冷却水ポンプ に関する公開一覧

冷却水ポンプ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「冷却水ポンプ」の詳細情報や、「冷却水ポンプ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「冷却水ポンプ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(394件中)1/20ページ目

  1. 【課題】導風路が変形しにくく通風性に優れたマットレスやクッション等に使用できるフィラメント3次元結合体を提供する。【解決手段】底面に溝を設けた板状体であるフィラメント3次元結合体であって、前記溝に面する壁の断面形状は、少なくとも底面寄りの両側において、底面へ近づくほど外側へ向かうように傾斜した略直線状となっており、前記壁近傍のフィラメント密度を、前記板状体の厚み方向中...

    フィラメント3次元結合体およびその製造装置

  2. 【課題】冷却塔ファンの適切な初期起動台数を決定する制御装置を提供する。【解決手段】複数のファンが接続された冷却塔の制御装置は、冷却水の温度制御に影響する前記冷却塔の動作環境のパラメータがとる値の範囲と、前記ファンの数と、前記冷却塔の運転開始時における前記パラメータの値と、に基づいて、前記冷却塔の運転開始時における前記ファンの初期起動台数を決定する。

    制御装置、熱源システム、ファン起動台数決定方法及びプログラム

  3. 【課題】エアコンディショナの作動を伴う車両の走行時の制御に改良を加えて実用燃費を改善する。【解決手段】走行中にアクセルペダルの踏込量が0または0に近いことを条件として燃料カットを実行し、エバポレータ温度が稼働条件温度以上に上昇したとき内燃機関と冷媒圧縮用コンプレッサとの間に介在するクラッチを締結し、エバポレータ温度がカット条件温度以下に低下したときクラッチを切断するも...

    車両の制御装置

  4. 【課題】 サーバー室等の空調用の冷水を製造する際に、再生可能エネルギーを利用することにより、省エネルギー効率の向上を図る冷水製造装置を提供する。【解決手段】 チルドタワー2とAHU3とを冷水管4と戻り冷水管5で接続し、戻り冷水管5に再生可能エネルギー利用して冷水を生成するエジャクター式冷凍機6や井水7の冷水供給管6a、7aと戻し管6b、7bを接続する。短絡管12、...

    冷水製造装置及び空調システム

  5. 【課題】 サーバー室への空調空気の供給の効率を向上させることにより、過剰に低温で、大量の空調空気を供給することなく、サーバー室の空調を十分に果たすことができる空調システムを提供する。【解決手段】 空調空間31と機械室36との間にチャンバー室32を設け、AHU3からチャンバー室32へ空調空気を吹き出させる。チャンバー室32と空調空間31との間の仕切り壁33に送気孔(...

    空調システム及び空調システム用冷水製造装置

  6. 【課題】発泡不良率が低く、かつ複雑な操作を要しない、連続式の熱発泡済マイクロスフェアーの製造方法を提供すること。【解決手段】熱発泡済マイクロスフェアーを連続的に製造する方法であって、スラリーにスチームを投入し、(Ts−20)℃未満の温度にスラリーを昇温させる第一工程と、昇温したスラリーに再度スチームを投入し、(Ts−20)℃以上の温度にスラリーを昇温させて、マイクロス...

    熱発泡済マイクロスフェアーの製造方法

  7. 【課題】溶融フィラメント群或いはその周囲の空間の温度を効率良く適度な高温に維持することが可能となるフィラメント3次元結合体の製造装置を提供する。【解決手段】溶融フィラメント群を排出する溶融フィラメント供給部と、前記溶融フィラメント群を冷却して融着結合させ、フィラメント3次元結合体を形成する融着結合形成部と、発生させた過熱水蒸気を、前記溶融フィラメント群が通る空間へ供給...

    フィラメント3次元結合体の製造装置

  8. 技術 内燃機関

    【課題】燃費や騒音を悪化させることなく、排気に含まれる未燃燃料が外部に排出されることを抑制する。【解決手段】制御装置は、エンジンが作動中であって(S100にてYES)、かつ、アイドル運転状態である場合に(S102にてYES)、燃料補正量を算出するステップ(S104)と、今回の未燃燃料量を算出するステップ(S106)と、未燃燃料の蓄積量を算出するステップ(S108)と、...

    内燃機関

  9. 【課題】作業の効率化を図りながら設備コストを抑制することが可能になる、品質劣化防止方法を提供すること。【解決手段】品質劣化防止方法は、カットされた野菜の褐変を抑制するための品質劣化防止方法であって、野菜を、46℃〜54℃の処理水であって殺菌性を有する処理水の中に3分未満浸漬する浸漬工程を含み、浸漬工程の後から所定時間が経過する前に、冷却水で野菜を冷却する冷却工程を含み...

    品質劣化防止方法

  10. 【課題】排気圧力センサの故障や誤作動を防止する。【解決手段】エンジン装置1は、シリンダヘッド2の排気側面に設けられる排気マニホールド4と、排気マニホールド4内の排気ガス圧力を検出する排気圧力センサ151を備える。排気圧力センサ151はシリンダヘッド2に取り付けられる。排気マニホールド4と排気圧力センサ151は、シリンダヘッド2内に設けた排気圧力検出経路153を介して接...

    エンジン装置

  11. 技術 エンジン

    【課題】ガスモードとディーゼルモードで稼動可能なエンジンにおいて、ディーゼルモードに切り替える方法を提供する。【解決手段】エンジンは、ガスインジェクタ98と、メイン燃料噴射弁79と、エンジン制御装置73と、を備える。ガスインジェクタ98は、気体燃料を噴射する。メイン燃料噴射弁79は、液体燃料を噴射する。エンジン制御装置73は、ガスインジェクタ98が噴射した気体燃料を空...

    エンジン

  12. 【課題】チラーシステムを構築することができ、チラーシステムにおける冷媒の溜まり込みなどを防止することのできるハイブリッドチラーシステムを提供する。【解決手段】ガスエンジン12で駆動されるGHP圧縮機13を備えたGHP室外ユニット2と、商用電源で駆動される圧縮機を備えたEHP室外ユニット3と、GHP室外ユニット2およびEHP室外ユニット3から送られる冷媒と冷温水とを熱交...

    ハイブリッドチラーシステム

  13. 【課題】空気調和が途切れることなく、複数の室外ユニットの切り替えを行うことができ、空気調和性の悪化を防止することのできる空気調和装置を提供する。【解決手段】GHP室外ユニット2またはEHP室外ユニット3を制御するGHP制御部100およびEHP制御部101を備え、GHP制御部100およびEHP制御部101は、GHP室外ユニット2またはEHP室外ユニット3の運転を切り替え...

    空気調和装置

  14. 【課題】1台の室外ユニットで冷房運転を行っている場合に、運転中の室外ユニットのオイルを確保することができ、運転中の圧縮機のオイル枯渇による焼き付きを防止することのできる空気調和装置を提供する。【解決手段】GHP制御部100またはEHP制御部101は、GHP室外ユニット2およびEHP室外ユニット3の内、1台のGHP室外ユニット2のみにより冷房運転しており、他のEHP室外...

    空気調和装置

  15. 【課題】空調の効率運転を極力妨げることなく、空調能力が必要な場合のみ運転馬力を高めた運転を行うことのできる空気調和装置を提供する。【解決手段】GHP制御部100およびEHP制御部101は、GHP室外ユニット2およびEHP室外ユニット3の運転状態から、GHP室外ユニット2およびEHP室外ユニット3の室外出力を演算するとともに、室内制御部102により演算された吹出差温演算...

    空気調和装置

  16. 【課題】プラスチック包装された食品廃棄物を包装されたまま投入しても、有機性の減容乾燥物のみが得られる処理装置及び処理方法を提供する。【解決手段】プラスチック包装材により包装された食品廃棄物を包装されたまま密閉容器に収容し、減圧下において所定の温度範囲に加熱しながら撹拌して、微生物を利用して前記食品廃棄物の有機成分のみを微生物分解させて減容乾燥させる減圧発酵乾燥装置3と...

    プラスチック包装された食品廃棄物の処理装置及び処理造方法

  17. 【課題】メタン発酵の残りかすである消化液を処理する際、高度な浄化処理設備が不要となるその処理装置及びその処理方法を提供する。【解決手段】有機物のメタン発酵における消化液の処理装置は有機物を発酵させるメタン発酵槽1と、該メタン発酵槽に接続され、発酵槽内で生成された消化液を貯留する消化液槽2と、前記消化液槽に接続され、消化液を密閉容器に収容し、減圧下において所定の温度範囲...

    有機物のメタン発酵における消化液の処理装置及びその処理方法

  18. 【課題】燃料電池を冷却する為の冷却装置を有する燃料電池システムにおいて、小型化を図る。【解決手段】空気に含まれる酸素と、水素とを電気化学反応させる燃料電池10と、空気排ガスを燃料電池10から排出する空気排出通路15と、空気排出通路15に設けられ、空気排ガスの圧力を調整する背圧調整弁16と、熱媒体を用いて熱交換することで燃料電池10を冷却する冷却装置22と、水を貯蔵する...

    燃料電池システム

  19. 【課題】水素ポンプの内部やポンプ周辺流路で解凍した水分の燃料電池への流入を回避する。【解決手段】燃料電池から燃料オフガスを排出する排出流路から燃料ガス供給流路に至る循環流路に水素ポンプを組み込み、この水素ポンプにより、燃料オフガスを燃料ガス供給流路に還流送気する。そして、排出流路から水素ポンプに至るまでの流路域と水素ポンプの内部の少なくとも一方において水分が凍結すると...

    燃料電池システム

  20. 【課題】過去の稼働実績データが蓄積されていない場合でも実態に即した特性モデルを生成する。【解決手段】チラープラント最適化システム200は、チラープラントの各設備の稼働状況を表す稼働情報の取り得る範囲で値を異ならせた複数の稼働情報と、各設備の物理特性を表す特性モデルの取り得る範囲で値を異ならせた複数の特性モデルと、複数の稼働情報及び複数の特性モデルから生成された複数の入...

    特性モデル自動生成システム及び特性モデル自動生成方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 318