侵襲 に関する公開一覧

侵襲」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「侵襲」の詳細情報や、「侵襲」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「侵襲」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(32,119件中)1/1,606ページ目

  1. 【課題】眼部の異常な脈絡膜新生血管に優先的にデリバリーする機能を有する、新たな高密度リポタンパク質(HDL)を提供する。【解決手段】血管内皮細胞標的化ペプチド又はアプタマーおよび細胞親和性ペプチドが結合したアポリポタンパク質並びにリン脂質を含む、修飾高密度リポタンパク質(vcHDL)。血管内皮細胞標的化ペプチド又はアプタマーは、新生血管内皮細胞標的化ペプチド、例えば、...

    薬物デリバリーキャリアおよびこれを用いる医薬組成物

  2. 【課題】特殊な製造方法によって製造された光ファイバーを用いず、通常の伝送用光ファイバー1本の中間部分に超音波発信源が設けられた超音波発信器具を提供する。【解決手段】本発明に係る超音波発信器具は、光ファイバーと光吸収性材料を備え、前記光ファイバーの両端に挟まれた区間のうち少なくとも一部の個所には、前記光ファイバーから前記光を放出する光放出部が配置されており、前記光放出部...

    超音波発信器具

  3. 【課題・解決手段】本発明は、抗体関連型拒絶(ABMR)に関連する移植片拒絶反応群に属する同種移植片レシピエントの分類またはクラス分けのためのバイオマーカーに関する。本発明はさらに、適切な治療剤の投与による、抗体関連型拒絶を患う、分類された同種移植片レシピエントの処置に関する。

    同種移植片レシピエントを分類するためのバイオマーカー

  4. 【課題・解決手段】拡張現実を用いて歯科矯正治療をシミュレートするためのシステム及び方法。ユーザの顔の電子画像がデジタルカメラから受信され、ユーザの歯を含む、画像中の関心領域が特定される。仮想的な歯科矯正装具が、画像中のユーザの歯に配置され、仮想的な歯科矯正装具を伴うユーザの画像が、電子ディスプレイデバイスに表示される。方法は、ユーザの画像が受信されたとき又はその直後に...

    リアルタイムでの拡張可視化によりシミュレートされる歯科矯正治療

  5. 【課題・解決手段】被験体において補体活性を阻害する方法であって、該方法は可溶性補体受容体1型(sCR1)変異体を被験体に投与することを含む。

    可溶性補体受容体1型変異体及びそれらの使用

  6. 【課題・解決手段】本開示は個人の気道を通過する空気および/または酸素の量を増加させるための方法、個人における気道制限を減少させるための方法、個人における気道開存性を増加させるための方法、および/または個人における気道開存性を維持するための方法、個人におけるいびき、閉塞性睡眠時無呼吸、またはそれらの組み合わせを減少させるための方法に関する。この方法は個人の頸部の少なくと...

    睡眠関連脳障害を治療するための方法および装置

  7. 【課題・解決手段】パイプラインピッグの通過を検知するシステム及び方法であって、当該システム及び当該方法が、受動的インパルス検知器(10)であって、ハウジング(13)と、パイプライン(P)の外壁(17)に対する、当該ハウジングの非侵入型接続部(15)と、当該ハウジングに収容された、少なくとも1つの振動センサ(11)と、当該振動センサによって収集されたデータを、受信するよ...

    振動センサを使用した、パイプラインピッグ信号の非侵襲的検知

  8. 【課題・解決手段】周知のRFアブレーション手法に取って代わる迅速かつ正確な代替手法を提供するために、手術用スコープデバイスを介して膵臓に挿入するのに適した寸法のマイクロ波アブレーション用アンテナを有する電気手術器具。本器具は、マイクロ波エネルギを伝達する可撓性同軸ケーブルの遠位端に接続された放射先端部分を含む。放射先端部分は、マイクロ波エネルギを伝達するための近位同軸...

    電気外科的アブレーション用器具

  9. 【課題・解決手段】本開示は、Sigma−1受容体療法に対する対象の応答の変化に関連する遺伝子多型を提供する。神経発達および神経変性疾患および状態の治療などのSigma−1受容体療法を必要とする対象のために治療を個人化する多型の使用もまた記載される。

    レスポンダ選択および治療の最適化されたSIGMA−1アゴニスト方法

  10. 【課題・解決手段】筋萎縮性側索硬化症(ALS)を治療するための組成物、及び治療のためにそれを使用する方法が提供される。従って、ALSの治療を必要とするヒト対象においてALSを治療する方法であって、配列番号1に記載のアミノ酸配列を含むペプチド2〜5mg/kgを対象に静脈内(IV)投与することを含む方法が提供される。配列番号1に記載のアミノ酸配列を含むペプチドを含む組成物...

  11. 【課題・解決手段】式Iのペンダント基を含む親水性ポリマーであって、[式]を有する化合物であり、ここで、 Wは、−OH、−COOH、−SO3H、−OPO3H、−O−(C1〜4アルキル)、−O−(C1〜4アルキル)OH、−O−(C1〜4アルキル)R2、−O−(C2H5O)qR1−(C=O)−O−C1〜4アルキル及び−O−(C=O)C1〜4アルキル、あるいは−BZ基であり...

    放射線不透過性ポリマー

  12. 【課題】より多種のGタンパク質共役型受容体に適用でき、且つ生体安全性がより高いケモジェネティクス技術を提供すること。【解決手段】細胞外ループ2の保存システイン残基周辺領域における嵩高いアミノ酸残基、小さいアミノ酸残基、及び電荷の有無又は正負を変更するアミノ酸残基からなる群より選択される少なくとも1種のアミノ酸残基への置換を含む、変異型Gタンパク質共役型受容体。

    変異型Gタンパク質共役型受容体

  13. 【課題】呼吸関連疾患の検出、診断、治療、回避および改善のうち1つ以上における使用に適したヘッドギアを提供する。【解決手段】ヘッドギア6000は、長細縁部6006を備えた第1の可撓性材料6004のストラップ6002と、長細縁部の周囲に折り畳まれかつ長細縁部に沿って延びる第2の可撓性材料6008とを含む。第2の可撓性材料は、弾性材料であり得る。第2の可撓性材料はまた、第1...

    カバー付き縁を備えたヘッドギア

  14. 【課題】CLDN18.2のC末端部内に位置するエピトープに対する抗体を提供する。【解決手段】抗体又はその抗原結合性フラグメントであって、(i)TEDEVQSYPSKHDYV、又はEVQSYPSKHDYVのアミノ酸配列を有するペプチドに結合する、及び/又は(ii)クローディン18.2(CLDN18.2)に結合し、前記抗体又はその抗原結合性フラグメントが、TEDEVQSY...

    癌診断に有用なクローディン18.2に対する抗体

  15. 【課題】抗VEGF抗体を用いた疾患及び病的状態の治療に関し、より具体的には、一以上の付加的抗腫瘍治療剤と併用して抗VEGF抗体を用いて、神経膠芽腫に感受性又は診断されたヒト患者を治療する方法を提供する。【解決手段】神経膠芽腫と診断された患者を治療する方法であって、前記患者に、抗VEGF抗体の有効量、化学療法剤の有効量、及び放射線治療の有効量を含む治療薬を投与することを...

    神経膠芽腫の治療のための併用療法

  16. 【課題】腫瘍細胞を非腫瘍細胞に変換するための医薬的連合体及びその使用の提供。【解決手段】本開示は、腫瘍性疾患の治療、予防、及び/又は診断に使用するための医薬的連合体を提供する。該連合体は、腫瘍細胞の少なくとも1種の成長因子受容体を活性化させる少なくとも1種の成長因子受容体結合化合物、及び上記少なくとも1種の成長因子受容体結合化合物と少なくとも1つの共有結合的又は非共有...

    腫瘍細胞を非腫瘍細胞に変換するための医薬的連合体及びその使用

  17. 【課題】グルココルチコイド受容体アゴニスト活性を有し、医薬として、特にグルココルチコイド受容体が関与する疾患の予防または治療剤として有用な化合物を提供する。【解決手段】例えば下記の化合物である。

  18. 【課題】血管内画像における影の検出および検証を提供する。【解決手段】部分的には、本開示は、血管内撮像データ収集セッションから得られたデータセットに対する影検出および影検証に関する。方法は、候補影領域に関して局所適応的な閾値および走査線レベル解析を使って、検証または拒否のための候補影の集合を決定することができる。ある実施形態では、影はステント支柱影、ガイドワイヤ影、分枝...

    血管内画像における影の検出および検証

  19. 【課題・解決手段】本開示は、目的サイトカインの条件付きで活性な変異型である融合タンパク質を特徴とする。一態様では、本発明の完全長ポリペプチドは、それらが機能的サイトカインポリペプチドを含有していても、サイトカイン受容体活性化活性が低下しているか、または最小限である。例えば、遮断部分、例えば、立体遮断ポリペプチド等を、活性サイトカインに順次連結するリンカーの切断等による...

    活性化可能なサイトカインポリペプチド及びその使用方法

  20. 【課題・解決手段】本開示は、IL−2の条件付きで活性な変異型である融合タンパク質を特徴とする。一態様では、本発明の完全長ポリペプチドは、それらが機能的サイトカインポリペプチドを含有していても、サイトカイン受容体活性化活性が低下しているか、または最小限である。例えば、遮断部分、例えば、立体遮断ポリペプチド等を、活性サイトカインに順次連結するリンカーの切断等による活性化時...

    活性化可能なインターロイキン−2ポリペプチド及びその使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1417