分子軌道法 に関する公開一覧

分子軌道法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「分子軌道法」の詳細情報や、「分子軌道法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「分子軌道法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(937件中)1/47ページ目

  1. 【課題】 シリカとカップリング剤との反応量を擬似的に計算する。【解決手段】 混練空間内に配された未加硫のゴム又は樹脂を含む可塑性材料をロータを用いて混練するときの可塑性材料の状態を、コンピュータを用いて解析するための方法及び製造方法である。可塑性材料は、ポリマー、シリカ及びカップリング剤が配合されたものである。この方法は、コンピュータに、ポリマーを有限個の要素で離...

    可塑性材料の解析方法及び可塑性材料の製造方法

  2. 【課題】ペプチドの錯体形成能や沈殿形成能をシミュレーションする方法を提供する。【解決手段】ペプチドのレアアース種の回収能のシミュレーションするための方法であって、ペプチドと回収しようとするレアアース種のレアアースイオンとの錯体モデルの双極子モーメント(DM)、錯体モデルの最低空軌道(LUMO)は錯体の金属中心上の局在又は非局在及び錯体モデルの凝集エネルギー(CE)に基...

    ペプチドのレアアース種の回収能のシミュレーション方法及びレアアース種回収剤

  3. 【課題】 従来の単一機能部品に代わる、高温下(温度80℃〜120℃条件下)のロング・ライフ・クーラント(LLC)や尿素水への浸漬後においても十分な接着強度を有するゴム−樹脂複合体部品を提供する。【解決手段】 尿素SCRシステム、あるいはエンジン冷却システムに使用されるゴム−樹脂複合体部品であって、水素添加アクリロニトリル−ブタジエン共重合体(H−NBR)及び架橋剤...

    ゴムと樹脂を直接接着した複合体部品

  4. 【課題】 従来の単一機能部品に代わる、高温下(温度80℃〜120℃条件下)のロング・ライフ・クーラント(LLC)や尿素水への浸漬後においても十分な接着強度を有するゴム−樹脂複合体部品を提供する。【解決手段】 尿素SCRシステム、あるいはエンジン冷却システムに使用されるゴム−樹脂複合体部品であって、フッ素ゴム及び架橋剤を含み、前記架橋剤が、第一架橋剤として過酸化物を...

    ゴムと樹脂を直接接着した複合体部品

  5. 【課題】有機電界発光素子及びそれに使用される多環化合物の提供。【解決手段】電子供与部及び電子収容部を含む多環化合物を発光層に含む有機電界発光素子に関し、電子供与部はアクリジン誘導体またはジベンゾアザシリン誘導体を含み、電子収容部は環形成原子としてB、及びBと直接結合するOまたはSを含み、3つまたは5つの六員環が縮合されたヘテロ環基を含むことで素子の高効率化が達成される...

    有機電界発光素子及び有機電界発光素子用多環化合物

  6. 【課題】有機電界発光素子の発光効率と素子寿命を改善することができる多環化合物の提供。【解決手段】複数個の電子供与部及び電子供与部を連結する電子受容部を含む多環化合物を含み、電子供与部のうち少なくとも一つはボレピンコアを含む縮合環であり、電子受容部は、少なくとも一つのシアノ基または少なくとも一つの窒素原子を含むヘテロ環基を置換基として含むフェニル基、または酸素原子もしく...

    有機電界発光素子及び有機電界発光素子用多環化合物

  7. 【課題】発光効率及び素子寿命が改善された有機電界発光素子の提供。【解決手段】有機電界発光素子は、第1電極EL1と、正孔輸送領域HTRと、発光層EMLと、電子輸送領域ETRと、第2電極EL2とを含み、発光層は、式1で表される。Ar4及びAr5はそれぞれ独立して、特定の多環化合物を含む。有機電界発光素子は、当該多環化合物を第1電極と第2電極との間に配置された発光層に含むこ...

    有機電界発光素子及び有機電界発光素子用多環化合物

  8. 【課題】 従来のセルロースナノファイバーと高分子ポリ酢酸ビニルによる接着剤は数多くあるが再剥離用の薄いフィルム的な利用が目的での接着剤となり、これに対し金属同士の接着剤として使用するには粘着性の弱さがあり、凹凸状同士の接着面に対して有効ではないかとしながらも、接着面から剥離をしてしまう問題や、シリコン系の接着剤は接着時間がかかる欠点があった。【解決手段】 本発明の...

    セルロースナノファイバーとポリ酢酸ビニル高分子接着剤

  9. 【課題】アスペクト比が高いパターンを容易に形成することができるパターン形成材料およびパターン形成方法を提供する。【解決手段】本実施形態によるパターン形成材料は、複数のモノマーユニットを結合して構成されたポリマーを含むパターン形成材料である。複数のモノマーユニットのそれぞれは、第1カルボニル基を有するエステル骨格と、エステル骨格に結合する少なくとも1つの第2カルボニル基...

    パターン形成材料およびパターン形成方法

  10. 【課題】液晶パネルに局部的な圧力がかかった際、圧力がスペーサに均等に分散してかかり、応力分布の均一性が向上し、表示品質の低下を抑えることができるカラーフィルタ基板の製造方法を提供する。【解決手段】液晶層のセルギャップを所定の間隔に保持するスペーサを形成する工程が、以下の工程1)〜3)を含むことを特徴とするカラーフィルタ基板の製造方法とする。工程1)露光感度が異なる感光...

    カラーフィルタ基板の製造方法

  11. 【課題】発光効率を向上させる含窒素化合物及びそれを含む有機EL素子の提供。【解決手段】下式で代表される含窒素縮合環化合物。第1電極EL1と、その上に配置された正孔輸送領域HTRと、該正孔輸送領域の上に配置され、前記含窒素化合物を含む発光層EMLと、その上に配置された電子輸送領域ETRと、該電子輸送領域の上に配置された第2電極EL2と、を含む有機EL素子10。

    含窒素化合物及びそれを含む有機EL素子

  12. 【課題】特定の非天然アミノ酸を導入した人工タンパク質について、リボソームによる合成系による合成が可能であるか否か推測する方法の提供。【解決手段】以下のa及びb工程を備える方法。(a工程)特定の式で表される非天然アミノ酸のアミノアシルtRNAと、特定の式で表される任意のアミノ酸配列を有するペプチジルtRNAと、のペプチジル基転移反応における反応遷移状態を初期構造として、...

    非天然アミノ酸由来のアミノ酸残基を含む人工タンパク質のリボソームによる合成への適性推測方法

  13. 【課題】 偏光子保護フィルムに好適に使用される、光学等方性、機械強度、高湿環境での寸法安定性を併せ持ち、偏光子および親水性接着剤との接着性、アンチブロッキング性に優れた光学フィルムを提供すること。【解決手段】 熱可塑性樹脂積層延伸フィルム(I)の少なくとも一方の面に易接着層(II)を有する光学フィルムであって、前記熱可塑性樹脂積層延伸フィルム(I)が熱可塑性樹脂(...

  14. 【課題】微細な整流素子を備える記憶装置を提供する。【解決手段】実施形態の記憶装置は第1の導電層と、第2の導電層と、第1の導電層と第2の導電層との間に位置する抵抗変化層と、抵抗変化層と第2の導電層との間に位置し有機分子を含む有機分子層と、を備え、有機分子が、第1のHOMO準位を有する第1の縮合多環部と、第1のHOMO準位よりもエネルギーの高い第2のHOMO準位を有する第...

    記憶装置及び整流装置

  15. 【課題】空間分解能および時間分解能の向上を図りながら生体の活動状態もしくはその変化を測定または制御することができる方法等を提供する。【解決手段】指定波長帯内の波長を含む電磁波を生体に照射し、この生体内における局所領域での当該電磁波に関連する特性を検出する、あるいは当該電磁波に関連する特性を利用して局所領域での生体活動の制御をする。ここで「指定波長帯」は、生体の活動状態...

    ユーザインターフェース装置およびサービス提供方法

  16. 【課題】機械的特性に優れ、光または電波を吸収する波長を制御可能な樹脂組成物およびそれを用いた透過カバーを提供する。【解決手段】樹脂組成物11は、車両に用いられる。樹脂組成物11は、アクリルニトリル、ブタジエンおよびスチレンからなる共重合体であるABS樹脂12で構成される。ABS樹脂12のフェニル基13と結合される第1炭素14に結合されている電子供与基、または、電子吸引...

    樹脂組成物、それを用いた透過カバーおよび空気導入装置

  17. 【課題】青色帯域の光による液晶表示素子の劣化を大幅に改善できる光学構成を取ることを可能とした投射型液晶表示装置を提供する。【解決手段】光源10と、液晶表示素子50と光源10からの光を液晶表示素子50に導く、照明光学系20と、液晶表示素子50により変調された光を投射する投射光学系40とを有し、光源10は個体光源であり、液晶表示素子50は、対向する基板間に液晶材料を狭持し...

    投射型液晶表示装置

  18. 【課題・解決手段】本発明の課題は、吸収スペクトル及び発光スペクトルのブロード化を抑制、発光効率の向上、並びに希少金属の不使用を可能とする有機エレクトロルミネッセンス素子等を提供することである。当該有機エレクトロルミネッセンス素子は、分子内に電子のドナー部位とアクセプター部位とを有するπ共役系化合物を含有し、当該π共役系化合物が、ドナー部位内のHOMO軌道を有する原子か...

    有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置、π共役系化合物、発光性薄膜

  19. 【課題・解決手段】本発明は、光電変換素素子の露光安定性を向上させ得るコポリマー、及び高い露光安定性を備えた光電変換素子、太陽電池及び太陽電池モジュールを提供することを課題とする。下記式(I)で表される繰り返し単位と、下記式(II)で表される繰り返し単位と、を有するコポリマー。(式(I)中、Dはドナー性のモノマー単位を表し、A1はアクセプター性モノマー単位を表す。式(I...

    コポリマー、光電変換素子、太陽電池及び太陽電池モジュール

  20. 【課題・解決手段】計算機を用いて、標的分子と、複数の薬候補分子の各々との相互作用エネルギーの各々を算出する、相互作用エネルギーの算出方法であって、 前記標的分子と、前記複数の薬候補分子の各々との前記相互作用エネルギーの少なくともいずれかに影響を与えるが、前記標的分子と、前記複数の薬候補分子の各々との前記相互作用エネルギーの全てには影響を与えない計算対象水分子を抽出す...

    相互作用エネルギーの算出方法、及び算出装置、並びにプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 47