加熱槽 に関する公開一覧

加熱槽」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加熱槽」の詳細情報や、「加熱槽」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加熱槽」の意味・用法はこちら

101〜113件を表示(113件中)6/6ページ目

  1. 【解決手段】本発明の樹脂組成物は、特定のエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100重量部と、特定の液状エチレン・α−オレフィン共重合体(B)1〜150重量部とを含有する組成物であって、共重合体(A)中のエチレンから導かれる構造単位の含有率が40〜90モル%、共重合体(B)中のエチレンから導かれる構造単位の含有率が30〜90モル%である。【効果】本発明...

  2. 【課題】本発明は、エチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体を主成分とし、低温柔軟性に優れた成形体を製造し得る樹脂組成物を提供することを課題とする。【解決手段】本発明の樹脂組成物は、特定のエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体(A)100重量部と、特定の液状エチレン・α−オレフィン共重合体(B)1〜150重量部とを含有する組成物であって、共重合体(A)...

    樹脂組成物および該樹脂組成物からなる架橋成形体

  3. 【課題】優れた摺動性、耐摩耗性、生産性、施工性を有する鉄道レール用軌道パッドを提供する。【解決手段】防振部材からなる軌道パッド2の少なくとも一つの面(例えばレール1と接する面)上に、ポリオレフィン重合体を含む樹脂シート3を有することを特徴とするシート付き鉄道レール用軌道パッド。ポリオレフィン重合体は密度が930〜970kg/m3である、および、極限粘度[η]が3〜40...

    シート付き鉄道レール用軌道パッド

  4. 【課題】亜鉛結合部分を有するホスホイノシチド3-キナーゼインヒビターの提供。【解決手段】式(I)により表される化合物:(XはS、O等;YはCH、N等;G1は任意に置換されたN等;R1及びR2は各々独立にH等;Cは置換複素環等;Bは直鎖アルキル等;Ra及びRbはそれらが結合する窒素原子と共にモルホリノ等;G2はインダゾール環等;q、r、sは独立に0〜1、かつ、それらの少...

  5. 【課題】2層以上のパターニングを一括で行うことができる感光性積層体、転写材料、パターン化された感光性積層体及びその製造方法、タッチパネル、および画像表示装置の提供。【解決手段】支持体上に第一樹脂層、中間層および第二樹脂層がこの順に積層され、前記第一樹脂層および前記第二樹脂層の少なくとも一方が20質量%以上の無機粒子を含み、前記第二樹脂層の感光感度が前記第一樹脂層の感光...

    感光性積層体、転写材料、パターン化された感光性積層体及びその製造方法、タッチパネル、並びに画像表示装置

  6. 【課題】白色で艶のある塗布膜を得られ、かつ、塗布膜を高温処理した後のb値が小さい顔料分散液の提供。【解決手段】下記一般式1で表される部分構造と顔料吸着部位とを同一分子内に含む顔料分散剤と、白色顔料と、炭化水素系溶媒、ケトン系溶媒、エステル系溶媒及びアルコール系溶媒のいずれかとを含む顔料分散液。この顔料分散液を用いた白色加飾材および白色加飾材付き基材、白色加飾材形成用の...

    顔料分散液、白色加飾材、白色加飾材形成用の転写材料、タッチパネル及びこれらの応用

  7. 【課題】十分な耐熱性を有し、かつ、それを少量用いて樹脂組成物を製造してフィルム成形した際に優れた光学特性を示すことで、樹脂設計の自由度を高めることが可能な、新規なフルオレン化合物を提供すること。【解決手段】 置換基を有していてもよい3つのフルオレン単位aを含み、該フルオレン単位aの9位の炭素原子同士が直接結合、又は、置換基を有していてもよいアルキレン基、置換基を有し...

  8. 【課題・解決手段】複数の物品を加熱するための拡張型マイクロ波加熱システム、およびそれを使用する方法を提供する。一実施形態では、マイクロ波加熱システムは、1つ以上のマイクロ波ランチャーによって放出されるマイクロ波エネルギーを使用して、1つ以上の運搬ラインに沿ってそれを通過する物品を加熱するように構成された加圧型加熱チャンバまたは液体充填型加熱チャンバを含むことができる。...

    拡張型マイクロ波加熱システム、およびそれを使用する方法

  9. 【課題】フィリングに含まれる食肉及び香辛料、ハーブ等の風味を損なわずに、加熱することで蛋白変性した食肉がフィリング全体に均等に分散されたフィリングの製造方法、を提供する。【解決手段】 食肉を含有するフィリングを真空包装し、加熱殺菌後、圧延手段により圧延することで、風味を損なわずに、加熱することで蛋白変性した食肉がフィリング全体に均等に分散されたフィリングを製造するこ...

  10. 【課題・解決手段】ホットスタンプ加工用加熱装置(1)は、メッキが施された金属材(9)を搬送しながら加熱するためのホットスタンプ加工用加熱装置であって、前記金属材の搬送路(2)に設けられた第1の加熱槽(3A)と、前記搬送路において前記第1の加熱槽よりも下流側に設けられた第2の加熱槽(3B)と、を備え、前記第2の加熱槽による加熱量は、前記金属材の温度がAc3点以上でかつ前...

    ホットスタンプ加工用加熱装置

  11. 【課題・解決手段】管型反応器に、原料を連続的に供給して、骨格構造に少なくともアルミニウム原子とリン原子を含むアルミノフォスフェートゼオライトまたは5≦SiO2/Al2O3≦2000のアルミノシリケートゼオライトを連続的に製造する方法であって、該管型反応器が、熱媒体を用いて加熱され、該管型反応器の体積(内容量)と側面表面積との比、(体積)/(側面表面積)が、0.75cm...

    ゼオライトの製造方法

  12. 技術 給液機構

    【課題】コンパクトかつ電源が不要な構成で、給液タンクによる本体タンクへの給液を自動的に停止することが可能な給液機構を提供する。【解決手段】給液機構10は、本体タンク15と、給液タンク60と、フロート30と、弁操作機構40と、を備える。給液タンク60は、筐体11に着脱可能に構成され、本体タンク15に給液するための液体を貯留し、下部に設けられた給液弁80が上方に押し上げら...

    給液機構

  13. 【課題・解決手段】顔料分散剤と、顔料とを含み、顔料分散剤が一般式1で表されるグラフト型シリコーンポリマーである顔料分散液(R1〜R10、R15及びR16は水素原子、ヒドロキシ基、アリール基又は炭素数1〜3のアルキル基;R11及びR12はアリーレン基又は炭素数1〜3のアルキレン基;Y及びZは単結合又は2価の有機連結基;Aは顔料吸着部位を有する基;Bは一般式2で表される構...

    顔料分散液、加飾材、加飾材形成用の転写材料、加飾材付き基材、タッチパネル、情報表示装置、グラフト型シリコーンポリマー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6