仙骨 に関する公開一覧

仙骨」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「仙骨」の詳細情報や、「仙骨」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「仙骨」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,721件中)1/137ページ目

  1. 【課題・解決手段】標的組織の位置を画像化するための触覚感知デバイス、システムおよび方法が開示される。力が触覚感知デバイスに加えられた時、電圧データが検出され、およびスクリーン上に視覚化され、標的組織の位置を示す。

    腰椎穿刺のための触覚感知デバイス

  2. 【課題】チューブ部材及びチューブの長さを調節する機構(グリップ)を採用することによって、骨盤矯正と引き締めとを同時に効果を奏するようなヨガ補助具を提供することにある。【解決手段】弾性を有する紐状のチューブ部と、チューブ部の長さを調整するグリップ部と、手握り部、及び持ち手バンド部を有する持ち手部と、を備え、持ち手バンド部と、チューブ部の端部とが接続され、長さに応じて、前...

    ヨガを補助するヨガ用補助具及びそれを利用したヨガ実践方法

  3. 【課題】 簡単に脊椎のツボを刺激して腰痛の予防、背骨を矯正する脊椎ツボ押し器具を提供する。【解決手段】本発明による脊椎ツボ押し器具は、比較的軽量なのでどこにでも持ち歩き可能でデザインもおしゃれに作られており、ツボ押しの突起の部分は取り外し可能で使用者の痛みの部分に合わせて、調整可能で、前後の傾斜も違うので180度向きを変えることができる。

    脊椎ツボ押し器具

  4. 【課題・解決手段】脊椎変形矯正の外科計画および評価のためのシステムが提供される。本システムは、脊椎撮像システムおよび制御ユニットを有する。脊椎撮像システムは、対象者の一つまたは複数の椎体の少なくとも一つのデジタイズされた位置を収集するよう構成される。制御ユニットは、前記少なくとも一つのデジタイズされた位置を受領し、前記少なくとも一つのデジタイズされた位置に基づいて、対...

    脊椎矯正外科計画のためのシステムおよび方法

  5. 【課題・解決手段】患者ポジショニングデバイスは、患者の腕の近傍に取り付けられる、取り外し可能に連結されるパッド入り基材を有する平面シートを含む。パッド入り基材は、下にある台または車輪付き担架から腕を保護し、上昇させるために、患者のそれぞれの腕の周りに巻きつけられる。ゲートルもまた、患者の脚を保護するために提供される。パッド入り基材は、ワイヤおよびケーブルがもつれずに通...

    患者ポジショニングデバイス

  6. 【課題・解決手段】説明するのは、解除可能な補強を含む外科的インプラント及び関連の方法であり、特定の例示的インプラント及び方法は、骨盤組織、心臓組織、及びヘルニアを治療するのに有用であり、解除可能な補強は、外科手順中に解除されて(除去され又は使用不能にされて)インプラント又はインプラントの一部分の機械的特性に影響を与えることができる。

    骨盤疾患の治療のためのインプラント及び方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、調節可能サイズ特徴を有する外科的インプラントと、インプラントを使用して骨盤疾患を治療する方法とに関する。

    骨盤疾患の治療のためのインプラント及び方法

  8. 【課題・解決手段】関節の準備および結合のためのシステムおよび方法が開示される。システムは、ハンドルおよび剛性ブレード部材を有する切削デバイスを含む。ブレード部材は、第1および第2の側部上に刃先を含んでいてもよく、ならびに1つまたは複数の平面内において湾曲していてもよい。ブレード部材は外管の外側に突出するように配置されてもよく、および切削デバイスは円形キャビティを造出す...

    関節結合インプラント、器具、および方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、代謝拮抗物質(例えば、ゲムシタビン)を用いた、下部尿路の尿路上皮癌の処置に関する方法、デバイスおよびキットを提供する。一部の態様では、これらの方法、デバイスおよびキットは、代謝拮抗物質(例えば、ゲムシタビン)および免疫調節性薬剤を用いた、下部尿路の尿路上皮癌の処置に関する。膀胱へのゲムシタビンなどの代謝拮抗物質の局所的投与は、腫瘍微小環境に...

    下部尿路上皮がんを処置する方法

  10. 【課題・解決手段】鎮痛を誘導するための組成物には、複数の粒子が含まれ、該複数粒子の各粒子は、40〜60重量%のアミノアミド麻酔薬又はその医薬的に許容される塩、水和物、又は溶媒和物と、48:52〜52:48のモル比のD,Lラクチド:グリコリドを含んでなる60〜40重量%のPLGAポリマー、及び25℃でのクロロホルム中0.1%(w/v)で約0.16〜0.24dL/gの固有...

    負荷と放出が正確に制御された術後疼痛用粒子

  11. 【課題・解決手段】少なくとも1つの血管の中に配置するためのシステムは、移植片本体、1又は2以上の可膨張式チャネル、及び充填構造を含む。1又は2以上の可膨張式チャネルは、移植片本体に取り付けられる。充填構造は、移植片本体の少なくとも一部分及び1又は2以上の可膨張式チャネルのうちの少なくとも1つの少なくとも一部分の周りで膨張可能である。種々のシステムは、移植片本体によって...

    移植片本体、可膨張式充填チャネル、及び充填構造を有するシステム及び方法

  12. 【課題】手術シミュレーションシステムを提供する。【解決手段】システムは、臓器トレイのベース上に置かれた少なくとも1つの模擬身体臓器と、模擬身体臓器の上に置かれた少なくとも1つのカバー層とを含む。模擬身体臓器及びカバー層の少なくとも一方は、訓練環境内で電気手術を模擬するために電流印加の下で作動可能に切断可能な導電性ゲルを含む。訓練環境は、練習生による直接観察から部分的に...

    手術シミュレーションシステム及び方法

  13. 【課題】様々な皮膚疾患の治療に用いることができる、スプレー可能なエマルションを提供する。【解決手段】本発明のエマルションは、ハイドロフルオロ系噴射剤、乳化系、油相、水相及び有効薬剤粒子を含む。さらに、乳化系は、少なくとも1つの非イオン性乳化剤を含む。エマルションは、約500〜10,000cPの粘度及び約2〜12の範囲の親水性/親油性バランス(「HLB」)値を有する。本...

    有効薬剤粒子を含む安定化されたスプレー可能なエマルション

  14. 【課題・解決手段】本明細書は、従来の全身送達と比較して、骨髄を選択的に標的とし、腫瘍への送達を最小限にし、骨髄における高い薬物濃度を維持するリポソームベースのナノ担体を記載する。このナノ担体の組成物はまた、リンパ節および他の細網内皮系の器官(例えば、脾臓、例えば、肝臓)を選択的に標的とするように調節されうる。また、本明細書は、記載された上記ナノ担体を使用して骨髄および...

    骨髄、細網内皮系、および/またはリンパ節を標的にする放射標識リポソームならびにその診断用および治療用使用の方法

  15. 【課題・解決手段】従来の骨アンカー組立体と比較して改善された固定を提供することができる骨アンカー組立体が本明細書に開示される。例示的な組立体は、受け部材から下方に延在し、かつ組立体の主骨アンカーの固定を強化する1つ又は2つ以上の補助骨アンカーを収容した、ブラケット又は翼を含むことができる。別の例示的な組立体は、受け部材とロッドとの間に着座し、かつ組立体の主骨アンカーの...

    多点固定インプラント

  16. 【課題】前屈及び座位姿勢を自由にとることができると共にこれらの姿勢から容易に回復するための復元力を助勢するアシストスーツを提供する。【解決手段】背中を覆うベスト背面部1と腰に後方から巻きつけて固定自在の腰ベルト5と、前記ベスト背面部の左右頂部から両肩及び胸の前面に沿って下降し、下端が前記腰ベルトに止着された肩ベルト11,11aと、前記ベスト背面部の上部左右に形成されて...

    アシストスーツ

  17. 【課題】従来技術の課題を解決する。【解決手段】脊椎の外科的処置中に脊柱に対する外科的矯正を計画、実施、及び評価するための方法が、提供される。この方法は、ねじ場所をデジタル化し、解剖学的基準点をデジタル化し、1つ以上の矯正入力を受け入れ、最初にデジタル化された場所とは別個の場所においてねじを係合するように形状付けられた1つ以上のロッド解出力を生成するために、GUIを介し...

    外科的脊椎矯正

  18. 【課題・解決手段】いくつかの実施形態において、システムおよび方法は、経皮的表面刺激装置から下層の神経を興奮させる導電性皮膚界面を有するウェアラブルデバイスを含み得る。該デバイスは、伏在神経および/または後脛骨神経のような適切な神経を標的とするように位置決めされた刺激電極を用いて、ある範囲のユーザサイズに合わせてサイズ設定され得る。1つ、2つ、またはそれ以上の末梢神経の...

    過活動膀胱に関連する疾患を治療するための末梢神経調節のためのシステム、方法およびデバイス

  19. 【課題・解決手段】内部を有する脊椎体を治療するための装置および方法。本方法は、内部で第1のメッシュケージを半径方向に拡張することによって、脊椎体の高さを増大させるステップを含み得る。本方法は、内部から第1のケージを除去するステップを含み得る。本方法は、内部で第2のメッシュケージを半径方向に拡張することによって、上昇位置で脊椎体を支持するステップを含み得る。本方法はまた...

    脊椎および仙腸関節の修復のための装置および方法

  20. 技術 温感物品

    【課題】温感を覚えるまでの時間が短い、温感剤を含む温感物品を提供すること。【解決手段】液透過性シート7と、液不透過性シート9とを備える温感物品1であって、温感物品1が、TRPチャネルを活性化する温感剤と、溶媒とを含む温感溶液を含む温感領域31を備え、液透過性シート7が、発熱性素材、断熱性素材及び吸湿性素材、並びにそれらの任意の組み合わせからなる群から選択される素材を含...

    温感物品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 137