周波数間隔 に関する公開一覧

周波数間隔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「周波数間隔」の詳細情報や、「周波数間隔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「周波数間隔」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(3,882件中)4/195ページ目

  1. 【課題・解決手段】第5世代(5G)ネットワークにおける信号処理の複雑さは、キャリアの各自己完結型パーティションを介して通信される無線伝送が、パーティションの物理データチャネル内で搬送されるデータを復号するために必要とされるすべての物理制御チャネルシグナリングを含むように、キャリアの自己完結型パーティションを介して無線信号を通信することによって、低減可能である。制御シグ...

    自己完結型エアインターフェースパーティションのためのシステムおよび方法

  2. 【課題・解決手段】関連する音生成システムのための位相調節フィルタを決定する方法であって、少なくとも2つのオーディオ再生チャネルC1、C2を備え、それぞれのオーディオ再生チャネルC1、C2が入力信号と聴取環境に位置する少なくとも1つのスピーカを有する、方法と対応するシステムを提供する。前記方法は、それぞれのオーディオ再生チャネルC1、C2に対し、聴取環境内のM≧1空間位...

    多重空間位置におけるオーディオチャネル間の位相差の低減

  3. 【課題】従来技術の波長デフラグメンテーションでは、送信ノード側の信号光の波長と、受信ノード側の局部発振光の波長を、遠隔地にあるノード間で同期して変化させ、信号光が通過するノードの波長選択スイッチで使用する波長透過帯域も同期して変化させる必要がある。光通信ネットワーク運用中に波長を変更するのは面倒で複雑な制御が必須で、変更範囲にも制限がありサービス中断や通信品質低下なし...

    光通信ノード

  4. 【課題】環境光の影響を軽減するのに有利な計測装置を提供する。【解決手段】被検面の反射特性を計測する計測装置であって、被検面を照明する照明部と、照明部により照明された被検面からの反射光を受ける受光面を備え、受光面における光強度を検出する検出部と、光強度に基づいて反射特性を得る処理部と、を有し、照明部は、周期をもって光量が変調された光で被検面を照明し、検出部は、周期より長...

    計測装置、および物品製造方法

  5. 技術 光源装置

    【課題】光学的分光手法を使ったセンサーの波長(周波数)を相対的に校正することができる光源装置に関する。【解決手段】本発明の光源装置は、レーザと、前記レーザから出射した光の一部の光路中に半導体の平行平板と、受光器と、を含み、前記レーザは、連続掃引可能な波長掃引範囲が3nm以上であり、前記半導体からなる平行平板はエタロンの機能を有し、波長範囲3nmにわたり2本以上のフリン...

    光源装置

  6. 【課題】セルラー電話通信システムにおけるアップリンク送信において制御メッセージフィールドの割り当てを制御する方法、装置及びコンピュータプログラムを提供する。【解決手段】ユーザ端末に対して選択されたアップリンク送信方式402に従ってアップリンク制御メッセージフィールドが、物理アップリンク共有トラフィックチャンネルのリソースに割り当てられる406。制御メッセージフィールド...

    セルラー電話通信システムにおけるアップリンク制御シグナリング

  7. 【課題・解決手段】オーディオ信号処理装置は、第1のサンプリング周波数でサンプリングされたオーディオ信号を受信する受信器403を備え、オーディオ信号は、第1のサンプリング周波数の半分を第1の周波数マージンだけ下回る最大周波数を有する。フィルタバンク405は、重複するサブフィルタを使用して、デジタルオーディオ信号のサブバンド信号を生成する。第1の周波数シフタ407は、周波...

    オーディオ信号処理

  8. 【課題】 拡散符号を用いて変調する場合に、単純に伝搬路による位相歪みによる補償のみを行うよりも効率のよい無線通信を実現することが可能な信号処理システム等を提供する。【解決手段】 送信装置23では、時間拡散符号及び周波数拡散符号を用いて2次元位相変調して送信信号を生成する。受信装置25では、推定部35が、送信信号を受信して得られた受信信号において、時間拡散符...

    信号処理システム、受信方法及びプログラム

  9. 【課題・解決手段】本発明の実施形態は、ワイヤレスローカルエリアネットワーク内にあり、802.11axに準拠するいくつかのロングトレーニングシーケンスを提供する。

    HE−LTFシーケンスを送信するための方法および装置

  10. 【課題・解決手段】本発明は、誘導電力伝達のためのシステム(2)の一次巻線構造(18)および二次巻線構造(21)の相対的位置および/または方向を判定するためのシステムに関し、システム(1)は少なくとも1つの二次側送信ユニットを含み、位置決め周波数を有する位置決め信号(PS)が二次側送信ユニットによって送信可能であり、システムは少なくとも1つの一次側受信ユニットを含み、位...

    一次巻線構造および二次巻線構造の相対的位置および/または方向を判定するシステムおよび方法

  11. 【課題】多重アンテナ送信により、SU−MIMOでは、ピーク/平均UE(またはWTRU)スループットを増大させ、MU−MIMOでは、ダイバーシティ利得を活用することによるピーク/平均システムスループットを改善するための干渉測定のための方法を提供する。【解決手段】1又は複数の送信ポイントから受信する1又は複数の干渉測定リソース要素を識別し、識別した1又は複数の干渉測定リソ...

    ワイヤレスネットワークにおける干渉測定

  12. 【課題】センサ・ワイヤおよび送受信機ユニットを含む測定システムを提供する。【解決手段】センサ・ワイヤは、患者体内の血管に挿入されるように構成された挿入可能部分と、センサ・ワイヤの遠位端部において挿入可能部分の内部に配置された第1のセンサおよび第2のセンサとを含むものである。各センサは、患者の体内に挿入されると、様々なパラメータを測定するよう構成されている。送受信機ユニ...

    測定システム

  13. 【課題・解決手段】全二重ケーブルネットワーク環境内の干渉関係を特性評価するための例示的方法が提供され、ケーブルネットワーク内の複数のケーブルモデムのため、および複数の周波数範囲のためのグローバル被干渉リストを生成するステップと、複数のケーブルモデムのため、および複数の周波数範囲のためのグローバル干渉リストを生成するステップと、グローバル被干渉リストおよびグローバル干渉...

    全二重ケーブルネットワーク環境内の干渉関係の特性評価

  14. 【課題】プラントの周波数特性を同定するFRA(周波数応答解析)システムに関する。【解決手段】プラント(3)の周波数特性を同定するFRAシステム(2))において、プラント(3)の力次元の入力(U)に対して、第1差分器(14)を介して差分値U’を算出し、続いて第1DFT演算部(16)介して周波数応答U’(ω)を算出し、プラント(3)の位置次元の出力(Y)対して、第2差分器...

    周波数不感帯を抑制する周波数応答解析システム

  15. 【課題】精度よく物標の高さを推定すること。【解決手段】実施形態に係るレーダ装置は、送信波と物標による送信波の反射波とに基づく信号処理を実行することによって物標を検出するレーダ装置であって、アンテナ部と、演算部と、推定部とを備える。アンテナ部は、垂直方向に沿って配設された複数のアンテナを有する。演算部は、アンテナからそれぞれ送信された送信波に対する反射波に基づいて物標の...

    レーダ装置および物標高さ推定方法

  16. 【課題】従来技術に比べ誤検出を抑え、検出精度の高い有声休止検出装置等を提供する。【解決手段】有声休止検出装置は、音声データの話速v(m)を算出する話速算出部と、話速vと有声休止継続長Lとを変数とする確率分布fv,Lを管理し、話速v(m)に対応する確率分布fv(m),Lを求める分布管理部と、検出対象の音声データの基本周波数の変化量と、検出対象の音声データのスペクトル包絡...

    有声休止検出装置、その方法、及びプログラム

  17. 【課題】キャリアアグリゲーションを用いて通信速度の向上を実現しつつ、適切なサービスの提供が可能な通信システム等を提供する。【解決手段】通信端末装置との間で無線通信可能な複数のセルは、接続可能な通信端末装置が特定される特定加入者用セルを含む。複数のセルのうちの一つであるプライマリセルと通信端末装置との間に接続が確立された状況において、通信端末装置は、プライマリセルと並列...

    通信システム、通信端末装置およびプライマリセル

  18. 【課題・解決手段】通信ネットワーク(100)において復調用参照信号を送信するためのユーザ機器(105;505)における方法(110)が提供される。方法は、復調用参照信号についての多重化情報を決定すること(111)と、別のユーザ機器の復調用参照信号と同じ時間割り当てにおいて多重化情報を使用して復調用参照信号を送信すること(113)とを含む。方法は、上記の別のユーザ機器の...

    通信ネットワークにおける参照信号

  19. 【課題・解決手段】全二重ケーブルネットワーク環境内の干渉抑制のための例示的方法が提供され、第1の経路上でベースバンド(BB)基準信号を信号プロセッサに提供するステップと、BB基準信号を第1の高周波(RF)信号に変換するステップと、第1の経路上で第1のRF信号を伝送するステップであって、第1のRF信号は、第2の経路上で後方反射される、ステップと、第2の経路上で第2のRF...

    全二重ケーブルネットワーク環境内の干渉抑制

  20. 【課題・解決手段】多重アンテナ無線通信システムにおいてコードブック基盤信号送受信方法及びこのための装置が開示される。具体的に、2次元(2−dimensional)の多重アンテナ無線通信システムにおいて端末がコードブック基盤にて信号を送受信するための方法であって、基地局から多重アンテナポートを介してチャネル状態情報参照信号(CSI−RS:Channel State ...

    多重アンテナ無線通信システムにおけるコードブック基盤の信号送受信方法及びそのための装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 195