固定具 に関する公開一覧

固定具」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定具」の詳細情報や、「固定具」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定具」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(82,012件中)1/4,101ページ目

  1. 【課題】オペレータ等が予約受付時に検査時間を選択する際の作業負荷を低減するとともに、高周波コイルの入れ替え作業の作業負荷および作業時間を低減する。【解決手段】実施形態にかかる演算装置は、取得部と、設定部と、出力部とを備える。取得部は、予約対象の検査の撮像条件に含まれる高周波コイルの情報、または、検査における被検体の撮像対象部位を示す情報を取得する。設定部は、検査の予約...

    演算装置および医用情報処理システム

  2. 【課題】切削インサートをホルダから完全に分離しなくても、切削に使用する切れ刃を切り替えることが可能な切削インサート及び切削工具を提供することを提供すること。【解決手段】中心軸AXに対して回転対称に形成される複数の周側面部16A〜16Hを備える周側面16を備え、第2端面14には、中心軸AXに対して回転対称に形成され、周縁部14Aから窪んで形成される複数の傾斜面部13A〜...

    切削インサート及び切削工具

  3. 技術 屋根瓦

    【課題】固定具でアスファルトルーフィングに開けられた穴から侵入した雨水が野地板にまで到達する可能性がある。【解決手段】瓦本体1の尻側部位に釘穴2を貫設し、瓦本体1の尻側下面における、釘穴2より尻側部位に遮水壁3を垂設し、該遮水壁3の下端全体をアスファルトルーフィングA、Aa…の上面に密着可能とした屋根瓦を、釘穴2を貫通させた固定具Bを屋根下地側に打ち込めば、遮水壁3の...

    屋根瓦

  4. 【課題】ケーブルによって吊下した状態で使用される水中センサの回転に伴うケーブルの過剰な捻れを抑制する。【解決手段】ケース1の内側には、水中センサ2が鉛直軸Cを中心に回転自在に支持されている。前記水中センサ2は、例えば、音波を検出する受信器により構成され、また、アクティブ方式の場合は、水中に音波を放射する発振器と、反射した音波を検出する受信器とから構成される。前記ケース...

    水中センサの回転抑制装置、水中センサ、及び水中センサの回転抑制方法

  5. 【課題】貯水量を増大させることが可能となる、貯水システムを提供すること。【解決手段】貯水システム1は、地中に埋設された複数の貯水部20であって、複数の貯水部20の少なくとも一部が他の貯水部20に対して異なる高さ位置に配置された複数の貯水部20と、複数の貯水部20の少なくとも一部に貯められた雨水Rを遮水することにより、複数の貯水部20の少なくとも一部の上方において貯水を...

    貯水システム

  6. 【課題】 住宅の天井に設置される照明器具の存在感を最小限に抑え、住宅の居室を広がりのあるすっきりとした印象の空間とすることができる照明設置構造を提供することを目的とする。【解決手段】 照明設置構造1は、照明器具6を天井3に設置する構造であって、下端面が天井3の天井面3aを形成するとともに、板厚方向へ貫通するスリット3bを有する板状の天井仕上材31と、天井仕上材31...

    照明設置構造

  7. 【課題】アームレストの高さを容易に調整することが可能な肘掛装置を提供する。【解決手段】肘掛装置100は、アームレスト111を有する肘掛ユニット110と、肘掛ユニット110の支柱部材115を上下方向に移動自在および左右方向に回動自在に保持可能な保持管150と、手動操作されて、肘掛ユニット110を保持管150に対し固定することおよび固定を解除することが可能に作動するクラン...

    作業用車両の肘掛装置

  8. 【課題】ドリルによる穿孔の自動化が可能となる、ドリルの制御装置およびドリリングシステムを提供する。【解決手段】記憶部が、三次元空間の定点に対する固定された膝の三次元位置情報、およびセット位置におけるドリルの三次元位置情報を記憶し、画像入力部が前記固定された膝の内部の関節画像を入力し、表示部が前記関節画像を表示し、穿孔位置入力部が前記関節画像における大腿骨の一部および前...

    骨孔作製用ドリルの制御装置、および制御方法

  9. 【課題】流路部材に対して精度良く簡単に取り付けできるインジェクタ及び排気浄化装置を提供することを目的とする。【解決手段】本発明のインジェクタ100は、内燃機関ENGからの排気流路Sに還元剤を添加するためのインジェクタ100であって、インジェクタ100は、筒状のインジェクタ本体10を備え、インジェクタ本体10は、一端に、還元剤を噴出するノズルが取り付けられるノズル取付部...

    インジェクタ及び排気浄化装置

  10. 【課題】弦楽器の意匠性を損なうことなく、また調弦操作を妨げることもなく、ヘッドに表示機能を付加することが可能な弦楽器用糸巻きを提供する。【解決手段】弦楽器のヘッド16に着脱自在に取り付けられる弦楽器用糸巻き100であって、回転操作されるツマミ104と、ツマミ104の回転に伴い回転するペグポスト106と、発光素子136と、発光素子136からの光により発光する導光体として...

    弦楽器用糸巻き

  11. 【課題】取付け作業性を向上する。【解決手段】ブラケット24は、円柱状に形成され外周面に溝14aを有する円柱状部材としてのスタッド14が固定された例えばキャビネット12の側壁12cに、電子機器本体22を取り付けるためのものである。ブラケット24は、重力が働く方向を下方向とし下方向とは逆の方向を上方向とした場合にスタッド14の上部に載置される載置部40と、載置部40に設け...

    ブラケットおよび電子機器

  12. 【課題】取付け作業性を向上する。【解決手段】ブラケット24は、円柱状部材としてのスタッド14が固定された壁としての側壁12cに電子機器本体22を取り付けるためのものである。このブラケット24は、固定プレート部26と支持プレート部28とを接続し、重力が働く方向を下方向とし下方向とは逆の方向を上方向とした場合にスタッド14の上部に載置される中間プレート部30と、中間プレー...

    ブラケットおよび電子機器

  13. 【課題】検出対象の検出精度を維持又は向上することが可能となる、火災検出装置を提供する。【解決手段】火災検出装置1は、筐体の内部に位置し、第1検出対象の検出を行う第1検出空間61と、筐体の外部に位置し、第2検出対象の検出を行う第2検出空間62と、筐体の内部に位置し、第1検出対象を含む気体を筐体の外部から第1検出空間に流入させるための流入空間40と、第2検出対象を検出する...

    火災検出装置

  14. 【課題】より低い印加電圧で、より大きな変位又は力を生じさせ得る構成を、簡易に実現する。【解決手段】圧電アクチュエータは、シム板40上に第1圧電素子10が配置され、第1圧電素子10上に第2圧電素子20が配置された構成をなす。第1圧電素子10は、第1電極14側が第1極性とされ、第2電極16側が第2極性とされており、第2圧電素子20は、第3電極24側が第2極性とされ、第4電...

    圧電アクチュエータ及びバルブ

  15. 【課題】従来よりも狭いスペースで巻き癖を低減すること。【解決手段】本開示に係る樹脂管10の製造方法は、押出成形によって樹脂の管状体20を形成する成形工程S1と、管状体20を巻取ドラム40の外側に巻き取る巻取工程S4と、を有し、押出成形工程S1と巻取工程S4との間に、管状体20にテンションをかけずに、巻取ドラム40の外径よりも内径が大きい事前巻取ドラム30の内側に管状体...

    樹脂パイプの製造方法

  16. 【課題】装着作業の効率を向上できる上肢支援装置を提供すること。【解決手段】実施形態によれば、上肢支援装置は、背中フレームと、肩フレーム機構と、連結ブラケットと、第3の回転軸と、上腕フレームと、第4の回転軸と、を備える。前記肩フレーム機構は、複数の肩フレーム、前記背中フレーム側の一端に配置される前記肩フレームを前記背中フレームに回動可能に連結する上下方向に平行な第1の回...

    上肢支援装置

  17. 【課題】NC工作機械上における加工領域を犠牲にすることがなく、しかも加工による切粉の溜まりも防止でき、さらにはNC工作機械への設置状態における剛性も維持できる、NC円テーブル装置を提供すること。【解決手段】本発明によれば、ワークを取付可能に構成される回転テーブルを備えるNC円テーブル装置であって、底部と、筐体とを備え、前記底部は、固定手段を介してNC工作機械に設置可能...

    NC円テーブル装置

  18. 【課題】縦葺き屋根板の成形が容易であり、強固な保持作用と確実な防水作用を果たす縦葺き屋根構造を提供する。【解決手段】縦葺き屋根板1は、面板部11の左右の端縁に、下り段状に成形されると共にその先端が上方へ屈曲された側縁部13が形成され、下部保持部材2は、下地4への固定部21と、左右一対の取付部22と、縦葺き屋根板1の側縁部13を下方から支持する支持部23とを備え、上部保...

    縦葺き屋根構造

  19. 【課題】巾木の施工を床仕上げ材の施工より前に行うことができて、壁部から巾木を取り外さなくても床仕上げ材の交換を行うことができる巾木、巾木構造、および床部の施工方法を提供する。【解決手段】壁下地材(壁構成材)21と床下地材31との境界部に沿って固定される壁固定部4と、壁固定部4に対して移動可能な可動部5と、を有し、可動部5は、床下地材31の上部に設けられた床仕上げ材32...

    巾木、巾木構造、および床部の施工方法

  20. 【課題】樹脂部材によってシースから導出された複数のケーブルを異なる方向にガイドしながらも、樹脂部材に固定部材を取り付け可能で、かつ樹脂部材を小型化することが可能なワイヤハーネスを提供する。【解決手段】ワイヤハーネス1は、第1及び第2のケーブル3,4と、第1及び第2のケーブル3,4を被覆するシース2と、シース2の端部の外周を覆ってシース2を保持するシース保持部51、及び...

    ワイヤハーネス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4771