主切れ刃 に関する公開一覧

主切れ刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「主切れ刃」の詳細情報や、「主切れ刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「主切れ刃」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(355件中)5/18ページ目

  1. 【課題・解決手段】切削インサートは、インサート前面およびインサート上面の交差部に形成される、分割切れ刃を含み、前記分割切れ刃は、軸方向の前部切れ刃と軸方向の後部切れ刃を含む。アンダーは、インサート前面に位置し、前記切れ刃と後部切れ刃との間に延伸するアンダーカットエッジ部において分割切れ刃を遮る。アンダーカットエッジ部は、前記後部切れ刃の直線後部切れ刃部において、軸方向...

    前部および後部コンポーネントの切れ刃を備えた分割切れ刃を有する切削インサート

  2. 【課題・解決手段】フライス工具(10)がシャンク部(12)と、該シャンク部の先端側に設けられ、切刃を有するヘッド(14)とで構成され、ヘッド(14)は、シャンク部(12)に接する基端部から先端方向に直径が次第に拡大する拡径部(14a)と、最大直径部(14c)から先端方向に直径が次第に縮小する縮径部(14b)とを含み、拡径部(14a)および縮径部(14b)の各々に少なく...

    フライス工具及びワークの加工方法

  3. 【課題・解決手段】切れ刃(36、38)を有するヘッド(30)と、円柱状のシャンク(20)とを締結したT形工具(10)において、シャンク(20)は超硬合金より成り、先端方向に直径が細くなるテーパ雄ねじ(24)が先端部に形成され、ヘッド(30)は鋼材より成り、テーパ雄ねじ(24)に係合するテーパ雌ねじ(50)が形成されている。

    T形工具およびT形工具の製作方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、被覆切削工具を製造するための方法であって、Ti、Zr、Hf、V、Ta、Nb、Si、Cr及びAlのうちの1つ以上の窒化物である0.5〜10μmの窒化物層を基材上に堆積させること、その後Al又はAl+Meを堆積させること、さらに続いて(AlaMe1−a)2O3層[0.05≦a≦1]である0.1〜5μmの酸化物層を堆積させることを含み、ここで、M...

    被覆切削工具の製造方法及び被覆切削工具

  5. 【課題・解決手段】カッタボディ(100)の外周部に形成した複数のカートリッジポケット(102)に、スローアウェイチップ(20)を取り付けたカートリッジ(10)を固定して構成される正面フライスにおいて、スローアウェイチップの主切れ刃(24)がカートリッジの先端面から軸方向に突出し、主切れ刃と鋭角を挟んで形成された副切れ刃(26)の辺が、カートリッジに形成されたチップポケ...

    正面フライス

  6. 【課題】改良された磨耗挙動を有する回転工具の提供。【解決手段】回転工具は、縦軸(8)に沿って延伸し、正面(14)と、中央先端(20)と、外側へ向って切れ刃コーナ(22)まで延伸する少なくとも1つの主切れ刃(16)を備える。主切れ刃(16)に第1逃げ面部分(32)が隣接し、それにさらに第2逃げ面部分(34)が隣接する。正面(14)の領域において負荷、特に磨耗を少なくする...

    回転工具、および回転工具の製造方法

  7. 技術 ドリル

    【課題】ドリル本体のリーディングエッジにおける切れ味を確保しつつ、刃先欠損や摩耗等を抑制できるドリルを提供すること。【解決手段】軸線回りに回転されるドリル本体1と、前記ドリル本体1の外周面に形成され、該ドリル本体1の先端から基端側へ向けて螺旋状に延びる切屑排出溝2と、前記切屑排出溝2のドリル回転方向を向く壁面2aと前記ドリル本体1の先端面との交差稜線部に形成された切れ...

    ドリル

  8. 【課題】重切削加工の様に切削インサートに大きな負荷が加わる場合、この負荷を座面で十分に支えることが困難となる可能性があった。【解決手段】本発明の一態様に基づく切削インサートは、四角形状の上面、四角形状の下面、ならびに上面および下面の間に位置する、前側面、後側面、第1の横側面、第2の横側面からなる4つの側面を備え、上面は、第1の副切刃と、第1の副切刃から後側面に向かって...

    切削インサート、切削工具および切削加工物の製造方法

  9. 【課題・解決手段】仕上げ加工用の副切れ刃を有するフライス加工用の切削インサートを、カッタボディに対して正常に取付けられてときは勿論、取付け誤差が生じたときにも送りを小さくすることなく、良好な面粗さが得られるものにすることを課題としている。すくい面と逃げ面との交差稜で形成される主切れ刃(5)と仕上げ加工用の副切れ刃(6)を有し、副切れ刃(6)が逃げ面と直交する方向から見...

    フライス加工用刃先交換式切削インサート

  10. 【課題】 被削材に縦送り加工を行うときに、縦送りの復路では往路で切削加工した加工面の仕上げ加工を行うインサートを装着した刃先交換式回転切削工具を提供する。【解決手段】 多角形平板状をなし、角部のうち少なくとも2つの角部にコーナー刃を設けたインサートを工具本体に装着したときに、工具本体の外周側に配置される切れ刃であって、コーナー刃の外周側の端部(t1)に繋がった主切...

    往路と復路加工用の縦送りインサート、及びこのインサートを装着した刃先交換式回転切削工具

  11. 【課題・解決手段】溝を合流させる小径ドリルにおいて、合流点付近での切りくずの流出状態を改善することで、穴位置精度を向上し、加工穴の内壁の品位を高め、高能率加工に適応させる。少なくとも2つの溝と、先端に配置された切れ刃と、小径ドリルの外周面を画定する少なくとも2つのマージンと、マージンに接して延在する少なくとも2つの外周凹部と、を備える小径ドリルであって、少なくとも2つ...

    小径ドリル

  12. 【課題・解決手段】ボデーのインサート取付面にクランプされた切削インサートに作用する回転モーメントを安定的に支持できる構造を有する刃先交換式切削工具を提供する。切削インサート(10)と、切削インサート(10)を着脱自在に装着するインサート取付部(21)を備えるボデー(20)と、インサート取付部(21)に装着された切削インサート(10)をベース面(21A)上で回転させるよ...

    刃先交換式切削工具

  13. 【課題・解決手段】本発明の実施形態に係る切削インサートは、上切刃が、第1コーナーから第2コーナーに向かって順に、コーナー切刃、コーナー切刃から離れるにつれて上下面を貫く中心軸に垂直な垂直面を基準にして第1傾斜角で傾斜している副切刃、および、副切刃から離れるにつれて垂直面を基準にして副切刃よりも下面側に向かって第2傾斜角で傾斜している主切刃を有するとともに、すくい面は、...

    切削インサートおよび切削工具、並びにそれを用いた切削加工物の製造方法

  14. 【課題】本発明は、ワークピースに溝をフライス削りするように形成されるフライス工具用の切削インサートに関する。【解決手段】ワークピースに溝をフライス削りするためのフライス工具は複数の切削インサート(4)を含み、切削インサートは下面(11)と、延長面と平行に延び切りくず流出面を形成する反対側の上面(12)と、上面(12)と下面(11)の間の端面(13)とを含む。端面と切り...

    切削インサート及びフライス工具

  15. 【課題】本発明は、ブレード及び交換可能な切削用インサートの形をした突切り用工具並びに偏心体を有するキーに関する。【解決手段】切削用インサート(4)は、弾性復元性あるクランプフィンガー(10)の下でインサート座(8)内に挟持されてよい。ブレード内には、キーホール(13)が形成され、その中に偏心体(21)を挿入することができる。キーホール内には、平坦なストッパ面(28)に...

    切りくず除去加工用工具及びインサート保持用ブレード並びにキー

  16. 【課題】本発明は、金属ブランクの切りくず除去加工用の突切り工具に関する。【解決手段】工具のインサート座に取り付けられる交換可能な切削用インサート(4)は、上面を含み、この上面の中には、前方すくい面(22)ならびにその後方に位置づけされかつそれに対してクランプフィンガー(8)が押圧されている作用面(23)が含まれている。クランプフィンガー内には、すくい面(22)に向かっ...

    切りくず除去加工用工具及びインサート保持用ブレード並びに交換可能な切削用インサート

  17. 【課題】本発明は、切削面にバリや剥離を発生させることなく、早い送り速度での繊維強化プラスチックの切削加工を低抵抗および低振動で可能にする新規なエンドミルを提供することを目的とする。【解決手段】本発明によれば、刃溝が軸周り方向にねじれて形成された刃部を備えるエンドミルであって、前記刃部は、底刃が形成される第1の刃部と該第1の刃部に後続する第2の刃部とを含み、前記第1の刃...

    エンドミル

  18. 技術 ドリル

    【課題】ドリルによる穴あけ加工において、加工穴精度を向上させ、かつ高寿命な高送り穴あけ加工が可能であり、かつ製造コストの少ないドリルを提供することを課題とする。【解決手段】3つのねじれ溝を有するドリルにおいてドリル先端から見て、ドリルのチゼルエッジにコーナアールとシンニング刃を有するシンニングと、シンニングと滑らかに接続される凹形状の主切れ刃と、主切れ刃の外周において...

    ドリル

  19. 【課題】ミーリングカッタ用の切削インサートについて、良好な切れ味の確保と刃先強度の確保を両立させ、さらに、用途によっては使用コーナ数の増加の要求にも応えられるようにすることを課題としている。【解決手段】対向する多角形の2つの主面と、複数の側面を備え、前記主面をすくい面、側面を逃げ面、主面と側面が交差した位置の稜線を切れ刃として用いるミーリングカッタ用の切削インサートを...

    ミーリングカッタ用切削インサート

  20. 【課題】本発明は、複数のコーナーと、外周逃げ面と、同一の上面及び下面とを含む多角形の基本形状を有する両面型刃先割出し可能な施削用インサートに関する。【解決手段】ノーズ切れ刃(14)は前部切り屑流出面(16a)と逃げ面(9)の凸状部分(11)との間に形成され、アーチ形状の切れ刃稜線(EL14)を有し、一方、主切れ刃(15)は、側部切り屑流出面(16b)と逃げ面(9)の平...

    両面型刃先割出し可能な旋削用インサート

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 18