伝搬経路 に関する公開一覧

伝搬経路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「伝搬経路」の詳細情報や、「伝搬経路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「伝搬経路」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(6,491件中)5/325ページ目

  1. 【課題】構成の複雑化を抑制しつつ誘導ラマン散乱光を抑制することができるレーザ発振器を提供する。【解決手段】レーザ発振器100は、半導体レーザモジュールと、半導体レーザモジュールからのレーザ光を伝搬する第1光ファイバ40と、第1光ファイバ40に融着されると共に第1光ファイバ40からのレーザ光が入射する第1入射面51、第1入射面51から入射したレーザ光を反射させると共に誘...

    レーザ発振器

  2. 【課題】データの読出しに要する時間を短縮する。【解決手段】一実施形態の半導体記憶装置は、第1メモリセルと、第2メモリセルと、第1ソース線を介して上記第1メモリセルの第1端と電気的に接続可能な第1トランジスタと、上記第1ソース線と異なる第2ソース線を介して上記第2メモリセルの第1端と電気的に接続可能な第2トランジスタと、外部から基準電圧が供給されるパッドと、上記第1トラ...

    半導体記憶装置

  3. 【課題】測定精度の低下を抑えると共に、組み立て工数を削減することができる超音波流量計を提供する。【解決手段】流体が流れる流路11と、流路11を流れる流体中において超音波を互いに送受信することにより、当該超音波の伝搬時間に基づいて、流路11を流れる流体の流量を測定する超音波センサ21a,21bと、流路11の外側に形成され、超音波センサ21a,21bを流路11に対向させる...

    超音波流量計

  4. 【課題】伝導ノイズ電流の漏洩を抑制することが可能なリアクトルを提供する。【解決手段】リアクトル5は、磁性体コア51、52と、磁性体コア51、52の周囲に配置されている導体の巻線53と、巻線の少なくとも一部に配置されており、巻線の周方向全周に渡って配置されている、シート状の磁性体54と、を備える。巻線間に磁性体が配置されている部位における巻線間距離は、巻線間に磁性体が配...

    リアクトルおよびコンバータ回路

  5. 【課題】広範囲に撮像を行え、かつ、安定した信号を取得できる光音響装置を提供する。【解決手段】被検体に光を照射する光照射部と、前記光の照射に起因して前記被検体から発生した音響波を受信する探触子と、前記探触子を前記被検体に対して移動させる第一の移動機構と、前記光の照射位置を前記被検体に対して移動させる第二の移動機構と、を制御する移動制御部と、を有し、前記移動制御部は、前記...

    光音響装置および被検体情報取得方法

  6. 【課題】1次利用者の無線通信と2次利用者の無線通信との干渉を回避するように2次利用者の通信条件を正確に決定する通信制御装置を提供する。【解決手段】推定手段13は、1次利用者の通信範囲と2次利用者の通信範囲とを推定する。補正手段14は、通信機器の回路設計におけるマージンを用いて、推定された1次利用者の推定通信範囲を狭くするように補正し、推定された2次利用者の推定通信範囲...

    通信制御装置、コンピュータに実行させるためのプログラム、プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体およびデータ構造

  7. 【課題】無線信号を利用して生体数及び生体の位置及び数の少なくとも一方を精度よく推定できる推定装置等を提供すること。【解決手段】空間に存在する1以上の生体に対応する成分である生体情報を抽出する生体情報抽出部30と、生体情報から得られる生体相関行列の1以上の固有ベクトルを算出する固有ベクトル算出部70と、生体相関行列を用いて、所定の位置推定法で、1以上の生体における、虚像...

    推定装置、生体数推定装置、推定方法、及び、プログラム

  8. 【課題】モバイルブロードバンドアクセスに対する需要が増え続けるのに伴い、LTE技術におけるさらなる改良のために、特にワイヤレスネットワークにおける多地点協調動作とネットワーク支援型干渉抑制および/または干渉キャンセレーションと間のインタラクションを提供する。【解決手段】ワイヤレス通信の方法であって、第1の仮想セル識別情報を識別し、識別された第1の仮想セル識別情報に基づ...

    多地点協調(CoMP)およびネットワーク支援型干渉抑制/キャンセレーション

  9. 【課題】電力ケーブル内の絶縁異常を正確に検出することを可能とする、パルス計測器を提供する。【解決手段】本発明のパルス計測器100は、N相交流回路(Nは自然数)を構成するN本の電力ケーブルC1〜CNのうち、所定の1本のケーブルC1における所定の位置に取り付ける第一変流器101と、残りの(N−1)本またはこれ以下の本数のケーブルに取り付ける第二変流器102と、第一変流器1...

    パルス計測器およびパルス計測法

  10. 【課題】地下坑井に沿った特性を測定するための非繋留型機器を提供する。【解決手段】非繋留型機器は、ハウジング105,110と、地下坑井に沿ってデータを測定するように構成された1つ以上のセンサ175とを含む。データは、地下坑井内の1つ以上の物理的、化学的、地質的または構造的特性を含む。非繋留型機器は、データを測定する1つ以上のセンサを制御し、測定データを記憶するように構成...

    地下坑井におけるダウンホール特性の測定値を得るための方法および装置

  11. 【課題】スピーカー装置の忠実再生度を適切に評価可能にしたスピーカー装置の忠実再生度テスト方法を提供する。【解決手段】テスト用の音源として、人間の声、楽器などの自然の音を録音した音を用い、前記テスト用の音を音源として前記スピーカー装置で再生したときの音の波形と、前記音源の波形とを比較するために、一定の時間軸の範囲で前記両波形の時間軸及び音圧軸を比較可能なように揃えたうえ...

    スピーカー装置

  12. 技術 煙感知器

    【課題】筐体を少ない部品点数で実現しながらも、規定の感知性能を満足可能な感知ブロック、及び規定の音量を確保可能な音出力部を内蔵した煙感知器を提供する。【解決手段】煙感知器1は、筐体2と、光電式の感知ブロック10と、音出力部61と、を備える。筐体2は、第1カバー21及び第2カバー22を有する。筐体2は、第2カバー22を施工面に向けて施工面に取り付けられる。感知ブロック1...

    煙感知器

  13. 【課題】動作モード信号の非活性時にもMOSトランジスタのBTI劣化を回復させる。【解決手段】半導体装置100は、遅延要素32を介して制御対象33の回路と接続された駆動回路31を備える。駆動回路31は、直列に接続された第1および第2のMOSトランジスタN1,N2を含む。第1のMOSトランジスタN1は動作モード信号TEが活性のときにオフに制御される。動作モード信号TEの非...

    半導体装置

  14. 【課題】送電電極群または受電電極群の周囲の電界の漏洩を抑制する。【解決手段】電極ユニットは電界結合方式の無線電力伝送システムにおける送電装置または受電装置に用いられる。前記電極ユニットは、電力伝送時に第1の電圧が印加される複数の第1の電極を含む第1の電極群と、電力伝送時に前記第1の電圧とは位相が90度よりも大きく270度未満の値だけ異なる第2の電圧が印加される複数の第...

    電極ユニット、送電装置、受電装置、電子機器、移動体、および無線電力伝送システム

  15. 【課題】測距通信を成立しやすくする距離測定システムを提供する。【解決手段】車載機10及び電子キー20におけるID照合において、測距部4は、車両1と電子キー20との距離を測定し、ID照合の正否を判定する。車両1には、複数のUWB送受信機16が配置され、電子キー20と複数の電波伝搬経路を形成する。UWB送受信機16は、通信制御部6により作動順を決定され、順番に作動させられ...

    距離測定システム

  16. 【課題】SPADからなる画素を用いた場合に発生するアフターパルスの発生による影響を低減する。【解決手段】SPAD画素における、P+型半導体層112とN+型半導体層111とをPN接合部を形成して、PN接合部よりも深い、光吸収層に近い領域にシリコン基板よりも高い濃度のP-型半導体層131を形成し、アフターパルスの発生しないクエンチ動作がない場合には、光吸収層で発生した電子...

    画素構造、撮像素子、撮像装置、および電子機器

  17. 技術 測距装置

    【課題】測距装置による計測範囲における欠損ポイントを抑制すること。【解決手段】測距装置は、閾値を用いて反射光の受光信号を検出し、検出した受光信号に基づいて距離を算出する。第1閾値を用いたときの欠損ポイントに関して、測距装置は、距離の算出を再度試みる再試行処理を実施する。再試行処理では、第1閾値の代わりに、第1閾値より低い第2閾値が用いられる。欠損ポイントが第1閾値未満...

    測距装置

  18. 【課題】超音波探傷において、検査対象の異方性の影響を低減する。【解決手段】超音波探傷装置100は、複数の超音波素子11を有する超音波アレイプローブ10と、検査対象1内の想定音速に基づいて推定形状反射波到達時間を演算する推定形状反射波到達時間演算部33と、各超音波素子11に受信された実形状反射波に基づいて実形状反射波到達時間を抽出する実形状反射波到達時間抽出部34と、形...

    超音波探傷装置および超音波探傷方法

  19. 【課題】基地局が形成したビームによって形成されるエリアのうち端末が滞在するエリアを正確に特定すること。【解決手段】基地局装置は、1つ以上の基地局装置によって形成される1つ以上のビームのそれぞれについて、そのビームの識別情報とそのビームによって送出された電波の到来時間および受信電力の情報とを含んだ所定の情報を端末装置から取得し、端末装置が滞在するエリアに対応するビームを...

    端末装置の位置を特定するための、処理装置、基地局装置、端末装置、制御方法及びプログラム

  20. 【課題】障害物の数に関わらず一定の計算時間で、間接波の影響を考慮しつつ、電波の強さや最適な送信アンテナの設置位置を推定すること。【解決手段】障害物によって生じる電波の間接波を合成した際の合成受信強度値を、間接波の位相を考慮して受信アンテナ座標情報ごとに算出し、送信アンテナ座標情報に対応する受信アンテナ座標情報ごとの合成受信強度値を入力情報とし、当該送信アンテナが出力す...

    電波環境推定方法及び電波環境推定装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 325