固定端 に関する公開一覧

固定端」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定端」の詳細情報や、「固定端」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定端」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(27,855件中)2/1,393ページ目

  1. 【課題】感温素子の実装強度を向上し得る水晶デバイスを提供する。【解決手段】水晶デバイス10は、矩形状の基板110aと、基板110aの下面の外周縁に沿って設けられた実装枠体160と、基板110aの上面に設けられた電極パッドと、基板110aの下面に設けられた接続パッド117a,117bと、基板110aの下面に設けられ、電極パッド及び接続パッド117a,117bに電気的に接...

    水晶デバイス

  2. 【課題】視認側に位相差層を有する位相差層付偏光板の光学検査時の光漏れ、着色および虹ムラを良好に抑制し得る表面保護フィルム用基材を提供すること。【解決手段】本発明の表面保護フィルム用基材は、視認側に位相差層を有する位相差層付偏光板に剥離可能に貼り合わせられる表面保護フィルムの基材である。該基材の面内位相差Reb(550)と該位相差層付偏光板の位相差層の面内位相差Rer(...

  3. 【課題】磁歪合金の磁歪特性を向上させる。【解決手段】磁歪合金の製造方法は、Fe-Si基合金の表面に少なくともGaを含むメッキ層を溶融メッキ処理で形成する表面処理工程(ステップS2)と、表面処理工程でGaを含むメッキ層が表面に形成されたFe-Si基合金である中間体を焼きなましてGaをFe-Si基合金に浸透させる焼鈍工程(ステップS4)と、を備える。

    磁歪合金の製造方法および磁歪合金

  4. 【課題】前突時のエネルギー吸収性能の設計自由度を向上することが可能な車体前部構造を提供する。【解決手段】車体前部構造1は、車体の前後方向に延設されており、正面視で閉断面を呈するサイドフレーム10と、前記サイドフレーム10内において前記車体の前後方向に延設されており、正面視で閉断面を呈する筒部材20と、を備え、前記筒部材20は、前記サイドフレーム10と離間している。

    車体前部構造

  5. 【課題】この発明では、ワイヤーロープの正確な寿命予測を行うことができるワイヤーロープ監視装置およびワイヤーロープ監視方法を提供する。【解決手段】ワイヤーロープを複数の単位長ワイヤーロープに区分しておき、巻上巻下げを行った際の前記ワイヤーロープの曲げによる負荷が加わる位置にある単位長ワイヤーロープの曲げ回数を計測する曲げ回数計測部を設ける。さらに、巻上用装置が水平移動し...

    ワイヤーロープ監視装置およびワイヤーロープ監視方法

  6. 【課題】パンタグラフすり板の摩耗状況を計測してすり板交換のための情報を提供するパンタグラフすり板摩耗計測装置がすり板厚さを算出する際に計測する値を用いて、パンタグラフの押上げ力の値や異常を検知できるパンタグラフ押上げ力推定機能を備えたパンタグラフの総合計測装置を提供する。【解決手段】パンタグラフの総合計測装置として、光切断方式により計測器の設置高さから測定したパンタグ...

    パンタグラフの総合計測装置およびパンタグラフ押上げ力推定方法

  7. 【課題】 小さな機械の軸受に使用でき、回転軸からの振動を減衰できるダンパ機能を有するダンパ軸受を提供する。【解決手段】 回転軸を支持する軸受部と、軸受部の外周に位置し、半径方向に所定の厚みを有して外面が構造部に取り付けられる筒状部と、を備え、軸受部は、回転軸との間に所定の軸受隙間を形成して回転軸を支持する静圧軸受で構成されており、筒状部は、外面と内面との間において...

    ダンパ軸受及びダンパ

  8. 【課題】エレベーターにおいて各ロープの正確な張力を算出し易いエレベーターのロープ振動周期測定装置等を提供すること。【解決手段】測定装置10は、エレベーター1においてカゴを昇降するのに用いられるロープが力を付与されることで振動している際に、そのロープの振動の周期を測定する。測定装置10が、ロープからの光を受光する受光部と、ロープが振動運動において移動方向を変える一方側位...

    エレベーターのロープ振動周期測定装置、ロープ振動周期測定方法、及びロープ振動周期算出プログラム

  9. 【課題】紙葉類の取り出しが容易となる紙葉類処理装置を提供する。【解決手段】紙葉類Sを収容する収容部14と、収容部14に摺動可能に設けられ、収容部14に収容される紙葉類Sを支持すると共に、一部が収容部14の外部に突出するまで摺動して、支持している紙葉類Sを一部が収容部14の外部に突出するまで押し出し方向前方に押し出す摺動ステージ部81とを備える。摺動ステージ部81が、一...

    紙葉類処理装置

  10. 【課題】優れた位置検出性能と安定した信号が得られる、回転装置に利用されるエンコーダを実現する。【解決手段】コードディスクセット11は、回転装置の回転端部21上に配置され、ベアリング12は回転端部21の周囲に配置され、ベアリングハウジング13はベアリング12の周囲に配置され、メインハウジング14は、ベアリングハウジング13の第1端部に接続され、センサ15は、メインハウジ...

    エンコーダ及びそれを用いた回転装置

  11. 【課題】コネクタの改良構造を提供する【解決手段】 シェルパーツ、プラグパーツ、弾性抵触片及びロック解除パーツからなるコネクタで、シェルパーツの両端に延伸する複数の溝を設け、各溝と凹穴の間に穴を設け、複数のプラグパーツはそれぞれ各穴及び凹穴内に延伸する導電部及び各溝内に設ける配線部品を具有し、導電部は接続部により引受部を接続し、配線部品は引受部に挿入して結合し、弾性抵...

    コネクタの改良構造

  12. 【課題】時計の調速装置において、コストを抑制しつつ、ひげぜんまいの強度を向上させるとともに、温度変化による歩度の精度の低下を防止又は抑制する。【解決手段】調速装置は、ひげぜんまいと、てん輪2とを備え、ひげぜんまいは、母材の表面にコーティング膜が設けられると共に、温度変化に応じてばね定数が変化し、てん輪2は、温度変化に応じて慣性モーメントが変化する。そして、ひげぜんまい...

    時計の調速装置

  13. 【課題】種々の形状を含む被選別物から線状物を効率良く選別することが可能な線状物の除去方法、線状物の除去装置及び電子・電気機器部品屑の処理方法を提供する。【解決手段】原料の供給方向に沿って間隔を空けて延在する複数のロッド2と、複数のロッド2の一端2aで複数のロッド2を支える梁部21とを備え、複数のロッド2の他端2bが自由端となる複数のフィルター3を、供給方向に沿って一部...

    線状物の除去方法、線状物の除去装置及び電子・電気機器部品屑の処理方法

  14. 【課題】トップフォイルの下流端側における径方向への曲げを抑制する。【解決手段】スラストフォイル軸受3は、回転軸が挿通される挿通孔を有するベースプレート30と、挿通孔の周囲に配置され、ベースプレート30に支持された波型のバンプフォイル20と、バンプフォイル20に支持されると共に、挿通孔の周方向一方側がベースプレート30に取り付けられ、挿通孔の周方向他方側が自由端となって...

    スラストフォイル軸受

  15. 【課題】トップフォイルの下流端側における径方向への曲げを抑制する。【解決手段】スラストフォイル軸受3は、回転軸1が挿通される挿通孔30aを有するベースプレート30と、挿通孔30aの周囲に配置され、ベースプレート30に支持されたバックフォイル20と、バックフォイル20に支持されたトップフォイル10と、を備え、トップフォイル10は、回転軸1の回転方向の最も下流側でバックフ...

    スラストフォイル軸受

  16. 技術 時計

    【課題】省スペース化を実現しつつ、組立完了前に歯車と躍制レバーが噛合う状態で確認できる構成の躍制レバー抑止機構を有する時計を提供する。【解決手段】時計は、文字板と、文字板の裏面側に配置される歯車43と、歯車43と噛合する躍制レバー8と、躍制レバー8と歯車43との噛合を抑止する抑止手段9と、抑止手段9による躍制レバー8の抑止された状態を解除する解除手段と、を有し、解除手...

    時計

  17. 【課題】複雑な構造及び高い製造困難性を含む、従来の多点式シートベルトシステムの問題を解決できる多点式シートベルトシステムのウェビングバックル装置を提供する。【解決手段】多点式シートベルトシステムのウェビングバックル装置1Aは、バックル組立品10Aとタング組立品20Aとを備える。バックル組立品10Aは、第1枠部112を有するバックルベース11と第1枠部112に摺動可能に...

    多点式シートベルトシステムのウェビングバックル装置

  18. 技術 遊技機

    【課題】フラグ間中の遊技性に富んだ遊技機を提供すること。【解決手段】パチスロ機は、通常ART中にMBが内部当籤しMBフラグ間に移行すると、上乗せチャンスゾーンであるCTを行う。CT中は、押し順ナビに関するCTメーターが設けられており、CTメーターは、CT中にチリリプに当籤すると昇格し、押し順ベルが当籤時のフラグ変換抽籤に非当籤すると降格する。また、CT中は、押し順ベル...

    遊技機

  19. 【課題】ひげ受とひげ棒との間隔の調整を定量的かつ簡単に行うことができ、また、衝撃を受けてもあおり量が変化しない緩急針機構を提供する。【解決手段】ひげぜんまい12を間に挟んで向かい合い、間隙をあけて配置されるように形成された、ひげ棒22及びひげ受21を有する緩急針機構16であって、ひげ受21とひげ棒22との当接部32、33に、ひげ受21とひげ棒22との間隔を固定すること...

    緩急針機構及びこれを備えた時計

  20. 技術 記録装置

    【課題】チューブの湾曲部の復元力の影響を抑えてキャリッジを安定な姿勢で移動させることができる記録装置を提供する。【解決手段】記録装置は、液体収容部と、液体収容部からの液体を吐出するヘッドを備えたキャリッジ32と、液体収容部からヘッドに液体を供給するとともに、一端部の固定端と他端部の移動端との間の供給経路の途中にキャリッジ32の移動に応じて位置を変化させる湾曲部38を有...

    記録装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1393