共析 に関する公開一覧

共析」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「共析」の詳細情報や、「共析」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「共析」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,265件中)1/114ページ目

  1. 【課題】無電解パラジウムめっき液のパラジウム源となる化合物や、リンを含む還元剤等の主要成分濃度を変えることなくめっき皮膜中のリンの含有量を中リン〜低リンへ変化させることが可能であり、めっき速度が遅くなることがなく、かつめっき液として安定である無電解パラジウムめっき液を提供することを目的とする。【解決手段】クロロアンミン錯体パラジウム塩と、無機硫黄化合物と、アンモニウム...

    無電解パラジウムめっき液、無電解パラジウムめっき方法、及び無電解パラジウムめっき液の製造方法

  2. 技術 バルブ

    【課題】ステム軸方向のシール性を確保するための潤滑剤を使用しないバルブを提供する。【解決手段】流路を有するバルブボディ2と、前記バルブボディ2に設けられた弁座25と当接して前記流路を開閉する弁体3と、前記弁体3を移動させるアクチュエータ4と、前記アクチュエータ4と前記弁体3を連結するステム5と、前記ステム5をシールするグランドパッキン61と、を備えるバルブ1であって、...

    バルブ

  3. 【課題】所望の合金比率の皮膜を析出できるすず合金電気めっき浴及びそれを用いためっき方法を提供すること。【解決手段】すず合金電気めっき浴であって、(A)可溶性すず塩と、(B)可溶性ニッケル塩及び可溶性コバルト塩の少なくとも1種と、(C)オキシカルボン酸又はその塩と、(D)含窒素複素環式不飽和化合物と、(E)界面活性剤とを含み、pHが3〜7である、すず合金電気めっき浴。

  4. 【課題】優れた耐焼付き性を有し、さらに、水平井戸に用いた場合にも緩みが抑制される管用ねじ継手及びその製造方法を提供する。【解決手段】本実施形態の管用ねじ継手は、ピン(3)と、ボックス(4)と、Zn−Ni合金めっき層(100)とを備える。ピン(3)は、ねじ部(31)、金属シール部(32)及びショルダー部(33)を含む接触表面(34)を有する。ボックス(4)は、ねじ部(4...

    管用ねじ継手及び管用ねじ継手の製造方法

  5. 【課題】抗菌性装飾用積層体、並びに前記積層体に関するシステム、装置及び方法を提供する。【解決手段】抗菌剤81を含有する第1積層体層62a及び第2積層体層62bを含む装飾用積層体10が開示される。装飾層76は、第1積層体層62aと第2積層体層62bの間に選択的に配置される。第1及び第2積層体層は、熱可塑性フルオロポリマー材料74を含む。第1積層体層62a、装飾層76及び...

    抗菌性装飾用積層体

  6. 【課題】電解安定性及び経時安定性に優れ、めっき膜の外観及び膜厚均一性が良好である錫合金めっき液を提供する。【解決手段】可溶性錫塩と、錫より貴な金属の可溶性塩と、下記一般式(1)で示されるスルフィド化合物とを含む錫合金めっき液である。式(1)中、(A)は、酸素原子を含まずかつ炭素原子数が1〜2である炭化水素基である、又は(A)は、酸素原子数が1以上であってかつ炭素原子数...

  7. 【課題】本発明は、時計などの組立部品に好適な電鋳部品とそれを用いた時計の提供を目的とする。【解決手段】本発明は、ニッケルと鉄と不可避不純物で構成され、質量%で鉄を5〜25%含有するニッケル−鉄合金からなる電鋳部品本であり、厚さ方向に鉄含有量の傾斜した概略層状形態部が複数繰り返し積層された積層部を有することを特徴とする電鋳部品に関する。前記概略層状形態部が平均粒径50n...

    電鋳部品と時計

  8. 【課題】低い鉛含量であり、機械的特性、耐食性を有する銅合金およびその使用、成形品の製造のためのプロセス、並びにそれらから形成された成形品の提供。【解決手段】Sn:2〜6%、Zn:0〜5%、S:0.05〜0.6%、Pb:0.25%未満、Ni:0.6%未満、Sb:0.2%未満を含み、場合により、最大0.06重量%までのリン、最大0.03重量%までのB、最大0.03重量%ま...

  9. 【課題】基材とCu層との間に優れた密着性を得ることができる配線基板、半導体パッケージ及び配線基板の製造方法を提供する。【解決手段】配線基板100は、基材101と、基材101の表面に形成された、Ti若しくはZr又はこれらの両方の酸化膜111と、酸化膜111上に形成された、Ni、Co若しくはW又はこれらの任意の組み合わせとCuとの合金膜112と、合金膜112上に形成された...

    配線基板、半導体パッケージ及び配線基板の製造方法

  10. 【課題】固形物の回収率を向上させ、製造コストの低減を可能とする、ろ過漏れを含むろ液からの固形物回収を行う際の沈降分離槽の制御方法を提供する。【解決手段】ろ過器からろ過漏れした微細な固形物9aを含有するろ液10を、沈降槽5にて所定の時間静置させることで、沈降分離で微細な固形物9aを沈降槽5の底部14に沈殿させ、沈降槽5の底部14に沈殿した固形物9aを冷却結晶槽に送り返し...

    沈降槽およびその制御方法、並びに、固形物の製造方法

  11. 【課題】寸法精度により十分に優れた部品を、より十分に低コストで、量産することができる浸炭焼入れ装置および浸炭焼入れ方法を提供すること。【解決手段】鋼鉄からなる部品の浸炭焼入れ装置であって、前記浸炭焼入れ装置は複数の前記部品2を載置および搬送するためのトレイ1を含み、前記トレイは、前記複数の部品2と加熱源3との間に、前記加熱源3からの輻射熱を遮蔽する遮蔽板10を有する、...

    浸炭焼入れ装置および浸炭焼入れ方法

  12. 【課題】高い面疲労強度及び被削性を有し、水素侵入環境下における優れた耐水素脆化特性を有する浸炭用鋼及びその鋼部品を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.15〜0.25%、Si:0.20〜0.60%、Mn:0.20〜0.40%未満、Cr:1.60〜2.00%、Al:0.005〜0.060%、N:0.0015〜0.0080%、Ca:0.0003〜0.0050%、及びS:...

    浸炭用鋼及び部品

  13. 【課題】表面に多孔質皮膜を形成したワークに、カーボンナノチューブ等の炭素素材を高密度かつ高集積して被覆し、炭素の特性による卓越した電導性と熱電導性、耐熱性、強い強度としなやかさを有するとともに、ワークにCNT等の炭素を容易かつ安価に被覆して高密度かつ高集積する、ワークの炭素皮膜被覆構造およびワークの炭素皮膜被覆方法を提供すること。【解決手段】 ワーク3の表層部に炭素...

    ワークの炭素皮膜被覆構造およびワークの炭素皮膜被覆方法

  14. 【課題】圧着端子に成形金型を用いてセレーション(凹凸パターン)を形成しなくても、圧着端子と電線とを電気的に低い接触抵抗で且つ機械的に強固な保持力により接続可能とする。【解決手段】本発明の端子付き電線は、導体部13を有する電線11と、電線11の導体部13に圧着された圧着部16を有する圧着端子12と、を備える。導体部13と圧着部16との接触界面には、樹脂、メッキまたはグリ...

    圧着端子および端子付き電線

  15. 【課題】表面に酸化膜を有する金属基体からの剥離性が良好である;金属基体から剥離した後に、柔軟で反り(カール)が少ない;ピンホールやクラック等の欠陥が少ない;めっき後にアニール処理を行わなくとも箔厚み方向に対して均一な合金組成を有する;表裏の合金比率の差が少ない;といった特長を有するパラジウム銅合金剥離箔形成用電解パラジウム銅合金めっき液を提供する。【解決手段】電解パラ...

    パラジウム銅合金剥離箔形成用電解パラジウム銅合金めっき液

  16. 【課題】ガラス基板の亀裂や割れを防止するとともに反りを抑制することにより、接続信頼性の高いガラス回路基板及びその製造方法を提供すること。【解決手段】本発明のガラス回路基板は、ガラス基板100上に、応力緩和層102と、シード層103と、銅めっきからなる電解めっき層104とを備えており、応力緩和層102は、ドライ成膜法により成膜した絶縁体から形成され、室温において、ガラス...

    ガラス回路基板およびその製造方法

  17. 【課題】摩耗が繰り返されても長期間にわたって優れた耐摩耗性を維持できる耐摩耗性皮膜及びその製造方法、並びに耐摩耗性部材を提供する。【解決手段】本発明の耐摩耗性皮膜10は、めっき層11と、複数の塊状部2と、コート層13とを備える。めっき層11及びコート層13はこの順に積層され、複数の塊状部2はそれぞれ、一つの粒子12及び/又は粒子12の集合体によって形成されている。複数...

    耐摩耗性皮膜、耐摩耗性部材及び耐摩耗性皮膜の製造方法並びに摺動機構

  18. 【課題】摩耗が繰り返されても長期間にわたって優れた耐摩耗性を維持できる耐摩耗性皮膜及びその製造方法、並びに耐摩耗性部材を提供する。【解決手段】耐摩耗性皮膜10は、クッション層5と、めっき層11と、複数の粒子12と、コート層13とを備える。耐摩耗性皮膜10において、クッション層5、めっき層11及びコート層13はこの順に積層されている。複数の粒子12は、クッション層5上に...

    耐摩耗性皮膜、耐摩耗性部材及び耐摩耗性皮膜の製造方法

  19. 【課題】低抵抗である上に、均一であり且つ基材との密着性に優れる導電膜を光照射により形成することのできる光焼結型組成物を提供すること。【解決手段】スズ、マンガン、バナジウム、セリウム、鉄及び銀からなる群から選択される少なくとも1種の添加元素を含有する亜酸化銅粒子と、20℃における体積抵抗率が1.0×10−3Ωcm以下である金属粒子と、溶媒とを含むことを特徴とする光焼結型組成物。

    光焼結型組成物及びそれを用いた導電膜の形成方法

  20. 【課題】基板上の列状塗布領域内におけるインクの着弾直後の濡れ性を高めて着弾直後のレベリングを改善し、基板上の塗布領域内において発光層の膜厚の均一化を図る。【解決手段】基板上に複数の画素が行列状に配された有機EL表示パネルの製造方法であって、少なくとも画素電極119の行方向の間に位置する基板上方に列方向に延伸して行方向に複数の列バンク522Yを並設する工程と、行方向に隣...

    有機EL表示パネルの製造方法及び有機EL表示パネル形成用インク

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 114