乳汁 に関する公開一覧

乳汁」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「乳汁」の詳細情報や、「乳汁」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「乳汁」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,157件中)1/208ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明の方法および組成物のいくつかの態様は、RNAおよびDNAから誘導される核酸ライブラリーの作製および使用に関する。いくつかの態様において、核酸ライブラリーは、RNAから誘導されるポリヌクレオチドにタグを付けることによって作製することができる。いくつかの態様は、そのようなライブラリーからの配列データの解析を含む。

    RNAおよびDNAからの核酸ライブラリーの作製

  2. 【課題】免疫抑制剤を含んで成る新規な医薬組成物。【解決手段】IL-6アンタゴニストによるIL-6関連疾患の治療の際のアレルギー反応の予防又は軽減のための、免疫抑制剤を含んで成る医薬組成物。

  3. 【課題・解決手段】本発明は、ネオヘスペリジンジヒドロカルコン(NHDC)およびガンマシクロデキストリンを含む甘味組成物、摂取可能製品、すなわち、食品および医薬品に甘味を付与するための甘味組成物の使用、および甘味組成物を含む摂取可能製品に関する。さらに、本発明はまた、ネオヘスペリジンジヒドロカルコンならびにベータシクロデキストリンおよびガンマシクロデキストリンから選択さ...

    甘味および矯味組成物、製品およびその使用

  4. 【課題】ペースト状食材の所望位置に注入物質を精度良く配置することができる食品製造システム及び食品製造方法を提供する。【解決手段】食品製造システム1は、送出装置3、分離装置4及び導入装置5を備える。送出装置3は、第1ゲージ圧で送られてくるペースト状食材を受け取って、第1ゲージ圧よりも低い第2ゲージ圧でペースト状食材を送り出す。分離装置4は、送出装置3から送り出された後の...

    食品製造システム及び食品製造方法

  5. 【課題・解決手段】補体タンパク質、例えば補体タンパク質C3を切断して、その活性を阻害し、それによって補体活性化を阻害するように変更された活性および/または特異性を有するように改変されたMTSP−1ポリペプチドが提供される。補体活性化を阻害する改変されたMTSP−1ポリペプチドは、補体活性化が役割を果たす疾患および状態を処置するのに使用することができる。このような疾患お...

    改変された膜型セリンプロテアーゼ1(MTSP−1)ポリペプチドおよび使用方法

  6. 【課題】可動要素挿入物(MEI)で関連付けられた細胞増殖を同定する方法の提供。【解決手段】可動要素挿入物(MEI)の挿入部およびその隣接するゲノム配列を使用する方法であって、細胞増殖に対するマーカーとして、薬剤に対する標的として、組織フィンガープリンティング法のためのマーカーとして、および、関連する方法および組成物において、MEIを使用する方法。細胞増殖事象、癌、およ...

    体細胞可動要素の分析のための方法、およびその使用

  7. 【課題】家畜の、主として乳牛の乳頭を乳房炎から予防するために使用される保護材料において、より安全性が高い家畜用乳頭パッチを提供する。【解決手段】家畜の乳頭に貼付して、該家畜の乳頭口を保護するためのパッチであって、該パッチが弾性フィルム3の片面に粘着剤層4が積層された積層体2からなり、該粘着材層4がポリ(メタ)アクリレートを含むことを特徴とする家畜用乳頭パッチである。

    家畜用乳頭パッチ

  8. 【課題】標的組織特異的な抗原結合分子、非天然化合物濃度に応じて抗原結合活性の変化する抗原結合分子、それぞれ異なる複数の該抗原結合分子を含むライブラリ、当該抗原結合分子を含む医薬組成物、当該抗原結合分子をスクリーニングする方法、およびそれを製造する方法等の提供。【解決手段】低分子化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインまたは抗原結合ドメインを...

    化合物の濃度に応じて抗原結合能の変化する抗原結合分子及びそのライブラリ

  9. 【課題】乳がんの検出用キット又はデバイス、並びに、検出方法を提供する。【解決手段】被験体の検体中のmiRNAと特異的に結合可能な核酸を含む、乳がん検出用キット又はデバイス、並びに、該miRNAをin vitroで測定することを含む、乳がんを検出する方法。

    乳がんの検出キット又はデバイス及び検出方法

  10. 【課題】多重特異性抗原結合分子および細胞傷害誘導治療剤の提供。【解決手段】グリピカン3結合活性を有する抗体可変領域を含むドメイン、およびT細胞受容体複合体結合活性を有する抗体可変領域を含むドメインを含む、優れた細胞傷害活性と、高い安全性が維持された、新たな多重特異性抗原結合分子であって、グリピカン3を発現する細胞や組織に対して強い細胞傷害性を示すことから、様々な癌を治...

    細胞傷害誘導治療剤

  11. 【課題・解決手段】本発明は特にHIV感染の処置における使用のための、HLA-E拘束性CD8 T細胞及び/又はNK細胞等のHLA-E拘束性リンパ球を誘起し、HIVに感染したヒトにおけるHIVウイルス負荷を低減する、グラチラマー酢酸塩並びにグラチラマー酢酸塩関連活性物質及び製品等の化合物の組成物、方法、及び使用に関する。SIVに慢性感染したマカクをグラチラマー酢酸塩で処置...

    HIVリザーバーを排除し、ウイルス負荷を低減する処置

  12. 【課題】特定のニコチン塩、共結晶、及び塩共結晶、並びに、特定のニコチン塩の新規多形形態の提供。【解決手段】ムチン酸、3,5−ジヒドロキシ安息香酸、及び2,3−ジヒドロキシ安息香酸とのニコチン塩、並びに、ニコチン4−アセトアミド安息香酸塩、ニコチンゲンチジン酸塩(nicotine gentisate)、及びニコチン1−ヒドロキシ−2−ナフトエ酸塩の結晶多形形態。そのよ...

    ニコチン塩、共結晶、及び塩共結晶複合体

  13. 【課題】疾患細胞不均一性を示す疾患の検出および処置、ならびに通信試験結果のためのシステムおよび方法を提供する。【解決手段】ある態様では、(a)対象の生物学的試料由来の癌細胞からのポリヌクレオチドを配列決定するステップと、(b)このポリヌクレオチドにおける体細胞変異を識別および定量化するステップと、(c)このポリヌクレオチドにおける複数の体細胞変異の存在および相対量を示...

    疾患細胞不均一性を示す疾患の検出および処置、ならびに通信試験結果のためのシステムおよび方法

  14. 【課題】迅速な泡つぶれを有する洗浄組成物を提供する。【解決手段】水性洗浄組成物であって、界面活性剤と、水と不混和性であり、10MPa0.5≦δD≦22MPa0.5、0≦δP≦14MPa0.5、及び0≦δH≦14MPa0.5のハンセン溶解度パラメータを有する第1の化合物と、水と混和性であり、10MPa0.5≦δD≦22MPa0.5、0≦δP≦10MPa0.5、及び0≦δ...

  15. 【課題】本発明の目的は、抗ミオスタチン抗体、変異Fc領域を含むポリペプチド、およびそれら使用方法を提供することである。【解決手段】本開示は、抗ミオスタチン抗体ならびにその作製および使用方法を提供する。当該抗ミオスタチン抗体をコードする核酸および当該核酸を含む宿主細胞も提供する。本開示はまた、変異Fc領域を含むポリペプチドならびにその作製および使用方法も提供する。当該ポ...

    抗ミオスタチン抗体、変異Fc領域を含むポリペプチド、および使用方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、インターロイキン−1受容体関連キナーゼ4(IRAK4)により媒介される障害又は容態、例えば免疫異常(例えば全身性エリテマトーデス(SLE))又は炎症疾患(例えば喘息)を患っている患者を処置するための、診断用及び治療用の方法及び組成物に関する。本発明は、IRAK4経路阻害剤を含む処置に対する、IRAK4により媒介される障害又は容態を有する患者...

    IRAK4により媒介される障害及び容態のための診断法及び治療法

  17. 【課題・解決手段】本開示は、3次元架橋ポリマーネットワーク輸送チャネル、該ネットワークを含むアレイ、該ネットワークの製造方法ならびに該ネットワークおよびアレイの使用を提供する。

    3次元ポリマーネットワークおよびその使用

  18. 【課題・解決手段】本開示の態様には、細胞を有効量のテトラヒドロカルバゾールアミン化合物と接触させることによって、細胞における標的遺伝子の有害効果、たとえば、細胞における変異伸長ヌクレオチド反復(NR)を含有する標的遺伝子の有害活性を低減する方法が含まれる。変異伸長NRを含有する標的遺伝子の有害活性(たとえば、それによってコードされる産物の毒性及び/または機能性不全)は...

    伸長ヌクレオチド反復を含有する遺伝子の有害活性の低減のための化合物

  19. 【課題】3−MCPD及びグリシドール及びそれらの脂肪酸エステルの濃度が充分に低く、更に保存安定性に優れた、栄養学的に一定の基準を満たす育児用調製粉乳に用いられる油脂組成物を提供することを課題とする。【解決手段】リノール酸及びα−リノレン酸を含む育児用調製粉乳に用いるための油脂組成物であって、35℃における固体油脂含有率が0.5%以下であり、3−モノクロロプロパン−1,...

  20. 【課題】CD40、MyD88またはCD40およびMyD88ポリペプチドを含む誘導可能なキメラポリペプチドを使用して、例えば、T細胞およびキメラ抗原レセプターを発現しているT細胞を含む細胞を活性化するための方法を提供すること。【解決手段】本技術はさらに部分的には、患者において免疫応答を誘導するためおよび腫瘍を処置するための治療方法に関する。誘導可能なキメラ刺激分子をコー...

    誘導可能なキメラポリペプチドを使用して細胞を活性化するための方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 208