前額 に関する公開一覧

前額」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「前額」の詳細情報や、「前額」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「前額」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(705件中)1/36ページ目

  1. 【課題】本発明は、疾患、障害または状態の治療が必要な患者を治療するためのボツリヌス毒素組成物を提供することを課題とする。【解決手段】方法であって、治療有効量の動物性タンパク質非含有ボツリヌス毒素組成物により、動物性タンパク質含有ボツリヌス毒素組成物と比べて患者での作用が長く継続する治療組成物を提供する。

    新しいボツリヌス毒素製剤の長期持続作用

  2. 【課題】装着の不自然さが出てしまうことを効果的に抑制することが可能なウィッグ及びウィッグの作成方法を提供すること。【解決手段】頭部に装着される装着部を備えたウィッグベースと、前記ウィッグベースに植設された毛髪を備える毛髪部とを具備し、前記毛髪部は、前記頭部に装着された際に前記頭部側に位置される第1の毛髪部の少なくとも一部が、前記頭部側に向かって突出するように切断されて...

    ウィッグ及びウィッグの作成方法

  3. 【課題】脳波の測定時間の短縮を図ることができる脳波解析システム、視認性評価システム、脳波解析方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】脳波データ取得部204は、被験者100の頭部における複数の計測部位それぞれにおいて被験者100の脳波を複数回計測した複数の計測データを、複数の計測部位ごとに加算平均した複数の一次脳波データを取得する。相関算出部205は、特定部位に対応...

    脳波解析システム、視認性評価システム、脳波解析方法、及びプログラム

  4. 【課題】加算平均する脳波データの数の低減を図りつつ加算平均脳波データの精度を向上させるシステムを提供する。【解決手段】取得部1は、脳波信号及びその脳波信号に関連する複数の刺激提示タイミングの情報を取得する。前処理部2は、取得部1で取得した脳波信号及び複数の刺激提示タイミングの情報に基づいて脳波信号から複数の刺激提示タイミングに一対一に対応する複数の脳波データを抽出する...

    脳波解析システム、視認性評価システム、脳波解析方法及びプログラム

  5. 【課題】2つの枠材を外れ難い状態に、容易に連結することが可能な連結構造等を提供する。【解決手段】2つの枠材を連結部材により連結する連結構造であって、前記2つの枠材のうちの一方の枠材は、長手方向における端部に前記連結部材が回転されることにより解除可能に係合する切欠部を有し、前記2つの枠材のうちの他方の枠材は、長手方向における端部に前記連結部材が長手方向に沿って挿入される...

    連結構造及び戸体

  6. 【課題】神経機能を強化する方法および装置を提供する。【解決手段】神経系と相互作用する方法であって、1又は2以上のセンサ、コンピュータデバイス、信号処理デバイス、制御デバイス、および、エフェクタデバイスを提供する段階と、前記信号処理デバイスを用いて、前記1又は2以上のセンサで個人の身体機能に関連する信号を、個人の身体機能を検出する信号の正確な神経生理学的マッピングの知識...

    神経機能を強化する方法及び装置

  7. 【課題】本発明は、治療の有効性および治療を受ける患者のコンプライアンスを高めるためのマスクシステムの改善された配置構成を実現する。【解決手段】マスクシステムは、患者の顔とともに封止するように適合されたクッションを備える。一形態では、快適であり、広範な適合範囲を有し、目立たず、顔全体を覆うマスクシステムを実現する。クッションは、封止構造部(127-10)と支持構造部(1...

    マスクシステム

  8. 【課題】患者を治療または監視する種々の医療装置を協調させる技術的解決策を提供する。【解決手段】監視対象の患者の監視の中心としての医療用監視ハブ100を含む。ハブは、患者の付近の他の医療装置との通信のための設定可能な医療ポート212およびシリアルポート210を備える。さらに、ハブは、可搬の患者モニタ102と通信する。モニタは、ハブにドッキングしたときと、ドッキングしてい...

    医療用監視ハブ

  9. 【課題】 センサの接触の程度の変化をより感度よく検出する装置および方法等を提供する。【解決手段】 検出装置は、生体に接触したセンサにより測定される複数の生体信号のデータのそれぞれについて、データ値の変化の傾向を判定する判定部と、複数の前記変化の傾向の組み合わせに基づいて、前記センサの前記生体への接触の程度が変化したことを検出する検出部と、を備える。

    検出装置、ウェアラブルセンシングデバイス、検出方法、およびプログラム

  10. 【課題】使用者が快適に使用できる、適応システムを備えた患者インターフェイス、呼吸マスク及び該適応システム用パッドの提供。【解決手段】本発明の適応システムを備えた患者インターフェイス、呼吸マスク及び該適応システム用パッドは、該適応システムが、前額圧力分散部と、頬緩衝部と、連接部とを含み、該前額圧力分散部がヘッドバンド連接部と、ヘッドバンドの圧力により変形を生じる2つのサ...

    適応システムを備えた患者インターフェイス、呼吸マスク及び該適応システム用パッド

  11. 【課題】ナノ粒子組成物、その製剤およびその使用を提供すること。【解決手段】ナノ粒子組成物、ボツリヌス毒素、および注入による投与のための少なくとも1つの賦形剤を含む、非経口投与のために製剤化された滅菌され注射可能な医薬組成物であって、前記ナノ粒子組成物が粒子の集団を含み、前記粒子の大部分が10〜300ナノメートルの直径を有し、前記ナノ粒子組成物が少なくとも1つの水性媒体...

  12. 【課題】注入用人工インプラント及び顔面欠損等の欠損を充填する方法の提供。【解決手段】ポリメチルメタクリレート粒子等の微粒子、及び懸濁剤としてコラーゲンを含み、この場合、該コラーゲンが含有する低分子量ゼラチンの量は、高分子量コラーゲンと比較して低い。組成物内のコラーゲンの分子量を制御することにより、人工インプラント組成物の注入適性、安定性、及び抗原誘発性を改善できる。

  13. 【課題】突然の低血圧や、血圧の変動を抑えて頭痛、下肢のつり、気分不良がなく、生命予後の改善が可能となるなど安定した透析治療が行って、患者の負担が少ない十分な除水、尿毒素の排出ができる透析治療を行う。【解決手段】個体差に応じた除水パターンの選択を行うステップと、前記除水パターンに応じた除水を行いながら、血液情報を収集するステップ、前記血液情報から血管内浸漬体液量を算出す...

    個体差別血液透析の方法

  14. 【課題】1つの規定サイズで多くの患者に適合し得、非常に多くの調節部材を必要とすることがなく、使用中にヘッドギアが顔に跡を残すことのないヘッドギアを提供する。また、呼吸マスクのためのヘッドギアを製造する低廉な方法を提供する。【解決手段】リジダイザ660と、適合材料と、少なくとも一つの布地と、を備え、少なくとも1つの布地のエッジ部は少なくとも1つの接合部によって封止され、...

    マスク用ヘッドギア

  15. 【課題】被検者の視力検査を適切に行うことが可能な視力検査処理プログラムおよび視力検査システムを提供する。【解決手段】視力検査システムは、被検者の視力検査を行うために使用される。視力検査システムは、撮影部、表示部、および制御部を備える。撮影部は画像を撮影する。表示部は各種画像を表示する。制御部はコントローラを備える。制御部は、視力検査の指標を表示部に表示させる(S24)...

    視力検査処理プログラムおよび視力検査システム

  16. 【課題】本開示の分野は、治療目的のための身体組織へのエネルギインパルス(及び/または場)の送出に関する。【解決手段】患者が、片頭痛、てんかん発作、及び、認知症、アルツハイマー病、虚血性脳梗塞、脳震盪後症候群、慢性外傷性脳症等の神経変性病等の病状を、迷走神経の電気的非侵襲刺激により、自己治療を可能とするデバイス、システム及び方法が開示される。このシステムは、患者の首の表...

    携帯デバイスを介する非侵襲的神経刺激

  17. 【課題】快適性、コスト、有効性、使いやすさ、および製造可能性のうちの1つまたは複数が改善された患者インターフェースを提供する。【解決手段】患者の気道の入口に陽圧で空気供給を与える患者インターフェースであって、前記患者インターフェースは、患者の上唇の一部分に対するシールを形成するように、かつ前記患者の鼻の軟骨質の骨組みの一部分に対するシールを形成するように構成および配置...

    鼻マスクシステム

  18. 【課題】活性成分としてのγ−ポリグルタミン酸を含む化粧品組成物の提供【解決手段】活性成分としてのγ−ポリグルタミン酸を含む化粧品組成物であり、前記化粧品組成物はγ−ポリグルタミン酸またはその塩類、及びクロレラ成長因子を含む。前記化粧品組成物全体を基準として、γ−ポリグルタミン酸またはその塩類の含量は0.01wt.%−5wt.%の間となり、且つγ−ポリグルタミン酸または...

    活性成分としてのγ−ポリグルタミン酸を含む化粧品組成物

  19. 【課題】好適な立体視を表示方法、システムを提供すること。【解決手段】自由形状光学表示システムのための複数の固有のハードウェア構成、方法を開示する。自由形状表示システムは、水平視野(FOV)、垂直視野の拡張のために、タイル式配置における一次、二次自由形状光学要素を含む。システムは、遠近調節−収束衝突を解決しながらオブジェクトを焦点を合わせてレンダリングするために中間瞳を...

    仮想および拡張現実のためのアドレス可能焦点を伴う自由形状光学システムを用いて立体視を表示する方法およびシステム

  20. 【課題】患者を治療もしくは監視する様々な医療機器を協調させる解決策を提供する。【解決手段】第1の医療機器は、第2の医療機器から生理学的パラメータ値を受信できる。第2の生理学的パラメータ値は、第1の医療機器が第2の生理学的パラメータ値を処理して表示可能な出力値を生成することができないように、第1の医療機器によって使用されていないプロトコルに従ってフォーマットされることが...

    医療監視データを表示するシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 57