固定ディスク装置 に関する公開一覧

固定ディスク装置」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固定ディスク装置」の詳細情報や、「固定ディスク装置」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固定ディスク装置」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,764件中)1/139ページ目

  1. 【課題】本発明は、複数の債権を管理するに際し、ユーザの手間を軽減することができる債権管理装置、債権管理方法、及び債権管理プログラムを提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る債権管理装置は、複数の債権を管理するための情報処理装置である。この債権管理装置の制御部は、複数の個別債権の各々の個別実質金利を算出し、また、単一の債務者に対する返済期日が同じ複数の個別債権...

    債権管理装置、債権管理方法、及び債権管理プログラム

  2. 【課題】規担当者以外の応援や研修時の実績が反映された人件費の原価按分を実現することができるようにする。【解決手段】本実施形態では、正規の労働現場が割り当てられている社員を対象とした社員別現場別現場区分別の日次勤怠実績データであって社員にとって労働先の現場がどのような意味を有する現場であるのかを識別するための複数の現場区分のいずれかが設定されているものを基に、現場区分別...

    原価計算装置、原価計算方法、および原価計算プログラム

  3. 【課題】保証債権として管理していた債権を代位弁済により自社債権とした場合、代位弁済前後で債権種別を変更するだけでなく、仕訳管理を自動的に切り換えることができる仕訳管理装置、仕訳管理方法、および、仕訳管理プログラムを提供する。【解決手段】仕訳管理装置は、債権に対する取引データを含むログデータを取得し、債権の代位弁済が実行されているか否かを判定し、代位弁済が実行されていな...

    仕訳管理装置、仕訳管理方法、および、仕訳管理プログラム

  4. 【課題】不動産などの管理委託契約に対する所有者の変更に係る処理を会計仕訳に影響ないように行うことができる管理委託業務支援装置、管理委託業務支援プログラムおよび管理委託業務支援方法を提供することを課題とする。【解決手段】本実施形態では、変更元の契約、変更後の委託形態、変更後の所有者、変更後の契約開始日および変更後の管理料が指定されると、指定された情報を基に、新規の契約デ...

    管理委託業務支援装置、管理委託業務支援プログラムおよび管理委託業務支援方法

  5. 【課題】進捗及び利益管理を容易にすることができる情報照会装置、情報照会方法および情報照会プログラムを提供することを課題とする。【解決手段】本実施形態では、(1)照会画面で指定された受注識別情報に対応する受注した製品を構成する部品および受注した製品の製造に係る作業についての入荷および仕入の状況を、発注データ記憶領域、入荷データ記憶領域、仕入データ記憶領域を参照して確認し...

    情報照会装置、情報照会方法および情報照会プログラム

  6. 【課題】長さの異なる複数の母材を切断して商品を生成する場合に、生成する商品について、母材と紐付けることで原価の按分値の自動計算をすること。【解決手段】本実施の形態に係る母材別原価計算装置は、商品の種類と、受注長さ、切りしろ、受注員数、及び重量を含む受注データを入力する受注データ入力手段と、表示部に表示される画面において、受注データの対象の商品について、在庫データの対象...

    母材別原価計算装置、母材別原価計算方法、及び母材別原価計算プログラム

  7. 【課題】構成部品が複数存在し、海外への支給及び社内での製造において複数工程が存在するような製造品に関して、各部門から現状の原価や在庫、またその際における海外への支給単価及び変換レートを部品レベルまで展開して照会することが可能な在庫照会装置を提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る在庫照合装置は、親品目、構成レベル、通貨の固定レート又は実際レートを含む照会条件に従っ...

    在庫照会装置、在庫照会方法、及び在庫照会プログラム

  8. 【課題】複数支店を持つ企業からの債権回収を代表支店から一括で行う場合でも各支店に入金を好適に振り替えることが可能な入金振替装置、入金振替方法、及び入金振替プログラムを提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る入金振替装置は、請求先と入金請求先を関連づけて登録した請求先マスタと、請求先、入金日、及び入金額を含む入金データを入力する入金処理手段と、前記請求先マスタを参照...

    入金振替装置、入金振替方法、及び入金振替プログラム

  9. 【課題】前受金の範囲内でしかサービス予約できないように制御することが可能なサービス予約管理装置、サービス予約管理方法、及びサービス予約管理プログラムを提供すること。【解決手段】本発明に係るサービス予約管理装置は、サービス被提供者から入金があった場合に前受金として管理する入金処理手段と、前記前受金のうち、出金及びサービス予約分を差し引いた金額を使用可能金額として算出する...

    サービス予約管理装置、サービス予約管理方法、及びサービス予約管理プログラム

  10. 【課題】解体原価の算出業務を効率化することができ、且つ、製品の原価から各部品への適正な原価按分を実現することができるようにする。【解決手段】本実施形態では、製品と製品から取り出す部品との関連に関する設定および部品の新品単価を基に、部品および仕掛品の新品評価額を設定する設定手段と、製品の払出数量、製品についての仕入金額、および、製品に実際原価として配賦されるものについて...

    原価計算装置、原価計算方法、および原価計算プログラム

  11. 【課題】定期的の売上が計上される定期契約データの変動内容を把握し、差違分析を行うことが可能な契約情報分析装置、契約情報分析方法、及び契約情報分析プログラムを提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る契約情報分析装置は、定期的に売上が計上されるサービス提供の料金を含む契約データを作成して記憶部に登録する契約データ作成手段と、契約データのサービス提供の料金に変動があった...

    契約情報分析装置、契約情報分析方法、及び契約情報分析プログラム

  12. 【課題】小売企業の店舗における在庫均一化・業務を負荷軽減することが可能な定期配品装置、定期配品方法、及び定期配品プログラムを提供する。【解決手段】定期配品装置は、複数の店舗毎に、商品毎の基準在庫数を登録した第1のマスタと、商品毎の配送倉庫の在庫数のデータを含む在庫データと、各店舗毎に、対象の商品について第1のマスタを参照して、基準在庫数を取得し、取得した基準在庫数と、...

    定期配品装置、定期配品方法、及び定期配品プログラム

  13. 【課題】本部から倉庫へ在庫の構成商品のセット商品への振替指示後に、当該在庫の構成商品が他で使用されることを防止すること。【解決手段】本実施の形態に係る商品振替指示装置は、倉庫システムに構成商品のセット品である親商品への振替を指示するために、構成商品の振替数量を指定した商品振替指示データを作成する商品振替指示データ作成手段と、商品振替指示データの構成商品の振替数量だけ前...

    商品振替指示装置、商品振替指示方法、及び商品振替指示プログラム

  14. 【課題】詰合品を作成する際に、荷姿別の使用商品と賞味期限まで考慮した好適な詰め合わせ指示を実行することが可能な詰合品作成装置を提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る詰合品作成装置は、詰合を行う親商品とそのセット数を設定する設定手段と、設定された親商品とセット数について、詰合パターンマスタを参照して分類毎に構成商品である商品の食数を算出し、つぎに、在庫情報について...

    詰合品作成装置、詰合品作成方法、及び詰合品作成プログラム

  15. 【課題】費目をグループ化することで、1つの料金表の改定で同じグループの費目を使用している料金表の単価も変更することが可能な料金プラン変更装置、料金プラン変更方法、及び料金プラン変更プログラムを提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る料金プラン変更装置は、表示部に表示される画面上で、料金プランの作成時に別の料金プランのコピーを行うことで、費目のグループ化を行う費目グ...

    料金プラン変更装置、料金プラン変更方法、及び料金プラン変更プログラム

  16. 【課題】物件毎の収支情報を会計情報だけではなく非会計情報を含めた収支管理を汎用的に行うことにより物件の収益性をリアルタイムで判断することが可能な物件別収支管理装置、物件別収支管理方法、及び物件別収支管理プログラムを提供すること。【解決手段】本実施の形態に係る物件別収支管理装置は、物件毎に、非会計情報を含む収支項目を設定し、非会計情報の場合は非会計情報を取得するための関...

    物件別収支管理装置、物件別収支管理方法、及び物件別収支管理プログラム

  17. 【課題】長さの異なる複数の母材を切断して商品を生成する場合に、端材がでないような効率的な切断方法を自動で算出して初期表示すること。【解決手段】本実施の形態に係る切断シミュレーション装置は、商品の種類、受注長さ、切りしろ、受注員数を含む受注データを入力する受注データ入力手段と、表示部に表示される画面において、受注データの対象の商品について、在庫データの対象となる商品の長...

    切断シミュレーション装置、切断シミュレーション方法、及び切断シミュレーションプログラム

  18. 【課題】ハンディターミナルでの現品票の照合結果を照合実績として取込み、照合済でなければ、製造実績入力時にエラーとなるように制御する、すなわち、未照合のままの製造報告を認めないようにできる誤製造防止制御装置、誤製造防止制御方法、および、誤製造防止制御プログラムを提供することを課題とする。【解決手段】受注データに基づいて、製造指示データを生成し、製造指示データに基づいて、...

    誤製造防止制御装置、誤製造防止制御方法、および、誤製造防止制御プログラム

  19. 【課題】発酵法による有機化合物の製造において最適で可読性のある培養条件をリアルタイムで決定して製造成績を制御することができる制御装置、制御方法およびプログラムなどを提供することを課題とする。【解決手段】本実施形態では、培養データを取得し、当該取得した培養データ、予め設定されている複数の培養条件の候補および有機化合物の将来の時期における生成量を出力する予め設定されている...

    制御装置、制御方法およびプログラムならびに有機化合物の製造方法

  20. 【課題】業務部品アプリケーション側から業務部品アプリケーション側のデータベースオブジェクトを更新又は使用する機能を、業務部品アプリケーションが業務アプリケーションを気にすることの無い形で実現することができる情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラムを提供することを課題とする。【解決手段】コンポーネント型業務システムは、複数種の業種向けの複数の販売管理システム(ベ...

    情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 139