みつ に関する公開一覧

みつ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「みつ」の詳細情報や、「みつ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「みつ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(73,964件中)1/3,699ページ目

  1. 【課題】本発明は、互いに並列接続された第1〜第4スイッチSWA〜SWDに対応して設けられた各オフ保持スイッチ71,72,81,82の誤動作の発生を抑制できる駆動対象スイッチの駆動回路を提供する。【解決手段】駆動回路40は、互いに並列接続された第1〜第4スイッチSWA〜SWDを駆動する。駆動回路40は、オフ保持スイッチ71,72,81,82と、第1オフ制御部70と、第2...

    駆動対象スイッチの駆動回路

  2. 【課題】本発明は、互いに並列接続されたスイッチSWA〜SWDで発生するスイッチング損失を低減できるスイッチの駆動回路40を提供する。【解決手段】駆動回路40は、第1,第2ドライブIC50,60を備えている。第1ドライブIC50は、ゲートに電荷を供給するための第1A端子T1Aと、ゲートから電荷を放出させるための第1B端子T1Bとを有している。第2ドライブIC60は、第2...

    スイッチの駆動回路

  3. 【課題】溶接スペース等の接合のためのスペースを確保する必要が無く、確実に可動体と、可動体を弾性支持するばねとを接合でき、ばねの設計自由度も高い振動アクチュエータを提供する。【解決手段】コイル及びマグネットのうちの一方を有する可動体、コイル及びマグネットのうちの他方を有する固定体、及び可動体を固定体に対して可動自在に支持する弾性支持部を有し、給電されるコイルとマグネット...

    振動アクチュエータ

  4. 【課題】簡易な構成で組み立て易く、所望の振動出力を実現できる振動アクチュエータを提供すること。【解決手段】コイル及びコイルの半径方内側に間隔をあけて配置されるマグネットのうちの一方を有する可動体、コイル及びマグネットのうちの他方を有する固定体、及び可動体を固定体に対して可動自在に支持する弾性支持部を有し、給電されるコイルとマグネットの協働により、可動体が固定体に対して...

    振動アクチュエータ

  5. 【課題】電極外周部の熱伝導性と電極の冷却性が向上され、亜鉛メッキ鋼板用シーム溶接の品質を向上させることができる亜鉛メッキ鋼板の溶接用電極および亜鉛メッキ鋼板のシーム溶接装置を提供する。【解決手段】亜鉛メッキ鋼板の接合フランジ部をシーム溶接する亜鉛メッキ鋼板の溶接用電極において、シーム溶接の電極本体部を円盤形状からなるモリブデン又はタングステン材とし、この円盤形状の電極...

    亜鉛メッキ鋼板の溶接用電極および亜鉛メッキ鋼板のシーム溶接装置

  6. 【課題】被験者の視認性を客観的に評価することが可能な視認性評価システムを提供する。【解決手段】視認性評価システム1は、刺激制御部4と、タイミング取得部21と、脳波取得部22と、電位抽出部24と、視認性判定部25と、を備える。刺激制御部4は、被験者100に視覚刺激を複数繰り返し提示する刺激提示部3を制御する。タイミング取得部21は、刺激制御部4から、刺激提示部3が複数の...

    視認性評価システム

  7. 技術 作業車両

    【課題】作業装置への作業資材の補給を容易に行うことのできる作業車両を提供する。【解決手段】作業車両(10)は、複数の車輪(11a),(12a)を備え、圃場(100)を走行可能な走行車体(1)と、走行車体(1)に、水平方向へ回転自在に取付けられた資材貯留部(15)と、走行車体(1)の両端側に、昇降装置(19)を介して昇降自在に連結された一対の作業装置(2),(2)と、資...

    作業車両

  8. 技術 検査装置

    【課題】本発明は、車両に搭載された状態と検査状態との差異を抑制し、ワークの検査精度を向上させることができる検査装置を提供することを目的とした。【解決手段】本発明の検査装置10は、検査対象とされたワークWの検査を行うものであって、オイルが収容されるオイル槽20を有し、オイル槽20をワークWに対して第一方向Xに上昇する方向に相対移動するように変位させることにより、所定の位...

    検査装置

  9. 技術 検査装置

    【課題】本発明は、ワークを精度良く検査位置に保持しつつ、オイル補充等の作業負担を低減することができる検査装置の提供を目的とした。【解決手段】本発明の検査装置10は、ワークWを所定の押圧方向に押圧して、ワークWを所定の位置に保持可能とする押圧装置40を有し、押圧装置40が、押圧方向にストローク可能とされたストローク部44aを備える複数のサブシリンダ44と、サブシリンダ4...

    検査装置

  10. 技術 遊技機

    【課題】遊技効率を向上できる遊技機を提供すること。【解決手段】転動面B1311,B1321に沿う第1案内経路から遊技球が滑落する場合であっても、その遊技球が転動面B1321から滑落する場合には、その遊技球を第2案内板B1500の案内部材B1510で救い上げることで第2案内経路に乗せることができる。この救い上げられた遊技球は、第2検出センサB1250に開口される第2特定...

    遊技機

  11. 技術 遊技機

    【課題】出球感の向上を図ることができる遊技機を提供すること。【解決手段】可変入賞装置B1000が、遊技球が検出センサB1230,B1250を通過するまでの期間を変化可能に構成されているので、可変入賞装置B1000に遊技球が到達する間隔が等間隔であったとしても、可変入賞装置B1000において遊技球同士の間隔を変化させることができるので、特定の2個の遊技球の間隔を縮めるこ...

    遊技機

  12. 技術 遊技機

    【課題】遊技球の流下の改善を図ることができる遊技機を提供すること。【解決手段】延設支持部B1212により第1案内板B1300と第2案内板B1500との間の隙間が減少することにより、遊技球の転動時に第1案内板B1300又は第2案内板B1500が配置ずれしたり、隙間に遊技球が引っかかったりするという事態の発生を防止することができる。なお、延設支持部B1212が固定された部...

    遊技機

  13. 技術 遊技機

    【課題】可変手段の設計自由度を向上することができる遊技機を提供すること。【解決手段】案内経路が第1案内板B1300及び第2案内板B1500のみではなく、第1案内板B1300及び第2案内板B1500と延設支持部B1212とで構成されるので、遊技球からの負荷を第1案内板B1300及び第2案内板B1500のみで受ける必要を無くすことができる。これにより、例えば、第1案内板B...

    遊技機

  14. 技術 遊技機

    【課題】遊技者の興趣の向上を図ることができる遊技機を提供すること。【解決手段】検出センサB1230,B1250への案内経路から逸れた遊技球が検出センサB1230,B1250に再度入球し易いように構成されているので、遊技者の興趣を向上することができる。検出センサB1230,B1250を案内板B1300,B1500の上下幅の内側の高さ位置に配置することにより、案内板B13...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】遊技者の注目力を向上することができる遊技機を提供すること。【解決手段】開閉板B2300の開放変位方向が、開閉棒B2500の開放変位方向の逆側を向くことにより、開閉板B2300又は開閉棒B2500の上流側から滑落した遊技球は、開閉棒B2500又は開閉板B2300の下流側へ向かい易くなる。これにより、遊技球を救い上げやすく(拾い易く)構成することができるので、遊技...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】遊技領域の設計を良化することができる遊技機を提供すること。【解決手段】突設部B1140,B1211の作用の程度が、遊技球が案内板B1300,B1500の上端側へ向かう程増加するように構成されており、球の滞留が生じ易くされている。また、滞留した球があるときは、案内板B1300,B1500の状態切り替え後に、賞球の払い出しが生じやすい。これにより、遊技球の挙動と、...

    遊技機

  17. 技術 遊技機

    【課題】遊技領域の設計を良化することができる遊技機を提供すること。【解決手段】突設部B1140,B1211の作用の程度が、遊技球が案内板B1300,B1500の上端側へ向かう程増加するように構成されており、球の滞留が生じ易くされている。また、滞留した球があるときは、案内板B1300,B1500の状態切り替え後に、賞球の払い出しが生じやすい。これにより、遊技球の挙動と、...

    遊技機

  18. 技術 アース具

    【課題】 日常生活を送っているときに帯電した静電気を放電するアース具を提供する。【解決手段】 本発明のアース具は、 足に捲装される銅チェーンでなるアース具において、 銅チェーンの捲装部に、銅チェーンのアース部を付設し、 捲装部に、アース部を着脱自在に設けるとともに、捲装部を足に装着した際に、アース部を踵側に位置させる。

    アース具

  19. 【課題】レトルトブラッシング(白斑)の発生を抑制できる樹脂被覆金属板及び金属缶等の容器を提供する。また、それらの樹脂被覆金属板の製造方法を提供する。【解決手段】金属板1と、金属板の少なくとも片面に被覆された樹脂層Aと、を含み、樹脂層はポリエステル樹脂を主成分とし、ポリエステル樹脂が、融点が210〜256℃のポリエステルIを30〜50wt%と、融点が215〜225℃のポ...

    容器用樹脂被覆金属板、その樹脂被覆金属板からなる容器、及びその樹脂被覆金属板の製造方法

  20. 【課題】第1に、装置化,自動化により、海苔屑除去に要する時間,労力,人手が大幅に削減され、効率面やコスト面に優れると共に、第2に、海苔屑を確実に切削除去可能な、海苔束の端面削り装置を提案する。【解決手段】この端面削り装置1は、海苔Bの生産工程で使用され、複数枚の海苔Bを重ねて束ねた海苔束Aの側端面について、残存付着していた海苔屑Cを切削除去して、次の折曲装置Dへと供給...

    海苔束の端面削り装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3699