吸入ポート に関する公開一覧

吸入ポート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「吸入ポート」の詳細情報や、「吸入ポート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「吸入ポート」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,991件中)1/600ページ目

  1. 【課題】ポート噴射式内燃機関の燃費改善効果を向上させる。【解決手段】ポート噴射式内燃機関は、各気筒に形成された複数の吸気ポートの各々について燃料噴射弁を備える。複数の吸気ポートのうち一部の第1吸気ポートのそれぞれに備えられた第1燃料噴射弁と第1吸気ポート以外の第2吸気ポートのそれぞれに備えられた第2燃料噴射弁との間で燃料噴射の指向性が互いに異なる。燃料噴射制御装置は、...

    燃料噴射制御装置及び燃料噴射制御方法

  2. 【課題】吐出ポートと歯間室とが連通を開始する際の急激な圧力差を抑制することができる車両用オイルポンプを提供する。【解決手段】吐出ポート46の開口のうち、回転方向Aの後方側に位置する端部46aのうちの外周側端縁60は、内周歯30の回転方向Aの後方側の歯形30aに沿って形成され、後方側に位置する端部46aのうちの内周側端縁62は、外周歯28の回転方向の後方側の歯形28aに...

    車両用オイルポンプ

  3. 【課題】可変容量形ポンプを効率的に作動させる。【解決手段】可変容量形ポンプは、有底筒状のハウジング本体1内にカムリング6およびポンプ機構を配置することで構成される。カムリング6の外周側には、カムリング基準線Mを挟んで両側に第1、第2制御油室15,16が設けられている。また、第2制御油室16は、第1給排孔41を介してパイロット弁12に接続されている。パイロット弁12は、...

    可変容量形ポンプ

  4. 【課題】ベーンポンプの吐出圧を安定させる。【解決手段】ベーンポンプ100は、ロータ2と、ロータ2に放射状に形成された複数のスリット2aに摺動自在に挿入される複数のベーン3と、ロータ2の回転に伴いベーン3の先端部3aが摺接する内周カム面4aを有するカムリング4と、隣り合うベーン3とロータ2とカムリング4との間に画成されるポンプ室6と、ポンプ室6に吸い込まれる作動油を導く...

    ベーンポンプ

  5. 【課題】小型化可能な往復動圧縮機を提供する。【解決手段】往復動圧縮機1は、シリンダ11cを有するハウジング11と、シリンダの端部に設けられたシリンダヘッド17と、シリンダの中心軸に沿ってシリンダ内を往復動するピストン12と、ピストンに連結されており、軸方向に延びる貫通孔を有する中空シャフト15と、駆動源からの駆動力を前記中空シャフトに伝達するクラッチユニット30と、を...

    往復動圧縮機

  6. 【課題】吐出ガスから分離した潤滑油の舞い上がりを抑制し、効率よく油溜りに戻すことのできる密閉型電動圧縮機を提供する。【解決手段】圧縮機構部20と電動機7を収容する密閉容器1とを備える。密閉容器1は、外筒1aと、外筒1aの上部を覆う上蓋1bと、外筒1aの底部を覆う底蓋1cとを備える。圧縮機構部20の吐出ポート2bを覆い、吐出ポート2bから吐出された吐出ガスを密閉空間に導...

    密閉型電動圧縮機

  7. 【課題】ベーンの先端の局部的な摩耗を抑制できるポンプ装置を提供する。【解決手段】可変容量型ベーンポンプ1は、カムリング8のカムプロファイルが、吸入領域21において、真円カムプロファイルに対し、駆動軸6の回転軸線Oに関する径方向において、外側に偏倚した偏倚領域を有する。よって、吸入領域21において、カムリング8の内周縁と接するベーン16の先端の摺動範囲が位相によって変化...

    ポンプ装置

  8. 【課題】少ない部品数で、DレンジからNレンジへのセレクト時に、セレクトショックを防止する自動変速機を提供すること。【解決手段】本発明の自動変速機では、前進用締結要素FWDCと後進用締結要素REVBと、コントロールバルブボディ4内に配置され、締結用油圧を調圧して、前進用締結要素あるいは、後進用締結要素へ作動油を供給するセレクトソレノイド弁2と、油路の切り替えによって、前...

    自動変速機

  9. 【課題】機械式オイルポンプの定格容量を小さくしながら、電動オイルポンプの出力が制限される場合、必要油量に対して供給油量が不足するのを防止すること。【解決手段】ベルト式無段変速機CVTの制御装置は、バリエータ4と油圧制御ユニット7とCVTコントロールユニット8を備える。CVTコントロールユニット8に、オイルポンプ作動制御部80を有する。オイルポンプ作動制御部80は、電動...

    自動変速機の制御装置

  10. 【課題】機械式オイルポンプの定格容量を小さくしながら、電動オイルポンプの出力が制限される場合、必要油量に対して供給油量が不足するのを防止すること。【解決手段】ベルト式無段変速機CVTの制御装置は、バリエータ4と油圧制御ユニット7とCVTコントロールユニット8を備える。CVTコントロールユニット8に、オイルポンプ作動制御部80を有する。オイルポンプ作動制御部80は、電動...

    自動変速機の制御装置

  11. 【課題】 低容積で高いバネ荷重を発生可能な非線形特性を有するバネを使用することで、リリーフ弁機構を小型化し、高圧化時おいても高吐出効率を実現する高圧燃料供給ポンプを提供することを目的とする。【解決手段】 このため本発明の高圧燃料供給ポンプは、加圧室で加圧された燃料を吐出する吐出通路と、前記吐出通路と前記加圧室、又は加圧室の吸入通路とを繋ぐリリーフ通路と、前記リリー...

    高圧燃料供給ポンプ

  12. 【課題】磁気冷凍装置における流路切り替えの構造を簡略化する。【解決手段】第1及び第2磁気冷凍部(20-1,20-2)の各流路(21)の各第1ポート(P1)には、熱媒体の流入を制限する第1逆止弁(25)が接続され、各第2ポート(P2)には、熱媒体の流出を制限する第2逆止弁(26)が接続される。第1熱交換器(41)は、一端が各第1逆止弁(25)の流出端側に接続され、且つ他...

    磁気冷凍装置

  13. 技術 冷蔵庫

    【課題】性能向上を図るとともに冷媒回路の詰りを確実に防止できる冷蔵庫を提供する。【解決手段】圧縮機10は、冷媒を圧縮する。凝縮器20,25は、圧縮機10から出力される冷媒を凝縮する。キャピラリチューブ50は、凝縮器20,25の下流に設けられる。冷却器60は、キャピラリチューブ50から出力される冷媒を蒸発させることによって庫内を冷却する。熱交換器70は、冷却器60から圧...

    冷蔵庫

  14. 技術 圧縮機

    【課題】第1および第2ハウジング部材の寸法管理を容易とすることが可能な圧縮機を得る。【解決手段】圧縮機のハウジング1は、筒状部11をする第1ハウジング部材10と、閉塞部22を有する第2ハウジング部材20とを含む。筒状部11は第1端面部11pを有し、第1端面部11pに締結孔11hが形成される。閉塞部22は第2端面部22pを有する。圧縮機は、第1端面部11pと第2端面部2...

    圧縮機

  15. 【課題】吐出部から吐出されるオイルの油圧低下の招来を抑制できる可変容量形ポンプを提供する【解決手段】回転駆動されることによって吸入部から導かれたオイルを吐出ポート12から吐出するポンプ機構と、ポンプ機構を内部に収容し、移動することによりポンプ機構から吐出されるオイルの吐出量を可変にする制御リング5とを備え、吐出ポート12から吐出されたオイルを導く吐出通路61内に制御リ...

    可変容量形ポンプ

  16. 【課題】 弁体の着座領域における燃料漏れを抑制する弁機構、及びこれを搭載した燃料供給ポンプを提供することを目的とする。【解決手段】 弁体が着座することで流路を閉弁するシート面と、弁体をシート面に向かって付勢するばねと、を備えている弁機構であって、シート面と平行で、かつ弁体の径方向内側から外側に向かう方向を流れ方向とし、シート面と平行で、かつ流れ方向と直交する方向を...

    弁機構およびこれを備えた燃料供給ポンプ

  17. 【課題】低速回転時にベーンに適切な背圧を付与することができ、高速回転時にベーンに付与される背圧を軽減することが可能なベーン型圧縮機を得る。【解決手段】ベーン型圧縮機10においては、背圧室は、背圧供給路16によって吐出室35と連通され、回転軸17には、背圧供給路16の一部を構成する回転路18が設けられ、回転路18は、回転軸17の軸方向に沿って延在する軸孔部18bと、回転...

    ベーン型圧縮機

  18. 【課題】製造コストを増大させることなく、電動モータの効率及び減磁耐力を向上させる。【解決手段】ステータと、空隙を挟んで前記ステータに対向するロータと、前記ロータに埋め込まれ、所定の磁極を形成する永久磁石と、を備え、前記ロータの外周面にはq軸上に凹部が形成され、前記ステータと前記ロータとの間のギャップ長のうち、最短の前記ギャップ長を第一ギャップ長g1とし、前記ギャップ長...

    電動モータ及び圧縮機

  19. 【課題】冷間時等におけるエンジンの始動性が向上し、斜面での作業時等にエンジンが不意に停止した場合には機体の急な降下を抑制できるハンドガイドローラを提供する。【解決手段】エンジンEにより駆動される油圧ポンプPと、油圧ポンプPからの圧油により前ロール2、後ロール3を回転させる走行油圧モータM1、M2と、を含む油圧の閉回路5を備えたハンドガイドローラであって、エンジンEと油...

    ハンドガイドローラ

  20. 【課題】2つの液圧供給部をもつ構成において、制動力の応答性を向上させることができる制動制御装置を提供する。【解決手段】本発明は、ホイールシリンダWCに接続された油路Aに第1電磁弁51を介してブレーキ液を供給する第1液圧供給部100Aと、ブレーキ液の供給に関する供給初期の応答特性が第1液圧供給部100Aよりも高く、油路Aのうち第1電磁弁51よりもホイールシリンダWC側に...

    制動制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 600