルを低減するための医薬組成物であって、該医薬組成物は、第1の核酸鎖と、第1の核酸鎖と相補的な配列を有する第2の核酸鎖と、第1の核酸鎖と第2の核酸鎖を結合するヘアピンリンカーとを含む二本鎖核酸複合体を含み、(i)第1の核酸鎖は、...

    キメラ2重鎖核酸

  12. 【課題】一般に処方されるこの疾患へのフロントライン治療に対して耐性があるまたはその結果として有害事象を経験した個体において、疾病の悪性表現型の原因である腫瘍前駆細胞を標的とする骨髄増殖性疾患または腫瘍、および骨髄異形成症候群に対する新規の処置を提供する。【解決手段】本発明は、上記疾病に特有の腫瘍前駆細胞を標的とすることによる、本態性血小板血症(ET)、真性多血症(PV...

    骨髄増殖性疾患および骨髄増殖性腫瘍を処置するためのテロメラーゼ阻害剤の使用

  13. 【課題】催奇形性の低い新規なレチノイド化合物、及びそのレチノイド化合物を含有する医薬組成物を提供する。【解決手段】下記式(1)で表される化合物又はその塩であるレチノイド化合物、及びそのレチノイド化合物を含有する医薬組成物を提供する。式中、R1はハロゲン原子を示し、R2及びR3はそれぞれ独立にシリル基を示す。

    レチノイド化合物及び医薬組成物

  14. 【課題】肌荒れを起こしにくい、生薬成分配合のより効果のある角栓除去剤を提供する。【解決手段】スイカズラエキスを含有することを特徴とする角栓除去剤である。毛包の内毛根鞘の形成に関与するGATA3の産生を抑制し、カテプシンVの酵素活性を促進することを特徴とし、角栓の形成抑制及び角栓を分解することで、毛穴に溜まった角栓を無くして毛穴の詰まりを解消し、さらに毛穴の目立ち改善、...

  15. 【課題】基準抗ヒト4-1BB抗体には見いだされない1つまたは複数の構造的特徴であって該抗体の特定の特徴を基準抗体と比較して改良しうる該構造的特徴を有する、抗ヒト4-1BB抗体およびそのフラグメントの提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む重鎖CDR3および特定のアミノ酸配列を含む軽鎖CDR3を含む抗4-1BB抗体またはその抗原結合性フラグメント、該フラグメントをコー...

    抗ヒト4−1BB抗体およびその使用

  16. 【課題】PCSK9媒介疾患またはPCSK9媒介状態の治療方法の提供。【解決手段】それを必要としている被験者の低密度リポタンパク質コレステロール(LDL−C)を低減させる方法であって、併用スタチンを用いていない該被験者に、抗プロタンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型(抗PCSK9)抗体または抗原結合タンパク質を含む医薬組成物を約150mgの用量で4週間ごとに少なく...

    PCSK9阻害剤と共に使用するための投薬レジメン

  17. 【課題】血栓性微小血管症(TMA)に罹患している又は発症するリスクを有する対象におけるMASP−2依存性補体活性化の作用を阻害する方法であって、該TMAが、(i)癌に続発するTMA、(ii)化学療法に続発するTMA、又は(iii)移植に続発するTMAのうちの少なくとも1つである方法、の提供。【解決手段】有効量のMASP−2阻害物質、ある態様では抗MASP−2抗体または...

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  18. 【課題】オピオイド誘発性機能障害を予防、制御、および/または治療する方法を提供する。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを、それを必要とする患者に投与する工程を含む、グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを含む組成物、作製方法、および治療方法を開示する。さらに、同じ組成物に製剤化されたグアニル酸シクラーゼ受容体アゴニス...

    オピオイド誘発性機能障害の治療に有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  19. 【課題】疼痛の軽減または予防に有用な組成物の提供。【解決手段】揮発性ハロゲン化化合物と、以下からなる群:アルコール;2−(2−エトキシエトキシ)−エタノール;ポリオール;有機溶媒;有機カーボネート;ヒドロキシプロピルセルロース(HPC);脂肪酸またはその塩;ポリエチレングリコール(PEG);ポリプロピレングリコール(PPG);(メチルビニルエーテル−マレイン酸)コポリ...

    新規な鎮痛組成物

  20. 【課題】皮膚疣贅など、皮膚の症状、病気、または疾患を処置するための装置、システム、キット、および方法を提供する。【解決手段】疣贅を処置するための装置は、カンタリジン製剤を含有するキャビティーを含み、約10ミリリットル(mL)以下の容積を有し、約1気圧(atm)を超える圧に内部圧力上昇を誘導するために圧縮可能であるリザーバー302と、アダプター301およびアプリケーター...

    皮膚障害の処置のための組成物、方法、およびシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2520