固定端 に関する公開一覧

固定端」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定端」の詳細情報や、「固定端」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定端」の意味・用法はこちら

181〜200件を表示(4,659件中)10/233ページ目

  1. 【課題】取付施工場所に対する取付工程の自由度が高く、しかも配管時の作業性が高いサドルバンドを提供する。【解決手段】取付面に取り付けられる基台部2と、配管Pを抱持する略C字状バンド部31を有する抱持部3と、略C字状バンド部のC字側方の開放部を閉塞して配管抱持の欠落部分を補完して抱持する補完バンド部51を有する補完抱持部5と、を有し、略C字状バンド部の弾性変形を利用して配...

    サドルバンド

  2. 【課題】取付施工場所に対する取付工程の自由度が高く、しかも配管時の作業性が高いサドルバンドを提供する。【解決手段】基台部2と、略C字状バンド部31を有する抱持部3と、略C字状バンド部の開放部を閉塞する補完バンド部51を有する補完抱持部5と、を有し、略C字状バンド部の弾性変形を利用して配管PをC字側方の開放部から挿通して抱持させた後、開放部を補完バンド部により閉塞して配...

    サドルバンド

  3. 【課題】取付施工場所に対する取付工程の自由度が高く、しかも配管時の作業性が高いサドルバンドを提供する。【解決手段】取付面に取り付けられる基台部と、配管を抱持する略C字状バンド部を有する抱持部と、略C字状バンド部のC字側方の開放部を閉塞する補完バンド部を有する補完抱持部と、を有し、略C字状バンド部の弾性変形を利用して配管をC字側方の開放部から挿通して抱持させた後、開放部...

    サドルバンド

  4. 【課題】取付施工場所に対する取付工程の自由度が高く、しかも配管時の作業性が高いサドルバンドを提供する。【解決手段】取付孔22を用いて取付面に取り付けられる基台部2と、配管Pを抱持するバンド部31を有する抱持部3と、を有して成り、基台部と抱持部とが着脱可能な別体構成であるサドルバンド1であって、基台部には、上面部に開口溝を有すると共に上面部の縁辺から側面部に連通した開口...

    サドルバンド

  5. 【課題】取付施工場所に対する取付工程の自由度が高く、しかも配管時の作業性が高いサドルバンドを提供する。【解決手段】取付孔22を用いて取付面に取り付けられる基台部2と、配管Pを抱持するバンド部31を有する抱持部3と、を有して成り、基台部と抱持部とが着脱可能な別体構成であるサドルバンド1であって、基台部には、上面部に開口溝を有すると共に上面部の縁辺から側面部に連通した開口...

    サドルバンド

  6. 技術 伝動装置

    【課題】伝動装置において、回転部材に適切にテンションを付与する。【解決手段】伝動装置1は、第1のプーリ10と、第2のプーリ20と、ベルト30(回転部材)と、テンション付与部40とを備える。ベルト30は、第1のプーリ10及び第2のプーリ20に架け渡されて回転する。テンション付与部40は、第1の押圧コロ41(第1の押圧部)と、第2の押圧コロ42(第2の押圧部)と、トーショ...

    伝動装置

  7. 【課題】小型かつ低消費電力で、シャッタ羽根の駆動を適切に制御することが可能な撮像装置を提供する。【解決手段】撮像装置(200)被写体像を光電変換して画像信号を出力する撮像素子(204)と、羽根群(44)を有し、羽根群を移動させることにより撮像素子を遮光する遮光状態と撮像素子を露光する露光状態との間で羽根群の状態を切り替え可能なシャッタ手段(205)と、羽根群の状態を検...

    撮像装置、撮像装置の制御方法、および、プログラム

  8. 【課題】スライド機構の動作がカバー材によって阻害されにくくなるとともに、カバー材によってシートクッションの下面を被覆して保護する。【解決手段】乗物用シート1が、シートクッション2と、シートクッション2の下面に設けられ、シートクッション2をスライド移動させるためのスライド機構40と、を備えており、シートクッション2の下面の略全面が、スライド機構40を避けてカバー材5によ...

    乗物用シート

  9. 【課題】後部フレームの捩じり剛性を従来に比して向上させ、延いては、シートクッションフレーム全体における後方からの衝突安全性を向上させる。【解決手段】後部フレーム12aと、後部フレーム12aの外周面に固定されるとともにシートバックフレーム13を支持する中間強度部材20と、を備えたシートクッションフレーム12の補強構造において、中間強度部材20は、それぞれがウェブ部21a...

    シートクッションフレームの補強構造

  10. 【課題】クッションパッドの軽量化を図ることができるとともに、左右一対の側部フレームに対する複数の受圧部材の組み付け作業性を向上させる。【解決手段】後部フレーム12aと、前部フレーム12bと、後部フレーム12aと前部フレーム12bの両端部間を接続する左右一対の側部フレーム12c,12dと、後部フレーム12aと前部フレーム12bと左右一対の側部フレーム12c,12dに対し...

    シートクッションフレーム構造

  11. 【課題】軽量かつ意匠性が高いルーバー構造を得る。【解決手段】第1の採光ルーバーフェンス20は、上枠210と、下枠220と、右側カバー130と、左側カバー140と、支持体を成す第1の中骨260a、第2の中骨270、及び第3の中骨260bと、第1のパネル材280と、第2のパネル材290とを主に備える。上枠210、下枠220、右側カバー130、左側カバー140、第1の中骨2...

    ルーバー構造

  12. 【課題】ユーザの利便性を維持しつつ、機械式スイッチの数を低減可能な車両用入力装置を提供する。【解決手段】車両入力装置100は、インストゥルメントパネル1の一部を構成するフェースプレート11、押下センサ12、加振装置13、振動伝達部材14及び制御モジュール15を備える。フェースプレート11の運転席側の端部付近には、乗員が指示可能な制御内容を示す複数の図柄が印刷された操作...

    車両用入力装置

  13. 【課題】製造コストおよび調整コストを低く抑えることができ、かつ、高い精度と高い剛性の両方を実現する長尺ステーを提供する。【解決手段】機能部品を摺動可能な状態で保持する案内部を含み、当該案内部を装置に固定し機能部品を保持する長尺ステー1であって、案内部を構成するガイド面を有する第一部品10と、ガイド面に対向する面であって装置への取り付け面を有する第二部品20と、を含み、...

    長尺ステーおよびインクジェット記録装置

  14. 技術 扇風機

    【課題】ファンにより送出される風の気流により涼感を得る場合や空気を攪拌する場合に使用される扇風機において、運転中の振動騒音の低減を目的とする。【解決手段】フロントガード5は、中心板7と、中心板7よりも内径の大きな外周リング8と、中心板7の外縁から外周リング8へ延び、等間隔に配置された複数枚の整流板9と、隣り合う複数の整流板9を連結する複数の連結板10とを有している。複...

    扇風機

  15. 【課題】くすぶりの発生を抑制する内燃機関用の点火装置を提供すること。【解決手段】点火装置1は、中心電極2と、中心電極2との間に放電ギャップ11を設けるように配設された接地電極3と、中心電極2を内側に保持する絶縁碍子4と、絶縁碍子4を内側に保持するハウジング5と、絶縁碍子4の先端部の外周側を覆うように配置された碍子保護壁部6と、を有する。碍子保護壁部6の先端601は、絶...

    内燃機関用の点火装置

  16. 【課題】ヒータ電源の切り替え時の高周波電流の発生を確実に阻止できる熱電対式液位計、及びその熱電対式液位計が設置された原子炉水位計を得る。【解決手段】熱電対とヒータを同一の金属製シース内に収納した複数のヒータ付熱電対4a〜4dと、複数のヒータ付熱電対に配置された複数のヒータへ電流を印加する電源11と、複数のヒータと電源11との接続を切り替える切り替え器10と、切り替え器...

    熱電対式液位計及び原子炉水位計

  17. 【課題】壁部を汚さず手摺部材及び手摺ブラケットを取り付ける作業が容易に行える手摺取付方法及び手摺取付用治具を提供する。【解決手段】本手摺取付方法は、手摺部材の取付高さを特定する手摺部材高さ特定工程(S1)と、前記手摺部材の取付高さに合わせて手摺取付用治具を壁部に仮固定する治具固定工程(S2)と、前記手摺部材の長手方向の両端部の位置に対応する一対の手摺端部印を前記手摺取...

    手摺取付方法及び手摺取付用治具

  18. 【課題】電動モータの振れを高度に抑制することが可能な電動アクチュエータを提供する。【解決手段】ケースと、ケースに内蔵された電動モータ5と、電動モータ5の回転運動を直線運動に変換する運動変換機構4とを備え、電動モータ5が、その軸方向の一端部側でケース(ギヤケース10)に対して固定された電動アクチュエータにおいて、電動モータ5におけるケース(ギヤケース10)に固定された一...

    電動アクチュエータ

  19. 【課題】電動モータの振れを高度に抑制することが可能な電動アクチュエータを提供する。【解決手段】ケースと、ケースに内蔵された電動モータ5と、電動モータ5の回転運動を直線運動に変換する運動変換機構4とを備え、電動モータ5が、その軸方向の一端部側でケース(ギヤケース10)に対して固定されると共に、反対の他端部側で導電部材70がモータ端子に接続された電動アクチュエータにおいて...

    電動アクチュエータ

  20. 【課題】樹脂圧縮硬化工程を行うモールド成形工程に好適に用いることができる離型フィルムであって、経済性、離型性、延伸性、収縮性の全てを高い水準で備える離型フィルムを提供する。【解決手段】支持層と離型層とを有する離型フィルムであって、支持層は、ポリブチレンテレフタレートを全樹脂成分中50質量%以上100質量%以下の割合で含有する延伸樹脂フィルムであって、延伸樹脂フィルムの...

    離型フィルム

  1. 1
  2. ...
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 15
  14. ...
  15. 233