再生不良性貧血 に関する公開一覧

再生不良性貧血」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「再生不良性貧血」の詳細情報や、「再生不良性貧血」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「再生不良性貧血」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,348件中)1/268ページ目

  1. 【課題・解決手段】本明細書では、グランザイムBのイメージングに有用な化合物が提示される。本明細書では、ポジトロン断層撮影(PET)イメージング、および/または単一光子放射断層撮影(SPECT)イメージングのための放射性トレーサーとして有用である、例示的な化合物が提示される。グランザイムBをイメージングする方法、組合せ療法、およびグランザイムBのイメージング剤を含むキッ...

    グランザイムBを指向するイメージングおよび治療

  2. 【課題】水溶性ポリマーを治療用タンパク質に複合化させる物質および方法の提供。【解決手段】(a)治療用タンパク質上に還元システインスルフヒドリル基を産生する、および(b)水溶性ポリマーの前記還元システインスルフヒドリル基への複合化を可能にする条件下で、前記治療用タンパク質、またはその生物学的に活性な断片を、チオール還元剤および前記水溶性ポリマー、またはその機能的誘導体に...

    増加した半減期を有する治療用タンパク質およびそれを調製する方法

  3. 【課題】単離されかつ増殖したヒト臍帯血幹細胞の濃縮された集団、および、該幹細胞集団の作製方法の提供。【解決手段】CD34+、CD90+、CD184+、CD117+、CD49f+、ALDH+、CD45RA−であり、多能性遺伝子であるSOX2、OCT4、NANOG、及びZIC3を発現する、単離され増殖したヒト臍帯血幹細胞の濃縮された集団、該幹細胞集団を使用して対象の血液疾...

    血液疾患を治療するための、濃縮されかつ増殖したヒト臍帯血幹細胞

  4. 【課題】可溶性ピロリン酸第二鉄を用いて鉄欠乏症を治療する方法の提供。【解決手段】貧血を治療するための方法であって、ヘモグロビン(Hgb)レベルを増大または維持しながら、Hgbレベルを達成または維持するために投与されるESAの用量を低減する方法が提供される。本発明は、鉄欠乏症を治療する方法、及び貧血に罹患している患者において目標ヘモグロビンレベルを増大または維持するため...

    可溶性ピロリン酸第二鉄を用いて鉄欠乏症を治療する方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、PAD4の阻害剤として有用な式Iの化合物およびその組成物、ならびにPAD4関連疾患を治療する方法を提供する。

    PAD4の共有結合性阻害剤

  6. 【課題・解決手段】本発明は、アンタゴニスティックかつアゴニスティックな抗ヒトVISTA抗体ならびに抗体断片を提供する。これらのアンタゴニスト抗体および抗体断片は、T細胞免疫に対するVISTAの抑制効果を阻害または遮断するために使用され得、それによりT細胞免疫を促進する。これらのアゴニスト抗体および抗体断片は、T細胞免疫に対するVISTAの抑制効果を強化もしくは模倣する...

    抗ヒトVISTA抗体およびその使用

  7. 【課題・解決手段】本開示は、例えば、CAR療法をキナーゼ阻害薬、例えばJAK−STAT阻害薬及び/又はBTK阻害薬と共に投与することにより、抗原の発現に関連する疾患を治療するための又はサイトカイン放出症候群を治療若しくは予防するための組成物及び方法を提供する。

    キメラ抗原受容体をキナーゼ阻害薬と併用して使用したサイトカイン放出症候群の治療及び予防

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ブルトン型チロシンキナーゼの阻害剤として有用であり、そしてそのための望ましい特性を示す化合物およびその組成物を提供する。

    ブルトン型チロシンキナーゼ阻害剤のコハク酸塩形態および組成物

  9. 【課題・解決手段】本明細書において、特に、化合物及びCCR4活性の調節のためのそれの使用方法が開示される。

  10. 【課題・解決手段】本開示は、哺乳類対象におけるミトコンドリアミオパシーを予防もしくは治療する方法、ミトコンドリアミオパシーに関連した危険因子を低減する方法、および/またはミトコンドリアミオパシーの可能性もしくは重症度を低下させる方法を提供する。本方法は、有効量の芳香族−カチオン性ペプチドを該対象に投与することを含む。

    ミトコンドリアミオパシーの予防および治療のための組成物および方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、化合物、その組成物、およびそれを使用する方法を提供する。本発明は、薬物様小分子による、例えばRNAまたはDNAといった核酸分子のレベルおよび/または活性のモジュレーションのための化合物、およびその使用方法を提供する。本発明はまた、3WJを形成する可能性があるまたは開示した化合物の存在下で3WJを形成する可能性があるシスまたはトランスの配列相...

    RNA機能をモジュレートするための化合物および方法

  12. 【課題】cGAMPの異性体の使用及び/または開発、並びに酵素cGASの構造に関する組成物、方法、キット及びアッセイを提供すること【解決手段】本発明は、cGAMPの異性体の使用及び/または開発、並びに酵素cGASの構造に関する組成物、方法、キット及びアッセイに関する。本発明は、とりわけ、新規の環状−GMP−AMP(cGAMP)の類似体、模倣体、模倣剤及び変異体を提供する...

    セカンドメッセンジャーのシグナル伝達を変えるための組成物及び方法

  13. 【課題】[(4−ヒドロキシ−1−メチル−7−フェノキシ−イソキノリン−3−カルボニル)−アミノ]−酢酸の医薬製剤と、その使用方法を提供すること。【解決手段】一実施形態では、医薬製剤は、[(4−ヒドロキシ−1−メチル−7−フェノキシ−イソキノリン−3−カルボニル)−アミノ]−酢酸の光分解生成物を約0.2%w/w未満(活性医薬成分(「API」)の量に対して)含む。別の実施...

    HIFプロリルヒドロキシラーゼ阻害剤の医薬製剤

  14. 【課題・解決手段】本発明は、アゴニスティックな抗ヒトVISTA抗体および抗体断片を提供する。これらのアゴニスト抗体および抗体断片は、T細胞免疫に対するVISTAの抑制効果を強化もしくは模倣するために使用され得、それによりT細胞免疫を抑制する。これらのアゴニスト抗体および抗体断片は、自己免疫、アレルギー、炎症状態、GVHD、敗血症、および移植レシピエントの治療において特...

    抗ヒトVISTA抗体およびその使用

  15. 【課題・解決手段】本出願は、新規置換されている5,6,7,8−テトラヒドロ[1,2,4]トリアゾロ[4,3−a]ピリジン−3(2H)−オン類及び2,5,6,7−テトラヒドロ−3H−ピロロ[2,1−c][1,2,4]トリアゾール−3−オン類、それらを合成する方法、疾患を治療及び/又は予防するためのそれらの単独での又は組み合わされた使用、並びに、疾患を治療及び/又は予防す...

    置換されている5,6,7,8−テトラヒドロ[1,2,4]トリアゾロ[4,3−a]ピリジン−3(2H)−オン類及び2,5,6,7−テトラヒドロ−3H−ピロロ[2,1−c][1,2,4]トリアゾール−3−オン類、並びに、それらの使用

  16. 【課題・解決手段】ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)のキナーゼ活性を阻害することができ、がん、免疫疾患及び炎症のような疾患の治療にとって有用であり得るいくつかの化合物又はそれらの薬学的に許容される塩を提供する。

  17. 【課題】15−PGDH活性を調節する、組織プロスタグランジンレベルを調節する、15−PGDH活性および/またはプロスタグランジンレベルを調節することが望まれる疾患、障害、または状態を治療する化合物および方法の提供。【解決手段】式(V)で示される化合物(式中、n=0〜2であり、R1はチオフェン、チアゾール等である)。

    短鎖デヒドロゲナーゼ活性を調節する組成物および方法

  18. 【課題】免疫を強化する抗CD47因子の使用を提供する。【解決手段】貪食抗原提示細胞の、例えばインビトロでの操作による免疫戦略を強化する方法が提供される。本発明の方法においては、貪食抗原提示細胞(phAPC)が、phAPCが微粒子抗原を貪食することを可能とするのに十分な投与量及び期間での抗CD47因子の存在下で、微粒子抗原と共に培養され、この処理は、「充填された」phA...

    免疫を強化する抗CD47因子の使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、CD117+細胞の枯渇に有用で、中でも、様々な造血疾患、代謝障害、癌、及び自己免疫疾患の治療に有用な組成物及び方法を提供する。本明細書で説明されるのは、例えば、ヒトなどの患者体内にあるCD117+細胞集団を枯渇させることにより、これらの症状の治療を成し遂げるのに適用可能な、抗体、抗原結合フラグメント、リガンド、及びそれらのコンジュゲートであ...

    CD117+細胞を枯渇させるための組成物及び方法

  20. 本出願は、PARP1、PARP2、および/またはチューブリンの阻害剤であり、したがって癌の治療に有用である式(I)のフタラジン誘導体に関する。かかる化合物を含有する薬学的製剤、およびこれらの化合物と少なくとも1つの追加の治療薬との組み合わせも開示される。【課題】 本発明は、微小管摂動および/または抗PARP活性を有する化合物に関する。これらの化合物は、チューブリン重...

    癌の治療に有用なPARP1、PARP2、および/またはチューブリンの阻害剤としてのフタラジン誘導体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 268