固定相 に関する公開一覧

固定相」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定相」の詳細情報や、「固定相」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定相」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(988件中)1/50ページ目

  1. 【課題】繰り返し使用時における電位変動が小さく、低湿環境下における画像再現性が高く、さらに高温高湿環境下における画像流れが抑制された電子写真感光体を提供する。【解決手段】支持体、該支持体上に設けられた感光層および該感光層上に設けられた表面層を有する電子写真感光体であって、該電子写真感光体の表面層が、重合性官能基を有する電荷輸送物質、特定の構造を有する化合物、フッ素樹脂...

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ、および電子写真装置

  2. 【課題】CGMを用いずに簡易な方法で24時間平均血糖値を推定可能な推定方法及び平均血糖値推定システムを提供する。【解決手段】安定型ヘモグロビンA1c及び不安定型ヘモグロビンA1cのいずれかの測定濃度並びに空腹時血糖測定値から、24時間平均血糖値を推定することを含む推定方法。血液中のグリコアルブミンの測定濃度から24時間における血糖値の標準偏差を推定することを含む、推定...

    推定方法及び平均血糖値推定システム

  3. 【課題】溶出時間範囲内に溶出する異種のペプチドを有する糖ペプチドを分離し、目的とするグリコフォームを網羅的に解析する。【解決手段】本発明の一態様の糖ペプチド解析装置は、解析対象である溶出時間範囲内の複数のMS/MSスペクトルから糖ペプチド関連スペクトルを選定し、該スペクトルに基づいてペプチドの質量を算出するペプチド質量算出部(220,224)と、溶出時間範囲内の複数の...

    糖ペプチド解析装置

  4. 【課題】 集束性に優れる水性分散体を提供する。【解決手段】 水性媒体と、酸変性ポリオレフィン(X)と塩基(C)との(部分)中和物(XC)とを含有してなる水性分散体であって、前記(X)が、炭素−炭素二重結合を有するポリオレフィン(A)と不飽和(ポリ)カルボン酸(無水物)(B)とを構成原料として含み、前記(A)がエチレンとα−オレフィン(炭素数3〜8)とを構成単量体と...

  5. 【課題】野菜を主原料とした調味料であって、旨味及びコクが改善された野菜含有調味料の製造方法の提供。【解決手段】旨味付与野菜加工品、及びコク付与野菜加工品を調合する、野菜含有調味料の製造方法。旨味付与野菜加工品は、トマト加工品、ブロッコリー加工品、ニンニク加工品、ホウレンソウ加工品、及びアスパラガス加工品のうち、少なくとも何れか一つ以上であり、かつ、コク付与野菜加工品は...

    野菜含有調味料、及び野菜含有調味料の製造方法

  6. 【課題】 集束性に優れる水性組成物を提供する。【解決手段】 水性媒体と、酸変性ポリオレフィン(X)と塩基(C)との(部分)中和物(XC)と、多官能アミン(am)とを含有してなる水性組成物であって、前記(X)が、ポリオレフィン(A)と不飽和(ポリ)カルボン酸(無水物)(B)とを構成原料として含み、前記(A)がエチレンとα−オレフィン(炭素数3〜8)とを構成単量体として...

  7. 【課題】 集束性に優れる水性組成物を提供する。【解決手段】 酸変性ポリオレフィン(X)と塩基(C)との(部分)中和物(XC)と、多価水酸基含有化合物(p)と、水性媒体とを含有してなる水性組成物であって、前記(X)が、ポリオレフィン(A)と不飽和(ポリ)カルボン酸(無水物)(B)とを構成原料として含み、前記(A)がエチレンとα−オレフィン(炭素数3〜8)とを構成単量...

  8. 【課題・解決手段】培養細胞から開始するウイルス汚染物質を含まない抗体含有溶液を作製する方法に関する発明を記載する。この方法は、抗体含有溶液を溶媒及び洗浄剤のミックスに又は高pHに供する工程を含む。

    ウイルス汚染物質を不活性化する方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、一般的には、イソオキサゾール誘導体、その調製、及びその使用に関する。特に、本発明は、ファルネソイドX受容体(FXR)アゴニスト化合物、及びその立体異性体、互変異性体、多型、溶媒和物(例えば、水和物)、薬学的に許容される塩、エステル、代謝物、及びN−オキシド、及び化学的保護形態及びプロドラッグを提供する。本発明は、該化合物、その中間体、及び医...

  10. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、専用のクロマトグラフィーカラム床支持体を管理、保管、使用及び再利用するのを支援できる。例えば、本明細書で開示する装置及びシステムは、カラム床支持体が使用されていないとき、専用のカラム床支持体を保管するための再利用可能なケースを含むことができる。このようなケース200は、カラム床支持体に適合するように構成される1つ以上の仕切り340...

    クロマトグラフィーカラム床支持体の管理のための装置及びシステム、ならびに関連する方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、ヒト新生児Fc受容体(FcRn)に結合する抗体を特徴とする。これらの抗FcRn抗体は、例えば、対象における自己抗体の除去を促進するため、対象における抗原提示を抑制するため、免疫応答を遮断するため、例えば、対象における免疫応答の免疫複合体に基づく活性化を遮断するため、および対象における免疫疾患(例えば、自己免疫疾患)を治療するために有用である...

    FcRn抗体およびその使用方法

  12. 【課題・解決手段】生物学的に活性な化合物として有用な化合物が開示されている。本化合物は、以下の構造(I):構造(I)(式中、R1、R2、R3、L、L1、L2、L3、L4、Mおよびnは、本明細書で定義されている通りである)またはその立体異性体、互変異性体もしくは塩を有する。このような化合物の調製および使用に関連する方法も提供される。

    生物学的に活性な化合物を含むイオン性ポリマー

  13. 【課題・解決手段】STINGの調節によって影響を受ける疾患、症候群又は障害を治療するための化合物、組成物及び方法が開示される。このような化合物は、式(I)により表され、式中、B2、X2、R2a、R2b、R2c、Z−M−Y、Y1−M1Z1、B1、X1、R1a、R1b、R1cは、本明細書に定義されるとおりである。化1】。

    STINGアゴニストとしての環状ジヌクレオチド

  14. 【課題・解決手段】式(I)の化合物(式中、R1、R2、R3、R4、X、Y、およびAは、本明細書に定義される通りである)。本発明の化合物は、造血器型プロスタグランジンDシンターゼ(H−PGDS)の阻害剤であり、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療において有用であり得る。したがって、本発明はさらに、本発明の化合物を含んでなる医薬組成物を対象とする。本発明はさらに、H−PG...

    H−PGDSの阻害剤として作用する縮合ピリジン

  15. 【課題・解決手段】本発明は、中枢作用性および/または末梢作用性V1a受容体調節剤、特にV1a受容体拮抗薬である、一般式(I)の5,6−ジヒドロ−4H−[1,2,4]トリアゾロ[4,3−a][1]ベンズアゼピン誘導体および/またはその塩および/またはその幾何異性体および/またはその立体異性体および/またはその鏡像異性体および/またはそのラセミ化合物および/またはそのジア...

    バソプレシンV1a受容体拮抗薬としてのトリアゾロベンズアゼピン

  16. 【課題・解決手段】細胞培養産生において細胞を安定化する方法であって、細胞培養培地でタンパク質を発現することができる細胞株を培養すること、及び前記細胞培養培地に、N-ビニルカプロラクタム及び酢酸ビニル部分をポリエチレングリコール骨格にグラフトしたグラフトポリマーを補給することを含む方法。

  17. 【課題・解決手段】構造単位の20〜35重量%が、アクリル酸に由来し、構造単位の45〜60重量%が、メタクリル酸イソプロピル、メタクリル酸tert-ブチル及びメタクリル酸シクロヘキシルからなる群から選択される疎水性メタクリレートに由来し、構造単位の15〜40重量%が、N-ビニルラクタム、メタクリル酸ヒドロキシエチル及びアクリル酸フェノキシエチルからなる群から選択される第...

  18. 式(I)【化1】の化合物、そのような化合物を含む医薬組成物並びに癌、骨髄異形成症候群(MDS)及び糖尿病などの疾患を治療するのに有用である、メニン/MLLタンパク質/タンパク質相互作用阻害剤としてのそれらの使用が提供される。

    メニン−MLL相互作用のエキソ−アザスピロ阻害剤

  19. 【課題・解決手段】製剤および組成物、特に経口可食組成物において甘味料または甘味増強剤として有用である、アマチャヅル(Gynostemma pentaphyllum)の抽出により得られる、トリテルペン−グリコシド化合物が提案される。

    甘味料または甘味増強剤としての新規なトリテルペン−グリコシド

  20. 【課題・解決手段】少なくとも90重量%の飽和炭化水素(飽和物);120〜145の粘度指数;単環式ナフテンに対する多環式ナフテンを有する分子のユニークな比率(2R+N/1RN);末端炭素に対する分岐炭素(BC/SC)のユニークな比率;及び末端炭素に対する分岐炭素(BC/TC)のユニークな比率を含むグループIIIベースストックによって調製される改善された酸化安定性を有する...

    改善された酸化性能を有する潤滑剤組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 50