周波数間隔 に関する公開一覧

周波数間隔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「周波数間隔」の詳細情報や、「周波数間隔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「周波数間隔」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(2,061件中)2/104ページ目

  1. 【課題】Ch間隔を広げることなく高速な変調方式が求める透過帯域を満たすことが出来る広帯域の光波長合分波器を提供すること。【解決手段】チャネル数N、チャネル周波数間隔Δfの多重光信号を波長λNごとの光信号に分波する光波長合分波器1であって、入力された多重光信号を2つの入力に分岐して、それぞれを2つのパラボラ導波路12、13から出力する入力導波路と、前記2つのパラボラ導波...

    光波長合分波器

  2. 【課題】方向性音響センサ、及びそれを含む電子装置を提供する。【解決手段】方向性音響センサ100は、音響が入力される音響入力部134と、音響入力部134を介して入力された音響が出力される音響出力部135と、音響入力部134と音響出力部135との間に、音響入力部134に入力される音響の方向により、選択的に、1以上が反応するように配列された複数の振動体110_kと、を含む。

    方向性音響センサ、方向性探知方法、及びそれを含む電子装置

  3. 【課題・解決手段】送信前のリスニングが必要なキャリアであっても、上り制御チャネルを好適に送信すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、所定のキャリアにおいて、上り制御信号を上り制御チャネルで送信する送信部と、周波数方向に離散的に分散される複数の周波数リソースに、同じタイミングで前記上り制御チャネルをマッピングする制御を行う制御部と、を有することを特徴とする。

    ユーザ端末及び無線通信方法

  4. 【課題・解決手段】信頼性が高く、高精度にモータあるいはモータが駆動する機械の異常を診断する電力変換装置を提供することにあり、電力変換装置に音響センサを設けるとともに、モータ駆動時の音響センサで取得した音圧信号を入力するとともに、モータ回転情報を受けるインターフェイス部と、インターフェイス部からの音圧信号とモータ回転情報を蓄積する蓄積部と、音圧信号と、モータ回転情報との...

    電力変換装置

  5. 【課題】中空部を隔てて重なる壁部材により構成された防音壁の防音性能を向上させる。【解決手段】音の発生源側の内側壁部材と当該内側壁部材よりも発生源の位置を基準として外側の外側壁部材とにより構成され、内側壁部材と外側壁部材の間に中空部を有する防音壁の外側壁部材の共鳴状態を検出する。中空部の圧力の調整に基づいて共鳴状態が最も低くなるよう中空部の圧力を調整する。

    防音制御システム、防音制御装置、防音制御方法、プログラム

  6. 【課題・解決手段】1次ヘリカルコイル(102)と1次ヘリカルコイルに対して逆巻きとされた2次ヘリカルコイル(104)とを有するアンテナが提供される。コイル間を切り替え可能に結合することにより、同じ超高周波(UHF)帯域内で低周波応答から高周波応答にアンテナ応答性を切り替え可能となる。同じ物理的長さのアンテナの帯域幅を最大でその帯域幅の2倍まで増加させることができ、帯域...

    通信装置用の二重逆巻きアンテナ

  7. 【課題】測角性能の低下を抑制しつつ、物標情報を取得するためのビームの送信時間を短縮することができる技術を提供する。【解決手段】レーダ装置は、送信信号を生成する信号生成部と、前記送信信号に基づき送信波を所定角度ごとに出力する出力部と、前記送信波が物標で反射された反射波を受信する受信部と、前記反射波に関する受信信号に基づき前記物標の情報を導出する導出部と、を備える。前記信...

    レーダ装置及びレーダ装置の送信処理方法

  8. 【課題】実際に存在する物標の検出精度を向上させることができるレーダ装置を提供する。【解決手段】レーダ装置は、送信部と、受信部と、判別部と、を備える。前記送信部は、ドプラシフトを複数の変調信号間の位相変化として検出する第1の方式の送信波と、前記ドプラシフトをビート信号の周波数として検出する第2の方式の送信波と、を送信する。前記受信部は、前記第1の方式の送信波が物標に反射...

    レーダ装置及び信号処理方法

  9. 【課題】セルラー通信ネットワークにおいてランダムアクセスを提供するためのシステム及び方法を提供する。【解決手段】ランダムアクセスは、アップリンクの1つ以上の他のチャネル(例えば、物理アップリンク共有チャネル(PUSCH))におけるサブキャリア周波数間隔に等しいサブキャリア周波数間隔を有する複数のサブキャリアを含む物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)を用いて行われ...

    シンプルRACH(SRACH)

  10. 【課題】光ファイバセンシングシステム及び光ファイバセンシング方法において、SN比を改善する。【解決手段】プローブ光を生成する光送信部10と、プローブ光により光ファイバ100で発生する後方散乱光に含まれる、ストークス光及び反ストークス光を増幅する位相感応型増幅器を備える光増幅部40と、ストークス光及び反ストークス光から、光ファイバにおける周波数シフト量の変化を位相差とし...

    光ファイバセンシングシステム及び光ファイバセンシング方法

  11. 【課題】従来の評価方法では、二次電池の電解液中のイオン濃度を推定することが難しい問題があった。【解決手段】本発明のイオン濃度推定方法は、所定の充電率になるように調整した二次電池(S1)から取得した複数の負極インピーダンス値を用いて生成されたナイキスト線図(S2)を参照し、予め準備され、ナイキスト線図の渦巻き形状部分の大きさと酸化還元物質イオン濃度との対応を示したイオン...

    二次電池のイオン濃度推定方法及びイオン濃度推定装置

  12. 【課題】 複数の基地局装置がビームフォーミングによる伝送をした場合に、周波数利用効率又はスループットを向上することが可能な基地局装置、端末装置及び通信方法を提供すること。【解決手段】 複数のチャネル状態情報参照信号(CSI−RS)リソース及びアシスト情報を設定する上位層処理部と、前記複数のCSI−RSリソースでCSI−RSを送信する送信部と、複数のCSI−RSリソ...

    基地局装置、端末装置および通信方法

  13. 【課題】 複数の基地局装置がビームフォーミングによる伝送をした場合に、周波数利用効率又はスループットを向上することが可能な基地局装置、端末装置及び通信方法を提供すること。【解決手段】 複数のサウンディング参照信号(SRS)リソースを設定する上位層処理部と、前記設定された複数のSRSリソースでSRSを受信する受信部と、前記SRSから、前記複数のSRSリソースのうち1...

    基地局装置、端末装置および通信方法

  14. 【課題】受信オーディオ信号の損失オーディオフレームに対するコンシールメント方法を制御する方法及び装置を提供する。【解決手段】デコーダが損失オーディオフレームのコンシールメントを行う方法は、過去に受信し再構成されたオーディオ信号の特性又は観測されたフレーム損失の統計的特性における、損失フレームの代替によって品質が相対的に低下する状態を検出する。そのような状態が検出された...

    オーディオフレーム損失のコンシールメントを制御する方法及び装置

  15. 【課題・解決手段】本開示は、PET画像再構成のためのシステムおよび方法を提供する。該方法は、生理学的情報および/または剛体運動情報を取得するためのプロセスを含んでもよい。画像再構成は、生理学的情報および/または剛体運動情報に基づいて実行されてもよい。

    ECT画像を再構成するシステムおよび方法

  16. 【課題】主モードの周波数とスプリアスが生じる周波数との差を大きくすることができる、弾性波装置を提供する。【解決手段】弾性波装置1は、支持基板2と、相対的に音響インピーダンスが低い複数のの低音響インピーダンス層4a〜4dと、相対的に音響インピーダンスが高い複数の高音響インピーダンス層5a〜5cとを有し、かつ支持基板2上に設けられている音響反射層3と、音響反射層3上に設け...

    弾性波装置、高周波フロントエンド回路及び通信装置

  17. 【課題】伝送特性を向上することが可能な光伝送装置及びその制御方法を提供する。【解決手段】ノード10は、光波長多重通信を行う複数のサブキャリア信号を波長グループ信号に合波する合波部11と、合波された波長グループ信号を光伝送路へ出力する出力部12と、出力部12における波長グループ信号の光レベルに基づいて、合波前のサブキャリア信号のレベル偏差を補正する合波前レベル補正部13...

    光伝送装置、光伝送システム及び光通信方法

  18. 【課題】 電波状況の変化に起因して無線通信の品質が低下し続けることを防止する。【解決手段】 FDD方式を採用したポイントツーポイントの無線通信方式でもって無線通信する無線通信装置1は、調査部2と情報取得部3と判断部4と同期部5とを備える。調査部2は、受信周波数帯の全域に亘り受信信号のノイズレベルを調査する。情報取得部3は、通信相手7に向けて、調査部2の調査結果に基...

    無線通信装置および無線通信方法

  19. 【課題・解決手段】サウンディング参照信号の伝送方法、装置、チップおよび端末を開示する。サウンディング参照信号の伝送方法は、アップリンク伝送チャネルがスケジューリングされると、アップリンク伝送チャネルのスケジューリング情報を取得するステップと、アップリンク伝送チャネルのスケジューリング情報と、アップリンク制御信号伝送用のアップリンク制御チャネルに用いられるリソースとの所...

    サウンディング参照信号の伝送方法、装置、チップおよび端末

  20. 【課題】一時的に受信不能となった放送の、受信可能放送としての登録の復帰を速やかに行う「ラジオ放送受信装置」を提供する。【解決手段】受信可能な放送の周波数とPIが調査されステーション情報としてステーションリストに登録される。電波の受信環境の劣化が検出されたならば、検出直前のステーションリスト(a)を待避リストとして保存する。その後、ステーションリストにn個のステーション...

    ラジオ放送受信装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 104