加硫 に関する公開一覧

加硫」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加硫」の詳細情報や、「加硫」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加硫」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(56,249件中)1/2,813ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、特定のスチレン誘導体の混合物、及びエラストマーコポリマーの製造におけるそれらの使用に関する。スチレン誘導体は以下の式のものである。

    アミノシリル官能化スチレンの混合物、それらの調製及びエラストマーコポリマーの製造におけるそれらの使用

  2. 【課題・解決手段】本開示は、1種以上の熱可塑性シリコーン加硫物を有するスティックスリップ改質剤のマスターバッチを含有する熱可塑性エラストマー材料であり得る熱可塑性材料から製造される成形品、成形品を含む組立体、及び成形品の製造方法に関する。。

  3. 【課題・解決手段】過渡的なポリマー及びそのようなポリマーを含む組成物が記載される。該ポリマーは、フタルアルデヒド及び1以上の追加のアルデヒドのコポリマーであり、光、熱、音又は化学的トリガーのような所望の刺激への曝露時に、減成する/分解することができる。該コポリマーを含むフィルム及び該フィルムでコーティングされた表面を含むデバイスも、記載される。

    過渡的なポリマーの配合物、その物品、並びにそれを作製及び使用する方法

  4. 【課題・解決手段】熱可塑性エラストマー組成物を含む熱可塑性組成物中のマスターバッチ添加剤としての熱可塑性シリコーン加硫物が開示される。マスターバッチ添加剤としての熱可塑性シリコーン加硫物の使用によって、例えば、非変性熱可塑性組成物に比べて、衝撃耐性が増加すること、機械弾性率が減少すること、及び表面特性が増加することが見出された。マスターバッチ及び熱可塑性組成物の製造プ...

  5. 【課題・解決手段】本願では、オレフィン側鎖置換基を有する官能化イソブチレン系ポリマーと、硫黄供与体及び/又は促進剤硬化系とを含むイソブチレン系ポリマー組成物を提供する。官能化ポリマーは、溶液中の求核置換反応を経て生成される。種々の促進剤及び硫黄供与体と共に本官能化イソブチレン系ポリマー組成物は、亜鉛又は酸化亜鉛活性剤を使用せずに、医薬用途及びタイヤ用途に有用な熱硬化性...

    オレフィン側鎖置換基を有するイソブチレン系ポリマー及びそれを含有する硬化性組成物

  6. 【課題・解決手段】本開示は3D印刷のための造形材料に関する。この造形材料は、ポリプロピレンおよび少なくとも1つのエラストマーを含むポリマー粒子を含有する。このポリマー粒子は表面活性コーティングを含んでいる。

    3次元印刷

  7. 【課題・解決手段】エラストマー組成物を開示する。エラストマー組成物は、ゴム100質量部当たり(phr)下記:約30〜約50phrの、少なくとも95%のcis-1,4結合含量を有するポリブタジエン;約40〜70phrのスチレン/ブタジエンコポリマー;約0〜約20phrの天然ゴム又はポリイソプレン;約0〜約30phrの加工油;約10〜約30phrの炭化水素樹脂;約50〜約...

  8. 【課題・解決手段】少なくとも2つのポリマー層を有するシングルユースの裏返し可能なエラストマー製成形品。2つのポリマー層の各ポリマーは単一の純粋なポリマーであり、互いとは異なり、その結果、第1の層の単一ポリマーは第2の層の単一ポリマーと同じではない。ある実施形態では、第1の層はアクリロニトリルブタジエンを含み得、第2の層はポリクロロプレンを含み得る。第1の層は、カチオン...

    多層化された薄い耐薬品性の成形品および製造方法

  9. 【課題・解決手段】多孔性マトリックスを通る液体および/またはガス流入を制限する、または低減させる方法であって、前記多孔性マトリックスに、少なくとも1つの選択された添加物と接触させるために凝固性ポリマエマルジョンまたはコロイドを送達することであって、少なくとも1つの選択された添加物は前記ポリマエマルジョンまたはコロイドと相互作用し、シーリングバリアが形成され、多孔性マト...

    液体およびガス流入を制限するためにマトリックスの透過性を制限するための方法および組成物

  10. 【課題】グラムあたり200から1000ベクレルのラジウム鉱石パウダーを架橋剤として用い、所定の硬度と所定のガンマー線放射量を備えるゴム製品の製造方法を提供する。【解決手段】グラムあたり200から1000ベクレルのラジウム鉱石パウダーを加硫剤とし、ゴム組成物中に分散したラジウム鉱石パウダーからのガンマー線放射により、適切なゴム硬化とともにホルミシス効果を付与するゴム製品...

    加硫剤としてガンマー線放射パウダーを用いるゴム製品の製造方法

  11. 【課題】改良した形状を伴う修飾したファーネス反応器を使用することによってえることができる、狭い凝集体サイズ分布および改良した特性を示す、カーボンブラックを含む組成物、および前記ファーネス反応器を提供する。【解決手段】約0.58から約0.65のΔD50/Dモード値および約0.5から約0.8の相対スパン(D90−D10)/D50により特徴付けられる狭い凝集体サイズ分布(A...

    カーボンブラック組成物

  12. 【課題】経時的な硬度変化を抑制できるゴム組成物及び空気入りタイヤを提供する。【解決手段】芳香族ビニル化合物及び共役ジエン化合物を共重合して得られた共重合体を含むゴム組成物であって、式(1)で表される耐熱老化性指数が10以下であることを特徴とするゴム組成物に関する。耐熱老化性指数=(熱処理後のゴム組成物の硬度−熱処理前のゴム組成物の硬度)/熱処理前のゴム組成物の硬度×1...

  13. 【課題】連続重合により製造され、加工性に優れながらも、分子量分布が狭くて優れた物性を有する変性共役ジエン系重合体、およびそれを含むゴム組成物を提供する。【解決手段】変性共役ジエン系重合体と、充填剤と、を含み、変性共役ジエン系重合体は、ゲル浸透クロマトグラフィ(GPC)による分子量分布曲線が単峰形(unimodal)を有し、分子量分布(PDI;MWD)が1.0以上1.7...

    変性共役ジエン系重合体、およびそれを含むゴム組成物

  14. 【課題】本発明は、難燃性及び耐摩耗性に優れるカバーゴム層を形成できるコンベヤベルト用ゴム組成物の提供を課題とする。【解決手段】本発明のコンベヤベルト用ゴム組成物は、ゴム成分と、塩素化パラフィンと、三酸化アンチモンとを含有し、上記ゴム成分がブタジエンゴムを含み、上記ゴム成分100質量部に対する上記ブタジエンゴムの含有量が25質量部以上45質量部以下、金属水酸化物の含有量...

    コンベヤベルト用ゴム組成物及びコンベヤベルト

  15. 【課題】長期使用した際にも、現像ゴーストや定着尾引きが抑制された画像を得ることができるトナーを提供すること。【解決手段】結着樹脂、非晶性ポリエステル及び着色剤を含有するトナー粒子を有するトナーであって、トナーの軟化点が、110℃以上140℃以下であり、タッキング試験機を用い、プローブ先端の温度を150℃、押しつけ保持時間を0.01秒にして測定されたトナーの応力の積分値...

    トナー、該トナーを備えた現像装置、画像形成装置およびトナーの製造方法

  16. 【課題・解決手段】回転軸、正中面、ピッチ、及び所定の線径に対する直径を有する単一ストランド螺旋ばねから構成された放射アンテナと、その放射アンテナの内側に配置された電子部分とを備える受動型無線周波数トランスポンダである。電子部分は、放射アンテナに電磁結合された主アンテナに電気接続された電子チップを備える。主アンテナは、放射アンテナの回転軸と平行な軸と、放射アンテナの正中...

    タイヤ用無線周波数トランスポンダ

  17. 【課題・解決手段】タイヤは、第1ゴム組成物(FC)でできている半径方向外側部分、第2ゴム組成物(SC)でできている半径方向中間部分及び第3ゴム組成物(TC)でできている半径方向内側部分を含む少なくとも3つの半径方向に重ね合わされた部分を含むトレッドを有し、ゴム組成物のそれぞれは、少なくとも、エラストマーマトリックス及び強化充填材をベースとしており、第1ゴム組成物(FC...

  18. 【課題・解決手段】第1ゴム組成物でできている半径方向外側部分、第2ゴム組成物でできている半径方向中間部分及び第3ゴム組成物でできている半径方向内側部分を含む少なくとも3つの半径方向に重ね合わされた部分を含むトレッドを有するタイヤであって、ゴム組成物のそれぞれは、少なくとも、エラストマーマトリックス、強化充填材及び硫黄をベースとする架橋システムをベースとしており、第1ゴ...

  19. 【課題】厚みのばらつきが抑えられゴム焼けが防止されたシートが得られうる、タイヤの製造方法を提供する。【解決手段】本発明に係るタイヤの製造方法は、(A)未加硫のゴム組成物からなる一次シート16を複数のシート片18に切り分ける工程、(B)それぞれの前記シート片の質量を計測する工程、(C)上記質量の計測結果から決められるカレンダーロール12の軸方向の所定位置に、この前記シー...

    タイヤの製造方法

  20. 【課題】 インナーライナーの厚さを均一化する。【解決手段】 タイヤの製造方法である。生タイヤ1Aを形成する成形工程S1と、生タイヤ1Aをタイヤ内腔側からブラダー32aで押圧して加硫タイヤ1を得る加硫工程S1とを含むタイヤの製造方法である。成形工程S1では、インナーライナー9が、基部9aと、基部9aよりも厚さが大きい一対の厚肉部9bとを含んでいる。一対の厚肉部9bが...

    タイヤの製造方法及び生タイヤ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2813