予防接種法 に関する公開一覧

予防接種法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「予防接種法」の詳細情報や、「予防接種法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「予防接種法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(92件中)1/5ページ目

  1. 【課題】接種を受けようとするワクチンが助成の適用対象であるか否かの確認を容易化する。【解決手段】情報処理装置と通信可能に接続された医療機関システム(予防接種管理システム)であって、情報処理装置から送信された受診予約情報および当該受診予約情報に係る予防接種スケジュールにおける接種対象ワクチンの助成状況を示す助成状況情報を受信可能な受診予約管理部と、受診予約情報および助成...

    医療機関システム

  2. 【課題】接種を受けようとするワクチンが助成の適用対象であるか否かの確認を容易化する。【解決手段】予防接種管理システムは、情報処理装置を用いて構成され、被接種者に関する情報である被接種者情報を受け付け、予防接種の接種スケジュールの規準となる情報である規準接種スケジュール、および予防接種の助成に関する情報である助成情報を記憶し、被接種者情報および規準接種スケジュールに基づ...

    予防接種管理システム、医療機関側システム、プログラム、および予防接種管理システムの制御方法

  3. 【課題】スクアレンを含有するアジュバント組成物であって、広範囲の粒子径で安定なエマルションとすることができ、しかも必要に応じて安定な凍結乾燥製剤とすることができ、さらに、成分の酸化や分解が抑制された組成物を提供する。【解決手段】スクアレン、界面活性剤、ジブチルヒドロキシトルエン及び/又はブチルヒドロキシアニソール、並びにクエン酸緩衝剤を含むアジュバント組成物。この組成...

    スクアレン含有アジュバント組成物

  4. 【課題】タンパク質キナーゼの阻害剤として有用な化合物を提供すること。【解決手段】本発明は、式I−aおよびI−bのタンパク質キナーゼの阻害剤、薬学的に許容されるその組成物およびその使用方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用で...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  5. 【課題・解決手段】本発明は、複製能を有する制御組換えウイルスの有効量を含んでなるワクチン組成物に関する。本発明の複製能を有する制御組換えウイルスを含んでなる組成物を用いる、免疫化における使用、および免疫化する方法もさらに包含される。

    新規免疫化剤および使用方法

  6. 【課題】タンパク質キナーゼの阻害剤として有用な化合物を提供すること。【解決手段】本発明は、式I−aおよびI−bのタンパク質キナーゼの阻害剤、薬学的に許容されるその組成物およびその使用方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用で...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  7. 【課題】ヘテロアリール化合物およびそれらの使用の提供。【解決手段】本発明は、化合物、薬学的に許容されるその組成物およびそれを使用する方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用である。そうした疾患、障害または状態には本明細書で説...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  8. 【課題】利用者の望む日程で予約ができなくなる虞を低減可能な装置またはプログラムを提供する。【解決手段】複数の受診者のそれぞれの識別子と出生年月日とを含む出生情報、およびワクチンの在庫情報を記憶する記憶装置と、制御装置とを備え、前記制御装置は、前記複数の受診者がそれぞれ接種可能な候補ワクチンと、前記候補ワクチンの接種可能期間とを、前記出生情報に基づいて算定する算定処理と...

    情報処理装置、方法

  9. 【課題】複製能を有する制御組換えウイルスの有効量を含んでなるワクチン組成物、該組成物を用いる、免疫化における使用、および免疫化する方法の提供。【解決手段】複製能を有する制御ヘルペスウイルスの有効量を含み、ヘルペスウイルスが、そのゲノム中に挿入された、熱ショックプロモーターに加えてトランス活性化因子応答性プロモーターの役割を果たす核酸配列又は熱ショックプロモーターの役割...

    新規免疫化剤および使用方法

  10. 【課題】ウイルス性疾患の治療のための、ペプチド含有医薬組成物の提供。【解決手段】アミノ酸配列NH2−VCVLAHHFGKEFTPPVQAAYQKWAGVANALAHKYH−COOHに対して少なくとも95%の配列同一性を有し、単純ヘルペスウイルスに対する阻害活性を有するペプチドを含む、単純ヘルペスウイルスを伴う感染により引き起こされるウイルス性疾患治療用医薬組成物。注入...

    ヘルペスウイルス感染の治療のためのペプチド

  11. 【課題】ウシ・ウイルス性下痢症ウイルス(BVDV)1型と2型、ウシ・ヘルペス・ウイルス1型(BHV-1)、ウシ呼吸器多核体ウイルス(BRSV)、パラインフルエンザ・ウイルス(PI3)、カンピロバクター・フィタス、レプトスピラ・カニコーラ、レプトスピラ・グリッポティフォーサ、レプトスピラ・ボルグペテルセニイ・ハージョ-プラジトゥノ、レプトスピラ・イクテロヘモルハジア、レ...

  12. 【課題・解決手段】本発明は、定義された抗原に対する体液性免疫応答の発生のためのクルイベロマイセス・ラクティスの種の組み換え酵母、前記酵母の製造方法ならびに前記抗原を含む病原および悪性細胞に対する防御的予防接種のための前記酵母の使用に関する。

    組み換え酵母を用いた、定義された抗原に対する防御的体液性免疫応答の生成による予防接種

  13. 【課題】 様々な家族形態に対して、本人のみならず家族等へ提供される住民サービスについて、利用するための利便性を向上させる。【解決手段】 第1のサーバが、第1のクライアント端末から第1の個人情報を受け付け、複数の個人情報とそれらの個人情報の関係を記憶した個人情報DBから前記第1の個人情報に基いて第1の個人情報にかかる個人とは異なる個人にかかる第2の個人情報を取得する...

    サービス提供システム及び方法

  14. 【課題】タンパク質キナーゼの阻害剤として有用な化合物を提供すること。【解決手段】本発明は、式I−aおよびI−bのタンパク質キナーゼの阻害剤、薬学的に許容されるその組成物およびその使用方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用で...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  15. 【課題】安価で安全性が高い乳房炎予防又は治療剤、乳房炎予防又は治療用飼料、及び乳房炎予防又は治療方法を提供する。また、乳中の体細胞数を少なくすることができる高品位乳の生産方法を提供する。【解決手段】本発明の乳房炎予防又は治療剤は、コーヒー豆を含有することを特徴とする。前記コーヒー豆は、コーヒー豆のエキス抽出後の残渣が用いられることが好ましい。本発明の乳房炎予防又は治療...

  16. 【課題】ウシ・ウイルス性下痢症ウイルスなどの疾患または異常を治療または予防するための免疫原性組成物の提供。【解決手段】ウシ・ヘルペス・ウイルス(BHV-1)、パラインフルエンザ・ウイルス3型(PI3)、ウシ呼吸器多核体ウイルス(BRSV)、ウシ・ウイルス性下痢症ウイルス1型(BVDV-1)、ウシ・ウイルス性下痢症ウイルス2型(BVDV-2)および獣医学的に許容される基...

  17. 【課題・解決手段】本発明は、化合物、薬学的に許容されるその組成物およびそれを使用する方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用である。そうした疾患、障害または状態には本明細書で説明するものが含まれる。本発明で提供される化合物は...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、式I−aおよびI−bのタンパク質キナーゼの阻害剤、薬学的に許容されるその組成物およびその使用方法を提供する。本発明の化合物および薬学的に許容されるその組成物は、タンパク質キナーゼ媒介イベントによって引き起こされる異常細胞応答に付随する様々な疾患、障害または状態を治療するのに有用である。そうした疾患、障害または状態には本明細書で説明するものが...

    ヘテロアリール化合物およびそれらの使用

  19. 【課題】トリ宿主にニューカッスル病に対する免疫応答を誘導する免疫原性又はワクチン組成物を提供する。【解決手段】ニューカッスル病ウイルスHNタンパク質をコードする配列を有する核酸分子を含み、トリ宿主細胞においてインビボで発現させる環状DNAプラスミドと、薬学的に許容される担体とを含む組成物。該環状プラスミドは、さらにニューカッスル病ウイルスFタンパク質をコードする配列を...

    鳥類用ポリヌクレオチドワクチン製剤

  20. 【課題・解決手段】興味の製薬活性分子からなるヘリコバクターベース製剤が開示され、更には該製剤の調剤法と使用法が開示される。特に疾患の治療処置及び/又は予防接種に有用な興味の製薬活性分子のコード化配列を含有するピロリ菌ベクター、ベクタープラスミド及び組み換え型細胞を提供する。製薬活性分子は胃粘膜や鼻腔膜のような粘膜表面に送達され、製薬活性分子が有効且つ継続して送達される...

    細菌デリバリシステム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5