固定端 に関する公開一覧

固定端」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定端」の詳細情報や、「固定端」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定端」の意味・用法はこちら

121〜140件を表示(7,011件中)7/351ページ目

  1. 技術 遊技機

    【課題】データ量の増大化を抑制しつつ、表示演出の多様化を図ることが可能な遊技機を提供すること。【解決手段】VDP135では、ワールド座標系への画像データの配置処理を含むジオメトリ演算を行うとともに、投影平面への投影処理を含むレンダリングを行うことで、2次元データである描画データを作成する。歪み演出を行う場合、背景画像の一部である歪み領域と重なるように屈折用オブジェクト...

    遊技機

  2. 技術 遊技機

    【課題】データ量の増大化を抑制しつつ、表示演出の多様化を図ることが可能な遊技機を提供すること。【解決手段】VDP135では、ワールド座標系への画像データの配置処理を含むジオメトリ演算を行うとともに、投影平面への投影処理を含むレンダリングを行うことで、2次元データである描画データを作成する。砂浜背景画像を表示させる場合には、複数のオブジェクトと、特定視点から各オブジェク...

    遊技機

  3. 技術 遊技機

    【課題】フラグ間中の遊技性に富んだ遊技機を提供すること。【解決手段】パチスロ機1は、役「チリリプ」当籤時にMB非フラグ間中は、押し順で「チリリプ」「リプレイ」が揃い、MBフラグ間中は、押し順不問で「チリリプ」が揃う。また、役「押し順ベル」当籤時にMB非フラグ間中は、押し順で「ベル」「ベルこぼし目」が揃い、MB非フラグ間中は、押し順で「ベル」「サボテン」「ベルこぼし目」...

    遊技機

  4. 【課題】捻り動作を加えた施療を実現する施療ユニットおよびマッサージ機を提供する。【解決手段】座部ユニット10は、施療者を押圧する四指部1と、四指部1を有する施療部2と、施療部2を駆動する出力軸30と、出力軸30を回転させる駆動部3と、出力軸30と一体回転する斜板偏心カムであるカム4と、を備え、施療部2は、カム4の回転に伴い連れ回りせずに出力軸30の回転軸心Gに沿う方向...

    施療ユニットおよび当該施療ユニットを用いたマッサージ機

  5. 【課題】フライホイール組立体等の装置に搭載されたダンパ装置において、ヒステリシストルク発生機構を構成する部材の摩耗を抑え、振動減衰性能の低下を抑える。【解決手段】このダンパ装置1は、第1フライホイール2と、第2フライホイール3と、軸受14と、ダンパ部4と、第1ヒステリシストルク発生機構5と、を備えている。第2フライホイール3は第1フライホイール2と相対回転可能に配置さ...

    ダンパ装置

  6. 【課題】全長を伸ばすことなく、使用開始前の振動・衝撃環境に対する高い耐性を有し、かつベローズの伸縮時の液体推薬の圧力変動を大幅に低減できる液体推薬供給装置を提供する。【解決手段】推薬タンク10と制御弁20を備える。推薬タンク10は、内部空間がガス室11aと液室11bとに仕切られ、ガス室11aに加圧ガスGが密封され、液室11bに液体推薬Lが充填されている。ベローズ14は...

    液体推薬供給装置

  7. 【課題】物品がボトルや車載部品などの三次元形状を有するものである場合にも、短いスループットで物品への印刷を行うことができる。【解決手段】物品を印刷装置により印刷する印刷方法であって、印刷前の物品が装着された第1のホルダを印刷装置と対向する受渡位置に搬送する受渡搬送工程と、第1のホルダを受渡位置から印刷装置に移動させて物品をアライメント位置に位置決めする往路移動工程と、...

    印刷システムおよび印刷方法

  8. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  9. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  10. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  11. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  12. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】第1特別始動領域、第2特別始動領域を通過したことに基づいて変動表示される特別図柄はそれぞれ個別の図柄で、同時に変動表示可能であり、大当り遊技の後に移行し得る特定遊技状態を有し、特定遊技状態は、特別図柄の変動が、第1特別始動領域、第2特別始動領域の通過に基づく特別図柄の変動表示の合計で、複...

    ぱちんこ遊技機

  13. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】発射ハンドルは、遊技者が第1特別始動領域を狙う通常操作態様(左打ちなど)での操作と、遊技者が所定の入賞口および非電動役物入賞口を狙う右打ち操作態様での操作が可能となっており、演出制御手段は、通常操作態様での発射ハンドルの操作を推奨する通常操作態様推奨報知(左打ちの注意喚起報知など)が可能...

    ぱちんこ遊技機

  14. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】主制御手段は、第1特別始動領域、第2特別始動領域の配置されるいずれの領域を狙う遊技を実行すべきかを指示する推奨発射領域指示部(メインCPUなど)を有し、特定遊技状態に制御される間は、推奨発射領域指示部の指示態様を第2特別始動領域の配置される領域を狙うこと(右打ちなど)を指示する指示表示態...

    ぱちんこ遊技機

  15. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】当り抽選判定の結果が大当りであった場合には、特別図柄の停止表示の後に、所定の大当り遊技開始条件の成立に基づいて所定の大入賞口を予め決められた態様で開放させる大当り遊技を実行し、当り抽選判定の結果が小当りであった場合には、特別図柄の停止表示の後に所定の大入賞口を予め決められた態様で開放させ...

    ぱちんこ遊技機

  16. 【課題】作業時間が短く応急作業に適しており、耐久性を確保しながらコストを低減することの可能な、地覆及び壁高欄の遊間部止水材の施工方法を提供する。【解決手段】異なる幅の2種類のシート状の止水材1,2を用意し、橋梁の地覆10及び壁高欄20の遊間部11,21に、2種類の止水材1,2から選択した止水材1を中央に自由面幅を残しながら貼り付けて止水する地覆及び壁高欄の遊間部止水材...

    地覆及び壁高欄の遊間部止水材の施工方法

  17. 【課題】ワークの移動位置決め精度が低下してしまうのを抑制することが可能なワーク移動位置決め装置を得る。【解決手段】ワーク移動位置決め装置20は、ボールネジ24、移動体22、ワーククランプ23、位置決め部27、長さ変位量検出部50、軸制御部40および制御部30を備えている。ここで、ボールネジ24の長さが基準長さのときに位置決め状態から基準ワーク移動量だけワークWを移動さ...

    ワーク移動位置決め装置

  18. 技術 定着装置

    【課題】エンドレスベルト14と、このベルトと協働して記録材Sを挟持搬送して記録材上の画像Tを加熱するニップ部Tを形成する回転体15と、ベルト14の内側に設けられ、ベルトの内面と接触してベルトを加熱するシート状の加熱部材51を有する定着装置の耐久性を向上させる。【解決手段】加熱部材51は、ベルト14の内面と接触する伝熱部材52と、伝熱部材52のベルト14の内面と接触する...

    定着装置

  19. 【課題】ワイヤに大きな負荷が作用することを抑制できる多関節機構を提供する。【解決手段】隣り合うリンク100,200の各々は、第2リンク200が第1リンク100に対し第1回転方向に相対回転することで接触する第1接触面11D,21Pを有する。複数のリンク100,200の各々には、第1接触面11D,21Pに開口し、第1ワイヤ41が配索される第1貫通孔120,220が形成され...

    多関節機構

  20. 【課題】振動板の全体に必要な変形量を確保しつつ、振動板が圧力室内の液体からの反力に起因して損傷することを低減できる液体噴射ヘッドおよび液体噴射装置を提供する。【解決手段】液体噴射ヘッドは、液体を収容する圧力室の壁面の一部を構成し第1方向に延在する振動板と、前記圧力室に収容される液体を、前記振動板を振動させることでノズルから噴射させる圧電素子と、を備え、前記振動板は、第...

    液体噴射ヘッドおよび液体噴射装置

  1. 1
  2. ...
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. ...
  15. 351