光安定剤 に関する公開一覧

光安定剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「光安定剤」の詳細情報や、「光安定剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「光安定剤」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(82,517件中)6/4,126ページ目

  1. 【課題】低コストを維持しつつ、輝度と密着性を向上させた転写シートを提供すること。【解決手段】離型性支持体10と、装飾層30を含む転写層2と、が積層された転写シート1であって、装飾層30は、大粒径の金属鱗片L及び小粒径の金属鱗片Sを複数含有した樹脂Rからなるメタリック層32を有し、メタリック層32は、離型性支持体10の側から順に、樹脂Rからなる樹脂層321と、小粒径の金...

    転写シート、転写シートの製造方法及び化粧材

  2. 【課題】常温で保管した場合だけでなく、高温に曝された場合であっても、形状保持性に優れた架橋性ゴム組成物を得ることができるゴム混合液およびニトリル基含有共重合体ゴム組成物を提供すること。【解決手段】ニトリル基含有共重合体ゴム、可塑剤および水を含有するゴム混合液であって、前記ニトリル基含有共重合体ゴム中のα,β−エチレン性不飽和ニトリル単量体単位の含有量が、全単量体単位に...

  3. 【課題】低コストを維持しつつ、輝度と最表層の密着性を向上させた化粧シートを提供すること。【解決手段】化粧シート1は、支持体10と、装飾層20と、が積層され、装飾層20は、大粒径の金属鱗片22a及び小粒径の金属鱗片22bを複数含有した樹脂からなるメタリック層22を有し、メタリック層22は、支持体10と反対側の表層に大粒径の金属鱗片22aと、小粒径の金属鱗片22bとが混在している。

    化粧シート及び化粧シートの製造方法

  4. 【課題】アイオノマー以外の樹脂成分及び添加剤(架橋剤など)を含有しないアイオノマー単体の単層フィルムからなる化粧シート用の透明性樹脂層であって、優れた耐熱性及び耐傷性を発揮する透明性樹脂層及びその製造方法、並びに当該透明性樹脂層を備えた化粧シート及び化粧板を提供する。【解決手段】化粧シート用の透明性樹脂層であって、(1)前記透明性樹脂層は、エチレン−メタクリル酸共重合...

    化粧シート用の透明性樹脂層及びその製造方法、並びに当該透明性樹脂層を備えた化粧シート及び化粧板

  5. 【課題】 低温シール性に優れ剥離時の紙製容器の紙剥けが少なく剥離中の剥離強度の振れ幅が小さく高温高湿環境下での保管後も接着強度の変化が小さい接着性樹脂組成物及びそれを用いた易剥離性フィルムを提供する。【解決手段】 JIS K6924−1で測定した酢酸ビニル含有率が3重量%以上15重量%以下、JIS K6924−1で測定したメルトマスフローレイトが1g/10分以...

  6. 【課題】高い熱収縮率を有し、更に、自然収縮を抑制することができ、乾熱収縮用の熱収縮性ラベルとして容器に装着した際に、装着後のシワや緩み等の製品不良を防止することができる熱収縮性多層フィルム及び該熱収縮性多層フィルムをベースフィルムとする熱収縮性ラベルを提供する。【解決手段】表裏層と、中間層とが、接着層を介して積層された熱収縮性多層フィルムであって、前記表裏層は、非晶性...

    熱収縮性多層フィルム及び熱収縮性ラベル

  7. 【課題】機械物性や着色性に優れ、再溶融による成形が可能な熱可塑性樹脂組成物とその製造方法の提供を目的とする。【解決手段】海島構造を有する熱可塑性樹脂組成物の海構造部が、熱可塑性樹脂で構成され、島構造部が、シロキサン結合により架橋された熱可塑性エラストマー及び/又はゴム材料で構成され、島構造部のゲル分率(JIS K6769:2004準拠)が、90%以上であり、熱可塑性...

    熱可塑性樹脂組成物とその製造方法

  8. 技術 化粧材

    【課題】本発明の解決しようとする課題は、高価なグラビア版を用いずに生産できる、絵柄と完全に同調した凹凸と触感を有する化粧材を提案するものである。【解決手段】基材2上に、紫外線硬化型インキによるインクジェット印刷絵柄層3を有し、JIS B 0601:2001に規定する最大高さ(Rz)が8μm以上であることを特徴とする化粧材1である。また、前記インクジェット印刷絵柄層...

    化粧材

  9. 【課題】光学的に等方性を示すように粒径が可視光の波長域の下限よりも小さい液晶カプセルにおいて、低電圧で大きな光学変化を示す液晶カプセル、及びその製造方法が求められている。【解決手段】液晶組成物に界面活性剤を混合することにより、低電圧で大きな光学変化を示す液晶カプセル、およびその製造方法を提供する。

    液晶カプセルおよびその製造方法

  10. 技術 絶縁電線

    【課題】生産性と、絶縁層の機械特性とにおいて優れた絶縁電線を提供すること。【解決手段】絶縁電線は、導体と、前記導体を被覆する絶縁層とを備える。前記絶縁層の少なくとも一部はハロゲンフリー難燃性樹脂組成物から成る。前記ハロゲンフリー難燃性樹脂組成物は、 ベースポリマであるポリオレフィン系樹脂と、金属水酸化物と、前記ポリオレフィン系樹脂100質量部に対し3質量部以上10質...

    絶縁電線

  11. 【課題】音響波減衰量の経時的な増大が抑制された音響波プローブの提供を実現することができる、音響波プローブ用組成物、上記組成物を構成材料として用いた音響レンズ、音響波プローブ、音響波測定装置、超音波診断装置、光音響波測定装置及び超音波内視鏡を提供する。【解決手段】ポリシロキサン結合を有する構造単位と少なくとも1種の特定の結合又は構造を有する構造単位とを含むポリマーと、酸...

    音響波プローブ用組成物、この組成物を用いた音響レンズ、音響波プローブ、音響波測定装置、超音波診断装置、光音響波測定装置及び超音波内視鏡

  12. 【課題】長期の高温耐性に優れる硬化物を得ることが可能な硬化性フッ素系エラストマーコンポジットを提供する。【解決手段】本開示の一実施態様の硬化性フッ素系エラストマーコンポジットは、硬化部位を有する共重合単位を含む硬化性フッ素系エラストマーを含む硬化性フッ素系ポリマー;架橋剤であって、硬化部位と反応して係るエラストマー中に架橋単位を形成する、架橋剤;及び有機オニウム塩を含...

    硬化性フッ素系エラストマーコンポジット及びその硬化物

  13. 【課題】熱伝導性に優れる熱伝導性シートの前駆体、並びに該前駆体から得られる熱伝導性シート及びその製造方法を提供する。【解決手段】本開示の一実施態様の熱伝導性シート前駆体は、異方熱伝導性の一次粒子が凝集した凝集体、該凝集体とは異なり、かつ、約20μm以上の平均粒子径を有する等方熱伝導性材料、及びバインダー樹脂、を含み、熱伝導性シート前駆体に約0.75〜約12MPaに含ま...

    熱伝導性シート前駆体、並びに該前駆体から得られる熱伝導性シート及びその製造方法

  14. 【課題】機械強度及び絶縁破壊強度に優れるとともに、体積抵抗率が高いフィルムを提供する。【解決手段】結晶性の脂環式構造含有重合体を含むとともに、ルテニウム量が100ppm以上500ppm以下である、フィルムである。

  15. 技術 筆記具

    【課題】ペン先に筆記方向を視認することができる可視部を有する筆記具において、ペン芯にインクをムラなく供給して、筆記描線の濃度差もなく優れた筆記性能を有する筆記具を提供する。【解決手段】筆記具本体内に収容される筆記具用インク組成物をペン先のペン芯に供給すると共に、ペン先に筆記方向を視認することができる可視部を有し、前記ペン芯の気孔率が30〜70%であり、前記筆記具用イン...

    筆記具

  16. 【課題】防汚性に優れ、かつ使用前における表面保護フィルムの剥離や貼り合わせ界面への気泡の混入が抑制された保護フィルム付き光学フィルムを提供する。【解決手段】保護フィルム付き光学フィルム(100)は、最表面に防汚層(4)を備える光学フィルム(10)と、光学フィルムの防汚層に仮着された表面保護フィルム(70)とを含む。防汚層の水接触角は100°以上である。保護フィルムはフ...

    保護フィルム付き光学フィルム

  17. 【課題】成形過程における気泡の発生が効果的に抑制された加飾シートの提供。【解決手段】少なくとも、基材層1と、表面層2とを有しており、沸点が140℃以上の溶剤を含んでいる、加飾シート。前記表面層は、電離放射線硬化性樹脂及び熱可塑性樹脂を含む樹脂組成物の硬化物により形成されている。

    加飾シート、加飾樹脂成形品、及びこれらの製造方法

  18. 【課題】外側の表面に凹凸形状を備える加飾シートにおいて、成形によっても当該凹凸形状が好適に維持され、かつ、優れた耐薬品性を備える加飾シートの提供。【解決手段】外側の表面に凹凸形状を有する加飾シートであって、外側から順に、少なくとも、凹凸形状を構成している第1保護層1と、第2保護層2と、基材層3を有しており、第1保護層1は、電離放射線硬化性樹脂と熱可塑性樹脂とを含む樹脂...

    加飾シート及び加飾樹脂成形品

  19. 【課題】気泡の混入が抑制されていることから視認されにくく、被着体の意匠性に与える影響が少ない透明粘着フィルムを提供する。【解決手段】凹凸面を有する基材と、基材の凹凸面の反対側の面に積層された粘着剤層とを備える積層単位を2以上備える透明粘着フィルムであって、透明粘着フィルムの最も外側に位置する粘着剤層以外の粘着剤層の厚みが当該粘着剤層に凹凸面が貼着される基材の凹凸面の表...

    透明粘着フィルム

  20. 【課題】工程通過性に優れ、取扱いが良好であり、かつ弾性を有するモノフィラメントを得ることを課題とする。【解決手段】2種の熱可塑性樹脂によって構成される複合型モノフィラメントであり、2種の熱可塑性樹脂が、一方がエラストマー樹脂、他方が非エラストマー樹脂であり、非エラストマー樹脂は、繊維の横断面において、繊維表面全体を覆ってなる最外層を形成し、エラストマー樹脂は、繊維の横...

    複合型モノフィラメント

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 4126