作用点 に関する公開一覧

作用点」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「作用点」の詳細情報や、「作用点」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「作用点」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(22,943件中)1/1,148ページ目

  1. 【課題】アッパピン4の摺動面に実際に供給される潤滑油の量のピークが、燃焼荷重が最大となるクランク角に一致するようにして、確実な潤滑を図る。【解決手段】複リンク式ピストンクランク機構の潤滑構造は、クランクピン5Aに設けられたクランクピン油路33と、ロアリンク6に設けられたロアリンク油路35と、アッパリンク3のアッパピン用ピンボス部23に設けられたアッパリンク油路36と、...

    内燃機関の複リンク式ピストンクランク機構

  2. 【課題】エンドエフェクタの姿勢のみが変更される場合や、作業点の移動が微小で、かつ姿勢を大きく変更する場合でも、作業装置全体が急に高速で動くことを防止でき、作業経験が少ない作業者でも安心して扱うことができるようにする。【解決手段】リンク作動装置7と他のアクチュエータ71とを組み合わせた作業装置1に適用される。制御装置2の複数の作業座標を記憶する記憶部3に、エンドエフェク...

    パラレルリンク機構を用いた作業装置

  3. 【課題】一般便器でも容易に排尿量を測定することができる排尿量測定装置を提供すること。【解決手段】本開示の一態様に係る排尿量測定装置は、洋風大便器のボウル内に排泄される尿の少なくとも一部を分取して排尿量を測定する排尿量測定装置であって、鍔部と、尿捕集部と、測定部とを備える。鍔部は、洋風大便器のリムの上面に載置される。尿捕集部は、鍔部に取り付けられ、ボウル内に配置されて尿...

    排尿量測定装置

  4. 【課題】容易に製造することができる表示装置、テレビジョン受信機、枠体、及び枠体の製造方法を提供する。【解決手段】本実施の形態に係る表示装置は、正面に表示面を有する矩形板状の表示部材と、該表示部材に固定されている枠体3とを備える表示装置において、前記枠体3は、前記表示部材の周縁に沿うように配されている矩形状の枠本体4と、前記枠本体4の1辺に沿って互いに離隔している複数ヶ...

    表示装置、テレビジョン受信機、枠体、及び枠体の製造方法

  5. 【課題】アクチュエータの駆動負荷を低減することが可能であるとともに、低圧室への高圧燃料の漏れを抑制することの可能な燃料噴射装置を提供する。【解決手段】燃料噴射装置FIは、制御室19と、制御弁22と、アウトオリフィス251と、を備える。制御室19には、ノズルニードル13に閉弁方向の圧力を付与する高圧の燃料が充填される。制御弁22は、シート座面114に着座して閉弁状態にな...

    燃料噴射装置

  6. 技術 移植機

    【課題】トレイの縦送りが確実に行える苗移植機を提供する事。【解決手段】苗22を収容したトレイ20を供給するトレイ供給装置100と、トレイ供給装置を横方向に送るトレイ搬送路移動装置170と、トレイから苗を取り出して、圃場に植え付ける取出装置200及び苗植付装置300と、を備えた苗移植機1であって、トレイ供給装置は、トレイを縦方向に送るトレイ送りロッド121と、一端部がト...

    移植機

  7. 【課題】複リンク式ピストンクランク機構におけるアッパピン4とアッパリンク3との間を確実に潤滑する。【解決手段】コントロールリンクを介してコントロールピン9の外周面に潤滑油が圧送される。この潤滑油の一部は、コントロールピン油路31とロアリンク油路32とアッパピン油路33とを介してアッパピン4の外周面に供給される。コントロールピン油路31は、コントロールピン9の軸方向中央...

    内燃機関の複リンク式ピストンクランク機構

  8. 【課題】回転方向の検知を磁界検出で行い、揺動と回転操作が可能な回転揺動式入力装置において小型で高い防滴性能を有し、操作ダイアルの各操作方向において同一で良好な操作感触を得る。【解決手段】操作ダイアル25の回転に応じてクリック感を付与するクリック部材21は、円環状の磁石31の内周側に配置され、かつ操作ダイアル25の回転軸方向において、磁石とクリック手段の高さを略同一に配...

    回転揺動式入力装置、及び電子機器

  9. 技術 挟持具

    【課題】途中で切れやすい被挟持物を確実に挟持可能な毛抜き、とげ抜きなどの挟持具を提供する。【解決手段】挟持具は、一方側挟持片10及び他方側挟持片11の内側に先端から後端に向かってそれぞれ延出形成された一方側挟持部と他方側挟持部とを備え、一方側挟持部に形成された一方側挟持面100aと他方側挟持部に形成された他方側挟持面110aは、互いに対向する挟持面同士が面接触するよう...

    挟持具

  10. 【課題】簡単な操作で個人差なく、液体のとろみ程度を判定できる携帯性に優れたとろみ判別器を提供すること。【解決手段】とろみ判別器は液体を掬うつぼ部と、このつぼ部に接続し、つぼ部が液体を掬う方向に往復動可能にする回転軸を略中央部に貫通するための軸孔のある柄と、この軸孔よりつぼ部側の柄の表面に設置した歪みセンサまたは圧力センサと、柄の柄尻に設置した加速度センサとを有する匙と...

    とろみ判別器

  11. 【課題】様々な大きさの携帯機器を確実性高く保持できる車載機器を提供する。【解決手段】車両に取り付けられると共に、乗員側に面する姿勢で携帯機器を保持可能なレーダークレードル1は、携帯機器に下側から当接する支持面15sを含むホルダー15と、携帯機器に外周側から当接する一対のガイドローラー130と、を備える。一対のガイドローラー130は、間隔を変更可能であり、各ガイドローラ...

    クレードル

  12. 【課題】 ユニット引込み機構によりユニットを引込む際に、位置決め機構等によりユニットに回転モーメントが発生してユニットに加わる負荷が上昇する。【解決手段】 ユニット引込み機構5が引込み動作を開始して給紙カセット1が負荷を受ける位置において給紙カセット1の回転を抑えるユニット規制手段4を設けることで、装置本体に装着する際に給紙カセット1に加わる負荷の上昇を抑える。

    画像形成装置

  13. 【課題】有害節足動物の防除方法を提供すること。【解決手段】式(I)[式中、 Aは、CH又は窒素原子を表し、 R1は、水素原子又はNR2R3を表し、 R2及びR3は、同一又は相異なり、1以上のハロゲン原子を有していてもよいC1−C6アルキル基又は水素原子を表し、 nは0、1又は2を表す。]で示される化合物又はそのNオキシドは有害節足動物を防除することができる。

  14. 【課題】安全性に問題がなく、低薬量でも様々な有害生物を防除することができる方法、ならびにその方法に使用するのに適した有害生物防除用薬剤組成物および有害生物防除剤セットを提供する。【解決手段】3−エンド−[2−プロポキシ−4−(トリフルオロメチル)フェノキシ]−9−[5−(トリフルオロメチル)−2−ピリジルオキシ]−9−アザビシクロ[3.3.1]ノナンまたはその塩を、4...

  15. 【課題】意図しない動作が生じないマスタ−スレーブシステムを提供する。【解決手段】マスタ−スレーブシステムは、第1のリンク構造を備えたマスタ装置と、前記第1のリンク構造と相似な第2のリンク構造を備えたスレーブ装置と、前記第1のリンク構造と前記第2のリンク構造の対応するリンク同士を同一角度となるように機械的に連結する連結部を具備する。前記第1のリンク構造と前記第2のリンク...

    マスタ−スレーブシステム、操作装置、並びにロボット装置

  16. 【課題】被細断物詰まり時における除去性を確保し、被細断物の搬入性を損なうことなく、細断機構による被細断物の細断時に発生する騒音が外部へ漏出する事態を低減する。【解決手段】被細断物Sの厚さ方向に対応する開口幅を抑制する開口抑制機構5として、搬入経路3の領域内に突出して配置されて最小開口幅の隙間gを確保し、隙間g以上の厚さ寸法の被細断物Sが搬入されたときには被細断物Sとの...

    シュレッダ及びこれに用いられる開口抑制機構

  17. 【課題】操作バルブのレイアウトにかかわらず、レバー操作の向きと操作バルブのスプールのスライドの向きとの関係を不変とする。【解決手段】操作バルブ42は、本体84と、本体84内で作動油の通路を形成する流路89と、流路89内に配置され、第2レバー62を介して前後方向8にスライドされることで作動油の方向及び流量を調整するスプール85と、第2レバー62を回動自在に支持する連結ア...

    操作バルブ及びクレーン

  18. 【課題】仕様の相違によるレバーの操作量に相違が生じることを低減する。【解決手段】レバー装置50は、操作バルブ42を備える積載型トラッククレーン車10に採用される。レバー装置50は、積載型トラッククレーン車10の左方に配置されて操作バルブ42のスプール85をスライドさせる第2レバー62と、第2レバー62を回動自在に支持する連結アダプタ86とを備える。連結アダプタ86は、...

    レバー装置

  19. 【課題】2つの連結対象間の連結を容易に解除することができ、利便性を向上させることができる連結装置などを提供する。【解決手段】牽引車2の連結装置1は、連結ピン13、ロックアーム22及びアクチュエータ23を備える。連結ピン13は、台車3の連結板3aと嵌合し、牽引車2と台車3を連結する連結位置と、連結板3aとの嵌合が外れることにより牽引車2と台車3の連結が解除される連結解除...

    連結装置及び牽引車

  20. 【課題】発電部を備える遠隔操作機器において、部品点数を抑えて小型化が実現できる壁付用遠隔操作機器を提供する。【解決手段】本発明の壁付用遠隔操作機器(1)は、壁面への取付部及び開口部(23)が形成された筐体(2)と、前記開口部に配設され、前記筐体の内外方向に移動可能な操作スイッチ(3)と、前記内外方向に移動可能な発電補助部(42)と、前記発電補助部の移動により発電する発...

    壁付用遠隔操作機器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1148