りん に関する公開一覧

りん」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「りん」の詳細情報や、「りん」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「りん」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(36,280件中)1/1,814ページ目

  1. 【課題】有毒な触媒を使用せず、簡便な工程かつ穏やかな条件下にて、高収率・高純度でフッ素含有有機基を有する環状ポリシロキサンが得られる、環状ポリシロキサンの製造方法を提供する。【解決手段】原料環状シロキサンと、フッ素含有有機基を有するジハロシランとを、−C(=O)N<で表されるカルボン酸アミド結合を有するルイス塩基化合物、P=O結合を有するリン化合物、4級アンモニウム塩...

    環状ポリシロキサンの製造方法

  2. 【課題】N−ビニルカルボン酸アミドとN−(1−アルコキシエチル)カルボン酸アミドとの混合物から、抽出法を用いて、N−ビニルカルボン酸アミドを分離でき、N−(1−アルコキシエチル)カルボン酸アミドの含有量が少ないN−ビニルカルボン酸アミドが得られるN−ビニルカルボン酸アミドの製造方法を提供する。【解決手段】N−ビニルカルボン酸アミドとN−(1−アルコキシエチル)カルボン...

    N−ビニルカルボン酸アミドの製造方法

  3. 【課題】本発明は、高い感度で粒状物質を検出する方法を提供することを目的としている。【解決手段】本発明は、互いに同じであっても異なってもよい第一の結合対象物質及び第二の結合対象物質を含む結合対象物質を表面上に複数備える粒状物質をイムノクロマトグラフィー法によって検出する方法に関しており、(1)前記粒状物質を含む試料と、第一の結合対象物質に対する第一の特異的結合物質とを、...

    粒状物質をイムノクロマトグラフィー法によって検出する方法及びそのためのキット

  4. 【課題】新たな腎機能障害の予防又は改善用組成物、並びに、該組成物を用いた医薬品組成物及び飲食品組成物を提供すること。【解決手段】 ラクトバチルス・パラカゼイを有効成分とする、腎機能障害の予防又は改善用組成物を提供する。また、前記ラクトバチルス・パラカゼイは、ラクトバチルス・パラカゼイ MCC1849(NITE BP−01633)であってもよい。また、前記組成物は...

  5. 【課題】新たな筋肉量及び/又は筋力の維持、或いは筋肉量及び/又は筋力の低下抑制用組成物、並びに、該組成物を用いた医薬品組成物及び飲食品組成物を提供すること。【解決手段】 ラクトバチルス・パラカゼイを有効成分とする、筋肉量及び/又は筋力の維持、或いは筋肉量及び/又は筋力の低下抑制用組成物を提供する。また、前記ラクトバチルス・パラカゼイは、ラクトバチルス・パラカゼイ ...

  6. 【課題】新たな脂質代謝異常及び/又は糖代謝異常の予防又は改善用組成物、並びに、該組成物を用いた医薬品組成物及び飲食品組成物を提供すること。【解決手段】 ラクトバチルス・パラカゼイを有効成分とする、脂質代謝異常及び/又は糖代謝異常の予防又は改善用組成物を提供する。また、前記ラクトバチルス・パラカゼイは、ラクトバチルス・パラカゼイ MCC1849(NITE BP−0...

  7. 【課題】濁りの安定性に優れるだけでなく、果汁感とビール感とのバランスに優れた発酵ビールテイスト飲料、発酵ビールテイスト飲料の製造方法、及び、発酵ビールテイスト飲料の品質向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る発酵ビールテイスト飲料は、混濁果汁を含有する発酵ビールテイスト飲料であって、前記混濁果汁の含有量が0.5〜30.0%である。本発明に係る発酵ビ...

  8. 【課題】揚げ物の風味を損ねることなく、揚げ物をさっぱりと食することができるたれの製造方法を提供すること。【解決手段】揚げ物に付けて食するためのたれの製造方法であって、鍋500にサラダ油10を入れて熱し、しょうが20及びにんにく30を加えて炒める「炒め工程」と、炒めたしょうが20及びにんにく30に、水40、ざらめ糖50、上白糖60、味噌70、中濃ソース90、酢100及び...

    たれの製造方法

  9. 【課題】比較的高粘度かつ乳化液状であっても、保存後にタマネギのフレッシュな風味を持つ、酸性乳化液状調味料の提供。【解決手段】本発明は、粘度(20℃)が10Pa・s以上2000Pa・s以下である酸性乳化液状調味料において、酢酸を0.1質量%以上1.0質量%以下含有し、酢漬けのタマネギ粉砕物を4質量%以上20質量%以下、乾燥タマネギ粉を0.1質量%以上0.6質量%以下含有...

  10. 【課題】原材料すべてに日本産のものを用いることが可能なベルモット風味の新しいアルコール飲料及びその製造方法を提供する。【解決手段】日本酒にヨモギを含む香草類を浸漬して香味を日本酒に移す浸漬工程と、浸漬工程により香味を移した日本酒に柑橘系果汁を添加する添加工程と、によりベルモット風味のアルコール飲料を製造する。

    • 公開日:2021/03/18
    • 出願人: 堤 有史
    • 発明者: 堤有史 、...
    • 公開番号:2021-040577号
  11. 【課題】固相法により厚い膜厚を有する金属めっき皮膜を形成する方法を提供する。【解決手段】本発明は、第1の金属及び第1の金属よりもイオン化傾向が大きい第2の金属の金属めっき皮膜を形成する方法であって、第2の金属を銅基材の表面上に析出させて第2の金属のめっき皮膜を形成する第1の工程、及び第1の金属を固相無電解めっき法により第2の金属の表面上に析出させて第1の金属のめっき皮...

    金属めっき皮膜の形成方法

  12. 【課題】新規な組成物を提供する。【解決手段】環構造を有するアクリル系ポリマー及び着色剤を含む組成物とする。

  13. 【課題】単独の処理では防除が困難な有害生物を効率的に防除するための新たな農園芸用有害生物防除剤組成物の提供。【解決手段】第一の有効成分として、3ーアミノピリジンをジアゾ化した後、4−クロロアセト酢酸エチルとを反応させる工程を初めに、続いて5工程を経て得られる2−(ピリジル−3−イル)−2H−ベンゾ[b]ピラゾロ[3,4−f][1,4]オキサゼピン−10(9H)−オン化...

  14. 【課題】本発明の課題は、適度な固化速度、良好な口どけ、良好なブルーム耐性、を有する、非テンパー非トランス酸タイプのチョコレートを開発することである。【解決手段】油脂および糖類を含むチョコレートであって、前記チョコレートに含まれる油脂が、7〜13質量%のS3、45〜65質量%のS2O、5質量%以下のU3、を含み、0.60〜0.75の、S2Oの含有量に対するSOSの含有量...

  15. 【課題】苦味が少なく、かつすっきり感も良好なビール様発泡性飲料及びその製造方法を提供する。【解決手段】フルフラール含有量が20.0μg/L以上である、又はメチオナールの含有量が1.0μg/L以上であり、苦味の強さが、5mg/Lのイソα酸水溶液以下であり、イネ科植物を澱粉原料としたアルコール含有蒸留液を原料とする、ビール様発泡性飲料、及び、フルフラール含有量が20.0μ...

  16. 【課題】苦味が弱いビール様発泡性飲料であって、香りの後キレが良好なビール様発泡性飲料、及びその製造方法を提供する。【解決手段】[フェニルアセトアルデヒドの含有量]/[フルフラールの含有量]が0.42以上であり、苦味の強さが、5mg/Lのイソα酸水溶液以下である、ビール様発泡性飲料、又は、苦味の強さが、5mg/Lのイソα酸水溶液以下であるビール様発泡性飲料の製造方法であ...

  17. 【課題・解決手段】本開示による修飾された重鎖可変領域および軽鎖可変領域の組み合わされた腫瘍特異的サイトゾル内在化RAS抗体は高い生産収率により治療薬への開発を促進し、サイトゾルへの腫瘍特異的な内在化により変異型RASを効果的に抑制できる。従って、単独の薬剤、または既存の薬剤との組み合わせで、効果的な腫瘍抑制活性が期待される。

    細胞の細胞質に浸透して細胞内活性化されたRASを抑制する抗体及びその用途

  18. 【課題】溶銑中のP濃度を低減させた溶銑の予備処理方法を提案する。【解決手段】精錬容器内に保持した溶銑に石灰系フラックスおよび酸化剤を含む精錬剤(ハロゲン化物を除く)を吹き込み、溶銑を脱燐処理する方法において、処理終了時の温度を1180℃以上1300℃未満の範囲とし、処理終了時のスラグの塩基度を0.7以上2.1以下の範囲に調整する、ここでスラグの塩基度とはCaOとSiO...

    溶銑の脱燐処理方法

  19. 【課題】 本発明の目的は、家庭でも可能であるように、簡便に酵母発酵を実施し、従前の醤油ではほとんど感じられない、香りが豊潤な嗜好性の高い調味料を得るために利用できる部材一式及び調味料の製造方法を提供することにある。【解決手段】 上記目的は、還元糖の含有量が4.5wt%以上 であり、エタノールの含有量が1.5wt% 以下であり、かつ色度が15番以上である調味料用原液...

    調味料用原液、調味料発酵指標用木片、調味料製造用キット及び調味料の製造方法並びに調味料及び濃厚調味料

  20. 【課題】溶解度が高く、熱的性質に優れた液晶ポリマー、積層材、液晶ポリマー溶液、および液晶ポリマーフィルムの形成方法の提供。【解決手段】液晶ポリマーは下記の繰り返し単位:10mol%から35mol%の芳香族系ジオール、10mol%から35mol%の芳香族系ジカルボン酸、10mol%から50mol%の芳香族系ヒドロキシカルボン酸、および10mol%から40mol%の芳香族...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1814