免疫欠損 に関する公開一覧

免疫欠損」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「免疫欠損」の詳細情報や、「免疫欠損」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「免疫欠損」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(1,589件中)5/80ページ目

  1. 【課題】細菌バイオフィルムまたはバイオフィルム形成に関連する細菌を含む組織および/または表面を処置するための、ビスマス−チオール(BT)組成物、ならびにそれを合成および使用する方法の提供。【解決手段】ビスマス−チオール(BT)化合物を含む複数の微粒子を含むビスマス−チオール組成物であって、前記微粒子の実質的に全てが、約0.4μm〜約5μmの体積平均径を有し、BT化合物...

    細菌バイオフィルムの処置および他の使用をはじめとする、生体医学的使用のための消毒薬としてのビスマス−チオール

  2. 【課題】本開示は、自己免疫性、呼吸器、及び/もしくは炎症性疾患または状態、例えば、喘息、COPD、リウマチ性関節炎、及び特発性肺線維症(IPF)を治療する方法に関する。【解決手段】該方法は二重PI3Kデルタ及びガンマ阻害剤、ならびにコルチコステロイドを投与することを含む。本発明はまた、二重PI3Kデルタ及びガンマ阻害剤、ならびにコルチコステロイドを含有する、薬学的組成...

    二重PI3Kデルタ‐ガンマキナーゼ阻害剤及びコルチコステロイドを含む治療方法及び組成物

  3. 【課題】哺乳動物対象において、病原体による持続的感染症もしくは腫瘍に対する免疫応答を誘導するための組成物の提供。【解決手段】治療的有効量のProgrammed Death(PD−1)アンタゴニストと、治療的有効量の各々病原体若しくは腫瘍由来の抗原分子を含む組成物。ここで、該PD-1アンタゴニストは、抗PD-1抗体、抗PD-L1抗体、抗PD-L2抗体、低分子阻害性抗P...

    感染症および腫瘍を処置するための組成物および方法

  4. 【課題】薬学的組み合わせならびに腫瘍微小環境の制御および癌免疫治療におけるその応用の提供。【解決手段】対象において腫瘍微小環境における免疫抑制を取り除きまたは癌細胞に対する免疫系を刺激する方法において使用するための組み合わせであって、免疫チェックポイント阻害剤との組み合わせでHDAC阻害剤とNSAIDとを含む組み合わせであって、該組み合わせはさらにビグアニド化合物を含む。

    腫瘍微小環境の制御および免疫治療のための薬学的組み合わせおよび方法

  5. 【課題】合成コンセンサス口蹄疫ウイルス(FMDV)免疫原性タンパク質およびそのようなタンパク質をコードする核酸分子、FMDVに対するワクチンの提供。【解決手段】ウイルスタンパク質2Aのコード配列に連結されるプロテアーゼ切断部位のコード配列にウイルスタンパク質VP1のそのC末端で連結されるコード配列に連結されるプロテアーゼ切断部位のコード配列にウイルスタンパク質VP3の...

    蹄疫ウイルス(FMDV)コンセンサスタンパク質、そのコード配列、およびそれから作成されるワクチン

  6. 【課題】脳がんを治療する組成物及び脳がんのワクチン接種をする方法の提供。【解決手段】IL-13Rα2ペプチド、EphA2ペプチド、survivinペプチド及びWT1ペプチドを含む、医薬組成物。IL-13Rα2ペプチド、EphA2ペプチド及びsurvivinペプチドを含む、医薬組成物。IL-13Rα2ペプチド、EphA2ペプチド、YKL-40ペプチド及びGP100ペプチ...

    インターロイキン−13受容体α2ペプチド脳がんワクチン

  7. 【課題】ゲノムの標的改変のための方法及び組成物を提供すること。【解決手段】本明細書で記載される様々な内因性または外因性核酸配列を含む大きな標的化ベクター(LTVEC)を用いた、真核細胞、哺乳動物細胞、ヒト細胞、または非ヒト哺乳動物細胞において、対象とするゲノム遺伝子座を改変するための組成物及び方法が、提供される。さらなる方法は、LTVECの使用をCRISPR/Casシ...

    ゲノムの標的改変のための方法及び組成物

  8. 【課題】眼障害の治療のための組成物および方法の提供。【解決手段】本発明は、LFA−1媒介性疾患を治療するための化合物および方法を提供する。詳細には、本明細書ではLFA−1アンタゴニストについて説明するが、これらのアンタゴニストはLFA−1媒介性疾患の治療に使用される。本発明の1つの態様は、LFA−1媒介性疾患の診断、および患者がLFA−1媒介性疾患を有すると診断された...

    眼障害の治療のための組成物および方法

  9. 【課題】TIGIT作用により調節される免疫障害のための新規の組成物、検出方法及び治療方法の提供。【解決手段】試験免疫細胞が活性化ないし正常なTreg、メモリーT細胞、NK細胞又はTFh細胞のいずれであるかを決定する方法であって、試験免疫細胞においてTIGITの発現レベルを評価することと、既知の活性化ないし正常なTreg、メモリーT細胞、NK細胞又はTFh細胞におけるT...

    免疫関連疾患の治療のための新規組成物と方法

  10. 【課題】遺伝子の変異の非侵襲的な評価のための方法および処理の提供。【解決手段】試料についての異数性の存在または非存在を決定するための方法であって、(a)リード密度分布に従って、参照ゲノムの部分をフィルタリングし、試験試料についてのリード密度プロファイルを提供するステップであって、前記リード密度は、妊娠中の雌に由来する試験試料に由来する循環型無細胞核酸の配列のリードを含...

    遺伝子の変異の非侵襲的な評価のための方法および処理

  11. 【課題】リポソーム粒子、これを作製する方法及びその使用を提供すること。【解決手段】SUVの表面陰電荷を増加させることは、DNA/RNAなどの陰イオン性実体の付着を介して、これらの小胞のコロイド性安定度を増加させる。加えて、核酸の密度の高い球状配置及び放射状配向は、これらの直鎖状の対応物と異なった独特の化学的及び生物学的特性を示す。これらのリポソーム粒子は、無毒性及びし...

    リポソーム粒子、前述のものを作製する方法及びその使用

  12. 【課題・解決手段】本発明は、がん、特に、メラノーマを診断、ステージングおよび処置するための方法に関する。特に、本発明は、リンパ節などの遠隔臓器へのホーミング後に得られる、1つまたは複数の播種性がん細胞(DCC)のDNAの体細胞変化を検出すること;および検出された体細胞変化に基づいてDCCの体細胞進化を決定することを含み、体細胞進化ががん性疾患のステージ/タイプを示す、...

    がん性疾患をステージング、タイピングおよび処置するための手段および方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、アセチルCoAカルボキシラーゼ(ACC)の阻害剤として有用なピラゾール化合物、その組成物、およびこれらを使用する方法を提供する。本発明の化合物、およびその薬学的に受容可能な組成物は、脂肪酸の産生または酸化の調節に関連する、種々の疾患、障害または状態を処置するために有用である。このような疾患、障害、または状態としては、本明細書中に記載されるも...

    ピラゾールACC阻害剤およびその使用

  14. 【課題】ケモカイン受容体CCR4に結合する、親和性成熟ヒト化モノクローナル抗体、二重特異性抗体、抗体コンジュゲート、及び、融合タンパク質の提供。【解決手段】該抗体は、mAb1567由来であり、同じエピトープを認識する。CCR4に対する該抗体の結合は、リガンドによって媒介される活性を阻害し、がんの症状の処置に使用される。さらに、該抗体は、制御性T細胞の活性を抑制するため...

    親和性成熟抗CCR4ヒト化モノクローナル抗体および使用法

  15. 【課題】パーキンソン病の1つ以上の症状を治療又は予防する方法に使用するための医薬組成物の提供。【解決手段】下式に代表されるホルボールエステル(TPA)、及び場合により、パーキンソン病の1つ以上の症状の治療又は予防に有効な、少なくとも1つの二次又は補助治療剤を含む医薬組成物。

  16. 【課題・解決手段】本発明は、アセチルCoAカルボキシラーゼ(ACC)の阻害剤として有用な化合物、その組成物、およびこれらを使用する方法を提供する。本発明の化合物、およびその薬学的に受容可能な組成物は、脂肪酸の産生または酸化の調節に関連する、種々の疾患、障害または状態を処置するために有用である。このような疾患、障害、または状態としては、本明細書中に記載されるものが挙げら...

    ACC阻害剤およびその使用

  17. 【課題・解決手段】本発明は、アセチルCoAカルボキシラーゼ(ACC)の阻害剤として有用なエステル化合物、その組成物、およびこれらを使用する方法を提供する。本発明の化合物、およびその薬学的に受容可能な組成物は、脂肪酸の産生または酸化の調節に関連する、種々の疾患、障害または状態を処置するために有用である。このような疾患、障害、または状態としては、本明細書中に記載されるもの...

  18. 【課題・解決手段】本発明は、アセチルCoAカルボキシラーゼ(ACC)の阻害剤として有用なトリアゾール化合物、その組成物、およびこれらを使用する方法を提供する。本発明の化合物、およびその薬学的に受容可能な組成物は、脂肪酸の産生または酸化の調節に関連する、種々の疾患、障害または状態を処置するために有用である。このような疾患、障害、または状態としては、本明細書中に記載される...

    トリアゾールACC阻害剤およびその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の処置および検出に使用することが可能な新規の抗HIV抗体に関する。これらの抗体は高度な感受性を示し、広範囲の特異性を提供することが可能である。一態様では、単離された抗HIV抗体などの抗HIV抗体が提供され、抗HIV抗体は1nMまたはそれ未満の親和性でHIVのN−グリカンエピトープに結合するまたは結合することがで...

    HIV抗体組成物および使用方法

  20. 【課題】抗LOX抗体および抗LOXL2抗体ならびに精製法、診断法、および治療法におけるこれらの使用法の提供。【解決手段】LOX(リシル・オキシダーゼ)およびLOXL2(リシル・オキシダーゼ様タンパク質)エピトープに特異的に結合する単離抗体またはその抗原結合フラグメント。抗体は、モノクローナル抗体、ヒト化抗体、およびこれらの機能的フラグメントを含む。抗LOX抗体および抗...

    LOXおよびLOXL2阻害剤ならびにこれらの使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 33