共振周波数 に関する公開一覧

共振周波数」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「共振周波数」の詳細情報や、「共振周波数」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「共振周波数」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,404件中)1/271ページ目

  1. 技術 共振器

    【課題】磁気抵抗効果素子を用いた実用的な共振器を実現する。【解決手段】共振器1は、磁気抵抗効果素子2と、外部磁界印加部3と、エネルギ付与部4を備えている。磁気抵抗効果素子2は、固定された第1の方向の磁化を有する磁化固定層21と、有効磁界の方向に応じて方向が変化する磁化を有する磁化自由層23と、磁化固定層21と磁化自由層23の間に配置されたスペーサ層22を含んでいる。外...

    共振器

  2. 【課題】流路に観測窓を設ける事無く、簡単な構成で流路内部の液体の液面を測定する。【解決手段】液体が流れる流路と、前記流路における流路方向の端部に弾性部材を介して固定された本体部と、前記流路に対向して配置され、前記流路に振動を発生させる振動発生部と、前記振動発生部によって振動が発生した前記流路の加速度を検知する加速度検知部とを備え、前記加速度検知部による検知結果に基づい...

    液位測定装置及び液位測定方法

  3. 技術 電子回路

    【課題】半導体スイッチング素子のゲート抵抗を高精度に算出する。【解決手段】本発明の実施形態としての電子回路は、複数の第1トランジスタと、前記複数の第1トランジスタを用いて半導体スイッチング素子のゲート端子に駆動用の制御信号を供給する第1動作と、前記複数の第1トランジスタの一部を用いて前記ゲート端子に測定用のパルス電流を供給する第2動作とを選択的に実行する、制御回路と、...

    電子回路

  4. 【課題】非線形性と低損失とを両立できる電子回路、発振器及び計算装置を提供する。【解決手段】実施形態によれば、電子回路は、第1、第2導電部材と、第1、第2電流経路とを含む。第2導電部材は、第1導電部材と容量結合する。第1電流経路は、第1部分と第2部分とを含み、超伝導体である。第1部分は第1導電部材と接続される。第2部分は第2導電部材と接続される。第1電流経路は、第1部分...

    電子回路、発振器、及び計算装置

  5. 【課題】複数のスロットを合成した周波数特性を広帯域化することが可能な導波管スロットアンテナを提供する。【解決手段】導波管スロットアンテナは、誘電体基板(10)とそれを取り囲む金属部材とにより構成された導波管に、複数のスロット(14)と給電部(15)とを設けて構成され、金属部材は誘電体基板の両側の表面の第1導体層(11)及び第2導体層(12)を含み、複数のスロットは導波...

    導波管スロットアンテナ

  6. 【課題】タッチスクリーンに接触させるカード型の入力デバイスであって、カードを載置する向きに関わらずタッチスクリーンに対して情報を入力することができる新たな入力デバイスの提供する。【解決手段】マルチタッチを認識できる静電容量検出方式のタッチスクリーンに用いる入力デバイス1であって、薄いシート状の基材4を有し、基材の内層若しくは表面にタッチスクリーンによって検出可能な形状...

    入力デバイス

    • 公開日:2020/03/26
    • 出願人: 千葉信行 、...
    • 発明者: 澤田毅 、...
    • 公開番号:2020-046848号
  7. 【課題】単純な円や四角形の貫通開口と比べ、垂直偏波と水平偏波とに分散されたノイズを放射する形状の貫通開口を有するシールド板およびそのシールド板を採用した電子機器を提供する。【解決手段】点対称の形状を有しシールド板を貫通した貫通開口5と、互いの間の間隔を狭めるように両側から内向きに広がって貫通開口5を区画している縁の一部分を形成している一対の埋込部62とを有し、貫通開口...

    シールド板および電子機器

  8. 【課題】従来よりも幅広い周波数域においてバーハンドルの振動を抑制することが可能なシステムを得る。【解決手段】本発明に係るハンドル加振システムは、振動する加振装置と、前記加振装置を制御する制御装置と、を備えたハンドル加振システムであって、前記加振装置は、バーハンドルを備えた鞍乗型車両の前記バーハンドルに取り付けられる加振装置であり、前記制御装置は、前記バーハンドルの振動...

    ハンドル加振システム、及び、ハンドル加振システムの制御方法

  9. 【課題】半導体スイッチング素子の動作状態の影響を大きく受けることなく、高周波帯に含まれる規定の周波数の駆動信号を安定して生成して半導体スイッチング素子に出力する。【解決手段】ドレイン端子が電源電圧Vddに接続されたトランジスタ素子11、直列接続された状態でトランジスタ素子11のゲート端子とグランドGNDとの間に接続された第1キャパシタ12および第1インダクタ13、ゲー...

    半導体スイッチング素子用ゲート駆動回路

  10. 【課題】帯域阻止フィルタの挿入損失が低減されたエクストラクタを提供する。【解決手段】エクストラクタ1Aは、共通端子300と入出力端子310との間に接続され、第1周波数帯域を阻止帯域とする帯域阻止フィルタ10Aと、共通端子300と入出力端子320との間に接続され、第1周波数帯域と重複する第2周波数帯域を通過帯域とする帯域通過フィルタ20Aとを備え、帯域通過フィルタ20A...

    エクストラクタ

  11. 【課題】高速な油圧制御を妨げることなく耐油圧振動性を向上させたスプール弁を提供する。【解決手段】スプール弁11は、高圧ポート24および低圧ポート27を有するスリーブ21と、スリーブ21の内側で軸方向へ移動するスプール22と、スプール22を軸方向の一方へ付勢するバネ23とを備える。スプール弁11は、スプール22に軸方向の他方への電磁力が加えられることで、スプール22を入...

    スプール弁および弁装置

  12. 【課題】荷電粒子ビーム装置において、簡易な構成で放電が起こった位置を検出する。【解決手段】荷電粒子ビーム装置101と検出回路114とを備えた荷電粒子ビームシステムである。荷電粒子ビーム装置101は第1の共振周波数を有する第1のアンテナ102と第2の共振周波数を有する第2のアンテナ103を有する。検出回路114は第1のフィルタ107を通過した後の信号の第1の振幅を検出す...

    荷電粒子ビームシステム

  13. 【課題】対象の機械について、他の機械との特性の違いを容易に把握できる特性判定装置、特性判定方法及び特性判定プログラムを提供する。【解決手段】特性判定装置1は、機械の個体差に応じて個別にパラメータを機械学習により設定する学習部11と、設定されたパラメータを取得する取得部12と、対象の機械のパラメータを、他の複数の機械のパラメータの分布と比較し、対象の機械に固有の特性情報...

    特性判定装置、特性判定方法及び特性判定プログラム

  14. 【課題】回路設計の自由度が高く、高感度で且つ誤差が少ない超音波流量計を提供すること。【解決手段】超音波流量計(10)は、流体(14)に向って超音波パルスを送信する上流側送信センサ(12)及び下流側送信センサ(13)と、管路(11)の、上流側送信センサと下流側送信センサとの間に、流体の流れ方向に沿って順次取り付けられた、2つの受信センサ(15、16)と、2つの受信センサ...

    超音波流量計

  15. 【課題】本発明は、生体の汗をより精度良く検出できる汗検出装置を提供する。【解決手段】本発明の汗検出装置SDは、主面1sf、2sfを絶縁被覆した第1および第2電極1、2と誘導素子3とを含む検出回路を用いて生体の汗を検出する装置であって、液体の吸収量に応じて抵抗値を変える抵抗可変部材4と、前記検出回路の共振抵抗値を測定する共振抵抗測定部5と、共振抵抗測定部5で測定された共...

    汗検出装置

  16. 【課題】AEセンサの出力を取り込んだ後での、マイクロコンピュータ等による事後的なFFT演算などによる解析が不要となり、簡易的なリアルタイム解析を行うことのできるAEセンサを提供する。【解決手段】AEセンサ用音片アレイ構造10は、ベース3に複数の音片2a、2b、2c、・・・を備えてなり、音片2a等はそれぞれ異なる共振周波数を持ち、これらの共振周波数が一度に出力され得る構...

    AEセンサ用音片アレイ構造、AEセンサ、およびそれらの製造方法

  17. 【課題】ゲル状部材を利用したダンパー部材の取扱いを容易としたダンパー機構、およびアクチュエータを提供すること。【解決手段】アクチュエータ1は、固定体2と、可動体6と、固定体2に対して可動体6を直線的に駆動する磁気駆動機構1aとを有しており、固定体2と可動体6との間には、ダンパー部材9を備えたダンパー機構10が構成されている。ダンパー部材9では、ゲル状部材95の一方側の...

    ダンパー機構、およびアクチュエータ

  18. 技術 電子機器

    【課題】簡便に構成すると共に小型化することができ、かつ、良好な通信状態を得ることができる電子機器を提供する。【解決手段】ノートパソコン100のベース筐体110は、演算ユニットとアンテナ160とカバー170とを保持する。LCD筐体120は、LCD180を保持する。ヒンジ130は、ベース筐体とLCD筐体とを回転自在に連結する。ベース筐体には、一辺110Hの両端の部分を窪ま...

    電子機器

  19. 【課題】弾性脚部において応力の分散化による耐久性の向上が図られると共に、バリのない或いは少ない弾性脚部を実現することができる、新規な構造のダイナミックダンパとその製造方法を提供すること。【解決手段】ベース部材12に対してマス部材14が対向配置されており、マス部材14の中心から外周側に離れたベース部材12との対向面間において平行な2本の配列直線28,28上にそれぞれ離隔...

    ダイナミックダンパとダイナミックダンパの製造方法

  20. 【課題】簡易な構造の温度閾値センサ、温度閾値検知装置及び温度閾値検知システムを提供することである。【解決手段】本実施形態に係る温度閾値センサは、共振回路と、共振回路の表面を覆う第1の被覆部材と、共振回路の裏面を覆う第2の被覆部材と、共振回路に接する固体有機材料を有する。温度閾値検知装置は、電磁波を送信する送信部と、電磁波を受信する受信部と、共振周波数検知する検知部と、...

    温度閾値センサ、温度閾値検知装置及び温度閾値検知システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 271