圧力損失 に関する公開一覧

圧力損失」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「圧力損失」の詳細情報や、「圧力損失」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「圧力損失」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(80,196件中)1/4,010ページ目

  1. 技術 フィルタ

    【課題】柱状のハニカム構造部を備えたフィルタについて、低圧力損失を確保しながら粒子状物質の捕集効率を改善する新たな手法を提供する。【解決手段】第一底面から第二底面まで延び、第一底面が開口して第二底面が目封止された複数の第1セルと、第一底面から第二底面まで延び、第一底面が目封止されて第二底面が開口する複数の第2セルと、第1セル及び第2セルを区画形成する多孔質のコージェラ...

    フィルタ

  2. 技術 空調装置

    【課題】空気流路の圧力損失が変化しても、ファンの送風量を目標送風量に近づける空調装置を提供する。【解決手段】制御回路は、空気流路の圧力損失が所定値から変化したと判定した場合に、メモリに記憶される送風量回転数情報、狙い電流値、実電流値に基づいて目標回転数Nxを求める(ステップS140)。制御回路は、インバータ回路からファンモータに流れる三相交流電流を制御して目標回転数N...

    空調装置

  3. 【課題】冷媒流路の圧力損失を低減して、DC−DCコンバータ及びリアクトルを効果的に冷却できる電力変換装置を提供する。【解決手段】電力変換装置1は、ケースC内に、半導体モジュール2と、冷却器4と、リアクトルL1と、DC−DCコンバータ3と、冷媒流路51を有する冷却部5と、を備える。主回路が構成されるDC−DCコンバータ本体31は、発熱部を有する。冷却部5は、ケースCの底...

    電力変換装置

  4. 技術 防振装置

    【課題】キャビテーション崩壊に起因する異音の発生を効果的に抑える。【解決手段】制限通路24は、第1液室14に開口する第1連通部26、第2液室15に開口する第2連通部、および第1連通部と第2連通部とを連通する本体流路25を備え、本体流路において、第1連通部および第2連通部のうちの少なくとも一方との接続部分には、第1連通部および第2連通部のうちの他方側から一方側に向かう流...

    防振装置

  5. 【課題】流動層の形成が比較的容易であり、再利用性が高く、さらに、繰り返しの冷却によっても冷却性能が落ちることがない冷却方法、及び冷却装置を提供すること。【解決手段】流動粒子の粉末に気体を流入させることによって流動層を形成する流動化工程と、前記流動層に冷却対象を投入させる投入工程とを備える金属の冷却方法であって、流動粒子が固固相転移により潜熱蓄熱する粒子であることを特徴とする。

    冷却方法、及び冷却装置

  6. 【課題】長期にわたり安定して製造できると共に、反応成績をも維持できる(メタ)アクリロニトリルの製造方法の提供。【解決手段】原料ガスを流動層反応器1に導入し、触媒の存在下でアンモ酸化反応を行い反応ガスを得る工程と、反応ガス導出配管4中に粉体を導入し、反応ガス導出配管4に接続された熱交換器3を洗浄しながら前記反応ガスを熱交換器3に導出する工程と、を有し、反応ガス導出配管4...

    (メタ)アクリロニトリルの製造方法

  7. 【課題】冷却ダクトの部品点数の増加を抑制する。【解決手段】冷却ダクト20に空気を導入するための第1の吸気口21と第2の吸気口22とはそれぞれ異なる面に形成され、冷却ダクト20は、第1の吸気口21と第2の吸気口22との各々から流入した空気が合流する合流部29に配設されたフィルタ30を備えている。

    冷却ダクト

  8. 【課題】PM堆積量の算出精度の低下を抑えることができる内燃機関の排気浄化装置を提供する。【解決手段】内燃機関の排気浄化装置は、PMフィルタと、PMフィルタの前後差圧を検出する差圧センサとを備え、内燃機関の運転状態に基づいた第1推定量PMfと、差圧センサによって検出した前後差圧に基づいた第2推定量PMcとを算出する。内燃機関の排気浄化装置は、内燃機関の停止後から始動開始...

    内燃機関の排気浄化装置

  9. 【課題】吐出機構の中立領域を確保しつつ、容積効率の向上を目的とする。【解決手段】流体圧制御装置100は、接続流路3と接続流路4とを接続する連通路5と、連通路5に設けられる開閉弁6と、を備え、開閉弁6は、双方向ポンプ1から吐出される作動油の流量が一定値以上であるときには閉弁して連通路5を遮断し、双方向ポンプ1から吐出される作動油の流量が一定値未満であるときには開弁して連...

    流体圧制御装置及び流体圧制御装置を備えた作業車両

  10. 技術 複合膜

    【課題】高い濾過流束を有する複合膜を提供すること。【解決手段】塩素化度が45〜80質量%の樹脂材料からなる支持層と、半透膜層とを有する、複合膜。

  11. 【課題】生体膜に担持される生体分子の機能を損なうことなく、当該生体分子の流動性を容易に制御できる生体分子移動制御方法およびデバイスを提供する。【解決手段】固体基板と、固体基板の表面に支持された支持膜と、を有する生体分子移動制御基板を用い、支持膜は、脂質分子を構成材料とする生体膜と、生体膜に担持された生体分子と、を有し、生体分子移動制御基板を泳動液に浸漬させて、生体分子...

    生体分子移動制御方法およびデバイス

  12. 【課題】本発明は、圧力損失の発生を抑制可能な可変静翼、及び圧縮機を提供することを目的とする。【解決手段】作動流体が流通する流路内に配置され、前縁41A及び後縁41Bを結ぶ翼面41abと、内側ケーシングの外周面との間にクリアランスを形成する径方向端面と、を有する静翼本体41と、作動流体の主流の流れ方向に対する静翼本体41の角度を可変させるように回転するとともに、径方向端...

    可変静翼、及び圧縮機

  13. 【課題】冷媒の状態を問わず、冷媒の圧力損失を抑えつつ冷媒の圧力変動を抑えることで騒音の低減を図ることが可能な冷凍サイクルシステム用の吸音要素、それを備えた減圧部、および冷凍サイクルシステムを提供する。【解決手段】冷凍サイクルシステムに備えられて、冷媒が流れる吸音要素6は、冷媒が流れる流路100を区画する流路壁10と、流路壁10の内側に冷媒の流れの方向(D1)に沿って配...

    冷凍サイクルシステム用の吸音要素、それを備えた減圧部、および冷凍サイクルシステム

  14. 【課題】効果的な有害物質の酸化・還元が可能で製造・組付けが容易で安価な排気ガス浄化装置を提供すること。【解決手段】本発明の排気ガス浄化装置1は、エンジンEから排出された排気ガスGを外部に排出する排気経路の途中に設けられ、排出された排気ガスG中に含まれる有害物質Cを酸化・還元して浄化する排気ガス浄化装置であって、金属製多孔質構造の円板状の触媒担持基材5に対して有害物質C...

    排気ガス浄化装置及び排気ガス浄化装置の製造・組付け方法

  15. 【課題】低圧の液体に気体を送入し、多量の気泡を含有する気泡含有液体を生成させることが可能な気泡含有液体製造装置、気泡含有液体製造方法及び気泡含有液体製造システムを提供すること。【解決手段】本発明に係る気泡含有液体製造装置105は、固定部材と回転体123とを具備する。固定部材は、ケーシング121を含み、平坦面122aを有する。回転体123は、平坦面122a側の第1の面1...

    気泡含有液体製造装置、気泡含有液体製造方法及び気泡含有液体製造システム

  16. 【課題】発電プラントの効率を向上させることができるとともに、自身ないしその周辺機器の配置自由度を向上させることができる組合せ弁を提供する。【解決手段】組合せ弁は、蒸気止め弁21と、蒸気加減弁31とを備える。蒸気止め弁21は、円筒状の弁箱22の内部における弁座23の上流の位置に当該弁箱22と同軸状に配置され、且つ当該弁箱22との間に径方向の隙間を空ける円筒状の整流部材2...

    組合せ弁及び発電プラント

  17. 技術 成膜装置

    【課題】成膜ガスを供給して重合体からなる膜を成膜するにあたり、基板の面内に均一性高い膜厚で、且つ確実性高く膜を形成すること。【解決手段】真空雰囲気が形成される処理容器11と、前記処理容器11内に設けられた基板Wを載置する載置部31と、互いに重合して前記基板の表面に重合体を成膜するための第1の成膜ガスと第2の成膜ガスとを前記処理容器内に吐出する成膜ガス供給部41と、前記...

    成膜装置

  18. 【課題】リザーバーへの溶液の供給が容易であり、流通過程での液漏れを抑制できる流体デバイスを提供する。【解決手段】基材と、セプタムと、を備え、基材には、溶液が導入される流路と、溶液が収容されて溶液を流路に供給するリザーバーと、リザーバーを外部に繋げる注入孔と、が設けられ、リザーバーは、流路に向かって溶液が流れる方向の長さが、長さと直交する幅よりも大きく、セプタムは、注入...

    流体デバイス、リザーバー供給システムおよび流路供給システム

  19. 【課題】本発明は、芳香環を有するアルデヒド化合物をより一層効率的に製造することができ、アルデヒド化合物の工業的な大量生産にも適する方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る芳香環を有するアルデヒド化合物の製造方法は、炭化水素溶媒中、ヒドロキシメチル基を有する芳香族化合物、ニトロキシルラジカル化合物および窒素酸化物を混合する工程、および、上記混合工程で得ら...

  20. 【課題】オンキャリッジタイプの液体噴射装置において、インクの供給においてインク漏れの無い液体噴射装置を提供する。【解決手段】液体噴射装置は、液体噴射ヘッドと、液体噴射ヘッドの上方に設けられた液体タンク及びバルブユニットとを備える。バルブユニットは、流体を流入させるための流入孔及び流出させるための流出孔と連通可能に構成された圧力室1036と、圧力室の壁面の一部を構成し、...

    液体噴射装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4010