分離能力 に関する公開一覧

分離能力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「分離能力」の詳細情報や、「分離能力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「分離能力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,694件中)1/135ページ目

  1. 【課題】金属片の分離性能に優れ、選別対象物の熱による変色を防止できる磁力選別装置を提供する。【解決手段】食品の選別対象物を上部表面で受け取ると共に、モータで駆動されて常時回転する中空の回転筒(5)と、軟鉄ヨークを介在させて隣り合う磁極が同じとなるように複数のかまぼこ形板状のネオジム磁石が直列に結合されて形成され、回転筒内に設けられた状態で、軸が回転筒の軸心に一致して配...

    磁力選別装置及び異物選別システム

  2. 【課題】金属片を確実に分離でき、これによりX線による選別も良好に行なうことができる異物選別システム及びこれに用いるX線選別装置を提供する。【解決手段】本発明の異物選別システムは、回転駆動される中空の回転筒と、同じ磁極が隣り合うかまぼこ形状のネオジム磁石を軟鉄ヨークを介在して直列に結合した永久磁石体と、回転筒の内と外を結ぶ軸孔が形成され、永久磁石体から左右に伸びる軸と、...

    食品の異物選別システム及びX線選別装置

  3. 【課題】簡単な構造で死空間を十分に低減でき、優れた分析精度が得られるカラム接続コネクタを提供する。【解決手段】カラム接続コネクタ1は、挿入孔41,42と挿入孔41,42を連通する内部空間43と、外周面に雄ねじ部44,45とを有するコネクタ本体4と、内部空間43に挿脱可能であって内周面が不活性化されている筒状部材5と、筒状部材5の端部に当接される当接部材6,7と、雄ねじ...

    カラム接続コネクタ

  4. 【課題・解決手段】本発明は、特に診断および/または治療に有用な超小型シリカナノ粒子の合成方法に関する。より具体的には、シリカナノ粒子を合成するための方法であり、当該方法は、生理学的pHで負に帯電している少なくとも1つのシランと、生理学的pHで中性である少なくとも1つのシランおよび/または生理学的pHで正に帯電している少なくとも1つのシランと、を混合することを含み、負に...

    シリカナノ粒子の合成方法

  5. 【課題・解決手段】精製するプラスチック材料が内部に収容されている少なくとも反応器(4)と、真空ポンプに接続されている開口と、反応器(4)の内部の材料の撹拌を確実にする攪拌機(16)と、極性分子の励起を促進するマイクロ波加熱装置を有している加熱手段と、を有するプリエチレンテレフタレート精製装置。

    食品と接触する用途のプラスチック材料の精製用の装置及びプロセス

  6. 【課題】塵埃の分離効率の大幅な低下を抑制できる集塵装置、掃除機を提供する。【解決手段】集塵装置100は、第1吸気口及び第1排気口を有する吸気部と、複数の遠心分離ユニット2と、排気部3と、を備える。各々の遠心分離ユニットは、第1排気口と連通する第2吸気口と、第1遠心分離装置21と、第2遠心分離装置23と、第2排気口202と、を有する。第1遠心分離装置は、第1軸X1と、該...

    集塵装置、掃除機

  7. 【課題】粉砕室内部に設けた案内環の構造により、粉砕メディアの増量及び回転数の増大を伴わず、粉砕能力を向上可能なメディア攪拌式分散・粉砕機の提供。【解決手段】上部を閉鎖する端板12a、ビーズ状粉砕メディア30を収容した竪型円筒形の粉砕室14を有する粉砕容器12、原料スラリー供給口16、粉砕室下部に設けた撹拌部材22、及び粉砕室内の撹拌部材上方に設けたメディア分離部材32...

    メディア攪拌式分散・粉砕機

  8. 【課題】高さを低く出来る共に、センサーによる正確な検知が可能な硬貨分離検知装置を提供する。【解決手段】硬貨分離送出装置と硬貨検知装置は、水平方向に並列配置されている。硬貨分離送出装置から送り出された硬貨Cは、硬貨検知装置の硬貨取扱凹部に落下し、硬貨受取部に保持される。硬貨受取部の受取部周縁側部分は回転中心側を向いているため、約45度傾いた場合、回転中心を中心とする円弧...

    硬貨分離検知装置

  9. 【課題・解決手段】支持された炭素分子ふるい(CMS)膜は、炭素形成ポリマーのフィルムをポリマー織物上に接触させて、積層体を形成することによって作製される。次いで、積層体は、フィルムおよびポリマー織物を炭化させるのに十分な大気下で一定時間にわたって加熱されて、支持されたCMS膜を形成する。形成された支持されたCMS膜は、炭素織物にグラファイト結合された炭素分離層を有する...

    支持された炭素分子ふるい膜およびそれらを形成する方法

  10. 【課題】有機化合物の複雑な混合物を分離および/または分析するための二次元クロマトグラフィーのシステムおよび方法を提供する。【解決手段】逆相液体クロマトグラフィー(RPLC)の移動相を通過させる一方で第一次元のクロマトグラフから溶離した分析成分を収集するトラッピングカラムをインターフェース部に含む、二次元のRPLC—超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)システムを説明す...

    二次元RPLC−SFCクロマトグラフィーのためのシステムおよび方法

  11. 【課題】PUFAsを、制限された溶剤消費で、より高い純度に精製するための改善されたプロセスの提供。【解決手段】第1ポリ不飽和脂肪酸を供給混合物から回収するプロセスであり、この供給混合物は、第1ポリ不飽和脂肪酸の他に少なくとも第2脂肪酸を含むものとする、該プロセスに関し、該プロセスは:・含水有機溶離液を用いるクロマトグラフ分離を行い、これにより第1ポリ不飽和脂肪酸に富む...

    高度に精製したポリ不飽和脂肪酸を生成するクロマトグラフプロセス

  12. 【課題】誘電泳動を用いた粒子の分離効率を向上する分離装置等を提供する。【解決手段】試料に含有される粒子を分離する分離装置100は、第一基板101と、第一基板101に対向するように設けられた第二基板102と、第一基板101及び第二基板102の間に形成され且つ試料が流される流路104と、流路104内に配置され且つ略直線状の列を形成するように配列された複数の第一ピラー電極3...

    分離装置及び分離方法

  13. 【課題】飽和電荷量を増大させつつ、暗電流の悪化を抑制する。【解決手段】固体撮像装置は、基板の光入射面側とは反対の表面側に形成された第1光電変換部と、第1光電変換部に対して基板深さ方向に積層された第2光電変換部と、隣接画素との境界部に形成された、基板を貫通する画素分離部とを備える。第1光電変換部は、基板の光入射面に平行な平面方向で接合された第1平面方向PN接合領域と、画...

    固体撮像装置およびその製造方法、並びに電子機器

  14. 【課題】簡単に塵埃の排出処理を行える電気掃除機を提供することを目的とする。【解決手段】吸引される空気に含まれる塵埃を分離・捕集する集塵装置8を備え、集塵装置8は、吸引した空気に旋回気流を生じさせるケース上部37の下方に配置され内部に略円筒形状のろ過フィルター36と、その外周方向に外周吸引通路41を有した内筒枠34よりなる第1分離部33と、第1分離部33の下方に配され、...

    電気掃除機

  15. 【課題】スクラバ水および異物の排出に必要な装置および配管を船舶内に簡易に構成できる水処理装置を提供すること。【解決手段】舶用ディーゼルエンジンから排出された排ガスをスクラバ水で洗浄するスクラバに適用される水処理装置において、コレクティングタンクは、排ガスの洗浄に使用されたスクラバ水を回収する。清水補給系統は、コレクティングタンクに清水を補給する。循環系統は、コレクティ...

    水処理装置

  16. 【課題】冊子体の読み取りを容易且つ適切に実行できる画像読取装置を提供する。【解決手段】スキャナー1は、用紙Pの画像を読み取る読取部20と、媒体載置部11に載置される用紙Pを読取部20に向けて給送する場合に、複数枚の用紙が重ねられた用紙束を分離して給送する分離給送を行う第1給送モードと、前記用紙束を分離せずに纏めて給送する非分離給送を行う第2給送モードと、を選択可能な媒...

    画像読取装置

  17. 【課題】実機と試験用撹拌装置とを高精度に関連付けた凝集体解砕シミュレーション方法、及びそれに用いる撹拌翼を提供する。【解決手段】実機に対応するLabo機(99)を用いた模擬実験により実機の凝集体解砕能力を評価し、最適な解砕力を求める凝集体解砕シミュレーション方法であって、実機の撹拌翼の表面近傍に高せん断領域を設定してせん断歪速度を求め、そのせん断歪速度を目標にLabo...

    凝集体解砕シミュレーション方法、及びそれに用いる撹拌翼

  18. 【課題】ブラダを用いた物体表面の異なる部分への力の制御を提供する。【解決手段】異なる力及び/又は圧力レベルを物体の表面の異なる部分に印加することによって物体を処理する方法及び装置が提供される。装置は、可撓性壁及び接触部材を含むことができる。いくつかの実施形態では、可撓性壁は、接触部材がブラダの内部に配置されるようにブラダを形成する。動作中、可撓性壁は、壁を横切る圧力差...

    ブラダを用いた物体表面の異なる部分への力の制御

  19. 【課題】可撓性壁を用いた物体表面の異なる部分への力の制御を提供する。【解決手段】異なる力及び/又は圧力レベルを物体の表面の異なる部分に印加することによって物体を処理する方法及び装置が提供される。装置は、可撓性壁及び接触部材を含むことができる。いくつかの実施形態では、可撓性壁は、接触部材がブラダの内部に配置されるようにブラダを形成する。動作中、可撓性壁は、壁を横切る圧力...

    可撓性壁を用いた物体表面の異なる部分への力の制御

  20. 【課題】分析カラム及びカラムオーブンを備えるガスクロマトグラフィー分析を行うためのシステム。【解決手段】分析カラムは、材料サンプルを収容するために注入器に結合された入口部及び検出器に結合された出口部を有する。分析カラムは、材料サンプルを注入器から検出器に指向させるように適合される。カラムオーブンは、検出器による検出のために材料サンプルの構成成分を分離させるために分析カ...

    ガスクロマトグラフィーシステムのためのフルードレス型カラムオーブン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 135