ADP に関する公開一覧

ADP」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ADP」の詳細情報や、「ADP」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ADP」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(23,915件中)1/1,196ページ目

  1. 【課題】製造工程が簡易でダメージが少ない半導体装置およびその製造方法を提供する。【解決手段】層間絶縁層IILの溝TRの側壁TRSおよび底壁TRBを覆う導電膜IN1を異方性エッチングすることにより側壁スペーサ形状の導電膜IN1が形成される。層間絶縁層II1の側面を覆う導電膜IN2を異方性エッチングすることにより側壁スペーサ形状の導電膜IN2が形成される。導電膜IN1から...

    半導体装置およびその製造方法

  2. 【課題】特に、負圧を計測することが可能な圧力センサを提供することを目的とする。【解決手段】本発明の圧力センサは、感圧層と、前記感圧層内に設けられた複数の粒子状空隙部と、を有することを特徴とする。本発明では、前記感圧層は、導電ゴムを有して構成されることが好ましい。本発明では、前記感圧層内に、中空粒子を含み、前記粒子状空隙部は、前記中空粒子の空隙部分で形成されることが好ま...

    圧力センサ

  3. 【課題】生体試料中に存在する亜鉛濃度を、キレート剤を用いることなく測定する方法、及び、該方法のための試薬を含むキットの提供。【解決手段】(1)生体採取試料に該生体採取試料内に存在しない亜鉛要求性酵素を加えるステップ、(2)さらに該亜鉛要求性酵素の基質を加え、該亜鉛要求性酵素を反応させるステップ、(3)該酵素反応物を検出定量するステップ、及び、(4)得られた結果から、該...

    生体試料中の亜鉛測定試薬及び測定方法

  4. 【課題】乳酸生産能を有するサッカロマイセス属(Saccharomyces sp.)微生物及びこれを用いた乳酸の製造方法の提供。【解決手段】乳酸生産能を有するサッカロマイセス属(Saccharomyces sp.)微生物であって、ピルビン酸デカルボキシラーゼ(Pyruvate decarboxylase、PDC)の活性がその内在的活性に比べて不活性化されて、ATP...

    乳酸を生産する微生物及びそれを用いた乳酸の製造方法

  5. 【課題】比較的小規模な回路できめ細かい故障検出が可能で、かつ種々の信号形式に対応可能な半導体装置および音出力装置を提供すること。【解決手段】音源(14)を再生し再生信号を出力する音源再生部(11)と、再生信号を増幅しスピーカ(30)で音に変換する出力信号として出力する増幅部(12、13A)と、再生信号と予め定められた第1の閾値とを比較して再生信号の波形を変換し変換再生...

    半導体装置および音出力装置

  6. 【課題】腎臓の炎症の早期検出が可能なマーカーの提供。【解決手段】本開示は、対象由来のサンプル、例えば尿サンプルにおけるP2Y14および/またはUDP−グルコースのレベルを測定することにより腎臓の炎症を検出するためのアッセイおよび方法に関する。本開示はまた、P2Y14阻害剤を投与することにより腎臓の炎症を処置するための方法にも関する。

    炎症を検出および/または処置するための組成物および方法

  7. 【課題】肥満、脂肪肝症候群、糖尿病、1つ以上の代謝症候群の症状若しくは合併症及び/又は癌を処置、予防及び緩和する方法の提供。【解決手段】有効量のオストレオリシン、その機能的に関連した変異体、又はそれを含む抽出物若しくはキノコ抽出物をそれを必要とする対象に投与するステップを含む方法。

    オストレオリシン、機能的に関連したその変異体、オストレオリシンを含む抽出物、及びそれらの使用

  8. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  9. 【課題】ヘテロ二量体免疫グロブリンまたはその断片を遺伝子操作により得ることおよびそれを作製する方法の提供。【解決手段】タンパク質−タンパク質界面を有する遺伝子操作ドメインを含む第1遺伝子操作免疫グロブリン鎖及び第2遺伝子操作免疫グロブリン鎖を含み、前記第1遺伝子操作免疫グロブリン鎖及び第2遺伝子操作免疫グロブリン鎖の親ドメインのタンパク質−タンパク質界面の少なくとも1...

    ヘテロ二量体免疫グロブリン

  10. 【課題】3E10のエピトープに結合する抗原結合分子およびそれらを使用する方法を提供すること。【解決手段】その抗原結合分子は、例えば、モノクローナル抗体3E10の2つまたはそれを超えるバリアント一本鎖可変フラグメント(scFv)を含み得、ここで、そのバリアントscFvは、対応する3E10scFvと比べて1つまたはそれを超える挿入、欠失または置換を有し、その分子は、3E1...

    抗体3E10の多価フラグメントおよびその使用方法

  11. 【課題】RNA 干渉のRNA 配列特異的メディエータを提供すること。【解決手段】共有結合していない二本の別個のRNA鎖の形態である二本鎖RNAであって、該単離された二本鎖RNAの両方の各々の鎖は、21〜23ヌクレオチド長であり、該単離された二本鎖RNAの一方の鎖は、遺伝子のmRNAに対して完全な配列相補性を有し、該単離された二本鎖RNAは、mRNAの切断を引き起こすこ...

    RNA  干渉のRNA  配列特異的メディエータ

  12. 【課題】製造過程におけるフィルム切れを抑制することができ、また、張りがありかつ易開封性を有する密封包装体を与えることのできる熱収縮フィルム及び当該密封包装体を提供すること目的とする。【解決手段】塩化ビニリデン系樹脂を含む熱収縮フィルムであって、TD及びMDの120℃の熱収縮率が、各々独立して、25%〜40%であり、前記熱収縮フィルムの端から1.0mm〜5.0mmの領域...

    熱収縮フィルム及び密封包装体

  13. 【課題】高い初期透磁率を達成できる軟磁性体組成物、コアおよびコイル型電子部品を提供する。【解決手段】軟磁性体組成物は、複数の軟磁性合金粒子21、22を有する。軟磁性合金粒子は、元素Mと鉄を含む。元素Mは、ケイ素よりイオン化傾向が強い。軟磁性合金粒子の間の領域30、31には、アモルファス層であるSi−M酸化物またはSi−M複合酸化物を有する。

    軟磁性体組成物、コア、およびコイル型電子部品

  14. 【課題】高密度を達成できる軟磁性体組成物、コアおよびコイル型電子部品を提供する。【解決手段】軟磁性体組成物は、複数の軟磁性合金粒子21、22を有する。軟磁性合金粒子は、元素Mと鉄を含む。元素Mは、ケイ素よりイオン化傾向が強く、元素M勾配が300以下である。

    軟磁性体組成物、コア、およびコイル型電子部品

  15. 【課題】低いコアロスを達成できる軟磁性体組成物、コアおよびコイル型電子部品を提供する。【解決手段】軟磁性体組成物は、複数の軟磁性合金粒子21、22を有する。軟磁性合金粒子は、元素Mと鉄を含む。元素Mは、ケイ素よりイオン化傾向が強く、軟磁性合金粒子の間の領域30、31での元素Mに対するケイ素の質量比率の最大値を(Si/M)MAXとしたとき、(Si/M)MAXは1≦(Si...

    軟磁性体組成物、コア、およびコイル型電子部品

  16. 【課題】CoAやアセチルCoAによるフィードバック阻害を受けず、なおかつ熱安定性に優れたパントテン酸キナーゼの提供。【解決手段】以下の(a)または(b)のパントテン酸からコエンザイムAを合成するためのパントテン酸キナーゼであって、コエンザイムAのフィードバック阻害を受けないパントテン酸キナーゼ:(a)好熱性細菌であるGeobacillus sp.またはThermus ...

    コエンザイムA(CoA)によるフィードバック阻害を受けないパントテン酸キナーゼ

  17. 【課題】ヘキサメチレンジアミン、6−アミノカプロン酸、レブリン酸及びカプロラクタムなどのような商業的な量の化合物を効率的に産生するための方法の提供。【解決手段】6−アミノカプロン酸を産生するのに十分な量で発現される6−アミノカプロン酸経路酵素をコードする少なくとも1つの外因性の核酸を含む6−アミノカプロン酸経路を有する微生物生物体を含む、天然に存在しない微生物生物体、...

    アジペート、ヘキサメチレンジアミン、及び6−アミノカプロン酸の生合成のための微生物及び方法

  18. 【課題】ドライアイ疾患の分子同定のための新規な機構に基づく疾患バイオマーカーを検出し、治療回復に帰結できる指標を提供する。【解決手段】ラクリチンまたはその生物活性断片を含む組成物の局所投与により処置され得るドライアイを患う対象体を特定するための組成物および方法を提供する。本願は、1つには、シンデカン-1の約90KDa脱グリカン化形態は正常な個体の涙液中に豊富であるが、...

    眼の感染症および疾患を処置するための組成物および方法

  19. 【課題】新規炎症性関節疾患を治療法の提供。【解決手段】リウマトイド及び骨関節炎、腱炎、滑液包炎、靭帯の炎症、滑膜炎、痛風、及び全身性エリテマトーデスなどの関節の炎症性疾患を予防するための組成物及び方法。この方法は、炎症を起こした関節に、細菌又はウイルスIL−10発現構築物を含む治療用抗炎症組成物を注射するステップを含み、前記IL−10発現構築物は、細菌骨格又はウイルス...

    炎症性関節疾患の治療方法

  20. 【課題】少なくとも12ヶ月間に、急性冠動脈症候群の結果としての心筋梗塞の病歴を有する患者において、アスピリンのみの毎日の維持用量が前記患者に投与される投与計画と比較して、心血管系死亡、心筋梗塞、又は脳卒中の複合エンドポイント率を低下させる方法の提供。【解決手段】60mgのチカグレロルと薬学的に許容できる担体とを含んでなる医薬組成物を患者に1日2回投与するステップを含み...

    心筋梗塞の病歴がある患者においてアテローム血栓性イベントを治療または予防する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1196