周波数間隔 に関する公開一覧

周波数間隔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「周波数間隔」の詳細情報や、「周波数間隔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「周波数間隔」の意味・用法はこちら

161〜180件を表示(541件中)9/28ページ目

  1. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  2. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信の中継を行う通信中継システムであり、タイミング検出部は、親局装置と各高周波ユニットとの間における送受信切替タイミングをそれぞれ検出し、保護状態検出部は、基地局システムの同期保護状態を検出し、設定部は、保護状...

    通信中継システム及び方法

  3. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  4. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  5. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  6. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  7. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム及び方法

  8. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット、前記親局装置及び複数の子局装置を有し、前記複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動...

    通信中継システム及び方法

  9. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と前記基地局...

    通信中継システム、親局装置、及び方法

  10. 【課題】異なる事業者間の時分割タイミングのずれを抑制し、サービス品質の向上及びサービスの継続性を確保する。【解決手段】実施形態の通信中継システムは、TDD方式で通信を行う複数の基地局システムのそれぞれからの信号を光ディジタル信号に変換して親局装置に送信する複数の高周波ユニット及び親局装置を有し、複数の子局装置のうち対応する子局装置を介して、移動通信端末装置と基地局シス...

    通信中継システム及び方法

  11. 【課題】物標の検出精度を向上させること。【解決手段】実施形態に係るレーダ装置は、周波数変調された送信波と物標による送信波の反射波とに基づいて物標を検出するレーダ装置であって、抽出部と、生成部と、フィルタ処理部とを備える。抽出部は、送信波と反射波との差分波であるビート信号に基づいて物標に対応するピークを抽出する。生成部は、抽出部によって抽出されたピークに基づいてピークに...

    レーダ装置および物標検出方法

  12. 【課題】金属検出のための設定周波数の設定を迅速かつ的確に実行可能な金属検出装置を提供する。【解決手段】検査領域中の交番磁界を設定周波数帯域で検出する磁界検出手段と、その検出信号に基づいてワーク中における金属の有無を判定する判定手段と、それらの作動条件を可変設定する可変設定手段と、を備える金属検出装置であり、可変設定手段の動作時に、磁界検出手段の検出信号に基づき、複数の...

    金属検出装置

  13. 【課題】スタイラス及び高速マルチタッチセンサーを提供する。【解決手段】スタイラスは、スタイラス信号を送信するためのスタイラス送信機を含む。接触感知式装置(マルチタッチセンサー100)は、行の導体を含む。その各々は、行の送信機および行の受信機に関係する。行の送信機は、行信号を、各々その関係した行の導体上で同時に送信するように適合され、行信号の各々は、互いの行の導体上で送...

    高速マルチタッチスタイラス及びセンサー

  14. 【課題】波長多重光信号が複数の周波数グリッドが混在している光信号から成る場合であっても、利得に影響を与える入力レベルの変化を高精度に把握し、ダミー光の挿入の要否を判定できる光信号監視装置を提供する。【解決手段】本発明の光信号監視装置は、ダミー光の平均グリッドに応じて設定された帯域幅nのN個の判定エリアi(i=1〜N)ごとに設定された閾値iを保持する記憶手段、波長多重光...

    光通信装置および光通信方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、無線通信システムにおけるチャネル推定の方法に関する。通信システムは、複数のアンテナ及び1以上の端末を有する通信ユニットを含む。まず、パイロット信号は、各アンテナから1以上の端末に送信される。端末では、送信パイロット信号に関して相関符号化が実行されて相関符号化されたパイロット信号を形成する。そして、相関符号化されたパイロット信号は、1以上の端...

    無線通信システム、通信ユニット、端末及び通信システムにおけるチャネル推定の方法

  16. 【課題・解決手段】本願の実施の形態は、ノイズ信号判定方法及び装置並びに音声ノイズ除去方法及び装置を開示する。ノイズ信号判定方法は、解析対象音声信号セグメントの各フレーム信号にフーリエ変換を行い、音声信号セグメントの各フレーム信号のパワースペクトルを取得するステップと、各フレーム信号のパワースペクトルに基づき、各周波数における音声信号セグメントの各フレーム信号のパワー値...

    ノイズ信号判定方法及び装置並びに音声ノイズ除去方法及び装置

  17. 【課題・解決手段】聴覚系の神経障害の治療用の装置が、音声処理部と、聴覚刺激部と、体性感覚刺激部とを具え;音声処理部は:音声信号を分析して、この音声信号から、この音声信号を表現する修正音声信号及び複数の作動信号を発生するように動作するプロセッサを具え;体性感覚刺激部は:刺激器のアレイと入力部とを具え、各刺激器は独立して作動して体性感覚刺激を被験者に加えることができ、入力...

    聴覚系の神経障害を治療する装置及び方法

  18. 【課題】組電池2を構成する複数の電池セル10(11〜13)のそれぞれの特性を評価する簡単な構成の電池モジュール1を提供する。【解決手段】電池モジュール1は、電池30(31〜33)が直列接続されている組電池2と電池セル10の劣化度を算出するアセスメント評価部3と、を具備し、電池セル10に並列接続されておりインピーダンス特性が異なるように構成されているラベル素子20を含み...

    組電池、電池モジュールおよび電池モジュールの評価方法

  19. 【課題】物体の比誘電率の測定誤差を低減する。【解決手段】誘電率測定システムは、m個の周波数f1,f2,・・・,fmの電磁波を被測定物10に照射する送信機1と、受信したm個の周波数f1,f2,・・・,fmの電磁波の位相を測定する位相測定部21と、測定結果を基に隣接する2つの周波数fn,fn+1の電磁波の位相差を算出する位相差算出部22と、位相差が負の場合にfn+1以降の...

    誘電率測定システム、装置および方法

  20. 【課題】光共振器として低損失かつ光軸調整が不要な長尺光ファイバリング共振器を利用することで、簡便かつ安価で超高感度なレーザ圧力・ひずみ計を提供する。【解決手段】光ファイバリングをセンサ部10に巻き付けて、光ファイバリング共振器11を形成し、外部の圧力および/またはひずみの変化に伴うセンサ部の形状変化を、光ファイバリング共振器11の共振周波数変化から検出するための共振周...

    レーザ圧力・ひずみ計

  1. 1
  2. ...
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 14
  14. ...
  15. 28