合格 に関する公開一覧

合格」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「合格」の詳細情報や、「合格」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「合格」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(34,400件中)4/1,720ページ目

  1. 【課題】時系列データを用いた異常検出を従来よりも精度良く行うことを可能とするデータ処理方法を提供する。【解決手段】複数の単位処理データ(各単位処理データは複数の時系列データを含む)を処理するデータ処理方法には、複数の単位処理データのうちの予め定められている単位処理データを基準データとして評価対象の単位処理データと基準データとに基づいて評価対象の単位処理データについての...

    データ処理方法、データ処理装置、データ処理システム、およびデータ処理プログラム

  2. 【課題】熱サイクルに対する耐久性及び放熱性に優れ、回路基板の位置ずれを抑制することができ、回路基板上に半導体素子を容易に搭載することができる回路基板付きヒートシンクを提供する。【解決手段】ヒートシンク1は、ヒートシンク本体2と、低膨張板3と、回路基板4と、ろう材5とを有している。ヒートシンク本体2は、底板部21と、底板部21の周縁から立設された外枠部22と、外枠部22...

    回路基板付きヒートシンク

  3. 【課題】耐摩耗性や耐傷性といった機械的特性が高く、且つトナー離型性に優れ、これら特徴を持続可能な電子写真用の像担持体を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、表面層を有する電子写真用の像担持体であって、表面層が、重合性モノマーと、側鎖にシリコーン鎖を有する表面処理剤で表面処理された金属酸化物粒子とを含む組成物の重合硬化物で形成されている、像担持体である。

    電子写真用の像担持体

  4. 【課題】効率的な動画の検査を実施可能な動画検査システムを提供する。【解決手段】動画検査システム100は、回路基板5が制御する動画を検査する。動画検査システム100は、検査対象から動画のデータを取得する取得部と、動画の重複部分を除外するように、取得部が取得した動画のデータのうち部分的な範囲を抽出する抽出部と、部分的な範囲を検査する検査部と、を備える。

    動画検査システム及び動画検査プログラム

  5. 【課題】連続搬送型の電解めっき装置に適用できる通電検査装置を提供する。【解決手段】第1貫通穴TH1を備えた金属ベース10と、第1貫通穴TH1に挿通され、絶縁材13aで封着された第1リード11とを有するリード付き部品5と、リード付き部品5の第1リード11の上部に給電する給電部材30との通電検査を行う通電検査装置1であり、通電検査装置1は、給電部材30からリード付き部品5...

    通電検査装置及び通電検査方法

  6. 【課題】本発明の課題は、光沢ムラ及び画像濃度ムラが少なく、トナー汚れを抑制でき、通紙性能の高い電子写真画像形成方法を提供することである。【解決手段】本発明の電子写真画像形成方法は、トナー粒子を含有する静電荷像現像用トナーを使用した電子写真画像形成方法であって、前記トナー粒子が、少なくとも結晶性樹脂及び離型剤を含有し、前記静電荷像現像用トナーを用いて形成された未定着画像...

    電子写真画像形成方法

  7. 【課題】本発明の課題は、シリコーンゴム中の低分子成分の揮発に起因する周辺部材の汚染を抑制し、かつ耐久性に優れた、シリコーンゴムを形成することができるシリコーンゴム組成物を提供することである。【解決手段】本発明のシリコーンゴム組成物は、電子写真画像形成装置に使用される、表面にゴム部材を有する定着部材の、当該ゴム部材を形成するためのシリコーンゴム組成物であって、所定条件で...

    シリコーンゴム組成物、定着部材、定着ローラー及び定着部材の製造方法

  8. 【課題】自動復帰上限温度をできるだけ高めつつチョコレートのスナップ性低下を抑制することである。また特に自動復帰上限温度を37〜45℃とすることである。【解決手段】HLBが7以下の乳化剤を含む融解状のチョコレート生地に、1,3位がベヘン酸、2位がオレイン酸であるトリグリセリド(BOB)の安定化結晶を含む粉末状のチョコレート用シード剤を添加する。

  9. 【課題】電極のサイズを大きくすることなく、テスト装置の配線と、受光モジュールの基板上の電極との接続を容易に行い得る技術を提供する。【解決手段】情報コード読取装置に用いられる受光モジュールを開示する。前記受光モジュールは、基板と、前記基板に配置される受光センサと、前記受光センサに対向する範囲に設けられる結像レンズと、を備えている。前記基板のうちの一方の面である特定面には...

    受光モジュール及び受光モジュールの検査方法

  10. 【課題】膨張性が極めて低い製鋼スラグ路盤材を高い生産性で製造する。【解決手段】粒径40mm以下の割合が80mass%以上となる粒度に破砕された製鋼スラグaについて、(i)製鋼スラグaの一部について篩目が10mm以下の篩xで分級することで細粒・微粉分を減じた後、製鋼スラグaの残部と混合する、若しくは、(ii)以前に、粒径40mm以下の割合が80mass%以上となる粒度に...

    製鋼スラグ路盤材の製造方法

  11. 【課題】膨張性が極めて低い製鋼スラグ路盤材を高い生産性で製造する方法の提供。【解決手段】粒径40mm以下の割合が80mass%以上となる粒度に破砕した後に常圧で蒸気エージングを施した製鋼スラグaについて、(i)製鋼スラグaの一部について篩目が10mm以下の篩xで分級することで細粒・微粉分を減じた後、製鋼スラグaの残部と混合する、若しくは、(ii)以前に、粒径40mm以...

    製鋼スラグ路盤材の製造方法

  12. 【課題】複数のガラス基板を含むガラス基板群においてトータルピッチの変動を小さくする。【解決手段】複数のガラス基板Gsを含むガラス基板群であって、複数のガラス基板Gsのそれぞれは、板引き方向Xに沿った第1の辺Gaと、板引き方向Xと直交する方向Yに沿った第2の辺Gbとを有する矩形状であり、第1の辺Gaおよび第2の辺Gbの長さが1000mm以上で、板厚が2.0mm以下であり...

    ガラス基板群及びその製造方法

  13. 【課題】様々な種類の塗装素形材と接合しても、その密着性に優れた熱伝導材を含有した熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体を提供する。【解決手段】熱伝導材を含有した熱可塑性プラスチック3と塗装素形材2を有する複合体1であって、塗装素形材の表面に有機樹脂層5を被覆している放熱性を有する熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体。

    放熱性を有する複合体

  14. 【課題】遮熱性、断熱性、遮熱および断熱性が高い複合体の提供。【解決手段】塗装遮熱材3と塗装素形材2と塗装断熱材4を有する複合体1であって、塗装遮熱材3と塗装素形材2の間に有機樹脂層6が存在するとともに、塗装素形材2と塗装断熱材4の間に有機樹脂層6が存在し、塗装遮熱材3と塗装素形材2においては少なくともどちらか一方の表面に有機樹脂層6を有してあり、塗装素形材2と塗装断熱...

    熱制御性を有する複合体

  15. 【課題】電磁シールド性と電子機器のケースとの接合性が高い塗装素形材の提供。【解決手段】電磁シールド性を有する素形材の表面に酸変性ポリプロピレン、ポリカーボネート含有ポリウレタン樹脂等の有機樹脂層を被覆した塗装素形材。また、前記塗装素形材の有機樹脂層と相手材表面の有機樹脂層をホットメルトフィルムを介して熱融着によって接合する方法。

  16. 【課題】遮音性、吸音性、遮音および吸音性が高い複合体を提供する。【解決手段】複合体1は塗装遮音材3と塗装素形材2と塗装吸音材4を有する。塗装遮音材3と塗装素形材2の間に有機樹脂層6が存在するとともに、塗装素形材2と塗装吸音材4の間に有機樹脂層6が存在し、塗装遮音材3と塗装素形材2においては少なくともどちらか一方の表面に有機樹脂層6を有してあり、塗装素形材2と塗装吸音材...

    音制御性を有する複合体

  17. 【課題】自動車部品や建築部材などの部品に使用される軽量で剛性が高い複合体を提供する。【解決手段】塗装素形材2の表面に有機樹脂層5が被覆されてあり、前記有機樹脂層の一部あるいは全体が熱可塑性プラスチック3と混合している熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体1である。その複合体は、接合領域を加圧した状態で、前記の熱可塑性プラスチックと有機樹脂層の融点以上の温度で、かつ...

    熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体および接合方法

  18. 【課題】軽量で剛性が高い複合体を提供する。【解決手段】炭素繊維強化熱可塑性プラスチック3と塗装素形材2を有する複合体1であって、塗装素形材の表面に有機樹脂層5を被覆していることを特徴とする炭素繊維強化熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体。さらに、炭素繊維強化熱可塑性プラスチックの樹脂層と塗装素形材表面の有機樹脂層にホットメルトフィルム6が融着しており、塗装素形材...

    炭素繊維強化熱可塑性プラスチックと塗装素形材との複合体

  19. 【課題】本発明は、耐久性と耐異音特性を両立した等速ジョイント用グリース組成物の提供を目的とする。【解決手段】アウターレースの表面粗さRaが0.80μm未満である等速ジョイントに用いられるグリース組成物であって、以下の成分を含有するグリース組成物。下記式(1)で表されるジウレア化合物、R1−NHCONH−C6H4−p−CH2−C6H4−p−NHCONH−R2(1)、40...

    等速ジョイント用グリース組成物

  20. 【課題】端子部と導電材とを接合するろう材におけるボイドの発生を抑制可能としたセラミックデバイスを提供する。【解決手段】セラミックデバイスは、発熱部20の端子部22にろう材40によって接合される導電材30を備える。導電材30の接合部33を端子部22の直上に位置させた状態とした場合に、接合部33の先端面34よりも下側に位置する水平面を仮想水平面50と規定したとき、先端面3...

    セラミックデバイス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 1720