周波数間隔 に関する公開一覧

周波数間隔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「周波数間隔」の詳細情報や、「周波数間隔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「周波数間隔」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(7,334件中)6/367ページ目

  1. 【課題】 複数のビームを用いて通信を行なう機能を備えた基地局装置が、与干渉電力を軽減させつつ、適切なビームフォーミングを実現することで、通信品質を安定させ、ひいては、周波数利用効率又はスループットを向上すること。【解決手段】 本発明の基地局装置は、端末装置と通信を行なう基地局装置であって、同期信号を含む同期信号ブロックを所定の送信窓内で送信する送信部と、前記同期信...

    端末装置、基地局装置および通信方法

  2. 【課題】レーザ素子の発振波長の制御精度の低下を抑制すること。【解決手段】レーザ装置は、レーザ素子の発振波長を変更する変更手段と、レーザ素子から出力された第1レーザ光を光増幅して第2レーザ光として出力する光増幅器と、第1レーザ光の一部である第1部分と第2レーザ光の一部である第1部分とを受光し、受光した光の強度のモニタ値を出力する第1検出器と、光の波長に対して周期的な透過...

    レーザ装置およびレーザ装置の制御方法

  3. 【課題・解決手段】行コンダクタと列コンダクタであって、行コンダクタの経路が列コンダクタの経路と交差するように配置された行コンダクタと列コンダクタ、および各行に関連付けられた信号エミッタであって、各行コンダクタ上に初位相および特定周波数を有する信号を送信するのに適した信号エミッタ、および列コンダクタ上に存在する信号を受信するために各列に関連付けられた受信器、を有する周波...

    周波数分割変調タッチシステムにおける信号検知

  4. 【課題・解決手段】特定のヌメロロジの時間−周波数リソースは、他のOFDMシンボルのサイクリックプレフィックスよりも長いサイクリックプレフィックスを有するOFDMシンボルを送信するために使用される場合がある。これは、異なるヌメロロジにわたるアライメントを複雑にする場合がある。本明細書では、異なるヌメロロジにわたるシンボルアライメントおよび/またはサブフレームアライメント...

    無線通信システムにおけるシンボルおよびサブフレームのアライメント

  5. 【課題】部分放電を取り逃がす可能性が低く信頼性の高い検出が可能である、小型で低コストのマルチセンサを用いた部分放電検出装置を提供する。【解決手段】部分放電検出装置100は、診断対象設備200に配置された種類の異なるセンサ104〜118を含むセンサ群102と、1つのセンサからの信号を通過させるRFSW120と、RFSWの出力信号から抽出した所定周波数成分の包絡線信号を出...

    マルチセンサを用いた部分放電検出装置

  6. 【課題・解決手段】分散アンテナ及びバックホールシステムは、スモールセルの展開のためのネットワーク接続性を提供する。新たな構造物を構築し且つ追加のファイバ及びケーブルを設置する代わりに、本明細書に記載される実施形態は、高帯域幅ミリメートル波通信を用いることを開示する。バックホール接続性を提供するために架空ミリメートル波システムが用いられ得る。街路灯及び電柱などの既存のイ...

    分散アンテナシステムのための基準信号を有するバックホールリンク

  7. 【課題・解決手段】本開示の実施例は、システム情報領域またはネットワーク領域のアクセス方法および装置を提供する。前記アクセス方法において、端末が、システム情報領域またはネットワーク領域から送信される1つまたは複数の初期アクセス信号IASを受信することと、前記端末が、受信したIAS信号に基づいて、システム情報領域またはネットワーク領域のサブフレームの境界、システムの帯域幅...

    システム情報領域またはネットワーク領域のアクセス方法および装置

  8. 【課題】偏波多重光伝送方式を用いた光信号の伝送において生じうるPDLを、より簡易な構成でPDLを精度良く推定することができる技術を提供すること。【解決手段】実施形態の偏波多重光信号伝送システムは、同じ周波数及び振幅を有し、互いに偏波が直交するように多重化される第1の光信号及び第2の光信号のうち一方の光信号の強度が最大値をとるときに他方の光信号の強度が最小値となるように...

    偏波多重光信号伝送システム

  9. 【課題・解決手段】新しい無線アクセス技術(新しいRAT(radio access technology)またはNR)をサポートするために、新しいRATのためのフレーム構造が構成されることができる。ネットワークノードは、0.5ms毎に第1のシンボルに第1のCP(cyclic prefix)が割り当てられ、0.5ms毎に残りのシンボルに第2のCPが割り当てられるフレ...

    無線通信システムにおける新しい無線アクセス技術に対するフレーム構造を構成するための方法及び装置

  10. 【課題】 複数のサブアレーを備える端末装置がビームフォーミングによる伝送をした場合に、周波数利用効率又はスループットを向上することが可能な端末装置、基地局装置及び通信方法を提供すること。【解決手段】 本実施形態の一態様に係る端末装置は、複数のサウンディング参照信号(SRS)リソースの設定を示すSRSリソースセット設定情報を複数取得し、前記SRSリソースに基づいてS...

    端末装置、基地局装置および通信方法

  11. 【課題】Ch間隔を広げることなく高速な変調方式が求める透過帯域を満たすことが出来る広帯域の光波長合分波器を提供すること。【解決手段】チャネル数N、チャネル周波数間隔Δfの多重光信号を波長λNごとの光信号に分波する光波長合分波器1であって、入力された多重光信号を2つの入力に分岐して、それぞれを2つのパラボラ導波路12、13から出力する入力導波路と、前記2つのパラボラ導波...

    光波長合分波器

  12. 【課題】方向性音響センサ、及びそれを含む電子装置を提供する。【解決手段】方向性音響センサ100は、音響が入力される音響入力部134と、音響入力部134を介して入力された音響が出力される音響出力部135と、音響入力部134と音響出力部135との間に、音響入力部134に入力される音響の方向により、選択的に、1以上が反応するように配列された複数の振動体110_kと、を含む。

    方向性音響センサ、方向性探知方法、及びそれを含む電子装置

  13. 【課題・解決手段】送信前のリスニングが必要なキャリアであっても、上り制御チャネルを好適に送信すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、所定のキャリアにおいて、上り制御信号を上り制御チャネルで送信する送信部と、周波数方向に離散的に分散される複数の周波数リソースに、同じタイミングで前記上り制御チャネルをマッピングする制御を行う制御部と、を有することを特徴とする。

    ユーザ端末及び無線通信方法

  14. 【課題・解決手段】信頼性が高く、高精度にモータあるいはモータが駆動する機械の異常を診断する電力変換装置を提供することにあり、電力変換装置に音響センサを設けるとともに、モータ駆動時の音響センサで取得した音圧信号を入力するとともに、モータ回転情報を受けるインターフェイス部と、インターフェイス部からの音圧信号とモータ回転情報を蓄積する蓄積部と、音圧信号と、モータ回転情報との...

    電力変換装置

  15. 【課題】中空部を隔てて重なる壁部材により構成された防音壁の防音性能を向上させる。【解決手段】音の発生源側の内側壁部材と当該内側壁部材よりも発生源の位置を基準として外側の外側壁部材とにより構成され、内側壁部材と外側壁部材の間に中空部を有する防音壁の外側壁部材の共鳴状態を検出する。中空部の圧力の調整に基づいて共鳴状態が最も低くなるよう中空部の圧力を調整する。

    防音制御システム、防音制御装置、防音制御方法、プログラム

  16. 【課題・解決手段】1次ヘリカルコイル(102)と1次ヘリカルコイルに対して逆巻きとされた2次ヘリカルコイル(104)とを有するアンテナが提供される。コイル間を切り替え可能に結合することにより、同じ超高周波(UHF)帯域内で低周波応答から高周波応答にアンテナ応答性を切り替え可能となる。同じ物理的長さのアンテナの帯域幅を最大でその帯域幅の2倍まで増加させることができ、帯域...

    通信装置用の二重逆巻きアンテナ

  17. 【課題】測角性能の低下を抑制しつつ、物標情報を取得するためのビームの送信時間を短縮することができる技術を提供する。【解決手段】レーダ装置は、送信信号を生成する信号生成部と、前記送信信号に基づき送信波を所定角度ごとに出力する出力部と、前記送信波が物標で反射された反射波を受信する受信部と、前記反射波に関する受信信号に基づき前記物標の情報を導出する導出部と、を備える。前記信...

    レーダ装置及びレーダ装置の送信処理方法

  18. 【課題】実際に存在する物標の検出精度を向上させることができるレーダ装置を提供する。【解決手段】レーダ装置は、送信部と、受信部と、判別部と、を備える。前記送信部は、ドプラシフトを複数の変調信号間の位相変化として検出する第1の方式の送信波と、前記ドプラシフトをビート信号の周波数として検出する第2の方式の送信波と、を送信する。前記受信部は、前記第1の方式の送信波が物標に反射...

    レーダ装置及び信号処理方法

  19. 【課題】セルラー通信ネットワークにおいてランダムアクセスを提供するためのシステム及び方法を提供する。【解決手段】ランダムアクセスは、アップリンクの1つ以上の他のチャネル(例えば、物理アップリンク共有チャネル(PUSCH))におけるサブキャリア周波数間隔に等しいサブキャリア周波数間隔を有する複数のサブキャリアを含む物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)を用いて行われ...

    シンプルRACH(SRACH)

  20. 【課題】光ファイバセンシングシステム及び光ファイバセンシング方法において、SN比を改善する。【解決手段】プローブ光を生成する光送信部10と、プローブ光により光ファイバ100で発生する後方散乱光に含まれる、ストークス光及び反ストークス光を増幅する位相感応型増幅器を備える光増幅部40と、ストークス光及び反ストークス光から、光ファイバにおける周波数シフト量の変化を位相差とし...

    光ファイバセンシングシステム及び光ファイバセンシング方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 90