固体培養 に関する公開一覧

固体培養」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「固体培養」の詳細情報や、「固体培養」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「固体培養」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,026件中)1/102ページ目

  1. 【課題】菌根性茸の子実体を発生させることができる簡便な菌根性茸類の種菌調製方法及び接種方法を提供する。【解決手段】本発明の菌根性茸類の種菌調製方法は、(1)菌根性茸類の菌糸体破砕物と、菌根性茸類の菌糸体の成長に必要な栄養分を含まない無菌の担体との混合物を調製する工程と、(2)栄養分を含む固体栄養培地を、栄養分と水分は透過するが菌糸体及び担体は透過しない多孔質膜で覆う工...

    菌根性茸類の種菌調製方法及び接種方法

  2. 【課題】軽油に含まれる鎖長のアルカンの合成能を有する形質転換体を提供する。【解決手段】以下の(a)又は(b)のタンパク質をコードする核酸、及びCER3をコードする核酸が導入された形質転換体:(a)特定のアミノ酸配列からなるタンパク質(b)特定のアミノ酸配列と60%以上の同一性を有し、且つアルデヒド化合物から炭素数が1つ少ない炭化水素を合成する活性を有するタンパク質。

    植物由来のアルカン合成酵素遺伝子を導入した細胞を用いるアルカンの製造方法

  3. 【解決課題】 遺伝子組換微生物による発現及び収量が向上した組換ポリペプチド、並びに組換ポリペプチドの発現及び収量を向上させる方法を提供すること。【解決手段】 ポリペプチド、該ポリペプチドの末端に結合した0〜2個のアミノ酸で構成されるスペーサー・ペプチド及び該スペーサー・ペプチドに結合した4〜12個のアミノ酸で構成されるタグ・ペプチドから成り、該タグ・ペプチドは1〜...

    組換ポリペプチドの発現量及び収量の向上方法

  4. 【課題】マイコバクテリアを含有することが疑われる痰試料を処理するための組成物及び方法の提供。【解決手段】チモール、線状又は分枝状アルコール、カオトロピック剤、還元剤、洗浄剤及び緩衝剤を含み、8.5〜10のpH値を有する、組成物。組成物と痰試料を接触させ、得られた流体を混合し、マイコバクテリアを不活性化するために十分な期間の間及び条件の下でインキュベートする、方法。

  5. 【課題・解決手段】本発明は、腫瘍学における生物学的診断法の分野に関する。それは、腫瘍細胞セクレトームの1若しくは複数の要素、特に1若しくは複数のペプチドまたはタンパク質、特に、1若しくは複数の腫瘍マーカーを検出することによって腫瘍細胞を検出および/または特徴づけする方法および装置に関する。また、本発明は、腫瘍細胞の液滴の検出および/または特徴づけ、ならびにそれらの調製...

    腫瘍細胞を検出および/または特徴づけするための方法、および関連装置

  6. 【課題】天然物由来の新規な膵リパーゼ阻害用組成物、当該膵リパーゼ阻害用組成物を含む飲食品、医薬品、当該リパーゼ阻害用組成物の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の膵リパーゼ阻害用組成物は、Rhizopus microsporus及びRhizopus stoloniferのうちの少なくとも1種類を含む菌類による大豆発酵物に含まれるけん化性脂質を含む。

    膵リパーゼ阻害用組成物及び膵リパーゼ阻害用組成物の製造方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、大腸菌などの汎用宿主を用いたタンパク質発現系において、プロテアーゼ処理を必要としない活性型の微生物由来トランスグルタミナーゼ(MTG)、すなわちトランスグルタミナーゼ活性を有するMTG変異体、及びその製造方法等を提供する。本発明は、野生型の微生物由来トランスグルタミナーゼにおけるプロペプチド部分のアミノ酸配列中のアミノ酸を変異させたタンパク...

    トランスグルタミナーゼ活性を有する組換えタンパク質

  8. 【課題・解決手段】肥料又は土壌改良剤は、肥料成分を実質的に含まず、生分解性能を有する有機高分子化合物、又は前記有機高分子化合物を含む微生物を有効成分として含有する。前記有機高分子化合物がポリヒドロキシアルカン酸、又はその誘導体であってもよい。前記肥料又は土壌改良剤において、さらに、植物由来の細胞外マトリクスを含んでもよい。前記肥料又は土壌改良剤において、形状が円盤型で...

    肥料又は土壌改良剤、及び植物の生育方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、TPBG抗体及びその調製方法、その共役体並びに用途を公開した。前述したTPBG抗体は、TPBG抗体の重鎖可変領域重鎖CDR1、重鎖CDR2及び重鎖CDR3の1又は複数の種類、及び/又は、TPBG抗体の軽鎖可変領域軽鎖CDR1、軽鎖CDR2及び軽鎖CDR3の1又は複数の種類を含み、そのアミノ酸配列がそれぞれ本発明に記載の通りである。前述したT...

    TPBG抗体およびその調製方法、その共役体並び用途

  10. 【課題】 細胞の3次元培養において簡便性、増殖性、接着性、カスタマイズ性を向上する。【解決手段】 本発明に係る細胞培養容器は、細胞支持体を備え、前記細胞支持体は細胞と接する表面の少なくとも一部を流動性材料で構成し、流動性材料の含水率は比較的低い。

    細胞培養容器、細胞培養装置及び細胞培養方法

  11. 【課題】大麦焼酎蒸溜残液から新規で有用な環状テトラペプチド化合物を提供する。【解決手段】大麦焼酎蒸溜残液から新規で有用な環状テトラペプチド化合物を単離した。この化合物は、炎症性疾患、例えば、喘息やアトピー性皮膚炎等の皮膚の機能を改善するための飲食品、サプリメント、医薬品等の様々な用途、形態で利用することができる可能性がある。

    焼酎蒸溜残液由来の新規環状テトラペプチド化合物

  12. 【課題】動脈硬化症及び/又は脂質異常症の予防治療薬の薬剤標的であるステロールO-アシルトランスフェラーゼ2(SOAT2)に対して高い選択的阻害活性を有する新規化合物の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物若しくはその塩、又はそれらの溶媒和物。[R1及びR4〜R8は各々独立に置換/非置換のアルキル、置換/非置換のシクロアルキル、置換/非置換のアリール等;R2及びR3...

  13. 【課題】機能性ポリアミンのサプリメントとして、広く流通しているアグマチンを効率的に製造する方法の提供。【解決手段】発酵原料及び有機酸の存在下において培養することによって、Aspergillus oryzaeにアグマチン含有生成物を発酵により産生させる工程を含み、高濃度で前記アグマチンが含まれる発酵液による前記アグマチンの製造方法。前記培養をpH6以下で行う、具体的には...

    アグマチンの製造方法及びその利用

  14. 【課題】L-リシンα-オキシダーゼの効率的且つ大量生産が可能となる核酸、該核酸を含むベクター、該核酸が導入された形質転換体、及び該形質転換体を用いたL-リシンα-オキシダーゼの製造方法を提供する。【解決手段】以下の(a)又は(b)の核酸:(a) 配列番号1に記載される塩基配列からなる核酸 (b) 配列番号1に記載される塩基配列と80%以上の同一性を有し、且つL-リシン...

    L−リシンα−オキシダーゼの製造方法

  15. 【課題・解決手段】構造式(A)及び(B)のいずれかで表される化合物及びその製造方法、前記(A)及び(B)のいずれかで表される化合物を生産する能力を有する微生物、並びに前記化合物を含有する化合物含有組成物、及び抗がん剤である。

    新規化合物コッコキノン類、その製造方法、及びその用途、並びに新規微生物

  16. 【課題・解決手段】複合微生物製剤は、微視的な卵菌ピシウム・オリガンドラムおよび生理学的微生物叢の成分を含有する。微視的な卵菌ピシウム・オリガンドラムおよび生理学的微生物叢成分は、それらの発芽、その後の標的組織からの増殖およびコロニー形成を促進する形態で複合製剤中に存在する。微視的な卵菌ピシウム・オリガンドラムは、一適用サイクル当たり103〜107CFU(コロニー形成単...

    日和見微生物感染症の症状の長期抑制または予防のための複合微生物製剤

  17. 【課題】抗がん薬剤の補助剤の効果を果たす牛樟芝活性組成物を提供する。【解決手段】抗がん薬剤の補助剤の効果を果たす牛樟芝活性組成物に関し、その特徴は、50%から99%(W/W)の牛樟芝の固体培養された菌糸体の水抽出物及びエタノール抽出物と、1%から50%(W/W)の牛樟原木において栽培された牛樟芝の子実体の水抽出物及びエタノール抽出物からなるものである。牛樟芝活性組成物...

    牛樟芝活性組成物

  18. 【課題】新規なグルコース脱水素酵素及びその製造法、並びに用途の提供。【解決手段】SDS−ポリアクリルアミド電気泳動で、測定した分子量が69kDaであり、グルコース脱水素酵素活性を有し、D−グルコースに対するKm値が10mMである、下記の(a)〜(c)のいずれかのポリペプチドからなるフラビン結合型グルコース脱水素酵素。(a)特定の配列に示されるアミノ酸配列からなるポリペ...

    新規なグルコース脱水素酵素

  19. 技術 調整油

    【課題】組換えDNA技法を使用して、所望の脂肪酸プロフィール及び位置特異的又は立体特異的プロフィールを有するトリグリセリド油を生成する油産生組換え細胞を提供すること。【解決手段】操作される遺伝子には、ステアロイル−ACPデサチュラーゼ(desturase)、デルタ12脂肪酸デサチュラーゼ、アシル−ACPチオエステラーゼ、ケトアシル−ACPシンターゼ、及びリゾホスファチ...

    調整油

  20. 【課題・解決手段】本開示は、第1の主表面を有する基材を含む基部と、第1の主表面の少なくとも一部分に接着させた感圧接着剤と、接着剤を介して基材に結合されたポリマーカバーフィルムと、基材とカバーフィルムとの間に配置された複数の隔離された閉鎖区画と、閉鎖区画のうちの2つ以上の中に配置された水性液とを含むデバイスを提供する。カバーフィルムは、エチレン酢酸ビニル共重合体、エチレ...

    試料の分割及び分析のためのデバイス及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 102