主切れ刃 に関する公開一覧

主切れ刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「主切れ刃」の詳細情報や、「主切れ刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「主切れ刃」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(550件中)4/28ページ目

  1. 【課題】経済性や刃先強度に優れ、工具本体に安定して固定できる切削インサート及び切削工具を提供する。【解決手段】切削インサート2は、上面21と側面23とが交差する第1の稜線R1、下面22と側面23とが交差する第2の稜線R2にそれぞれ五箇所ずつ形成された切れ刃25,26を有している。各々の切れ刃25,26は、取付け孔24から見て72°ずつ変位した位置に配置されている。切削...

    切削インサート及び該切削インサートを用いた切削工具

  2. 【課題】同一の切れ刃の複数の切込み角においてワイパー刃を機能させることができる切削インサートを提供する。【解決手段】切削インサート2は、複数の切れ刃25と、隣り合う切れ刃25,25の間に一対ずつ配置された第1及び第2のワイパー刃271,272と、を有している。切れ刃25並びに第1及び第2のワイパー刃271,272は、上面21と側面23とが交差する第1の稜線R1に形成さ...

    切削インサート及び該切削インサートを用いた切削工具

  3. 【課題・解決手段】切削インサートは、対向する前端面と後端面を有し、周辺側面は、それらの間に延伸し、第1の軸がそれらを貫通して延伸し、前記第1の軸に垂直な正中面は、前記前端面と後端面との間に位置する。前記前端面と後端面の各々は、それぞれの端面図において方形形状を有し、正中面に対して2つの対角線上の対向する隆起した角部を有する。前記前端面は、関連する前部主切れ刃を有し、第...

    隆起角部と降下角部を備えた非同一方形端面を有する切削インサートと切削工具

  4. 【課題・解決手段】回転切削工具(20)は、第1のポケットに取外し可能に固定された第1のインサートと、第2のポケットに取外し可能に固定された第2のインサート(26)を含む、切削体(22)と複数の切削インサートを有する。第1のインサートは、対向する前端面と後端面を有し、外周側面は、それらの間に延伸し、座面と軸方向支持壁に接触している。第1のポケットは、切削体の前端面に開口...

    軸方向にサポートされたリード切削インサートと連続エッジを備えた回転切削工具

  5. 【課題・解決手段】割出し可能な切削インサートは、周面を有する上面および下面を有し、周面は、上面と下面の間に延在し、4つのコーナー面と交互になった4つの側面を有する。側面およびコーナー面は、上面と交差して、側部切れ刃およびコーナー切れ刃をそれぞれ形成する。各側部切れ刃は、第一の端点でコーナー切れ刃の1つに隣接する一次切れ刃と、第二の端点でコーナー切れ刃の1つに隣接する二...

    湾曲した二次およびコーナー切れ刃を有する正方形の切削インサートおよび回転切削工具

  6. 【課題・解決手段】本発明は、小型(ミニ)で貫通孔がない割出し可能な切削インサート(14、114、214)に関し、前記切削インサート(14)は、正確に3つの主切れ刃(58、158、258)を備える。前記切削インサート(14、114、214)は、全ての前記主切れ刃(58、158、258)と接線方向にのみと接線接触する内接円(IC)を備え、前記内接円(IC)は、3.8mm未...

    切削工具および切削工具用の小型の孔なし割出し可能なインサート

  7. 【課題・解決手段】側面及び正面フライス工具のためのフライスインサート(1)であって、該フライスインサート(1)は、上方延在面を画定する上側(2)と、下方延在面を画定する下側(3)であって、上方と下方延在面とを通って中心軸(C1)が延びている、下側(3)と、上側と下側との間でフライスインサートの外周に延在する側面(4)であって、主径方向逃げ面(6)、対向する2つの軸方向...

    フライスインサート並びに側面及び正面フライス工具

  8. 【課題】耐折損性にすぐれたスパイラル油穴付き超硬合金製ドリル、表面被覆超硬合金製ドリルを提供する。【解決手段】Coを6質量%以上15質量%以下、Ti、Zr、Cr、V、Ta及びNbから選ばれる1種または2種以上の炭化物の合計量を0.1質量%以上5質量%以下、残部WC及び不可避不純物からなる組成のWC基超硬合金から構成されたスパイラル油穴付き超硬合金製ドリルにおいて、ドリ...

    スパイラル油穴付き超硬合金製ドリル

  9. 【課題・解決手段】本発明は、ステム部分(10)に連結されたヘッド部分(9)を備える旋削インサート(1)に関係する。CBN切れ刃(8)は表面生成切れ刃(14)および2つの主切れ刃部分(17,18)を備える。それぞれの主切れ刃部分(17,18)は、切れ刃(8)の前方ポイント(13)における切れ刃(8)の接線(L1)に対して5〜20°の角度(B1,B2)を形成する。

    金属切削のための旋削インサート

  10. 【課題】正のねじれ角で配列された切刃及び負のねじれ角で配列された切刃の両方を有していても耐久性の高い回転工具が求められていた。【解決手段】一態様に基づく回転工具は、第1端から第2端にかけて延びた円柱形状の本体を有している。本体は、第2端に向かうにしたがって回転軸の回転方向の後方に向かって延びた、第1主溝及び第2主溝を含む複数の主溝と、第1主溝に沿って位置する第1外周面...

    切削インサート、切削工具及び切削加工物の製造方法

  11. 【課題】ネジ部材に特別な構造を用いることなく切削インサートが固定でき、ネジ部材の摩耗を抑えて切削インサートの固定状態を良好に維持できる切削インサートおよび切削インサートのネジ止め構造を提供する。【解決手段】インサート本体10と、インサート本体10を貫通する貫通孔16と、を備え、貫通孔16は、貫通孔16の中心軸方向の端部に位置し貫通孔16において最も内径が大きい大径部1...

    切削インサートおよび切削インサートのネジ止め構造

  12. 【課題・解決手段】本発明は、先端部25に主切刃27を有するとともにタッピング方向Iを有したタッピングツール23を用いて工作物5にねじ穴1を形成する方法に関する。ねじ形状部29が、ねじ切りのための少なくとも一つの切削歯41、42、43を有し、タッピングストロークGにおいて、主切刃27が下穴を形成し、同時にねじ形状部29がその下穴にめねじ9を形成する。下穴の内壁には、所望...

    ねじ穴の製造方法

  13. 【課題・解決手段】超硬合金、サーメット、セラミック、鋼、又は立方晶窒化ホウ素の基材と、多層耐摩耗性コーティングとからなるコーティングされた切削工具であって、 多層耐摩耗性コーティングは、5〜25μmの全厚さを有し、かつ、化学蒸着(CVD)又は中温化学蒸着(MT−CVD)で堆積させた耐火性コーティング層を含み、 多層耐摩耗性コーティングは、層(b)が層(a)の直上に...

    h−AlN及びTi1−xAlxCyNz層を有するコーティング切削工具

  14. 【課題・解決手段】上面(8)と、反対側の底面(9)と、上面(8)および底面(9)に対して平行に、これらの面間に位置する基準面(RP)と、基準面(RP)に対して垂直に延び、基準面(RP)、上面(8)、および底面(9)と交差する中心軸(A1)とを備える旋削インサート(1)。側面(13、13’、13”)が、上面(8)および底面(9)を連結する。3つのノーズ部(15、15’、...

    旋削インサート

  15. 技術 ドリル

    【課題】たとえ軟らかい金属材料等の被削材を穴あけ加工する場合であっても、被削材の加工穴の内周面を傷付けてしまうことを抑制でき、加工品位を高められるドリルを提供すること。【解決手段】軸線O方向の先端から基端側へ向けて見たドリル正面視で、第2マージン部12は、シンニング面の外周縁のうち、ドリル回転方向Tとは反対側の後端に配置され、軸線Oに垂直なドリル横断面視において、第2...

    ドリル

  16. 【課題・解決手段】突切り/溝入れインサート(1)、および、回転軸(X)に平行な垂直ベクトルと、平面状研磨面の面内に回転の接線方向(R)とを有する平面状研磨面(2)を回転させることと、すくい面(3)と、主逃げ面(4)と、すくい面と主逃げ面との間に形成された主切れ刃(5)とを備える突切り/溝入れインサートを用意することと、主逃げ面(4)が研磨面(2)に対して平行になるよう...

    突切り/溝入れインサートの研磨方法および突切り/溝入れインサート

  17. 【課題・解決手段】フライス加工で使用される回転切削工具(52)において、リバーシブル切削インサート(20)が切削本体(54)に取り外し可能に固定される。切削インサート(20)は、連続する周囲面(24)によって相互に接続された2つの反対側の端面(22)を有し、周囲面(24)は、3つのコーナー面(28)と交互に存在する3つの側面(26)を含む。側面(26)及びコーナー面(...

    回転切削工具及び回転切削工具用の可変幅の副逃げ面を有するリバーシブル切削インサート

  18. 【課題】外周刃と中心刃とである2種類の切れ刃を備えた切削インサートにおいて、切りくずの好適な生成を促す。【解決手段】切削インサートは、対向する第1の端面20及び第2の端面30と、これらに接続する周側面40と、該第1の端面と該周側面との交差部に沿って形成された少なくとも1つの第1切れ刃28と、該第2の端面と該周側面との交差部に沿って形成された少なくとも1つの第2切れ刃で...

    切削インサートおよび切削工具

  19. 【課題】主切れ刃がより欠損しにくい形状の切削インサートを提供すること【解決手段】少なくとも上面20に主切れ刃24と、コーナ刃23と、さらい刃22と、内切れ刃21とが形成され、側面40のうち主切れ刃24に対応する主切れ刃側面部41に外方に向かって突出する突出部43が形成され、上面視したとき、突出部43がコーナ刃から離れるにしたがってその突出量が小さくなる第1部分43aを...

    切削インサート

  20. 【課題】すくい面の損傷が小さい切削インサートを提供する。【解決手段】上面20又は下面30と側面40との交差稜線部の一部に切れ刃を有する切削インサート10であって、切れ刃は主切れ刃と、副切れ刃21と、主切れ刃と副切れ刃21とを接続する接続切れ刃22と、を有し、側面40の一部であって副切れ刃21に対応する副切れ刃逃げ面は、副切れ刃に接続し且つその逃げ角が0°の第1の副切れ...

    切削インサート

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 28