呈味 に関する公開一覧

呈味」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「呈味」の詳細情報や、「呈味」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「呈味」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,690件中)1/235ページ目

  1. 【課題】低トランス脂肪酸量であり、ラウリン系油脂高含有ノーテンパリング型ハードバター(CBS)を多く含有するにもかかわらず、ココアバターを多く配合しても幅広い温度帯でグレイニングが起こり難く、かつ、従来のCBS配合チョコレートと比較して口溶けの良さ、室温での固化速度の速さ、および良好なスナップ性を維持しているチョコレートを提供すること。【解決手段】油脂全体中、ココアバ...

  2. 【課題】低トランス脂肪酸量で、ラウリン系油脂低含有ノーテンパリング型ハードバター(CBR)を多く含有するにもかかわらず、テンパリング型チョコレート並みにココアバターを多く配合しても幅広い温度帯で長期間にわたってグレイニングが起こり難く、口溶けの良さ、室温での固化速度の速さ、および良好なスナップ性を維持しているチョコレートを提供すること。【解決手段】油脂全体中、ココアバ...

  3. 【課題】赤霊芝を多量に含有しながら、焼成後の保形性に優れるビスケット類を提供すること。【解決手段】赤霊芝の粉砕物を10〜25重量%、かつ小麦ファイバーを3〜10重量%含有する、ビスケット類。前記ビスケット類は、チョコレートまたはカカオをさらに10重量%以下含有してもよい。

  4. 【課題】本発明の目的は、松樹皮抽出物とアルギニン源との両方が配合された経口組成物に対する不快味臭を低減可能な製剤技術を提供することである。【解決手段】(A)松樹皮抽出物、(B)アルギニン源、並びに、(C)ヒハツ及び/又はその抽出物を含む経口組成物は、不快味臭を効果的に低減させることができる。

  5. 【課題】本発明の目的は、更年期症状を訴える女性に対してより一層副作用のリスクが抑制された処方の更年期症状改善剤を提供することである。【解決手段】(A)松樹皮抽出物及び(B)アルギニン源を含む、更年期症状改善剤は、更年期症状を改善することができる。更に、(C)ヒハツ及び/又はその抽出物を配合することで、(A)成分及び(B)成分の共存による不快味臭を効果的に低減することができる。

  6. 【課題】 乳酸菌由来のえぐみや異臭を含む異味が抑制された乳酸菌含有無糖飲料およびその製造方法を提供すること。また、乳酸菌含有無糖飲料における乳酸菌由来のえぐみや異臭を含む異味を抑制する方法を提供すること。【解決手段】 本実施形態により、1種又は2種以上の乳酸菌と、硬度が10mg/L〜300mg/Lである水と、炭酸ガスとを含む乳酸菌含有無糖飲料が提供される。

  7. 【課題】 本発明は、エスプーマを用いて調製した場合であっても、起泡して得られる泡の状態が良好であり、かつ嗜好性が良好なエアゾール食品用組成物を提供することなどを目的とする。【解決手段】 上記目的は、0.2質量%水溶液の25℃における、表面面積粘性に対する表面面積弾性の比が2.0以上であるヒドロキシプロピルメチルセルロースと、水とを含むエアゾール食品用組成物;0.2...

  8. 【課題】果実香の成分を含有するアルコール飲料の果実感を増強する方法、及び当該方法により得られたアルコール飲料の提供。【解決手段】果実香の成分と、フラン化合物とを含有し、前記フラン化合物の濃度が0.0015〜0.7ppmであり、前記果実香が、柑橘類の香り又は桃の香りであることを特徴とする、アルコール飲料、及び、果実香の成分を含有しているアルコール飲料の製造方法であって、...

  9. 【課題】肉粒感及び弾力性に優れたソーセージを製造可能な品質改良剤を提供すること。【解決方法】(a)グリセリンジアセチル酒石酸脂肪酸エステル、(b)pH調整剤、(c)酸化防止剤及び(d)賦形剤を含有することを特徴とするソーセージ用品質改良剤。

  10. 【課題】畜肉又は魚肉加工食品の呈味に悪影響を与えず、冷めた状態でも油感があり、かつ口溶けの良い畜肉又は魚肉加工食品を製造可能な品質改良剤を提供すること。【解決方法】(a)主構成脂肪酸がステアリン酸及び/又はオレイン酸であるソルビタン脂肪酸エステル並びに(b)賦形剤を含有することを特徴とする畜肉又は魚肉加工食品用品質改良剤。

  11. 【課題】本発明の課題は汎用性のある新しい香料素材を提供することである。【解決手段】2,6−ジメチルアニソールを有効成分とする香味改善剤。当該香味改善剤は、使用対象の飲食品の香気又は香気及び呈味、香粧品の香気に悪影響を及ぼすことなく、当該飲食品の香気又は香気及び呈味、香粧品の香気を改善することができる。

  12. 【課題】食品、医薬組成物、化粧品の分野において、アルコールを含有したエマルションを製造する際、界面活性剤、乳化剤及び/又は酵素剤などを使用することなく、経済的且つ組成物が持つ有用な物性を正常に維持することができるO/W型エマルション及びその製造方法の提供。【解決手段】脂肪酸エステルを油相(O)とし、アルコール又はアルコールを含む溶液を水相(W)とすることを特徴とするO...

    アルコール含有O/W型エマルション及びその製造方法

  13. 【課題】プロテイン臭のマスキング剤及び前記マスキング剤を含む飲料、焼成食品を提供する。【解決手段】ステビオール配糖体を含有することを特徴とする、プロテイン用マスキング剤、及び前記マスキング剤を含む飲料、焼成食品。このマスキング剤は、好ましくはα-グルコシル化ステビオール配糖体、より好ましくはαグルコシル化ステビオサイド、αグルコシル化レバウディオサイドAを含有している...

  14. 【課題】食品又は他の調味料に添加することにより、その呈味の持続性を向上させる調味料、具体的には飲み込んでから5秒以降のうま味、甘味、塩味、コク、風味を増強する調味料の提供。【解決手段】塩分を0.5重量%以上含む調味料であって、3,5-ジヒドロキシ-6-メチル-2,3-ジヒドロ-4H-ピラン-4-オン、5-ヒドロキシメチルフルフラール、2-フランメタノール、2,5-ジメ...

  15. 【課題】香料成分の香味発現パターンを改変する改変剤の提供。【解決手段】低分子ガティガムを含有する、香味発現パターンの改変剤。低分子ガティガムの重量平均分子量が、0.015×106〜1.10×106の範囲内である、改変剤。さらには、香味発現パターンの改変に有効な量の低分子ガティガム、及び、香料成分を含有し、前記低分子ガティガムの重量平均分子量が、0.015×106〜1....

  16. 【課題】野菜を主原料とした調味料であって、旨味及びコクが改善された野菜含有調味料の製造方法の提供。【解決手段】旨味付与野菜加工品、及びコク付与野菜加工品を調合する、野菜含有調味料の製造方法。旨味付与野菜加工品は、トマト加工品、ブロッコリー加工品、ニンニク加工品、ホウレンソウ加工品、及びアスパラガス加工品のうち、少なくとも何れか一つ以上であり、かつ、コク付与野菜加工品は...

    野菜含有調味料、及び野菜含有調味料の製造方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、L-threonine 3-dehydrogenase活性を有するタンパク質をコードする遺伝子および2-amino-3-oxobutanoate coenzyme A ligase活性を有するタンパク質をコードする遺伝子を過剰発現するように改変された細菌の発酵によるグリシンまたはその塩を製造する方法を提供する。細菌は、例えば、コリネ型細菌ま...

    発酵によるグリシンの製造方法

  18. 【課題】葛花処理物の有する優れた作用、特に、体脂肪低減作用や血糖値上昇抑制作用を有する容器詰め飲料の提供。【解決手段】葛花処理物、紅茶、並びに、アセスルファムカリウム、スクラロース、ステビア、アスパルテーム、ソーマチンから選ばれる少なくとも1種の甘味料を含有する組成物。

    容器詰め飲料

  19. 【課題】甘い香りが強化されたコーヒー抽出液を得るための焙煎コーヒー豆を製造する方法、及び当該製造方法により製造された焙煎コーヒー豆からコーヒー抽出液を製造する方法の提供。【解決手段】コーヒー生豆を加水分解酵素処理した後、焙煎することを特徴とする、焙煎コーヒー豆の製造方法、及び前記の焙煎コーヒー豆の製造方法により、改質された焙煎コーヒー豆を得る工程と、前記焙煎コーヒー豆...

    焙煎コーヒー豆の製造方法

  20. 【課題】長期間緑色を保持することが可能な青汁飲料等の提供。【解決手段】銅イオンを2.5〜15ppm、カルシウムイオンを6〜200ppm含有する、容器詰青汁飲料。銅イオンの濃度がカルシウムイオンの濃度未満である、前記容器詰青汁飲料。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 235