位置決め孔 に関する公開一覧

位置決め孔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「位置決め孔」の詳細情報や、「位置決め孔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「位置決め孔」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(21,627件中)1/1,082ページ目

  1. 【課題】 ライナーと口金の境界に塗布したFIPGの段差を簡易な手法で小さくする。【解決手段】 筒状の中空容器をなすライナーの端部に口金を装着し、ライナーと口金の境界に液状ガスケットを第1塗布方法を用いてライナーの軸心回りに帯状に塗布する。この第1塗布方法による帯状塗布は、液状ガスケットの塗布開始ポイントから軸心回りに開始され、塗布開始ポイントから軸心回りに間隙を残...

    ガスタンクのライナーの製造方法

  2. 【課題】液体収容体の破損の原因となり得る、マチ部における屈曲の繰り返しによる疲労を低減する。【解決手段】液体を収容する内部空間を規定する3つ以上のフィルムを有する液体収容体であって、3つ以上のフィルムの少なくとも1つは、折り目を含むマチ部が形成されたサイドフィルムである、液体収容体を収容するための外装体であって、液体収容体を収容する収容空間を形成する外殻と、外殻内に設...

    外装体、液体収容体ユニット及び液体吐出装置

  3. 【課題】 性能低下を抑止しながら回転子鉄心の積層の締結強度を高め、信頼性を向上させる磁石モータを提供する。【解決手段】 固定子10と、固定子10に対して回転する回転子30と、を有し、回転子30は永久磁石片32および回転子鉄心31が放射状に交互に配置され円環状となっており、回転子鉄心31は積層された電磁鋼板を締結部52にて締結された磁石モータであって、回転子鉄心31...

    磁石モータおよびこれを備えた洗濯機

  4. 【課題】利用者の身長に応じて長さを変えることができるようにしたベッド装置を提供すること。【解決手段】ベッドフレームと床板体25とを備えたベッド装置であって、ベッドフレームは、本体フレーム部と、本体フレーム部の長手方向の端部に本体フレーム部の長手方向に沿って移動可能かつ所定の移動位置で本体フレーム部に固定されてベッドフレームの長さを変更する調整フレーム部とによって構成さ...

    ベッド装置

  5. 【課題】使用姿勢で加わる荷重を適切に受け止める。【解決手段】アームレスト20において荷重を支えるアームレスト用フレーム22は、退避姿勢と使用姿勢との間での姿勢変位に対応する範囲で開口するように形成され、シートバック12に設けられた規制部18が挿入される開口部30が設けられた合成樹脂製のフレーム本体28を備えている。アームレスト用フレーム22は、開口部30において使用姿...

    アームレスト用フレームおよびアームレスト

  6. 【課題】主に、建築現場での屋根ユニットの組立ての手間や、建築現場へ輸送するトラックの台数や、建築現場などでのクレーンによる吊り上げ回数などを削減し得るようにする。【解決手段】平面視矩形状をした建物本体5の上部に設置される屋根ユニット4に関する。2本の柱材21と、2個の連結材22と、水平な4本の下梁23,24と、1本の上梁25と、2本の傾斜梁26と、を有する枠構造体27...

    屋根ユニットおよび建物

  7. 【課題】端子金具の脱落を防止できるソレノイド用ボビン、および、そのソレノイド用ボビンを有するソレノイドを提供する。【解決手段】ソレノイド用ボビン10は、軸部11と、軸部11の端部に設けられた正面側フランジ部13と、正面側フランジ部13に設けられた部品取付部20と、部品取付部20に設けられたコネクタハウジング部40と、を有している。部品取付部20は、ダイオードのリード線...

    ソレノイド用ボビンおよびソレノイド

  8. 【課題】センタマスコットの揺動操作時に生ずる操作負荷を、取付け座部の緩衝作用によって逃がすことにより、ボンネット側の大きな撓み変形を抑制しセンタマスコットの姿勢切換作業をスムーズにする作業車両のセンタマスコット取付構造を提供する。【解決手段】ボンネット9の前面カバー部内面で、センタマスコット8の基部を横向きの支点軸25と姿勢保持機構26を介して取付支持する取付ベース2...

    作業車両のセンタマスコット取付構造

  9. 【課題】構造が単純でコンパクトであり、位置決めが正確で、着脱しやすく、実際の製品の品質を保証しやすい二列マトリックス照明モジュールを提供する。【解決手段】光源部は、互いに固定されるLED回路基板及びヒートシンクを備える。一次光学系は一次光学素子取り付けブラケット4、一次光学素子取り付けブラケット4上に位置決めして取り付けられる一次光学素子押さえ板5、LED回路基板、一...

    二列マトリックス照明モジュール及びその補助照明方法

  10. 【課題】アキシャル部品の供給が完了したことを容易に検出できる部品供給装置および部品供給方法を提供する。【解決手段】部品供給装置は、部品送り方向に並んで形成された複数の送り爪を有して部品送り方向に沿って往復移動することでアキシャル部品を送る送り部材と、供給位置においてアキシャル部品のリードの有無を検出する部品検出部とを備え、送り爪は、送り部材の下流側端部に形成される第1...

    部品供給装置および部品供給方法

  11. 【課題】送り部材の取付位置の再現性を向上させた部品供給装置を提供する。【解決手段】部品供給装置は、アキシャル部品を供給位置に送る送りユニット22と、送りユニットを部品送り方向に沿って前後方向に往復移動させる移動機構とを備え、送りユニットは、部品送り方向に沿って延びて、アキシャル部品本体の両側方に設けられてアキシャル部品を送る一対の送り部材31と、回動軸を介して一対の送...

    部品供給装置

  12. 【課題】 気泡の排出のためにシールに形成した開口が開口面積を有する場合、開口の形成のためにシールをくり抜いた部分がゴミ(スクラップ)として排出される。シールに形成する開口の数を増加させる程、スクラップの量が多くなってしまい、スクラップの廃棄コストが増加してしまう。【解決手段】 シールと光学箱のカバーとの間に入り込む気泡を排出するために、シールのうちカバーに貼り付け...

    光走査装置に貼り付けられるシール、光走査装置、光走査装置を備える画像形成装置

  13. 【課題】ブラケットの固定面の方向に対しての取付公差を吸収することが可能な部品取付構造を提供すること。【解決手段】部品取付構造100は、部品1を取付対象物2に取り付ける構造である。部品1は、複数のブラケット3を備えている。複数のブラケット3は、固定部材4をそれぞれ挿通することで、取付対象物2の被固定面2a,2b,2cと結合可能な固定面31a,32a,33aをそれぞれ有す...

    部品取付構造

  14. 【課題】ラッシュアジャスタにおいて、弁体を付勢する圧縮コイルばねがリテーナ内で倒れることを防止する。【解決手段】本発明のラッシュアジャスタ20は、底壁22a、筒状の周壁22a、底壁22aを厚み方向に貫通する弁孔25を有するプランジャ22と、弁孔25の開閉に利用される球状の弁体27と、弁体27が弁孔25を塞ぐように弁体27を付勢する圧縮コイルばね29と、圧縮コイルばね2...

    ラッシュアジャスタ

  15. 【課題】ラッシュアジャスタにおいて、弁体を付勢する圧縮コイルばねがリテーナ内で倒れることを防止する。【解決手段】本発明のラッシュアジャスタ20は、圧縮コイルばね29及び弁体27を取り囲み、上端側がプランジャ22側に配される本体周壁部41と、圧縮コイルばね29が起立するように、圧縮コイルばね29の他端を保持し、本体周壁部41の下端側に取り付けられる底部50とを有するリテ...

    ラッシュアジャスタ

  16. 【課題】 大型化を来たすことなく機能性の向上及び被視認性の向上を図る。【解決手段】 ランプハウジング3とカバー2を有し内部空間が灯室5として形成された灯具外筐4と、点滅する少なくとも一つの第1の発光部18と、時間差を持って順に発光する複数の第2の発光部19とを備え、灯室において第1の発光部と第2の発光部が並んで配置された。これにより、灯室において異なる機能を有する...

    サイドターンシグナルランプ

  17. 【課題】簡単な構造でトラフを加振機構に対して容易に脱着することができると共に、長期に亘って確実な性能を維持できるようにする。【解決手段】トラフ14下面の物品の搬送方向の上手側に、トラフ取付け板31の係止孔32に挿通可能な係止部材21を突設すると共に、係止部材21より搬送方向の下手側に、トラフ取付け板31の位置決め孔33に挿入される位置決め部材22を突設し、位置決め部材...

    組合せ秤の直進フィーダ

  18. 【課題】簡単な構成で静電気の放電から基板に配置された電気部品を保護することが可能な画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、露光装置と、その露光装置により形成された静電潜像にトナーを付着させると共に静電潜像に付着されたトナーを用いて媒体に画像を形成する画像形成ユニットとを備える。この露光装置は、基板と、その基板から突出方向に突出するように基板に配置された電気...

    露光装置および画像形成装置

  19. 【課題】反応領域を特定して生体物質の分析を行う分析装置を提供する。【解決手段】分析装置1は基板60が保持されるターンテーブル10、ターンテーブル10の回転軸C10の直交方向に駆動され、反応領域65にレーザ光20aを照射してその反射光を受光する光ピックアップ20、光ピックアップ駆動回路8、及び制御部9を備える。基板60は複数の反応領域が基板60の回転方向に互いに離れた位...

    分析装置、分析用基板及び分析方法

  20. 【課題】プーリ装置の汎用性を高める。【解決手段】プーリ本体19に、正転許容用突出部27bを有する取付部材27を取り付け、ローラ25を、プーリ本体19に取付部材27が取り付けられていない状態で、プーリ軸13の外周面と正転規制用楔面19bとに圧接する正転規制位置と、正転規制位置よりも正転規制用楔空間W1の広い側の非ロック位置とに移動可能に配設し、取付部材27を、ローラ25...

    プーリ装置、及びそれを備えた平ベルト伝動システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1082