加熱乾燥 に関する公開一覧

加熱乾燥」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加熱乾燥」の詳細情報や、「加熱乾燥」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加熱乾燥」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(67,429件中)1/3,372ページ目

  1. 透明層(OC−D)、第一の配線層(A−1)、第一の絶縁層(OC−1)および第二の配線層(A−2)がこの順に積層された部位を含むタッチパネルであって、前記透明層(OC−D)が下記化学式(1)で表される構造および下記一般式(2)で表される構造を有する耐熱ポリマーを含有する、タッチパネル。寸法精度に優れる加工方法への適用が可能で、導電性組成物の残渣が抑制され、色目、耐湿熱性...

    タッチパネル、タッチパネルの製造方法

  2. 本発明は高感度で、250℃以下の低温で焼成した場合でも、耐薬品性が高く、硬化後のアウトガスの発生を抑制することのできる樹脂組成物を提供することである。本発明は(a)ポリイミド、ポリベンゾオキサゾール、ポリアミドイミド、それらいずれかの前駆体および/またはそれらの共重合体を含むアルカリ可溶性樹脂と、(b)構造単位中に下記一般式(1)で表される1価または2価の基を有するア...

    樹脂組成物、樹脂シート、硬化膜、有機EL表示装置、半導体電子部品、半導体装置および有機EL表示装置の製造方法

  3. 【課題・解決手段】従来のフラットエマルション塗料に比べて省力で分散、塗料化することができ、且つ、艶消し剤を別途添加しなくても、低光沢性(艶抑制効果)及び隠蔽性を実現できる複合顔料を提供することを目的とする。本発明は、無機化合物及び/又は有機化合物と固着した体質顔料を含んでなる、複合顔料である。

    複合顔料及びその製造方法、それを含む塗料組成物並びに塗膜

  4. 【課題・解決手段】本発明は、無機着色顔料を改質することで塗膜の艶を抑制することができ、低光沢性(艶抑制効果)顔料、艶消し顔料などとして種々の用途に用いることができる複合顔料及びその製造方法、並びに、塗膜に配合したときにも低い光沢と艶を持つ性質と良好な塗膜の触感とを両立させることができる塗料組成物や塗膜を提供することを目的とする。本発明の複合顔料は、無機着色顔料が無機化...

    複合顔料及びその製造方法、それを含む塗料組成物並びに塗膜

  5. 【課題・解決手段】第1の層と、前記第1の層の少なくとも一方の面上に設けられる易接着層とを含む光学フィルムであって、前記第1の層は、脂環式構造含有重合体を含む結晶化樹脂の層であり、前記易接着層は、ウレタン樹脂の層である、光学フィルム等;並びに脂環式構造含有重合体を含む結晶性樹脂を成形し、結晶化度3%未満の結晶性樹脂フィルムを得る工程(1)、前記結晶性樹脂フィルムの面上に...

  6. 【課題・解決手段】長尺の斜め延伸フィルムとしての層(A)を用意する第一工程と、前記層(A)上に、固有複屈折が負の樹脂の層(B)を形成して、複層フィルムを得る第二工程と、前記複層フィルムを延伸して、λ/2層及びλ/4層を備える長尺の広帯域波長フィルムを得る第三工程と、をこの順に含む、広帯域波長フィルムの製造方法。

    広帯域波長フィルム及びその製造方法並びに円偏光フィルムの製造方法

  7. 【課題・解決手段】長尺の斜め延伸フィルムとしての層(A)を用意する第一工程と、前記層(A)上に、固有複屈折が負の樹脂の層(B)を形成して、複層フィルムを得る第二工程と、前記複層フィルムを、当該複層フィルムの幅方向に対して0°±20°の角度をなす延伸方向に延伸して、λ/2層及びλ/4層を備える長尺の広帯域波長フィルムを得る第三工程と、をこの順に含む、広帯域波長フィルムの製造方法。

    広帯域波長フィルム及びその製造方法並びに円偏光フィルムの製造方法

  8. 【課題・解決手段】本発明の課題は、日焼け止め剤に対する耐汚染性に優れた車両内装部材用水性塗料、これを用いて形成された硬化膜を有する車両内装部材およびその製造方法の提供である。本発明の車両内装部材用水性塗料は、フルオロオレフィンに基づく単位およびカルボキシ基を有する単位を含む含フッ素重合体と、カルボジイミド系硬化剤、アミン系硬化剤、オキサゾリン系硬化剤およびエポキシ系硬...

  9. 【課題・解決手段】本発明の課題は、耐傷性および日焼け止め剤に対する耐汚染性に優れた車両内装部材用塗料組成物、ならびに、これを用いて形成された硬化膜を有する車両内装部材およびその製造方法を提供することである。本発明の車両内装部材用塗料組成物は、フルオロオレフィンに基づく単位および架橋性基を有する単量体に基づく単位を含む含フッ素重合体と、架橋性基を有する非フッ素系重合体と...

  10. 【課題・解決手段】光取出し効率を高め、発光効率を向上させることが可能な波長変換部材を提供する。ガラスマトリクスと、ガラスマトリクス中に分散された無機蛍光体粉末とを含む蛍光体層1と、 蛍光体層1の表面上に配されており、無機蛍光体粉末の屈折率以下の屈折率を有するガラス層2と、 ガラス層2の表面上に配されており、ガラス層2の屈折率以下の屈折率を有する微細凹凸層3を備えて...

    波長変換部材、発光デバイス及び波長変換部材の製造方法

  11. 【課題・解決手段】このダイシングダイボンディングシートは、基材と、前記基材上に形成された粘着剤層と、前記粘着剤層上に形成された中間層と、前記中間層上に形成されたフィルム状接着剤と、を備えており、前記中間層は樹脂製であり、前記中間層の前記フィルム状接着剤を備えている側の界面は剥離処理されており、前記中間層の引張弾性率は3500MPa以上である。

    ダイシングダイボンディングシート、及び半導体チップの製造方法

  12. 【課題・解決手段】弱溶剤への溶解性が高く、硬化塗膜における硬度と柔軟性とのバランス及び耐候性に優れるポリエステルポリオール樹脂、これを用いた硬化性樹脂組成物、塗料及び塗装鋼板を提供すること。重量平均分子量(Mw)が3,000〜120,000の範囲であるポリエステルポリオール樹脂であって、下記(A)〜(D)を必須の反応原料とし、ジカルボン酸原料の総質量に対する脂肪族ジカ...

  13. 【課題】レンズスキャンムラを抑制することができるカラーフィルタ基板を提供すること。【解決手段】透明基板上にブラックマトリクスを有し、前記ブラックマトリクスの少なくとも一部の開口部に着色層を有するカラーフィルタ基板であって、前記ブラックマトリクスの線幅方向における厚み方向の断面において、前記ブラックマトリクスの高さが最も高くなる極大点Pmaxの高さを極大高さTmaxとし...

    カラーフィルタ基板、着色樹脂組成物、カラーフィルタ基板の製造方法

  14. 【課題】安全性、難燃性、接着性、加工性、耐熱性の優れたリン含有フェノキシ樹脂、及びそれを用いた樹脂組成物を提供する。【解決手段】下記式(1)で表され、重量平均分子量が10,000〜200,000であるリン含有フェノキシ樹脂。ここで、Xはエーテル基とベンゼン環、ナフタレン環、アントラセン環、又はフェナントレン環と特定構造のリン含有基とを有し、Yはそれぞれ水素原子又はグリ...

  15. 【課題】変形のない膜・電極アッセンブリーの製造方法の提供。【解決手段】加熱吸着ロール1の上流に小径ロール4を設け、前記小径ロール上またはオフロール上で少なくとも片側の電極形成にスロットノズル3を用いて電極インクを塗布し、加熱吸着ロールで瞬時に溶媒を蒸発させて電極を形成する。上記方法により薄くてデリケートな燃料電池用電解質膜に電解質溶液と触媒を担持したカーボンと水または...

    燃料電池の膜電極アッセンブリーの製造方法

  16. 【課題】蓄電デバイス用セパレータ及びその製造方法、蓄電デバイス用一体構造物及びその製造方法を提供する。【解決手段】セパレータ12は、絶縁性繊維22のスポンジ状構造体からなることを特徴とする。一体構造物10は、セパレータ12と、セパレータ12の一方の表面に設けられ、導電性繊維24のスポンジ状構造体の内部に負極活物質25が保持された負極14と、セパレータ12の他方の表面に...

    蓄電デバイス用セパレータ及びその製造方法、蓄電デバイス用一体構造物及びその製造方法

  17. 【課題】柔軟導電膜及びその製造方法を提供する。【解決手段】柔軟導電膜10は、繊維12のスポンジ状構造体14と、スポンジ状構造体14の内部の隙間18に包含された複数の導電性粒子16と、スポンジ状構造体14の内部の隙間18に包含された気体Gとを備えることを特徴とする。柔軟導電膜10は、繊維12と導電性粒子16とが溶媒に分散した分散液を調製する分散液調製工程と、分散液から溶...

    柔軟導電膜及びその製造方法

  18. 【課題】デフロスト運転中であっても凝縮器を通過した空気を加熱及び乾燥させて利用側へ供給することが可能なヒートポンプ加熱乾燥装置を提供する。【解決手段】熱源側熱交換器3、圧縮機4、利用側熱交換器5、及び膨張機構6を有して、冷媒Rを圧縮と蒸発を繰り返しつつ循環させ、かつ、利用側熱交換器5を蒸発器として機能させるデフロスト運転が可能な冷媒回路1と、利用側熱交換器5に接続され...

    ヒートポンプ加熱乾燥装置

  19. 【課題】耐フラッディング性の低下を抑制する、燃料電池用ガス拡散層の製造方法を提供する。【解決手段】多孔質基材層と微細多孔質層とを備えた燃料電池用ガス拡散層の製造方法であって、前記多孔質基材層の一方の面に、前記微細多孔質層を形成するための第1の塗工液を塗布すること、前記第1の塗工液を塗布した多孔質基材層を加熱して焼成すること、前記多孔質基材層の、前記第1の塗工液を塗布し...

    燃料電池用ガス拡散層の製造方法

  20. 【課題】 二酸化炭素を用いる溶解懸濁法において、粒度分布がシャープ、且つトナー粒子内部にワックスが高度に分散されたトナーの製造方法を提供する。【解決手段】 (a)結着樹脂、ワックス、及び有機溶媒を混合し、ワックス分散液を調製する工程、(b)結着樹脂、着色剤、ワックス分散液、及び有機溶媒を含有する樹脂溶液を調製する工程、(c)樹脂溶液、及び二酸化炭素を含む分散媒体を...

    トナーの製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3372