位相整合 に関する公開一覧

位相整合」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「位相整合」の詳細情報や、「位相整合」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「位相整合」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,364件中)1/119ページ目

  1. 【課題】1つまたは複数の動作周波数を使用する金属検出器を動作させるための改善された方法で動作する金属検出器の提供。【解決手段】1つの固定のまたは選択可能な送信機周波数あるいは2つの異なる送信機周波数を含む波形を有する送信機信号を提供する送信機ユニット1に接続されている送信コイル21と、第1の位相検出器および第2の位相検出器を備える受信機ユニットに出力信号を提供する第1...

    金属検出器を動作させるための方法および金属検出器

  2. 【解決手段】光源装置LSからのビームLBnをパターン情報に応じて強度変調させつつ、ビームLBnを基板P上に投射して主走査方向に走査することで基板P上にパターンを描画して、電子デバイスを製造するデバイス製造方法は、ビームLBnの主走査方向への走査のために、光源装置LSからのビームLBnを偏向し、偏向されたビームLBnを基板Pに投射し、基板P上に特定材料で予め形成された第...

    パターン描画装置、パターン描画方法、および、デバイス製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、被検出物体(70)に検出信号を提供する方法であって、− 第1の光学非線形3波プロセス(30、30a)によって、出力周波数(flaser)を有する光源(10)の光線から、異なる周波数(fobj、fref)を有する少なくとも第1および第2の光線が生成され、− 前記第1の光線は参照周波数(fref)で検出され、− 前記第2の光線は物体周波数...

    被検出物体に検出信号を提供する方法

  4. 【課題・解決手段】大量生産のために、従来の表面実装アセンブリ及びはんだ付け技術を利用してPCBに直接にはんだ付けできるアレイを構成するVCSEL/VECSELアレイの設計が開示されている。完成したVCSELアレイは、個別のパッケージを必要とすることなく、且つ精密なサブマウント及びフリップチップボンディングプロセスを必要としない。本設計により、ウェーハからダイを個片化す...

    表面実装対応可能なVCSELアレイ

  5. 【課題】ある波長のパルス光を照射してから、すぐに別の波長のパルス光を照射する。【解決手段】レーザ光出力装置1が、所定の波長W1のレーザ光を、所定の周波数の第一パルスP1として出力する励起レーザ10と、第一パルスP1を受け、第一パルスの一つずつについて複数の光路OP1、OP2のいずれか一つに光路を決定して出力する音響光学変調器12と、複数の光路OP1、OP2の各々を進行...

    レーザ光出力装置

  6. 【課題】測定対象に、ある波長のパルス光を照射してから、すぐに別の波長のパルス光を照射することで光音響波測定を行う方法を提供する。【解決手段】光音響波測定装置100が、超音波パルスPUを出力する超音波パルス出力部2と、レーザ光PLを出力するレーザ光出力装置1と、超音波パルスが測定対象200において反射された反射波USおよびレーザ光により測定対象において発生した光音響波A...

    光音響波測定装置

  7. 【課題・解決手段】本発明は、フォノンバンド端発光に基づく全固体大出力スラブレーザを提供し、該全固体大出力スラブレーザは、ポンプ源、集束システム、レーザ共振空洞、及び自己周波数逓倍結晶を備え、前記自己周波数逓倍結晶は、結晶の非主平面の実効的非線形係数が最大の方向に沿ってスラブ状に切断されたイッテルビウムイオンドープ希土類金属・カルシウム・オキシボレート結晶であり、結晶の...

    フォノンバンド端発光に基づく全固体大出力スラブレーザ

    • 公開日:2020/09/24
    • 出願人: 山東大学
    • 発明者: 于浩海 、...
    • 公開番号:2020-528661号
  8. 【課題・解決手段】光学スイッチおよび変調装置が、テラヘルツデータ通信速度用に使用可能に記載される。装置は、電磁放射を伝播させるように構成された光学的に伝送可能な基板と、前記基板に光学的に結合されたメタ材料配列とを備える。メタ材料配列は、前記光学的に伝送可能な基板の少なくともある部分に光学的に結合された少なくとも1つのメタ材料微粒子の層と、該少なくとも1つもメタ材料層の...

    高周波光学スイッチおよびその製造方法

  9. 【課題】分極反転周期が変化するチャープPPLN導波路を用いて可視領域を含む広帯域かつ高効率に光周波数コムの波長を変換することができる光周波数コム光源およびその設計方法を提供する。【解決手段】本発明の光周波数コム光源は、周波数軸上でピークが等間隔で並ぶ櫛形のスペクトルを有する元光周波数コムを発生させる元光周波数コム発生器1と、元光周波数コムを増幅するファイバ増幅器2と、...

    広帯域光周波数コム光源

  10. 【課題】広い帯域幅の赤外光を入射しても、十分に広い帯域幅の緑色の第2高調波を出射させることができる波長変換素子及びこれを用いたレーザ装置を提供すること。【解決手段】希土類元素・カルシウムオキシボレート結晶からなり、一定方向に向かって入射される赤外光を波長変換して緑色の第2高調波を出射させる波長変換素子であって、希土類元素・カルシウムオキシボレート結晶中の希土類元素がガ...

    波長変換素子及びこれを用いたレーザ装置並びに波長変換素子の製造方法

  11. 【課題】劈開面を利用でき、かつ、結晶性の高い窒化物半導体基板の製造方法、窒化物半導体基板及び光半導体デバイスを提供する。【解決手段】スパッタ装置100内にa面サファイア基板11を準備する第1工程(S21)と、スパッタ装置100内に成膜材料であるAlを含むターゲット107を準備する第2工程(S22)と、400℃以上1000℃以下の温度で保ちながらターゲット107をスパッ...

    窒化物半導体基板の製造方法、窒化物半導体基板及び光半導体デバイス

  12. 【課題】光通信において、広帯域の波長変換特性を実現して通信容量を拡大する。【解決手段】光通信装置は、第1の非線形光学媒質と前記第1の非線形光学媒質と異なる光学特性を有する第2の非線形光学媒質が直列に接続された波長変換器を有し、前記第1の非線形光学媒質に入力される入力信号光と異なる波長の変換信号光を、前記第2の非線形光学媒質から出力する。

    光通信装置、光伝送システム、波長変換器、及び光通信方法

  13. 【課題・解決手段】多段ドハティ電力増幅器および送信機が提供され、多段ドハティ電力増幅器は、ネスト2ウェイ反転ドハティサブ増幅器である汎用キャリア増幅器(201)と、汎用キャリア増幅器(201)に接続された、ネストシングルエンドサブ増幅器またはネスト2ウェイ通常ドハティサブ増幅器である汎用ピーキング増幅器(202)とを含み、汎用キャリア増幅器(201)と汎用ピーキング増...

    多段ドハティ電力増幅器および送信機

  14. 【課題・解決手段】2次元において光ビームをステアリングするためのシステムおよび方法が開示されている。このシステムは、音響光学アンテナアレイおよび音響トランスデューサを含む基板を含む。アンテナアレイの各アンテナは、光信号を運ぶ高閉じ込め表面導波路を含む。音響トランスデューサは、機械波として各表面導波路に音響エネルギーを与える。各表面導波路における光信号と機械波との相互作...

    音響光学ビームステアリングシステム

  15. 【課題・解決手段】光通信用に構成された光照射システムに使用するためのアップリンクサブシステム、並びに、ダウンリンクサブシステム及びアップリンクサブシステムを備える光照射システム。アップリンクサブシステムは、グループ内の各照明器具に埋め込まれたセンサ(例えば、赤外線センサ)を備える。アップリンクサブシステムは、復調器と、分配ネットワークと、を備え、分配ネットワークは、検...

    データを通信するための光照射システム

  16. 【課題】TI DACシステムのチャンネル間の線形歪みや非線形歪みや不整合を低減する。【解決手段】時間インターリーブDACシステム100には、入力デジタル信号102とエラー信号122を受けて、歪んだデジタル信号を出力するデジタル・プリ・ディストーション・ユニット104がある。時間インターリーブDAC108は、第1サンプル・レートを有し、歪んだデジタル信号をアナログ信号1...

    時間インターリーブ・デジタル・アナログ・コンバータ・システム及び時間インターリーブ・デジタル・アナログ・コンバータ校正方法

  17. 【課題】非晶質材料の表面または内部への効率的な結晶領域の形成を可能にするための構造を備えた波長変換光デバイスの製造方法等を提供する。【解決手段】 非晶質の本体内に励起電子高密度領域を発生させるための第1レーザ光と励起電子高密度領域を加熱するための第2レーザ光が、それぞれの集光領域をオーバーラップさせた状態で本体に間欠的に照射される。また、第1および第2レーザ光が間欠...

    波長変換光デバイスおよびその製造方法

  18. 【課題】幅広いスペクトル帯域を有する超短パルスレーザ光を得る。【解決手段】レーザ増幅装置(1)のビーム整形光学系(5)が、ポンプ光(3)を第1及び第2分割ビーム(3a・3b)に分割する光学アレイ(6)と、第1分割ビーム(3a)と信号光(2)との間の角度(θa)が、第2分割ビーム(3b)と信号光(2)との間の角度(θb)と異なるように第1及び第2分割ビーム(3a・3b)...

    レーザ増幅装置

  19. 【課題】簡素な構成で可視域全域で高い回折効率を得、設計入射光束とは異なる斜入射光束が回折光学素子に入射したときに、広い波長域において不要光の低減効果が得られる構成の回折光学素子、及びそれを有する。【解決手段】第1の格子面と第1の格子壁面を備えた第1の回折格子8と、第1の回折格子の格子壁面に配置された誘電体薄膜10、及び第2の格子面と第2の格子壁面を備えた第2の回折格子...

    回折光学素子およびそれを有する光学系

  20. 【課題】高精度に倍率補正ができるパターン描画方法を提供する。【解決手段】光源装置からのビームを基板上に投射して主走査方向に走査する走査ユニットUnの複数が主走査方向に配列され、搬送機構12によって主走査方向と交差した副走査方向に複数の走査ユニットと基板を相対移動させて、基板上にパターンを描画する。複数の走査ユニットは、描画されるパターン同士が、主走査方向に継がれるよう...

    パターン描画方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 209